ブログで収入を得る仕組みとは?初心者がお金を稼ぐための運営バイブル

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

どうも、ブログ集客屋まつです。

この記事ではブログから収入を得るまでの仕組みや、これからブログを始めてお金を稼ぎたい人のための具体的なステップをご紹介します。

僕がブログ初心者の頃から4年間で培って来た経験を元に書いています。

ぜひ参考にしてください。

ブログを始めてから収入になるまでの仕組み

ブログで収入を得る仕組み

ブログを使って収入を得る仕組みは主に3ステップに分けられます(だいぶ大雑把に分けています)。

  1. ブログにアクセスを集める
  2. 商品を設置する
  3. 商品が売れる

となります。

どんなジャンルや手法であろうと、必ずこの3つの流れで収入を得ています。ブログ初心者はまずこの流れをしっかり理解しておきましょう。

仕組み①:ブログにアクセスを集める

ブログにアクセスを集める

まずはブログにアクセスを集めていきます。

どんなブログであろうとアクセスを集めないことには始まりません。

「ブログで収入を得る」ということは「読者がブログの中でアクションを起こす」ということです。

つまり、ブログにおいて最も大切なのは読者です。

読者があなたのブログにきてくれることで「アクセス」となります。ブログで収入を得るためにはこのアクセスが最重要なので、必ず覚えておきましょう。

ブログにアクセスが集まる仕組み

ブログにはアクセスが必要不可欠ですが、そのアクセスを集めるためには主に2つの方法があります。

  • SNSから集める
  • SEOで検索エンジンから集める

のどちらかになります。

※広告もありますが、初心者向けではないため除外しています。

SNSでアクセスを集める場合

SNSはフォロワーや友達が一定数いれば短期的なアクセスアップが見込めます。

しかし、過去のコンテンツはタイムラインに表示されなくなるため、資産性はありません(ツールを使えば別ですが、規約違反でアカウントが凍結させる危険性もあります)。

当サイトの場合はSNSから毎月4000人程度の読者の人が訪問してくれています。フォロワー数次第ではすぐにアクセスが集められるのがSNSの長所ですね。

チャネル

SEOでアクセスを集める場合

SEOは短期的なアクセスアップは見込めませんが、検索で上位表示されれば安定的に大きなアクセスが見込めます。

僕のサイトも8割以上が検索エンジンからのアクセスです。

アナリティクス

8月は月間10万PV程度でしたが、ほぼ検索からのアクセスです。

正しいアクセスアップ施策をすれば上手く読者さんを増やすことができます。

僕が行っている手法は下記の記事にてまとめているのでご覧ください。

★アクセスアップ方法はこちらにまとめています★

【完全版】ブログで月間10万PVを越えるためのロードマップ

ブログのアクセスはいつ伸びる?

よくブログ初心者の方から「アクセスっていつ頃伸びるんですか?」と質問をいただくことがありますが、アクセスの伸びに確実な目安はありません。

当サイトの場合は2014年12月から記事を書き始めましたが、初月でSEOのみで月間1000PVは越えていました(今はその期間の記事は恥ずかしくて消してますけどw)。

記事のクオリティ次第では初月から月間1000PVくらいは達成できますし、ユーザーを無視した記事なら1年経っても月間500PVもいかないこともあります。

また「アクセスをどこから集めるのか?」によってもやり方は異なります。詳しくは下記の記事を読むと良いと思います。

ブログはジャンル選定も大切

またブログはジャンル選びも大切です。

いくらSEO対策を学んでも記事のクオリティが高くても「そもそも誰にも検索されない情報」を書き続けても意味がありません。

アクセスを集めるということは「それだけの人数が検索をしている」ということです。

  • 誰も検索しないジャンル
  • 誰も求めていない情報
  • 誰も使わないであろうキーワード(単語)

こういった情報を発信し続けても意味がありません。

ジャンル選びによってアクセスの天井は決まってしまうので、グーグルトレンドやキーワードツールなどで事前に調べておきましょう。

ジャンルは絞るべきか?拡げるべきか?

またジャンルを拡げるべきか?絞るべきか?についてですが、僕は初心者の内はジャンルを絞らないほうが良いと思っています。

たとえジャンルを広げても、自分に合わない情報は書かなくなるし、自然と絞られていきます。

僕も好きなことしか書けないタイプなので、広げてもすぐに縮小しますw

それなら最初から好きなジャンルはガンガン取り入れていくのが良いでしょう。

★ジャンルの決め方はこの記事を読もう★

ブログのジャンル選びで重要視すべき3つの要素

仕組み②:商品や広告を設置する

ブログに商品を設置する

ブログにアクセスが集まっても、それだけで収入になるわけではありません。次はそのアクセスを収入に替えるための広告や商品が必要です。

  • 広告がクリックされる
  • 商品が売れる

などのアクションによってブログの収入が得られます。

ブログに設置する商品3パターン

ブログに設置する商品は大まかに分けると3つです。

  1. Google AdSense(グーグルアドセンス)などのクリック型広告
  2. アフィリエイト←当サイトでも若干行っている
  3. 個人サービス←当サイトの主軸

となります。

1.Google AdSense(グーグルアドセンス)

