【無料で丸ごと公開中】ブログコンサルティングの一部を見てみる

【単発相談】検索順位が圏外から2位に復活!ブログ全体のPVが1.5倍に上昇!

 
かわずんさんの単発相談
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

どうも、ブログ集客屋まつです。

先日、僕の単発相談を受けていただいたかわずんさんからご報告をいただきました。

なんとご提案の施策を実行していただいたところ

  • 検索圏外になっていたキーワードが2位に復活!
  • ブログ全体のPVが1.5倍に上昇!

という嬉しい結果になりました!

【単発相談】かわずんさん

施策をしっかり実行していただいて嬉しいのと、結果につながるのが何よりも嬉しいですね。

かわずんさん、おめでとうございます!

今回は単発相談でご依頼いただいた内容や問題点と、改善のための施策をまとめてみましたのでぜひ参考にしてみてください。

かわずんさんのブログ:井を出たかわずの生中継とは?

かわずんさんはオーストラリアに住むフリーランスの方です。

元々は新卒でブラック企業に就職したものの、ストレスだらけの会社から脱出し、オーストラリアの大学院に留学して永住権を獲得(在住17年目だそうな)。

17年ってすごいですよね。

オーストラリアに17年も住んでいたらカタコトになるのかな~と思っていたのですが、実際にお話したところ全然流暢でした。笑

で、、、ブログのテーマとしては

  • 働き方や労働に関する情報(価値観や考え方)
  • 生活に関するお役立ち情報(海外在住者日本人向け)
  • 海外のライフスタイル日記

などの情報を掲載しています。

もしオーストラリアや海外留学を考えている方がいたらかわずんさんにご相談いただくといいかもしれませんね!!

ブログはこちらからどうぞ

↓↓↓

かわずんさんのブログの悩みと問題点

まずかわずんさんのブログの悩みと問題点をざっくり挙げるとこちらになります。

  1. とあるキーワードが突如検索圏外になり、戻ってこなくなった
  2. 狙ったキーワードで上位表示されない理由がわからない(狙っていないキーワードでは上位表示されたりする)

上記の2点ですね。

GRCのデータで検索順位を確認してみたところ、かわずんさんのおっしゃる通り10月以降、検索順位が圏外のまま戻ってきていませんでした。

かわずんさんのGRC

※赤枠の部分が検索圏外の日にちです

10月24日に圏外に飛んでから一度も戻ってきていません。

でも逆に狙っていないキーワードでは上位がキープされています。

かわずんさんのGRC

上記の画像は特に狙った覚えがないキーワードです。

狙っているキーワードでは検索圏外なのになぜ、狙った覚えがないキーワードなのか?がわからないとのことでした。

また基本的な内部対策はされており

  • 画像altタグ
  • ディスクリプションのキーワード追加
  • http→https化
  • strongタグ削除
  • パンくずリスト追加

などの施策はすでに実行済みとのこと。それでも上げたいキーワードの検索順位は変わらずだったようです。

ブログの調査内容

検索順位急落の原因を調べるべく、ご相談前にかわずんさんからのヒアリングと以下の調査を実施しました。

  1. 検索上位コンテンツの日付(新鮮さ)を確認
  2. 検索上位コンテンツの検索意図とコンテンツボリューム及び関連記事(内部リンクとか)調査
  3. 「①・②」で調査したコンテンツとかわずんさんの該当記事との比較
  4. かわずんさんのブログ全体のコンテンツと内部対策状況の確認
  5. サーチコンソールの検索パフォーマンスで検索クエリとユーザーの検索意図の確認

こんな感じの調査ですね。

だいぶ複雑に見えますが、実際調べたかったのは「ライバルコンテンツと比べてどうなん?」と「内部対策正しくされてるかな?」ってことだけです。笑

調査をしたことで様々な原因が判明しました。

検索順位が下がった原因①:8月~10月以降にSEOライバルの急増

まず調べてみてわかったのは、2018年7月~10月にかけてSEOライバルが急激に増えていました。

実際、検索エンジン1位~20位までの記事の日付をチェックしてみると、2018年7月以降に書かれたライバル記事が9記事ほどありました。

20位以内にこれだけいるということは、おそらく20位以降にもライバルはかなり増えたと思われます。

単純にキーワードを狙う人が増えたというのが検索順位が下がった原因の1つです。

検索順位が下がった原因②:ユーザーの検索意図とのずれ

2つ目の原因はユーザーの検索意図とのずれです。

検索ユーザーは情報を求めて検索しますよね。

そして自分の検索意図とマッチしたコンテンツを読みます。

逆に検索意図とずれていればユーザーは読む必要がありません。すると必然的に離脱率が高くなり、滞在時間も下がります。

実際に検索エンジンで該当キーワードを調べて検索上位コンテンツと比較したところ、かわずんさんの記事と検索上位記事では少々ズレがありました。

その他1~20位のコンテンツをチェックしても、やはり上位に上がっているサイトはすべて検索意図とマッチしたものになっていました。

  • コンテンツが検索意図とマッチしていない

これが2つ目の原因である可能性が高いと判明しました。

※狙っていないキーワードで順位が上がってしまうのも検索意図とのズレが原因でした。検索意図のズレにより、別のキーワードの検索意図が満たされていました。

検索順位が下がった原因③:関連記事や内部リンクが少なく、サイトの内部構造が弱い

3つ目はブログ全体的に関連記事が少なく、内部構造が弱いことです。

これはブログ全体の関するお話ですが、内部構造が弱いと検索順位は不安定になります。

Googleは1つの記事だけではなく、記事にある内部リンクなどもクロールして評価対象とします。

例を挙げると

  • A記事だけ質がやたら良い(ほかは全くダメ)

