【無料で丸ごと公開中】ブログコンサルティングの一部を見てみる

【これで完璧】Windows10のスクリーンショットが保存できない時の対処法4パターン

 
【これで完璧】Windows10のスクリーンショットが保存できない時の対処法4パターン
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

どうも、ブログ集客屋まつです。

この記事では「Windows10のスクリーンショットが上手くできない・保存されない場合の対処法」を可能な限りまとめてみました。

何故かスクショしても画像が真っ暗だったり、原因不明で上手く保存できないとイライラしますよね。

記事を読みながら対処法を試していただければ高確率で改善できると思いますので、ぜひ試してみてくださいね。

なお、以下の記事でもWindows10のスクショ方法をまとめているので、合わせて読むと理解が深まります。

Windows10のスクリーンショットが保存できない場合の確認事項

Windows10のスクリーンショットが上手く保存できない場合には以下の項目を確認してみましょう。

Windows10のスクリーンショットの保存先をおさらい

まずはWindows10のスクリーンショットの保存先をおさらいしてみます。

↓↓↓

【Windows10のスクショキー+保存先一覧】

  • Windowsキー+PrtScr(PrintScreen)=画面全体を「Picture→スクリーンショットフォルダ」に保存
  • PrtScr(PrintScreen)=画面全体をクリップボードに保存
  • Alt+PrtScr(PrintScreen)=アクティブウインドウをクリップボードに保存
  • Shift+Windowsキー+S=指定範囲をクリップボードに保存

もしOneDriveで自動保存設定などをしていない場合は「Windowsキー+PrintScreen」以外はクリップボードに保存されます。

【OneDriveに自動保存設定をしている場合】

  • Windowsキー+PrtScr(PrintScreen)=画面全体を「Picture→スクリーンショットフォルダ」に保存する
  • PrtScr(PrintScreen)=画面全体をOneDriveに保存する
  • Alt+PrtScr(PrintScreen)=アクティブウインドウをOneDriveに保存する
  • Shift+Windowsキー+S=指定した範囲をクリップボードに保存する

OneDriveに自動保存設定をしている場合「PrtScr(PrintScreen)」「Alt+PrtScr(PrintScreen)」はOneDriveに自動保存されます。

詳しくはWindows10のスクリーンショットをOneDriveに自動保存する方法で全部解説していますのでお読みください。

【注意】「Windowsキー+PrtScr(PrintScreen)」以外はフォルダに画像保存できない

Windows10のスクショの注意点としては

  • 「Windows10キー+PrtScr(PrintScreen)同時押し」を除くスクショキーではフォルダに画像が保存されない

という点です。

「Windowsキー+PrtScr(PrintScreen)」以外のキーで保存した場合はすべてクリップボードに保存されています。

例えば

  • PrtScr(PrintScreen)=全画面保存
  • Alt+PrtScr(PrintScreen)=アクティブウインドウ保存
  • Shift+Windowsキー+S=範囲指定保存

の方法ではすべて「クリップボード」に保存されるので、画像として保存されるわけではありません。

もし画像として保存するにはペイントなどのソフトに貼り付けて保存する必要があります(つまり面倒)。

もし「Windowsキー+PrintScreen」以外でキャプチャ画像を保存する場合、OneDriveなどで自動保存設定をする必要があります。

Windows10のスクリーンショットが保存できない場合の対処法

Windows10のスクリーンショットが保存できない場合は以下をチェックしてみましょう。

  1. OneDriveの自動保存設定をチェックする
  2. 別のショートカットキーでスクショをしてみる
  3. キーボードの表記が違う場合がある(PrintScreen専用のキーがない場合)
  4. Print Screenを無効にしているサイトの場合

①OneDriveの自動保存設定をチェックする

まずOneDriveなどで自動保存ができなくなった場合は「OneDriveの自動保存機能」のチェックをしてみましょう。

Windows10のスクリーンショットをOneDriveに自動保存する方法と手順

雲みたいなマークをクリック。

Windows10のスクリーンショットをOneDriveに自動保存する方法と手順

「その他」をクリック。

Windows10のスクリーンショットをOneDriveに自動保存する方法と手順

「設定」をクリック。

Windows10のスクリーンショットをOneDriveに自動保存する方法と手順

このOneDriveの自動保存メニューで「作成したスクリーンショットをOneDriveに自動的に保存する」にチェックを入れる必要を入れましょう。

なお、OneDrive詳しく知りたい方は下記の関連記事をご覧ください。

ちなみにOneDriveに自動保存設定をしても「Windowsキー+PrtScr(PrintScreen)」の同時押しをすると「ピクチャ→スクリーンショット」フォルダに保存されます。