グーグルアドセンス広告はクリック課金型の広告です。

ブログ内に設置した広告がクリックされるだけで収入が得られます。

アドセンスは最も難易度が低いですが、単価はあまり高くありません。

クリック単価(1クリックで得られる報酬)の目安は

  • 1クリック30円程度

と言われています(あくまで平均値です)。クリック平均が1%前後とも言われているので、仮に月間30万PVなら月収9万円ですね。

報酬は少ないですが、クリックされるだけで報酬が得られるのがアドセンスの魅力です。

2.アフィリエイト

アフィリエイトは他社の商品を販売して紹介料をもらうビジネスモデルです。

別名「成果報酬型広告(売れたら報酬がもらえるタイプの広告)」とも呼ばれています。

「アフィリやっていますよ」という人達を総称して「アフィリエイター」と呼んだりします。

アフィリエイトを行う商品はASP(アフィリエイトサービス・プロバイダ)で探すことができ、ASPで報酬を見ることができます。

アフィリエイトの一番の長所は

  • クリック報酬型広告よりも単価が高い
  • 販売後のサポートが必要ない

という点です。

自分の商品やサービスの場合、販売後のサポートが必要になりますが、アフィリエイトは他社の商品を売るため、サポートをする必要がありません。

「売るだけでOK」

というシンプルなビジネスモデルなので、一度売れる仕組みができてしまえば自動収入が得られます。

下記にブログ初心者が登録しておくべきASPをご紹介しておきますので参考にしてください。

★ブログ初心者が登録しておくべきASP★

A8.net

バリューコマース

もしもアフィリエイト

アクセストレード

アフィリエイトB

※クリックするとASPサイトにジャンプします。

 

3.個人サービス

個人サービスはその名の通り

  • 自分の商品やサービスを販売する

というビジネスモデルです。

僕がこのタイプですね。

サービス販売ページも自作で作り、販売やサポートも全部自分で行います。

商品も自分で作って自分で販売するので、難易度が高い分、売上はすべて自分の収入になります。

例えばアドセンスだったらクリック報酬のみ、アフィリエイトなら紹介料のみですが、個人サービスなら100%自分の売上です。

インターネットなら経費もかからないので、ほぼほぼ売上になるのが魅力ですね。

※先月は7桁越えの売上でしたが、それらもすべて自分の収入になりました。

個人サービスで代表的なのは

  • オンラインサロン
  • 教材
  • セミナー
  • コンサルティング

などです。

これらは経費がかからないため「売上=収入」です。そのかわり、集客力やサービス提供が甘ければどんどんお客さんは減ってしまいます。

  • すべて自分の責任になるし、報酬にもなる

というものなので「全部、自分でやりたい!」というタイプの人が向いています。僕は全部自分でやりたいタイプなので、個人サービスが向いてる系です。

仕組み③広告がクリックされる or 商品が売れる

ブログから商品が売れる

商品ページから商品が売れるとブログから収入が得られます。

扱う商品によって報酬が違うため「最終的に何をゴールにブログを運営するのか?」を考える必要があります。

  • アドセンス=クリック
  • アフィリエイト=商品を売る
  • 個人サービス=商品を売る+サービス提供でリピートを狙う

それぞれ条件が違うため、特徴を知った上でブログの戦略を考えていきましょう。

ブログ初心者が収入を得るまでの黄金ルートと始め方

ブログが収入になる仕組みを理解したら次は

  • ブログで収入を得るために何をすればいいのか?

について具体的なステップを学んでおきましょう。

STEP1:ブログを開設する

まずは当たり前ですが、ブログを開設します。

ブログの収益化を見込んで運営するならWordPressがおすすめです。

WordPressはブロガーやプロのアフィリエイターも使っている最も自由度が高いブログサービスです。

SEO対策がしやすい構造で、検索エンジンからのアクセスアップ対策もしやすいです。

サーバー契約やドメインの取得などの作業が必要ですが、これから本気でブログに取り組むならWordPressブログを開設しましょう。

ブログの開設方法は下記のブログにてまとめているので読みながら作業をしてみてください。

★WordPressブログの開設マニュアル★

【完全初心者向け】WordPressブログ作成マニュアル

無料ブログ(アメブロなどは)がNGな理由

無料ブログには開設初期にはアクセスが集まりやすいものの

  • 勝手に広告が貼られる(収益化しづらい)
  • デザイン制限がある(中身をあまりいじれない)
  • 機能に限りがある(機能追加ができない)
  • アカウントが突然消される可能性がある(アカBAN)

