【無料で丸ごと公開中】ブログコンサルティングの一部を見てみる

サーチコンソールをSEO対策に役立てる方法(検索順位・CTR・インデックス対策まとめ)

 
サーチコンソールをSEO対策に役立てる方法(検索順位・CTR・インデックス対策まとめ)
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

どうも、ブログ集客屋まつです。

この記事は「Search Console(サーチコンソール)のデータを一応見てるけど、具体的にどうやってSEO対策に役立てればいいかわからないぜ…」という人のために書いてます。

サーチコンソールはサイトの改善に役立つツールですが、使ったことがない人はいまいちわからないと思います。

この記事を参考にサーチコンソールの基本的な役割やメリット、サイトの改善方法について学んでおきましょう。

Search Console(サーチコンソール)の役割とは?

サーチコンソールの主な役割は

  • 検索エンジン上でのあなたのサイトの動きを観測する

というものです。

アナリティクスとの違いは

  • アナリティクス=サイト訪問後のデータ
  • サーチコンソール=サイト訪問前の検索データ

を、それぞれ計測するという点です。

例えばサーチコンソールなら

  • 検索順位やクリック数
  • クリック率(CTR)
  • 検索エンジン上で表示された回数

なども見れますし、何らかの問題があってエラーが起きた際はすぐに通知してくれます。サーチコンソールはSEO対策をする上での必須ツールといえますね。

Search Console(サーチコンソール)の3つのメリット

①検索パフォーマンスが改善できる

サーチコンソールでSEO対策

自サイトの検索パフォーマンスを改善することができます。

【サーチコンソールでできることの一部】

  • キーワードの検索順位を上げる
  • 記事のクリック率を上げる
  • コンテンツを検索意図にマッチさせる

などなど、検索パフォーマンスを改善することで、SEO評価アップに繋がります。

②インデックスエラーやペナルティを回避できる

サーチコンソールでSEO対策

あなたのサイトのページに予期せぬエラーやペナルティがあった場合に通知をしてくれます。

【例えば…】

  • 記事が検索エンジンにヒットしない
  • Googleからペナルティ判定を受けている
  • 謎のサイトから大量のスパムリンクをもらっている

などのトラブルを確認・対策できる!!

サーチコンソールをこまめに確認することでペナルティやエラーを事前に回避することができます。

③モバイル最適化の確認と改善ができる

サーチコンソールでSEO対策

モバイルユーザービリティ(スマホ最適化)の確認と改善ができます。

※正確には「モバイルに最適化していない場合はエラーが出る」って感じです。最適化されたサイトの場合は何もやることはありません。

サーチコンソールでサイトを改善する方法

サーチコンソールでサイトを改善することで検索順位をあげたり、検索エンジン上でのクリック率を上げることができます。

具体的な方法と手順をお伝えしますので、ぜひ読みながら1つずつ試してみてください。

サーチコンソールで検索パフォーマンスを改善する

検索パフォーマンスはサイトのSEOコンテンツを改善する上で最も重要な要素です。

例えば僕の場合は以下のような使い方をします。

【サーチコンソールを使ったSEO対策の具体例】

  1. 検索順位が高いページの関連記事を更に増やす
  2. 検索順位が低いページをリライトする
  3. 検索順位が横ばいなページをリライト+関連記事を増やす
  4. CTR対策をする(タイトル・ディスクリプション)

