【無料で丸ごと公開中】ブログコンサルティングの一部を見てみる

【保存版】ホームページが検索で出てこない・引っかからない時の3つの対処法

 
【保存版】ホームページが検索で出てこない・引っかからない時の3つの対処法
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

どうも、店舗集客コンサルタントの大島です。

この記事では

  • ホームページが検索に出てこない・引っかからない場合の対処法

について解説しています。

ホームページは作っただけでは検索に表示されません。検索エンジンで表示させるためには、表示させるための対策が必要です。

この記事を読みながら作ったホームページを検索上で表示させるための対策を行っていきましょう。

ホームページをGoogle検索で確認する方法

まずはホームページが本当に検索に出てこないかどうか?Google検索で確認してみましょう。

やり方はかんたんで「site:ドメイン名」で検索し、検索結果を確認します。

site:ドメインで検索する

Googleの検索結果にこのブログ(ブログ集客実践の書)が出てきましたね。

こんな感じで表示されれば「インデックスされている(検索に出てくる)」ということになります。

 

もし個別記事やドメイン内の他のページを検索する場合は「site:個別記事のURL」で検索をします。

site:個別記事で検索

個別記事もインデックスされていましたね。

もし、検索してもサイトのページが表示されていなかったら、検索に引っかかっていないということになります。

ホームページが検索に出てこない・引っかからない4つの原因

主にホームページが検索エンジンで表示されない原因は、

  1. SEOタグが設定されていない
  2. ホームページが検索エンジンに登録されていない
  3. 検索ユーザーが求める情報が入っていない
  4. 【WordPressの場合】検索エンジンに表示しない設定になっている

の4つになります。

①SEOタグが設定されていない

ホームページを検索で表示するためにはタグの設定が必要です。

SEOタグが設定されていない場合、検索にはほぼ出てきません。

特に重要なのは

  1. titleタグ
  2. descriptionタグ
  3. hタグ(主にh2タグ)

の3つです。これらのタグにキーワードが設定されていない場合、Googleが情報を見つけられなくなってしまいます。

②ホームページが検索エンジンに登録されていない

ホームページが検索エンジンに登録されていない場合、検索結果には出ません。

ウェブサイトを作っただけではGoogleやその他の検索エンジン(YahooエンジンやBingエンジン)があなたのホームページを見つけられないからです。

ホームページを作ったのに検索結果に出てこない場合、そもそも検索エンジンに登録されていないということになります。

③検索ユーザーが求める情報が入っていない

検索ユーザーに読まれないコンテンツは、必然的に順位が下がります。

Googleの立場で考えれば、ユーザーにクリックされない、読まれないコンテンツは評価を下げざるを得ないからです。

求める情報が入ってない情報はクリック率も悪く、滞在率も悪くなりがちなため、検索順にが上がらず、検索結果に出てこなくなってしまいます。

④【WordPressの場合】検索エンジンに表示しない設定になっている

もしWordPressを使っていて

  • 検索エンジンに表示しない

の設定になっていると検索結果に出てこなくなります。

この場合はチェックボックスのチェックを外すだけで解除できます。

WordPressで「検索エンジンに表示しない」のチェックを外す

もし何らかのミスでチェックが入っていたら、外しておきましょう。

 

ホームページを検索エンジンにヒットさせる方法

ホームページを検索エンジンにヒットさせる方法は

  1. SEOタグを設定する
  2. 検索するユーザーの意図(需要)を満たすページを作る
  3. ホームページを検索エンジンに登録する

の3点になります。

まずはインデックス対策を行い、検索上で表示される状態を作っていきましょう。

①SEOタグを設定する

まずはSEOタグを設定します。

※SEOタグと言っていますが正式には「Tag(タグ)」です。SEO施策としてタグの解説をしてるので便宜上、SEOタグと呼んでいます。

SEOタグを設定することでGoogleが情報を理解しやすくなり、検索エンジンにヒットしやすくなります。

例えば「整体+ブログ+書き方」というキーワードで対策をするなら

  • titleタグ:整体+ブログ+書き方
  • descriptionタグ:整体+ブログ+書き方
  • hタグ:整体+ブログ+書き方(最初のh2タグ、その他のh2タグは関連キーワード)

