2018/05/25

検索意図とは?”SEOに強いコンテンツ設計”の基本

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

SEO対策をする上でコンテンツは最も重要です。

Googleは検索ユーザーにとって価値あるコンテンツを提供したいと考えていますし、検索ユーザーが求める情報があれば積極的に上位表示させたいと考えるでしょう(多分)。

現に僕も検索意図とマッチしたコンテンツを作ることで
たった1記事で3万アクセス以上を集めることが出来ています。

検索意図を踏まえたコンテンツのアクセス数

検索意図を正確に把握できれば、長期的に大量のアクセスを集めることも可能です。この記事では検索意図の基本的な概念や把握する方法を詳しく解説します。

▼メール通信制のブログスクール▼

ざ・わーどぷれす

「ざ・わーどぷれす」の詳細ページを見る

検索意図とは?

検索意図とはユーザーがそのキーワードで検索をする意図のことです。ユーザーは何も考えずに検索する訳ではありません。何らかの考え(意図)を持って検索をしています。

その「何を考えて検索をしているのか?」を検索意図といいます。

単に「検索」と一言に言っても

  • ユーザーがどんな状況に置かれていて
  • 何に悩みや問題を抱えていて
  • どんな情報を求めて今、検索をしているのか?

などの検索意図は人それぞれ違います。

例えば「WEBマンガ おすすめ 無料」と検索した人は無料で読めるおすすめのWEBマンガを知りたいでしょうし「ダイエット 食事制限なし 短期間」だとすれば、食事制限をすることなく短期間でできるダイエット方法を知りたいと考えられます。

実際に検索をしてみると
検索意図を踏まえたコンテンツがずらっと並ぶのがわかります。

無料のおすすめWEBマンガ

※検索結果には「無料で読めるWEBマンガ」が紹介された記事がずらっと並んでいる

食事制限無しでも短期間で痩せるダイエット

※食事制限無しで痩せられるダイエット方法が検索結果を占めている

検索意図を踏まえたコンテンツがずらっと検索結果に表示されますね。実際に検索をすると、検索上位のコンテンツはすべて検索意図を踏まえたコンテンツ設計になっているのがわかります。

検索意図は1つではない

また検索意図は1つではありません。
検索ユーザーの分だけ意図は細かく分かれています。

例えば「WEBマンガ 無料 おすすめ」と一言に言っても

  • 「多くの種類のWEBマンガを知りたいのか?」
  • 「厳選されたおすすめのWEBマンガが知りたいのか?」

では少々意図が変わりますよね。

また「ダイエット 食事制限なし 短期間」のキーワードでも

  • 短期間とは1週間なのか?
  • 1ヶ月なのか?
  • それとも3ヶ月なのか?
  • 運動するのか?しないのか?

でもずいぶん印象が変わります(キーワード的に運動はしたくなさそうですが)。

検索意図は検索ユーザーの数だけ細かく分かれています。
こういったユーザーの属性、悩みや問題点、置かれている状況を踏まえた「検索意図」を調べて定義するのがSEOコンテンツの基本になります。

検索意図を踏まえたコンテンツのメリット

では検索意図を踏まえたコンテンツづくりによってどんなメリットがあるのか?を下記の図で見てみましょう。

検索意図を踏まえたコンテンツのメリット

検索意図とマッチしたコンテンツにはユーザー・書き手双方にメリットがあります。

ユーザーのメリット

  1. 悩みや問題を解決することができる
  2. ニーズ(欲求)を満たすことができる
  3. 他の情報を探す手間が省ける

書き手側のメリット

  1. 滞在時間が上がる
  2. 回遊率が上がる
  3. SNSシェアや被リンクの獲得
  4. 検索順位が上昇し、アクセスが増える

検索ユーザーのサイト利用時間が増えるとSEO評価は上昇します。その結果、検索意図とマッチしたコンテンツは検索順位の上昇によるアクセスアップに繋がります。

検索意図とズレているとユーザーは離脱する

逆に検索意図とズレがあるコンテンツはユーザーの離脱に繋がります。

ユーザーが離脱するということは

  • 滞在時間も短く
  • 回遊率も低く
  • SNSシェアや被リンクも獲得できず

当然、検索上位表示も出来ません。

記事を量産することは大切ですが、ただ単に「タイトルにキーワードを入れるだけ」といった方法では検索上位の獲得はできないでしょう(たまたま検索意図とマッチすることはあるかもしれませんが)。

