「ブログ集客実践の書」は集客の為のブログの始め方や記事の書き方、SEO対策やアクセスの集め方までを独自に実践・検証するサイトです(旧:ブログ集客実践の書)

【無料で丸ごと公開中】ブログコンサルティングの一部を見てみる

【2021年版】Bingウェブマスターツールの登録方法と使い方

 
【2021年版】Bingウェブマスターツールの登録方法と使い方 のコピー
この記事を書いている人 - WRITER -
株式会社SNAC代表取締役 MEO/SEO対策/HP制作を用いたWEB集客代行会社を運営。 1985年生まれ 福島県出身 月間12万PVのブログを運営中。自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、ブログ運営やアフィリエイトに関する教材を買いあさり、素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学ぶ。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客実践の書」は順調に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV→2018年7月には月間12万PVを突破。 現在は株式会社SNACを設立し、整体や美容室、パーソナルジム、エステなど実店舗向けのウェブ集客サービスを展開している。

Bingウェブマスターツールの登録方法や基本的な使い方を解説します。

Bingは地味にアクセスが来る検索エンジンではあるので、登録しておいて損はありませんのでこれを期に登録と基本的な使い方を覚えておきましょう。

Bingウェブマスターツールの登録方法

では早速Bingウェブマスターツールの登録方法を説明していきます。まずはBingウェブマスターツールにアクセスしましょう。

Bingウェブマスターツールの登録方法

「始める」をクリックしましょう。

Bingウェブマスターツールの登録方法

任意の方法でサインインをしましょう。マイクロソフトの新規アカウントの作成方法などはこの記事のテーマの趣旨とずれるので割愛させていただきます。

Bingウェブマスターツールのサイトを追加する

次はBingウェブマスターツールの管理画面であなたのサイトを追加していきます。

Bingウェブマスターツールの登録方法

左上のメニューをクリックして「+サイトの追加」を選択しましょう。

Bingウェブマスターツールの登録方法

追加するサイトのURLを入力して「追加」をクリックします。httpやhttpsなどURLを間違えないように必ずサイトURLをそのままコピーして入れるようにしましょう。

Bingウェブマスターツールの登録方法

「HTMLメタタグ」で自分のサイトに解析タグを設置していきます。

Bingウェブマスターツールの登録方法

「コピー」をクリックして丸ごとメタタグをコピーしてください。コピーが終わったら自分のサイトの管理画面にアクセスします。

この記事ではWordPressを例に説明させていただきます。

Bingウェブマスターツールの登録方法

WordPress管理画面の「外観」→「テーマエディタ」→「編集するテーマを選択」で「親ファイル(「child」が付いてない方の使用テーマ)を選択」→「header.php」をクリック。

「<head>」の下辺りをEnter改行して、先程コピーしたメタタグを貼り付けて「ファイルを更新」をクリックしてください。

終わったらBingウェブマスターツールに戻りましょう。

Bingウェブマスターツールの登録方法

HTMLメタタグを埋め込んだのでクリックして確認します。これでエラーがでなければ所有権の確認が終了し、Bingウェブマスターツールを管理できるようになります。

Bingウェブマスターツールの使い方

では次はBingウェブマスターツールの使い方を解説していきます。必ずやっておいて方がいい作業ほど前半に載せているので、必ず作業を行うようにしてください。

①ユーザー追加をする(ユーザー管理)

「ユーザー管理」メニューでユーザー追加をすることができます。

外部のSEO業者さんやスタッフなど管理するユーザーが複数いる場合はまずユーザー追加をしましょう。ユーザー追加にはメールアドレスが必要になるので作業前に聞いておきましょう。

Bingウェブマスターツールの使い方

「ユーザーを追加」をクリックしてメールアドレスを追加してユーザーとして追加しましょう。

すべてを管理してもOKにするなら管理者、ユーザー追加、削除などの権限は与えないという場合は 編集者にしてください。

②サイトマップを送信する

次はサイトマップ送信です。サイトマップとは検索エンジン用のサイト情報が記載されているマップのことです。

ウェブサイトを検索エンジンにインデックス(並べる)させる為に必要な操作なので必ず送信しておきましょう。

やり方は左メニューの「サイトマップ」を開きます。

Bingウェブマスターツールの使い方

「https://ドメイン名/sitemap」など自分のドメイン+sitemapを付けて送信しましょう。これで数時間後に「成功」と表示されていればサイトマップが正常に処理されたことになります。

③URL検査をする(インデックスチェック)

URL検査ではあなたのサイト内のURLが正常にインデックスされているかを調査します。左メニューにあるURL検査から行います。

Bingウェブマスターツールの使い方

検査したいURLを入力して検査してみましょう。

Bingウェブマスターツールの使い方

「正常にインデックスが付きました」と表示されていれば問題なく検索に並んでいます。インデックスが付いていない場合はキーワードやコンテンツの見直しが必要なので、テコ入れをしましょう。

④URL送信をする(インデックス登録)

URL送信はBing検索エンジンにインデックス登録を申請する機能です。サーチコンソールでいう所の「URL検査→インデックス登録」と同じですね。

左メニュー内にある「URL検査」から行います。

Bingウェブマスターツールの使い方

「URLを送信」をクリックしましょう。

Bingウェブマスターツールの使い方

インデックス登録を申請したいURLを入力します。複数記事ある場合は複数のURLを1列ずつ入れてください。なお、URL送信をしたからと言って必ずインデックスされる訳ではありません。

