【無料で丸ごと公開中】ブログコンサルティングの一部を見てみる

Windows10のスクリーンショットをOneDriveに自動保存する方法(保存できない場合の対処法も解説)

 
Windows10のスクリーンショットをOneDriveに自動保存する方法(保存できない場合の対処法も解説)
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

どうも、ブログ集客屋まつです。

この記事では「Windows10でスクリーンショットをOneDriveに自動で保存する方法と、保存できない場合の対処法」をわかりやすくまとめています。

OneDriveは5GBまで無料で使えて、iPhone、Androidとも同期できる、Windows10ユーザー向けの便利なサービスです。

これを期にぜひOneDriveの使い方を覚えてみてくださいね。

なお、Windows10のスクリーンショット方法は下記の記事にてまとめているので、やり方や手順は以下を参考にしてください。

★Windows10のスクリーンショット方法まとめ★

【完全版】Windows10でスクリーンショットを取る方法まとめ(画面全体・指定範囲)

 

※OneDriveに保存されるのは「全画面スクショ」か「アクティブウインドウスクショ」だけですので注意をしましょう。

Windows10のOneDrive(ワンドライブ)とは?

OneDriveはMicrosoftが提供するオンラインストレージサービスです。

OneDriveを使えば、写真や動画などをクラウド上(オンライン上)に保存することができます。

要するに「インターネット上に写真や動画を保存できるサービス」だと思っていただければOKです。

PCだけでなくスマホでも使えるので、iPhoneやAndroidアプリと同期すれば外出先でも写真や動画が見れたり、スマホで撮った写真をOneDriveにアップして、PCでチェックしたりもできます。

つまるところ

  • PCやスマホのデータをOneDriveに同期して一括管理する

みたいな人におすすめです。

※ちなみにiCloudやDropBoxなども同じくオンラインストレージサービスを提供していますよ!

Windows10のスクリーンショットもOneDriveに自動保存できる(5GBまで無料)