などのデメリットがあります。

逆にWordPressは最初は難しさや、アクセスが中々のびづらく感じますが、長期的には必ずWordPressの方が伸びます。

長期的に収入を伸ばしていきたいと考えるならWordPressブログを使いましょう。

★WordPressブログの開設マニュアル★

【完全初心者向け】WordPressブログ作成マニュアル

STEP2:ブログの記事をガンガン書いていく

ブログを開設したら次は記事を書いていきます。

最初は質や文字数など全く気にする必要がないので、記事を書く習慣を付けていきましょう。

記事数の目安は特にありませんが、しいて言うなら100記事まではトレーニングだと思って書いていくのがいいです。

ブログ初心者の頃は「成果目的」でやろうとすると続きません。それよりも「書くことが楽しい」と思ったほうがやる気が続きます。

まずは「成果を出す」ではなく「書くことが当たり前の状態にする」という目的で書いてみるのが良いと思います。

記事の書き方は下記の記事で紹介しているので、書くのが苦手な方は読んでみてください。

STEP3:ロールモデルを見つけて真似る

ブログの記事を書くことに慣れてきたら、次は自分の理想の発信と近い人を見つけて徹底的に観察してみましょう。

独学でなんとなく取り組むよりも、ロールモデルを見つけて真似をしたほうが上達が早いです。

例えば僕の場合は

などを徹底的にパクりました。

ここでいう「パクリ」とは「コピー」ではなく記事の型やネタ選定、サイトの構成をパクるって意味です。コピーコンテンツは違法なので絶対にやめてください。

人を真似る場合はリスペクトを忘れないようにしましょう。

STEP4:ブログ本を買うなら一冊まで。読み漁らなくていい。

ブログ運営をしていると、ついたくさん本を買いたくなりますが、それはやめましょう。

もし本を買うなら

  • 徹底的に使い倒せる1冊を買う

ようにしてください。

本は一冊200~300Pはあります。学校の教科書並みです。それを数冊一気に買って数日程度で消化できると思いますか?

たった1回さらっと読んだくらいで身につくと思いますか?

無理ですよね。

流し読みしたくらいで身につくなら誰も苦労しません。

むしろ何週間、何ヶ月と何度も読みながら実践して振り返って身につくものです。

本を買うのは本屋さんでちょっと立ち読みをして「これは絶対に買うべき!」と確信した一冊で十分です。

満足するために本を買うのではなく、使い倒すつもりで買いましょう。

STEP5:検索エンジンのアクセス数を増やす

STEP5はとにかく検索からのアクセスを増やしましょう。

ブログを収益化するためにはとにかくアクセスが必要です。

アクセスがあればアドセンスでもアフィリエイトでも個人サービスでも収益化ができます。

とにかく読者の役に立つ記事を書いて検索から安定的にアクセスが集まるブログを作りましょう。

おすすめのSEO対策は下記の記事でまとめていますので是非読んでください。

ブログ初心者は挫折の連続。モチベーション維持が一番難しい

あとはとにかく続けることです。

ブログ初心者の多くは、とにかく道半ばで辞めていきます。

「これから頑張るぞ!」と決意表明をした日から更新しなくなったり、毎日記事を書いていた人がある日パッタリ止まることもあります。

特に最初の頃は作業をしても

  • アクセスが来ない
  • 反応がもらえない
  • このまま続けても稼げる自信がない

とどんどんネガティブな感情が湧いてきます。

そんな時はSNSで仲間を作ったり、カフェで仕事をしたり、オンラインサロンに入ってみたり、とにかく「ブログを楽しい!」と思えるような環境に飛び込むことです。

ちなみに僕はブログマーケッターJUNICHIさんのBMS(ブログマーケティングスクール)に所属しています。

自分でもオンラインスクールを運営していますが、やはりブログに取り組める環境を作るのが一番のモチベーションになりますね。

「ブログを続けた方がいいのはわかる。でも続かない…」という悩みを持っているなら、まずは環境を作ってしまいましょう。

まとめ

ブログから収入を得る仕組みはとてもシンプルです。

  1. アクセスを集める
  2. 商品を設置する
  3. 商品が売れる

この3つを正しく行っていけば誰でも成果を出すことができます。

しかし「シンプル」とは「カンタン」という意味ではありません。

  • ブログの継続的な更新
  • 集客の勉強
  • モチベーション維持

などが必要です。もし本気でブログに取り組んでみたい!と思うなら、まずは先輩がいる環境に飛び込んでみるのがいいですよ!

 

 

無料E-bookプレゼント付きメルマガ

WordPressの集客ノウハウを
すべて詰め込みました。

90ページ以上の
ノウハウが詰まったE-bookです。
広告や有料のツールを使わずに
集客に特化したブログを作る方法を
詳しく載せています。

今なら超豪華特典も用意しております。
詳しくは下記のボタンをクリックしてプレゼントページをご覧ください。

 

無料プレゼント

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

Copyright© ブログ集客実践の書 , 2018 All Rights Reserved.