あくまでインデックス”申請”なので、その点はご注意下さい。

⑤検索パフォーマンス

Bingウェブマスターツールの使い方

検索パフォーマンスではBing検索エンジン上での自分のサイトのパフォーマンスをみることができます。

Bingウェブマスターツールの使い方

キーワード毎のBingエンジンでのサイトの表示回数やクリック率などを数値で見ることができます。

用語を説明しておくと

  • クリック数:期間内にサイトページがクリックされた数
  • インプレッション:期間内に検索結果にサイトが表示された回数
  • 平均CTR:期間内に検索結果にサイトが表示された内、クリックされた割合
  • 平均の位置:期間内のすべてのキーワードでの平均掲載順位

となります。

SEOではインプレッション、CTR、クリック数、平均掲載順位辺りは毎回出てくるので覚えておきましょう。

⑥キーワード調査

Bingウェブマスターツールの使い方

キーワード調査では流入キーワードのトレンドグラフや検索結果の状況を調査できます。

ただキーワード状況は検索パフォーマンスで見れますし、検索結果もBingの検索エンジンを見ればいいだけなのでイマイチ役立て方はわかりません。笑

⑦SEOレポート

SEOレポートでは自サイトのSEO対策の状況を自動でレポートできます。

Bingウェブマスターツールの使い方

こんな風に出てきます。ただ画像altタグは全画像に設定してるのにエラーと出るのでよくわからない部分ではあります。笑

ただエラーが箇所を自動で出してくれるのは有用な機能なので、重要度が高いエラーが出たら確認してみましょう。

⑧クロール制御

クロール制御ではBingbotがサイトをクロールをする時間帯を設定できます。

例えばアクセスが増える時間帯はBingbotのクロールを減らし、アクセスが減っている間にクロールをしてもらうなどです。

Bingウェブマスターツールの使い方

時間帯ごとにブロックのようになっているので、時間帯ごとのクロールの量を調整しておきましょう。

原則は

  • サイトのアクセスが増える時間帯:減らす
  • サイトのアクセスが減る時間帯:増やす

です。

僕のサイトの場合は夜の方がアクセスが増えるのでクロールを減らしてますね。

⑨URL削除(インデックス削除)・ブロックする方法

もし記事を削除したなどの理由でURLを削除・ブロックしたい場合に使用します。

Bingウェブマスターツールの使い方

「URLのブロック」のメニューを開き、ブロックするURLをクリックしましょう。

Bingウェブマスターツールの登録方法

削除したいURLを入力し、

  • URLタイプ:ページ
  • ブロックの種類:URLおよびキャッシュ

にして送信します。削除した記事を放っておくとエラー→評価低下の原因になる可能性もあるため、必ずURLをブロックしておきましょう。

Bingウェブマスターツールの良い点

Bingウェブマスターツールの良い点は

  • 検索パフォーマンスが見やすい
  • URL送信が一括でできる
  • SEOレポートが見やすい

ということですね。サーチコンソールとほとんど同じ仕様で使えるので、サチコユーザーにも違和感なく使えると思います。

またURL送信(インデックス申請)がサーチコンソールよりも遥かに早い&複数ページを同時に送信できるので時間がかからないのも良い点です。

Bingウェブマスターツールの微妙な点

かなり微妙だなと思ってる点は

  • バックリンクが詳しく見れない
  • キーワードデータがまとめてダウンロードできない

ということです。キーワードは一括で全部ダウンロードしたいけど、一括ダウンロード機能がついてないので改善作業ができません(サーチコンソールは一括DL機能あり)。

あとバックリンク(被リンク)が見られるのは良いですが、詳細が見られないので全く意味ないです。

あまりSEOがオールインワンでできるという感じではないので、URL送信やSEOエラーの解消などをメインに使っていく形になるかなと思います。

まとめ

何だかんだ書きましたが、Bingウェブマスターは登録→URL送信だけでもアクセスが集まるようになるので、登録は必ずしておいたほうがいいでしょう。

まずBingウェブマスターに登録したら

  • サイトマップの送信
  • URL送信
  • SEOレポートを見る→改善

などは最低限やっておくといいかなと思います。難しい操作はほぼないので、ぜひやってみて下さい。

 

無料E-bookプレゼント付きメルマガ

WordPressの集客ノウハウを
すべて詰め込みました。

90ページ以上の
ノウハウが詰まったE-bookです。
広告や有料のツールを使わずに
集客に特化したブログを作る方法を
詳しく載せています。

今なら超豪華特典も用意しております。
詳しくは下記のボタンをクリックしてプレゼントページをご覧ください。

 

無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
株式会社SNAC代表取締役 MEO/SEO対策/HP制作を用いたWEB集客代行会社を運営。 1985年生まれ 福島県出身 月間12万PVのブログを運営中。自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、ブログ運営やアフィリエイトに関する教材を買いあさり、素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学ぶ。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客実践の書」は順調に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV→2018年7月には月間12万PVを突破。 現在は株式会社SNACを設立し、整体や美容室、パーソナルジム、エステなど実店舗向けのウェブ集客サービスを展開している。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ブログ集客実践の書(株式会社SNAC) , 2021 All Rights Reserved.