Windows10ではスクリーンショット機能がありますが、OneDriveを使えばスクショした画像をクラウドに自動保存することができます。

しかも5GBまで無料です。

僕のPCではスクショ後、1秒以内に画像がアップロードされてます。

保存場所は「OneDrive」→「Picture」→「スクリーンショット」フォルダとなっています。

Windows10のスクリーンショットがOneDriveに保存場所

OneDriveの「Picture」をクリック。

Windows10のスクリーンショットがOneDriveに保存場所

「スクリーンショット」をクリックします。

Windows10のスクリーンショットがOneDriveに保存場所

こんな感じでスクショ画像が保存されます。

一応「Windows10キー+PrtSc」でもスクショの自動保存はできるんですが、この方法だと全画面スクショしか保存できないんですよね。

OneDriveなら「アクティブウインドウ(タスクバーを除くウインドウ部分)」のスクショも自動保存してくれるので、画像をトリミングする手間が省けます。

Windows10のスクリーンショットをOneDriveに自動保存する方法

では早速、Windows10のスクリーンショットをOneDriveに自動保存する方法をやってみましょう。

Windows10のスクリーンショットをOneDriveに自動保存する方法と手順

まずはデスクトップ画面の右下辺りにある雲みたいなマークをクリックしてください。

Windows10のスクリーンショットをOneDriveに自動保存する方法と手順

「その他」をクリックします。

Windows10のスクリーンショットをOneDriveに自動保存する方法と手順

「設定」をクリックしましょう。

Windows10のスクリーンショットをOneDriveに自動保存する方法と手順

「自動保存」メニューをクリックしましょう。

Windows10のスクリーンショットをOneDriveに自動保存する方法と手順

「作成したスクリーンショットをOneDriveに自動的に保存する」にチェックを入れましょう。

Windows10のスクリーンショットをOneDriveに自動保存する方法と手順

設定が終わったら「OK」をクリックします。

これでOneDriveの自動保存設定ができるようになります。

なお、Windows10のスクリーンショットの具体的な撮り方については下記の記事にてご紹介しているので参考にしてみてください。

スクショのOneDrive自動保存しない(したくない)場合

もしOneDriveのスクリーンショット自動保存を解除したい場合の手順です。

Windows10のスクリーンショットをOneDriveに自動保存する方法と手順

先程のチェックを外して「OK」をクリックするだけです。これでOneDriveの自動保存は解除されます。

Windows10のスクリーンショットが自動保存されない場合の対処法

ここからはスクリーンショットが自動保存されない場合の対処法について書いてみました。

主な原因としては

  1. OneDriveの同期が停止されている
  2. Onedriveのスクリーンショットを自動保存がオフになっている
  3. OneDriveが起動していない

の3つのどれかです。

当てはまる項目があったら記事を読みながら対策してみてくださいね。

①OneDriveの同期が停止されている

まずはOneDriveの同期が停止されている場合です。

OneDriveはデフォルトでは自動同期になっていますが、何らかの作業でオフになっている場合自動保存ができなくなります。

この場合は、OneDriveを開いて同期の再開をしましょう。

Windows10のスクリーンショットがOneDriveに自動保存できない時の対処法

OneDrive(雲のマーク)を起動し「その他」をクリックしましょう。

Windows10のスクリーンショットがOneDriveに自動保存できない時の対処法

「同期の再開」をクリックします。これで同期が再開されます。

②Onedriveのスクリーンショットの自動保存がオフになっている

次は「OneDriveの設定でスクリーンショットの自動保存がオフになっている」場合の対策です。記事途中でも説明しましたが、念の為もう一度解説します。

Windows10のスクリーンショットがOneDriveに自動保存できない時の対処法

OneDriveの「設定」を開き、「作成したスクリーンショットをOneDriveに自動的に保存する」にチェックを入れてOKすれば、自動保存ができるようになります。

③OneDriveが起動していない

OneDriveは起動中でないと自動保存されません。

Windows10のスクリーンショットがOneDriveに自動保存できない時の対処法

上記のようにOneDriveを閉じてしまっている場合、自動保存がオフになってしまいます。

Windows10のスクリーンショットがOneDriveに自動保存できない時の対処法

通常、オンラインだとチェックマークが入ってますが…

Windows10のスクリーンショットがOneDriveに自動保存できない時の対処法

オフラインだと何のマークも付いていません。OneDriveが閉じてしまっているからですね。この場合は再度OneDriveを起動しましょう。

Windows10のスクリーンショットがOneDriveに自動保存できない時の対処法

スタートメニューを開いた状態で「OneDrive」とか「one」などと入力しましょう。

Windows10のスクリーンショットがOneDriveに自動保存できない時の対処法

OneDriveが出てくるので、ダブルクリックして開きます。

Windows10のスクリーンショットがOneDriveに自動保存できない時の対処法

 

Windows10のスクリーンショットがOneDriveに自動保存できない時の対処法

ソフトが起動されるとオンラインマークが出てくるので、これで再度自動保存ができるはずです。

まとめ

OneDriveはPCとスマホを共有で使う場合に便利なサービスです。

特にWindowsユーザーなら間違いなく超便利です。

  • スマホで撮った写真をPCで編集したい
  • 逆にPCの画像をスマホで編集したい
  • 外出先でスマホでPC画像をチェックしたい

など幅広い用途が考えられるので、ぜひWindows10ユーザーなら積極的に使っていきましょう。

 

【無料プレゼント付】ブログ集客屋まつの公式メルマガ

公式メルマガでは

  • 月間12万PV突破
  • メルマガ読者1000名突破
  • Twitterフォロワー7500人突破

など、僕の4年間のブログ経験で培った
集客ノウハウをバンバン公開しています。

更に無料プレゼントでは
広告費0円
で、ブログの自動集客システムを作る方法を
お伝えしています。

詳しくは下記のボタンをクリックしてプレゼントをお受け取りください。

 

 

無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

Copyright© ブログ集客実践の書 , 2019 All Rights Reserved.