などですね。

簡単に言えば「検索順位とクリック率を両方上げる対策」だと思ってもらえればいいです。いろんな対策方法がありますが、すべてはそこにつながると思ってください。

①検索順位が上がってるページの関連記事を更に増やす

検索順位が上がってるページを更に安定させたい場合は、関連記事をガンガン増やすのがおすすめです。

正直「一つのキーワード一記事だけ」状態で上位表示しているのはかなり不安定です。

もし大企業メディアやプロのSEOマーケターが参入してきたら負ける可能性が高いです。

検索順位を安定させたい場合は「1つの対策キーワードに対して関連コンテンツを増やしまくる」という戦法を取るといいです。

関連記事のよくある間違い

関連記事でよくある間違いが

  • 主観的な関連(自分的には関係あるよ的な)記事を書いてしまう

ことです。

例えば下記の例が関連記事にならない例です。

  • 対策キーワード:「ワイン 飲み方 おいしい」
  • 関連記事:「テーブルマナー 基本」「食後 お酒 おすすめ」

これって一見関連性があるっぽく見えますよね。

でも実はSEOの観点では関連記事にはなりません。

なぜか?というと、Googleがいう関連記事とはキーワード同士の相関関係が高いかどうか?で見ているからです。

キーワード同士の関連性で考えた場合

  • ワイン 飲み方 おいしい
  • テーブルマナー 基本

は1つも被ったキーワードがないので関連性は低い、となります。

SEO的な観点での関連記事の考え方

SEOの観点で関連記事を書く場合は以下のように考えます。

  • 対策キーワード:「ワイン 飲み方」
  • 関連記事:「ワイン 飲み方 テーブルマナー」「ワイン 飲み方 アレンジ」

上記の場合「ワイン 飲み方」というキーワードが関連していますので、この場合関連性が高いとみなされます。

他にも「ドラゴンボール 戦闘力」で一位を取りたい場合は、とにかく「ドラゴンボール 戦闘力」が含まれる関連記事をバンバン増やしていきます。

ここを間違えて「ウーロン」とか「ヤムチャ」とかにしてしまうと、関連性は若干低くなってしまいます。

関連記事を増やす場合は「キーワード的な関連性」を意識しつつ、検索意図にマッチさせた良質な記事を量産していきましょう。

※もちろんバンバン増やすって言うのは適当に増やせって意味ではなく、質の高い記事を量産するということです。

②検索順位が下がってるページをリライトする

次は検索順位が下がってるページ(過去記事)をリライトする方法です。

低品質なコンテンツがバンバンある場合、逆にSEO評価が下がり、検索順位が下がる場合があります。

※実際には「SEO評価が下がってる!」とは感じませんが、低品質コンテンツをリライトしまくったら順位が爆増したことは結構あります。

検索順位が低いキーワードを見つける方法

低品質なコンテンツを見つけるには、検索パフォーマンス機能で「掲載順位が低い順」に並べ替えてみます。

サーチコンソールでSEO対策

掲載順位を2回クリックします。

サーチコンソールでSEO対策

掲載順位が低い順に並べ替えられました。ここからキーワードをピックアップし、実際に検索結果を見ながら検索意図を探っていきます。

サーチコンソールでSEO対策

検索結果のコンテンツを見て検索意図を探っていきましょう。

「クリック→戻る」や検索結果の下に出てくる関連キーワードを拾っていきながら検索意図にマッチしたコンテンツを作っていきます。

サーチコンソールでSEO対策

記事をクリックして戻ると、関連キーワードが表示されます。

サーチコンソールでSEO対策

また検索結果の下にある関連キーワードも重要なので、必ず見ておきましょう。

↓↓検索意図の調べ方は動画でも解説してるので、ぜひ参考にしてみてください。↓↓

③検索順位が横ばいなページをリライトし、更に関連記事を増やす

検索順位がずっと横ばいで変化がない場合は、経験上順位が更に上がる可能性は少ないので、更に関連記事を増やしていきます。

「ページ」機能でURLをフィルタリングする

ページ機能を使えば、個別のURLの検索キーワードを調べることができます。

サーチコンソールでSEO対策

「+新規」をクリックします。

サーチコンソールでSEO対策

調べたい記事のURLを入力して適用しましょう。

サーチコンソールでSEO対策

これで個別記事ページの検索キーワードをチェックすることができます。

キーワードを眺めていくと、「キーワード検索されているにもかかわらず答えが提供されていないキーワード」があったりします。

それらを見出しタグ(H2タグ、H3タグなど)に追加したりしつつ、検索意図にマッチした記事にリライトしていきましょう。

④CTR対策をする(タイトル・ディスクリプションを見直す)

検索順位が高いにもかかわらず、CTRが低い場合は以下の原因の場合があります。

【CTRが低くなる要因】

  • タイトルベネフィット(理想の未来)が弱い
  • ユーザーの検索意図とマッチしていない
  • 明確性が低い

例えば「iPhone バッテリー持ち 悪い」とかのクエリなのに「iPhoneのバッテリー持ちが悪いなら機種変更しましょう」なんてタイトルだったらクリックしないですよね。