②別のショートカットキーでスクショをしてみる

Windows10でもメーカーが違うとキーが異なる場合があるため、もし上手くスクショができない場合は以下のキーも試してみてください

「PrtScr(PrintScreen)」や「Alt+PrtScr(PrintScreen)」でダメだった場合…

「Fn + PrtSc」又は「Fn + Alt + PrtSc」で試してみる

↓それでもダメだったら…

「Fn +Windowsキー + Home」で試してみる

参考記事:Windowsでスクリーンショットができない時の4つの対処法

その他、こんな対処法もありました。

【対象機種:LAVIE、LaVie(~2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro、その他PC98-NX】

キーボードの「Alt」キー+「PrintScreen」キーを押しても画面をキャプチャできない場合は、キャプチャしたいウィンドウを選択したあと、以下のいずれかの操作を行ってください。

  • 「Fn」キー+「Alt」キー+「Del」キーを同時に押します。
  • 「Fn」キー+「Alt」キー+「Prt Sc」キーを同時に押します。

以上で操作完了です。

キャプチャした画像は、「ペイント」などの画像ソフトなどに貼り付けて確認・保存することができます

参考記事:キーボードの「Alt」キー+「PrintScreen」キーを押しても画面をキャプチャできない場合の対処方法

上記の方法でスクリーンショットができるか試してみてください。

③キーボードの表記が違う場合がある(PrintScreen専用のキーがない場合)

スクリーンショットのキーはパソコンの機種によって表記が異なったりします。

例えば同じプリントスクリーンキーでも

  1. Print Screen
  2. Prt Sc
  3. Prt Scr
  4. Insert Prt Sc

などの表記が存在します。

特に「Insert Prt S」の場合は「InsertとPrt Scが同じキーになっている」ため、「Fn+Insert Prt Sc」を同時押ししないとキャプチャができない場合がありますので注意をしましょう。

④Print Screenを無効にしているサイトの場合、スクショが真っ暗にある

画像コンテンツや動画配信サービスなどの著作権のあるサイトの場合、スクリーンショットを無効にしている場合があります。

その場合、スクショをしたのに画像が真っ暗になることがありました。←経験者は語る

例えば

  • Amazonプライムビデオ
  • Hulu
  • Netflix
  • 漫画全巻ドットコム
  • アマゾンキンドル

などのマンガや動画配信サービスですね。

こういったサイトではそもそも「PrintScreenキー」を無効にしている場合もありますので注意をしましょう。

それでもスクショ・保存ができない場合は

もし上記の方法でもキャプチャができない場合は、PrintScreenキーではなくSnipping Toolや他のキャプチャソフトを使いましょう。

Snipping Toolの使い方は以下の記事でまとめているのでぜひご覧ください。

まとめ

以下、スクショトラブルシューティングをまとめてみました。

  1. OneDriveの自動保存設定をチェックする
  2. 別のショートカットキーでスクショをしてみる
  3. PrintScreenキーがない場合はキーボードの表記をチェック
  4. Print Screenを無効にしているサイトの場合、スクショが真っ暗にある

おそらく上記を1つずつチェックしていけば、ほとんどのスクショトラブルは解決できると思います。もし「スクショが上手く撮れない!保存されない」という場合にぜひ活用してくださいね。

 

【無料プレゼント付】ブログ集客屋まつの公式メルマガ

公式メルマガでは

  • 月間12万PV突破
  • メルマガ読者1000名突破
  • Twitterフォロワー7500人突破

など、僕の4年間のブログ経験で培った
集客ノウハウをバンバン公開しています。

更に無料プレゼントでは
広告費0円
で、ブログの自動集客システムを作る方法を
お伝えしています。

詳しくは下記のボタンをクリックしてプレゼントをお受け取りください。

 

 

無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

Copyright© ブログ集客実践の書 , 2019 All Rights Reserved.