検索意図を踏まえたコンテンツでアクセスは数十倍~数百倍変わる

検索意図とマッチしたコンテンツが作れるとアクセス数の伸び率が変わります。では具体的にどのように変わるのか?を下記の図で比較してみましょう。

まずは検索意図を無視した記事です。

検索意図を踏まえていないコンテンツのアクセス数

1ヶ月間たった27アクセスです。
キーワード対策や検索意図は何も考えていません。

そして次は検索意図とマッチしたコンテンツの場合です。

検索意図を踏まえたコンテンツのアクセス数

最もアクセスを集めている記事は直近1ヶ月で31655PVほどのアクセスが集められています(1記事のアクセス数)。検索意図を無視した記事と比べると1172倍のアクセス数です。

検索意図を正確に捉えたコンテンツづくりができれば適当な記事の1000倍以上のアクセスが見込める。そう考えると重要性がわかるのではないでしょうか。

検索意図を把握する3つの方法

検索意図を把握するためにはコツがあります。
ここからは検索ユーザーの意図を正確に汲み取る3つの方法を説明します。

【※重要】検索意図は憶測や思い込みを捨てること

検索意図を把握する上で大切なのは

  • 思い込みや憶測を捨てること

です。

SEO初心者にありがちなのは「このことに興味があるならこれもきっと必要だ」と勝手にいらない情報をどんどん足していくことです。

検索ユーザーを自分に都合よく仕立て上げて記事を書こうとすると間違いなく失敗します。検索ユーザーはあなたの都合の良いキャラクターではないからです。

検索意図を汲み取る上で大切なのは「事実を見ること」です。そこに思い込みや憶測はいりません。上手い言い回しもいりません。

事実だけをしっかり見つめて
検索意図を正確に把握する作業が必要です。
検索意図を把握するための大前提として思い込みや憶測は捨てましょう。

1.検索上位コンテンツを調べる

Google検索結果

まずは検索上位コンテンツを調べる方法です。
検索上位のコンテンツは検索意図とマッチしている可能性が高いからです。

例えば

  • コンテンツが検索意図とマッチしている
  • 内部リンク先の関連コンテンツも適切

などが挙げられます。
試しに検索上位コンテンツと下位コンテンツの違いを比較するだけでも違いがわかる思います。

検索上位コンテンツが雑な場合は、超丁寧に作り直すのも有り

ちなみに検索上位コンテンツを見て「うわ、これ雑だな…」と思ったら超丁寧に作り直すだけで検索上位が取れることがあります。

特にテキストだけで
構成されているような記事は僕の大好物ですw

  • 図解を入れる
  • 動画を入れる
  • 詳しい説明を入れる(専門用語を噛み砕いて教えたり)

こういうことをするだけで、割と簡単に検索上位が取れます。

欠点はただただ面倒くさいことです。

2.Q&Aサイト(ヤフー知恵袋、goo質問版など)で調べる

WEBマンガ おすすめ 無料ヤフー知恵袋やgoo質問版などのQ&Aサイトは検索意図の把握にかなり有効です。また質問者自身がターゲットになるので、検索意図を掴むヒントになります。

SEOキーワードで検索をしてみて、最も数が多いニーズを汲み取ってコンテンツを組み立てるのもいいと思います。

3.自分が検索していて本気で困ったことをネタにする

自分が困ったことや解決に手間取ったことをコンテンツにするのもアリです。自分が検索する時に困っているということは同じく困っているユーザーが必ずいます。

自分が検索して本気で困ったことを解決できる記事を書けば、他の誰にも書けないオリジナルコンテンツになります。

  • どんな状況に置かれていたか?
  • どんな悩みや問題を抱えていたか?
  • 何のキーワードで検索をしたか?
  • つまるところ検索で何が知りたかったのか?

などを踏まえたコンテンツづくりが出来れば、検索意図とマッチしたオリジナルコンテンツが出来ます。

まとめ

検索意図の把握はコンテンツ設計をする上で最も重要な部分です。どんな高度なSEO対策をしてもコンテンツがダメなら検索上位にはなりません。

  • 検索意図が把握されたコンテンツありき

でSEO対策をすることで、より検索上位獲得に繋がります。是非、この記事を読んであなたの今後のSEO対策にお役立てください。

次はSEOライティングの超基本!初心者が絶対に抑えておくべき12のポイントへGO!

 

 

無料E-bookプレゼント付きメルマガ

WordPressの集客ノウハウを
すべて詰め込みました。

90ページ以上の
ノウハウが詰まったE-bookです。
広告や有料のツールを使わずに
集客に特化したブログを作る方法を
詳しく載せています。

今なら超豪華特典も用意しております。
詳しくは下記のボタンをクリックしてプレゼントページをご覧ください。

 

無料プレゼント

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

Copyright© ブログ集客実践の書 , 2018 All Rights Reserved.