検索意図ともマッチしていないし、タイトルのベネフィットもなく、書きたいことを書いてるだけです。

CTRを上げたいなら「僕(私)が求める情報が入ってそう!」と思ってもらえるようなタイトルを付ける必要があります。

タイトル例:iPhoneのバッテリー持ちが悪い時に試してほしい15の方法

クリック率を上げる方法についてはこちらに書いてますので、ぜひ参考にしてください。

エクスポート機能も活用しよう

データをじっくり見たい場合はエクスポート機能を使えば、CSV、またはGoogleスプレッドシートをダウンロードすることができます。

サーチコンソールの使い方

もしオフラインでチェックしたい場合はエクスポート機能を使いましょう。

「リンク」で外部リンク・内部リンクのチェックをする

リンクで内部リンク・外部リンクを定期的にチェックすると、ドメイン切れのサイトや海外などのスパムサイトからの被リンクをチェックすることができます。

サーチコンソールの使い方

「リンク」機能ではリンクされているページが一覧で出てくるので、検索ページの高い・低いページのリンクをチェックしてみると、被リンクによるSEO評価がある程度見抜けます。

※ちなみに当サイトで被リンクが多く付いてたページを見たら、ほとんどが海外の意味不明なサイト、またはドメイン切れのページだったことがあります。チェックしてみると意外にスパムられてる可能性もあるので、一度見ておくといいですよ!

「カバレッジ」でインデックスエラーの確認・対策をする

カバレッジ機能を使うとインデックスエラーの確認・対策ができます。

サーチコンソールの使い方

予期せぬページがインデックスされていたり、逆にインデックスしたいページがインデックスされていない場合もありますので、以下の対策をした対応しましょう。

  • 予期せぬページがインデックスされている=no index、サイトマップの除外などで対応する
  • インデックスしたいページがされていない=no index、サイトマップの除外などをしていないか確認する

画像ページが生成されている場合

もし画像ページが自動生成されている場合、All in One SEO Packの「XMLサイトマップ」で画像もサイトマップ送信の対象になっている可能性があります。

サーチコンソールでSEO対策

その場合はAll in One SEO Packの設定で「XMLサイトマップ」→「投稿」で「メディア」のチェックを外せばOKです。

チェックを外した後はカバレッジの対象のページで「修正を検証」をしてエラーの対処をしておきましょう。

サーチコンソールでSEO対策

カバレッジでエラー内容をクリックして…

サーチコンソールでSEO対策エラーの修正を検証して確認しましょう。

サーチコンソールの本を1冊買ってみるのもおすすめ

もしサーチコンソールの使い方を網羅的に覚えてみたい人はサーチコンソールの本を1冊買ってみるのもおすすめです。

Googleのサーチコンソールヘルプでもわかるといえばわかりますが、控えめにいって激ムズですw

サーチコンソールの機能全体を網羅した一冊を買っておいて、逆引き的に使うのが良いと思いますね。おすすめは以下の一冊(僕も買ってます)。

Google Search Console これからのSEOを変える基本と実践 (できる100の新法則) [ アユダンテ株式会社 ]
created by Rinker

これは1冊全部読むという感じではなく、わからないことがあった時に辞書的に使うのがいいです。全部読もうとすると確実に挫折するので、1個ずつ、確実に覚えていくのがおすすめです。

まあ、本当によく使う機能って検索パフォーマンスだけなのですが。笑

まとめ

サーチコンソールを使ったSEO対策の方法を詳しくご紹介しましたが、一番大切なのは「サーチコンソールの機能を使いこなす」ことではなく

  • SEO対策でビジネスの目的を達成する

ということです。

サイト運営の目的をわすれないように、サーチコンソールの必要な機能を1つずつ使いこなしていってくださいね。

 

【無料プレゼント付】ブログ集客屋まつの公式メルマガ

公式メルマガでは

  • 月間12万PV突破
  • メルマガ読者1000名突破
  • Twitterフォロワー7500人突破

など、僕の4年間のブログ経験で培った
集客ノウハウをバンバン公開しています。

更に無料プレゼントでは
広告費0円
で、ブログの自動集客システムを作る方法を
お伝えしています。

詳しくは下記のボタンをクリックしてプレゼントをお受け取りください。

 

 

無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

Copyright© ブログ集客実践の書 , 2019 All Rights Reserved.