よりも

  • A記事→関連B→関連Cがそこそこ良い

のほうが上位表示されやすいという感じです(質は全部良い方が上がりやすいけど)。

ここで言う「質が良い」というのは「上位コンテンツと比較して」という意味で捉えてください。個人的に良い記事だと思っていても、上位コンテンツと比較して質が低かったら「質は低い」ということになります。

SEOコンテンツはあくまでライバルを比較した上で評価しましょう。

話を戻しますが、かわずんさんのサイト全体を見ると関連記事があまり多くなく、内部対策もされていない箇所が多数ありました。

逆にライバルサイトは内部構造がしっかりしており、この状態だとドメインパワーでは負けるであろうと推測。

基本的な内部対策で負けていたのが3つ目の原因だったと思われます。

まとめると

  1. 8月~10月以降にSEOライバルの急増
  2. ユーザーの検索意図とのずれ
  3. 関連記事や内部リンクが少なく、サイトの内部構造が弱い

この3つが主な原因であると判明しました。逆にこの3つの項目を改善すれば大幅に順位が回復する可能性が高いことがわかりました。

ブログの検索順位回復のための施策

そこで僕が検索順位回復のために以下の施策をご提案しました。

  1. 検索意図とマッチしたコンテンツにリライトする
  2. ライバルに合って該当記事に不足しているコンテンツの追加
  3. ブログ全体の内部対策の実施

もうちょっと具体的に解説します。

提案①検索意図とマッチしたコンテンツにリライトする

まずは検索意図とマッチしたコンテンツにリライトします。

該当記事の検索意図とのズレをお伝えし、方向性を定めて修正案を出しました。

元々かわずんさんの記事の質は全くライバルに負けていなかったので、検索意図とマッチするだけで検索順位はある程度回復することはわかっていました。

再度コンテンツを作り込んでいただき、検索順位をある程度戻すことを目的としました。

提案②ライバルと比べて該当記事に不足しているコンテンツの追加

次はライバルと比べて不足している情報は追加して入れるようにご提案。

理想は「この記事さえ読めば他の記事は読む必要がない」くらいのコンテンツにすることです。

かわずんさんはそもそもオーストラリア在住という強みをお持ちだったのでオリジナルコンテンツとしては問題ありません。

更にライバルと比べて不足している情報を埋めていけば高い確率で上位が取れます。

  • オリジナルコンテンツ+ライバルと比較して不足情報を追加

この2つを組み合わせることで検索順位の回復を狙いました。

提案③ブログ全体の内部対策の実施

ブログ全体の内部対策を行うことでPVが2~3倍に上がると思ったので、全体的な内部施策をご提案しました。

例えば

  • 同一カテゴリーで関連記事が充実しているにもかかわらず、記事内に内部リンクが1つもない

などの場合は正しく内部リンクを貼るだけで検索順位がほぼ上がります。

逆に関連記事が少ない場合は関連記事を作って内部リンクでつなぐだけで検索順位が上がることが多いです。

かわずんさんは既に記事数300くらいあったので、内部対策をするだけで2~3倍くらい上がるポテンシャルを持っていました(個人的にブロガーは大体、2~3倍にPVが上がるポテンシャルを持っている)。

内部対策をしていないブログならやるだけで検索順位もPVも上がるのでオススメです。

やり方は以下の記事をご参照ください。

単発相談から約20日後…検索圏外から2位に順位が回復!更にブログのPVが1.5倍に上昇!

そして単発相談から約20日後にTwitterのDMでかわずんさんからご連絡が!!

【単発相談】かわずんさん

該当記事のリライトが完了し、更に50記事目の内部対策が終了した段階でPVアップと順位回復のご報告をいただきました!

現段階で1.5倍なので、施策が終了すればもっともっと伸びそうですね!

元々ジャンル的にニッチでライバルも少ない分野なので、基本的なSEO対策とコンテンツの質さえ担保すればこれからどんどん伸びていくと思います!!

かわずんさん、今後も期待しております!!

まとめ

基本的に検索順位を上げ、PVを伸ばすのに裏技はありません。

  • 検索ユーザーの欲しい情報を提供する
  • 基本的なSEO対策を学び、正しい方法で実践する

ここができれば基本的に上がります。

もちろんアフィリエイトサイトがひしめくキーワードではそう簡単にはいきませんが、それでも上記の2つが出来ていなければ検索順位もPVも上がりません。

いつまでもPVが伸びないという人はやり方がずれているか、狙いが間違っている可能性があります。

かわずんさんのように、正しい施策を丁寧に実践していただくだけで検索順位が上がり、PVが伸びる例は多数あります。

ぜひこの記事を参考に、あなたもブログの施策に取り組んでみてくださいね。

尚、もしブログ運営に関して

  • ブログ全体を見直して欲しい
  • 今後のブログの方向性を決めていきたい
  • ウェブからの集客を安定させたい

というご希望があれば、ぜひサービス一覧ページも覗いてみてください。

※お問い合わせは無料です。

 

 

【無料プレゼント付】ブログ集客屋まつの公式メルマガ

公式メルマガでは

  • 月間12万PV突破
  • メルマガ読者1000名突破
  • Twitterフォロワー7500人突破

など、僕の4年間のブログ経験で培った
集客ノウハウをバンバン公開しています。

更に無料プレゼントでは
広告費0円
で、ブログの自動集客システムを作る方法を
お伝えしています。

詳しくは下記のボタンをクリックしてプレゼントをお受け取りください。

 

 

無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

Copyright© ブログ集客実践の書 , 2018 All Rights Reserved.