2017/12/06

[完全保存版!]WordPressでログインできない原因と対処法7つ

この記事を書いている人 - WRITER -

月間37000PVのブログを運営中の集客の専門家です。会社が倒産をきっかけにビジネスを始め、現在はフリーランスに。得意分野はSEO集客、コピーライティング、メルマガ集客(現在430リストほど)。
更に詳しいプロフィールはこちら
僕のビジネスストーリーを知りたい方はこちら

ブログ集客屋まつ

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎

ブログ集客屋:まつ。
1985年10月31日生まれ
福島県出身(現在 東京在住)。

ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。

《ブログ著者として》
会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、

ブログ集客の専門家としての活動を始め、
自身で立ち上げた公式ブログでは、
半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、
検索エンジン一位、二位、四位を獲得。

『どんなブログ初心者でも
実践できるわかりやすいノウハウ』
をモットーに、手順書付きで解説された記事は、
初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。

どうも、まつです。

WordPressを使っていると、
フトしたトラブルでログインが出来なくなることがありますよね。

今回はWordPressの管理画面からログインできない原因7つと対処方法をレクチャーしていきます。画像で解説してるので、見ながら取り組んでみてください。

WordPressのログイン画面て…どれ?

ではまずは
「WordPressのログイン画面」
とは何かっていうとこの画面のことです。

wordpress-login

WordPressの管理画面に入るためには、
ログインユーザ名、パスワードが必要です。
ではどちらも忘れてしまった場合はどうすれば良いのか?

具体的な対処法をお伝えします。

WordPressでログインできない主な原因と対処法7つ

これらを一つ一つやっていけば
大抵解決できます
ので、あきらめずに試してみてください。

1.WordPressのユーザー名・パスワードを忘れてしまった場合

では一つ目は

  • ユーザー名・パスワードを忘れた場合

の対処法です。

WordPressの
ユーザー名とパスワードを忘れた状態というのは

下記の画面から先に進めなくなった状態です。

wordpress-login

このユーザー名とパスワードを忘れると、
管理画面にログインすることができません。
その場合、パスワードを再設定する必要があります。

まずは先ほどのログイン画面を出してください。

WordPress-login

「パスワードをお忘れですか?」をクリックしましょう。

WordPress-login

こちらにユーザー名かメールアドレスを入力してください。
これでパスワードを再設定することができます。

以前のパスワードは使用できなくなりますが、
方法としては比較的楽かなと思います。

2.Cookieの影響でログインできない場合

そして二つ目は

  • Cookieの影響でログインができない場合

の対処法です。

Cookieはユーザーの閲覧履歴や
入力内容を保存しておく仕組みのことです。

例えばAmazonとかでいろんな商品を見たり、
カートを入れたりすると、しばらくしてもまだ情報が残っていたりしますよね?
(一時間後にAmazonに戻るとまだカートに商品が入っていたり)
あれがいわゆるCookieです。

普段、あなたが
色んなサイトを訪問したり閲覧していると、
Cookie が影響してWordPressに
ログインできなくなることがあります。

その場合、ブラウザのCookieから
” 自分のWordPressのドメイン名を削除 “
すればログインができるようになります(WordPressのドメイン名は「自分のサイトのURL」のこと)

やり方に関しては
下記のリンクに方法を載せておきますので、
作業をしてみてください。

Google Chrome で Cookie の消去、有効化、管理を行う
FirefoxでCookie を削除する方法
Internet ExplorerでCookieを削除する方法
Safariでcookieを削除する方法

3.WordPressのログイン画面が出ない場合

そして三つめは、

  • WordPressのログイン画面がでない場合

の対処法です。

よくあるのがXサーバーなどで
WordPressをインストールしたあと、
メモし忘れてログインURLを出す方法を忘れてしまったというやつです。

僕もやりました。笑

で、仮にWordPressの
ログイン画面を出す方法が
わからなくなってしまった場合は、
下記のいずれかのURLを入れれば管理画面を表示させることができます。

↓↓↓

・https://サイトURL/wp-admin/
・https://サイトURL/wp-login.php
・https://サイトURL/wp/wp-login.php

