【無料で丸ごと公開中】ブログコンサルティングの一部を見てみる

【簡単すぎ】ライバル(競合)サイトからキーワードを抽出する方法(キーワードの活用法もセットで紹介)

 
【簡単すぎます】ライバル(競合)サイトからキーワードを抽出する方法
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

どうも、ブログ集客屋まつです。

「競合サイトってどんなキーワードで記事書いてるんだろう…」とふと気になったことはないですか?

実はツールを使えば、超簡単にライバルサイトのキーワードを抽出、チェックすることができます。この記事ではツールを使ったライバルサイトのキーワードを抽出方法をご紹介します。

ライバルサイトのキーワードを抽出する方法

競合やライバルサイトのキーワードを抽出するツール

  1. キーワードプランナーを使った方法
  2. RankSonicを使った方法

の2パターンをご紹介します。

どちらも無料で使えるので好きな方でやってみてください。

キーワードプランナーでサイトキーワードを抽出する

まずはキーワードプランナーでキーワードを抽出する方法です。

キーワードプランナーの公式サイトにアクセスしましょう。

【簡単すぎます】ライバル(競合)サイトからキーワードを抽出する方法「新しいキーワードを見つける」をクリックします。

【簡単すぎます】ライバル(競合)サイトからキーワードを抽出する方法

「調べたい競合サイトのURL」を入力してください。

【簡単すぎます】ライバル(競合)サイトからキーワードを抽出する方法

入力が終わったら「開始する」をクリックします。

【簡単すぎます】ライバル(競合)サイトからキーワードを抽出する方法

競合サイトの「検索エンジンにインデックスされているキーワード一覧」が表示されました。

もしエクセルファイルに保存した場合は「キーワード候補をダウンロード」というリンクを押せば簡単に保存できます。

RankSonicでサイトキーワードを抽出する

次は海外のRankSonicというツールを使ってサイトキーワードを抽出する方法です。

まずはKeyword generator by URL – RankSonicにアクセスしましょう。

【簡単すぎます】ライバル(競合)サイトからキーワードを抽出する方法

サイトURLを入力し「緑色のボタン」をクリックしましょう。

【簡単すぎます】ライバル(競合)サイトからキーワードを抽出する方法

キーワード一覧が表示されました。このまま下にスクロールしましょう。

【簡単すぎます】ライバル(競合)サイトからキーワードを抽出する方法

キーワードのみをコピーする場合は「Copy all Keywords」、検索ボリュームも合わせてダウンロードしたい場合は「Copy all Keywords and Search Volume」をクリックしましょう。

【簡単すぎます】ライバル(競合)サイトからキーワードを抽出する方法

上記がキーワードのみの場合。

【簡単すぎます】ライバル(競合)サイトからキーワードを抽出する方法

上記が検索ボリューム付きの場合になります。

ライバルサイトのキーワードの検索順位を追跡する場合

もしライバルサイトから抽出したキーワードの順位を追う場合はGRCなどの検索順位チェックツールにキーワードを全部ぶち込んでおけばOKです。

【簡単すぎます】ライバル(競合)サイトからキーワードを抽出する方法 こんな感じで入れておけばライバルサイトの順位を追うことができます。

GRC(検索順位チェックツール)は無料版もありますが、基本的に有料版じゃないと役に立たないので買うなら有料のライセンスを買った方がいいです(僕はプロ版を契約してます)。

サイトから抽出したキーワードの活用方法

もし同じライバルに勝ちたいキーワードがある場合は、その「site:URL intitle:キーワード」で検索をして、ライバルサイトがどのキーワードでどれくらいの関連記事を書いてるか調べてみましょう。

【簡単すぎます】ライバル(競合)サイトからキーワードを抽出する方法

「site:サイトURL intitle:調べたいキーワード」で検索すると…

【簡単すぎます】ライバル(競合)サイトからキーワードを抽出する方法

キーワード対策されたコンテンツのインデックス件数と実際の記事一覧が出てきます。

もし特定のキーワードの件数が5だった場合は、それを上回る関連記事数が好ましいです。

競合サイトのキーワード対策状況をチェックして、コンテンツの質や関連記事数で上回るための対策をしていきましょう。

 

下位サイトのキーワードを見てみるのも有効

ちなみに上位の競合サイトだけではなく、下位サイトのキーワードも抽出+「site:サイトURL intitle:キーワード」検索でチェックしてみるといいです。

実際に検索してみると

  • 上位に上がりやすいサイトの手法
  • 上位に上がりにくいサイトの手法

の両者を比較することができます。

上位に上がる傾向だけでなく、上がりにくいサイトも見てみることで、やるべきことが更に明確になるはずです。

成果を出しているサイト・出ていないサイトの両面から見ることでより明確になりますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

【無料プレゼント付】ブログ集客屋まつの公式メルマガ

公式メルマガでは

  • 月間12万PV突破
  • メルマガ読者1000名突破
  • Twitterフォロワー7500人突破

など、僕の4年間のブログ経験で培った
集客ノウハウをバンバン公開しています。

更に無料プレゼントでは
広告費0円
で、ブログの自動集客システムを作る方法を
お伝えしています。

詳しくは下記のボタンをクリックしてプレゼントをお受け取りください。

 

 

無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

Copyright© ブログ集客実践の書 , 2019 All Rights Reserved.