などの対策を最低限やっておき、Googleに適切に情報を伝えるようにします。

title・dexcriptionタグ

※ページのソースコードの例:title、descriptionにキーワードが入っている

WordPressの場合は下記の部分がtitle,descriptionになります。

title・descriptionタグ

上記の部分にそれぞれキーワードを入れていきましょう。

その他のSEOに強いページの書き方については「SEOライティングの超基本!初心者が絶対に抑えておくべき12のポイント」を参考にしてください。

②検索するユーザーの意図(需要)を満たすページを作る

検索にヒットさせるためには、

  • キーワードの検索意図を満たすページ作り

をしましょう。

Googleはユーザーが何らかのキーワードで検索した際、検索意図を満たすために検索結果を用意します。

Googleの検索結果

上記は「腕立て伏せ+回数+伸ばす」で検索した例です。

「腕立て伏せの回数を伸ばす方法が知りたい」という検索意図を満たす検索結果が表示されています。

そして記事を読んでためになれば長時間読みますし、本当によかったらならブックマークやSNSでのシェアも生まれる可能性があります。

こういった「検索ユーザーによく読まれるコンテンツ作り」が重要です。

例えばこの記事でも「ホームページが検索に出てこない…」という悩みを持つ人に向けて具体的な解決策を書いています。

検索エンジンにヒットさせるためには「具体的な解決策を提示すること」が重要です。

キーワード検索をしたユーザーが求める情報作りを心がけましょう。

検索意図に関しては以下の記事で解説しています。

③検索エンジンに登録する

ホームページを作ったら

  1. グーグルサーチコンソール
  2. Bingウェブマスターツール

の2つには最低限登録しておきましょう。

この2つに登録し、インデックス登録することによってGoogle、bingの検索エンジンでホームページをアピールすることができます。

具体的な登録方法や使い方は以下のページで解説しています。

Googleやbingの検索エンジンでサイトをアピールできる状態にしておきましょう。

ホームページが突然検索に出てこなくなった場合は?

もし今まで検索順位が上がっていたにも関わらず、検索圏外に飛ばされてしまった場合は

  1. Googleのアルゴリズムの変動
  2. Googleからペナルティを受けている

可能性があります。

いずれも専門領域になりますので、心当たりがないのにいきなり検索エンジンから消えたら上記の2つを疑いましょう。

アルゴリズムの変動の場合の対策

アルゴリズムの変動が起きた場合、

Twitter検索などで

  • アルゴ 変動
  • Google 変動

などと調べると、変動直後は必ずSEO屋さんかアフィリエイターの人たちがつぶやいてくれてます。アルゴリズムの場合は、変動後しばらくすると順位が戻るケースもあるので慌てないようにしましょう。

Googleペナルティを受けている(かも)場合の対策

Googleからのペナルティの場合は専門領域の話なので、業者がいたらすぐに報告をしましょう。

グーグルサーチコンソールに登録している場合、メッセージが届くことがあるのでそちらも確認をしましょう。

何より原因がわからないままページを変更するのはリスクが高いので、原因が判明するまではページにテコ入れするのはやめておきましょう。

まとめ

ホームページを検索に表示させるためには

  1. インデックスされているか確認をする
  2. SEOタグを設定する
  3. 検索意図に沿った情報を入れる
  4. インデックス登録をする

の4点の作業が重要です。

もし更に上位表示を目指す場合は、競合のホームページのタグやページを細かくチェックすることも重要ですので、インデックスをして更に上位表示を狙う場合はやってみてください。

【無料プレゼント付】ブログ集客屋まつの公式メルマガ

公式メルマガでは

  • 月間12万PV突破
  • メルマガ読者1000名突破
  • Twitterフォロワー7500人突破

など、僕の4年間のブログ経験で培った
集客ノウハウをバンバン公開しています。

更に無料プレゼントでは
広告費0円
で、ブログの自動集客システムを作る方法を
お伝えしています。

詳しくは下記のボタンをクリックしてプレゼントをお受け取りください。

 

 

無料プレゼント


この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

Copyright© ブログ集客実践の書 , 2020 All Rights Reserved.