大体これらの3つの中のどれかなので、打ち込んで試してみましょう。

ちなみにこれらの内
”wp-admin”でログインしても出ない場合もあるので、その場合は下記の二つでログインしてみるといいです。

4.Not foundが表示される場合

そして次は

  • Not foundが表示される場合

の対処法です。

Not foundていうのはこの状態です。

notfound

Not foundていうのはつまり、
「このページは存在しませんよ」
という意味ですなのですが、普通に存在するページでも表示されることがあるんですよね。

このNot found対処法をご紹介します

FFFTPとTerapadを使った対処法

まず一つ目の対処法は
FFFTP」と「Terapad」
というソフトを使った対処法
です。

WordPressの管理画面ではなく、
直接PHPコードをいじってWordPressに入れるようにします。

この作業には
FFFTPとTerapadというソフトが必要になるので、まずはそちらをダウンロード&インストールしていきましょう。

※ここではXサーバーを例として説明していくので、Xサーバー以外の人は方法や手順が異なりますのでご了承ください。

Terapadのダウンロード&インストール方法

ではまずは
こちらの窓の社
というフリーソフトサイトに
アクセスをしてTerapadをダウンロードします。

Terapadインストール

赤枠の部分「窓の社からダウンロード」をクリックしましょう。

Terapadインストール

画面にダウンロードの確認ボタンが出てくるので、赤枠の「保存」ボタンを押してダウンロードしましょう。これでダウンロードされれば完了です。

次にダウンロードしたソフトをインストールしていきます。

Terapadインストール

赤枠の部分「tpad109」をクリックしましょう。
これでインストールが開始されます。

下記の画像がインストール画面です。

Terapadインストール

赤枠の「次へ」をクリックしましょう。

Terapadインストール

「次へ」をクリックします。どんどんいきましょう。

Terapadインストール

「次へ」をクリックです。

Terapadインストール

デスクトップにショートカットアイコンを作成する場合は上記の赤枠にチェックを入れて、「次へ」をクリックしましょう。

これでTerapadのインストールが完了です。

Terapadインストール

この画面が立ち上げるので、あとはバツボタンで消しちゃって大丈夫です。

FFFTPのダウンロード・インストール方法

では次はFFFTPをダウンロード、インストールしていきます。
まずは窓の社のFFFTPのページへアクセスしましょう。

FFFTPインストール

赤枠の部分をクリックします。これでダウンロードが開始されます。

FFFTPインストール

赤枠の「保存」ボタンを押してください。

FFFTPインストール

これでダウンロードが完了しましたので、

赤枠の「ffftp-1.99.exe」をクリックしましょう。

 

インストール画面が出てきます。

FFFTPインストール

「次へ」をクリックします。これもどんどん次へ進んでいきましょう。

FFFTPインストール

「次へ」をクリック。

FFFTPインストール

「次へ」をクリック。

FFFTPインストール

デスクトップ上にショートカットを作成する場合はチェックを入れて「次へ」をクリックしましょう。

FFFTPインストール

これでインストールが完了です。

 

FFFTPの初期設定方法(Xサーバーver)

では次はFFFTPの初期設定をしていきます。

※ここではXサーバーを例として説明していくので、Xサーバーじゃない人は方法や手順が異なりますのでご了承ください。

 

ではまずはFFFTPを起動していきましょう。

FFFTPインストール

まずは初期設定が必要なので「新規ホスト」をクリックしてください。ダイアログボックスが開きます。

FFFTPインストール

ここには下記の情報を入れていきます。

1.ホスト名(アドレス)(N)…Xサーバーのドメインを入れます(xsrv.jpみたいなやつ)
2.ユーザー名(U)…サーバーID(契約しているサーバーのユーザID)
3.パスワード/パスフレーズ(P)…サーバーパスワード

サーバーの情報はXサーバーにログインをして見てきます。
まずはXサーバーのサーバーパネルのログインフォーム画面を出しましょう。

FFFTPインストール

上記画面に入力するサーバーID(ユーザー名)、パスワードがFFFTPのユーザー名、パスワードとなりますので、サーバーID、パスワードを打ち込んでサーバーパネルにログインしましょう。

FFFTPインストール

こちらがサーバーパネルの画面になります。

「設定対象ドメイン」というところをクリックして、『~xsrv.jp』という部分を探してみましょう。探したらそちらを選択して『設定』をクリックしましょう。

次は『FFFTPアカウント設定』をクリックします。

ffftpの接続方法

FTPアカウント設定画面になります。

『FTPソフト設定』をクリックしましょう。

上記の赤枠の部分をすべてメモしてください。
メモが終わったらFFFTPのホスト設定の画面に戻ります。

FFFTPインストール

先ほど取得してきた

・Xサーバーのホスト名(FTPサーバー(ホスト)名)
・サーバーのユーザー名(ユーザー名(アカウント名))
・サーバーのパスワード(サーバーパネルのログインパスワードと同じ値)

の3つの情報を投入します。これで接続完了です。

ちなみにホスト名は自由形式なのでこだわる必要はありません。
自分が認識しやすい名前で大丈夫です。

FFFTPインストール

では次はいよいよwp-config.phpを修正していきます。

まずは自分のサーバーIDをクリックして『接続』をクリックします。
FFFTP

自分のブログやサイトのURLをクリックしてください。

FFFTPインストール

「public_html」をクリックしてください。

37

「wp-config.php」をデスクトップにドラッグしてください。
この「wp-config」を編集してNon foundが出ないようにプログラムの書き換えをしていきます。

ではまずは先ほどデスクトップに張り付けた
「wp-config」をTerapadにドラッグしていきましょう。

※メモ帳では編集しても反映されないので、必ずTerapadなどのテキストエディタで開くようにしてください。

33

実際にphpコードが開きます。

34

もうちょっと下の方にスクロールしていきましょう。

38

赤枠の部分辺りに『define(‘RELOCATE’, true);』と入力します。
これで追記は完了です。

36

はいを押して保存しましょう。

39

そしたらまたFFFTPを開いて、先ほど編集した「wp-config」をFFFTPにドラッグしていきます。同じようにドラッグすればOKです。

これで作業は終了です。
一度WordPressのログイン画面を開いてみて、
無事に表示されればOKです!

 

5.プラグインの影響でログインできない場合

そして5つ目は、

  • プラグインの影響でログインできない場合

の対処法です。

たまにですが、
プラグインを入れたのが原因で
ログインできなくなることがあります。
これを解消するためにはプラグインを一旦無効にする必要があるんですが、
ダッシュボードにログインできないので、FTPでプラグインを無効にする必要があります。

先ほどと同じく、
FTPソフトから /wp-content/plugins/にアクセスし、
原因のプラグインを削除していきます。

※プラグインのことを全く知らない初心者の場合、諸々の設定が変わる場合があるので必ずバックアップを取ってください。

バックアップに関しては下記の記事でご紹介しています。

ではまずFFFTPを開きましょう。

FFFTP

自分のブログのURLをクリックします。

plugin2

「public_html」をクリックしてください。

plugin3

「wp-content」をクリックします。

plugin4

「plugins」をクリックします。

plugin5

こちらがプラグインが入っているフォルダになります。
この中から原因のプラグインを仮定して削除していきます。

ただ、こればっかりは予測しかできないので、
・新しく入れたばかりのプラグイン
・更新したばかりのプラグイン
などなど、ある程度の目星をつけた上で削除するようにしてください。
(仮にこれでバグっても責任取れないので…(´;ω;`))

 

6.WordPressのテーマ(デザインテンプレート)が原因の場合

さあ、どんどんいきましょう。

6つ目は、
・WordPressのテーマ(デザインテンプレート)が原因の場合
の対処法になります。

たまに無料のテーマなどが原因でログインができなくなることがあり、その場合はFFFTPでリネーム(テーマの名前を変更する)する必要があるので、そのやり方を説明していきますね。

 

まずは同じくFFFTPソフトを開きます。

FFFTP

自分のブログURLをクリックしてください。

%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%9e2

「public_html」をクリックします。

%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%9e3

「wp-content」をクリックしましょう。

%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%9e4

「theme」をクリックしてください。

「theme」フォルダは
インストールした
WordPressテーマが入っているフォルダです。
こちらを使って編集をしていきます。

%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%9e5

この中でいま現在、
あなたのブログURLで使われているテーマの上で
右クリックして名前を変更します。

1.いま使用しているWordPressテーマのフォルダ名の上で右クリックする
2.「名前を変更」をクリック
3.フォルダ名を変更する(例:albatros→albatros1など)

てな感じです。これでテーマが一旦無効になるので、
再度テーマをインストールしなおすか、違うテーマに変更するようにしてください。
これで6つ目の作業は完了です。

7.サイトアドレスの変更をした場合

7つ目は、

  • サイトアドレスの変更をした場合

の対処法です。

サイトアドレスはこちらですね。

サイトアドレス

このサイトアドレスをいじったのが原因でWordPressが表示されなくなったり、
管理画面に入れなくなったりすることがあります。

この場合はFTPソフトで
PHPコードを追加してあげるだけで戻るので、
そちらの作業を進めていきましょう。

 

まずはFTPソフトを立ち上げます。

FFFTP

先ほどと同様、自分のサイトURLをクリックしましょう。

FFFTPインストール

「public_html」をクリックします。

37

「wp-config」をデスクトップ上にドラッグしましょう。

33

「wp-config」をTerapadにドラッグしてPHPコードを開きましょう。

34

こんな感じでPHPコードが表示されます。
PHPコードなどはメモ帳で開いて編集をしても反映されないので、
Terapadなどのテキストエディタでいじるようにしてくださいね。

38

「define(RELOCATE’,true);」を追記してください。
これでサイトアドレスを変更してもWordPressにログインすることができるようになります。

これでログインできない時の対処法まとめは終了です!!
お疲れさまでした!!

 

トラブルになったらとにかく「慌てないこと」

あなたがWordPressを運営していて、
こういったトラブルがまた起きたときに大切なのは、
慌てないことです。

データは削除しなければ消えることはないし、
一生ログインできないこともありませんので、
ググって対処法を見て一つずつ試していくことが大事だと思います。

それでは今回はこの辺で。

 

【無料E-book】
WordPress(ワードプレス)の集客ノウハウを
すべて詰め込みました。

90ページ以上の
ノウハウが詰まったE-bookです。
広告や有料のツールを使わずに、
集客特化ブログを構築する方法を詳しく載せています。今なら超豪華特典も用意しております。詳しくはプレゼントをご覧ください。

無料プレゼント

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎

ブログ集客屋:まつ。
1985年10月31日生まれ
福島県出身(現在 東京在住)。

ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。

《ブログ著者として》
会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、

ブログ集客の専門家としての活動を始め、
自身で立ち上げた公式ブログでは、
半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、
検索エンジン一位、二位、四位を獲得。

『どんなブログ初心者でも
実践できるわかりやすいノウハウ』
をモットーに、手順書付きで解説された記事は、
初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。

Copyright© ブログ集客屋まつ , 2016 All Rights Reserved.