【無料で丸ごと公開中】ブログコンサルティングの一部を見てみる

「続きを読む」ボタンはうざい?うざくない?アンケート2167票から分析してみた

 
アンケート2167票!!「続きを読む」ボタンはうざい?うざくない?
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

どうも、ブログ集客屋まつです。

最近、検索をしていてとあるドラマのことを検索していたら「続きを読む」がウザいくらい連発しているサイトを見つけました。

なんと2000文字の記事中に5回くらい続きを読むが出てくるという。

普段、温厚な僕でもここまでウザいとイラッとしまして、ついTwitterで「続きを読むボタンについてどう思いますか?」とアンケートを取ったら2167件も集まってしまいました。

そこでこの記事では「続きを読むボタン」のアンケート結果や、目的、必要性について詳しく書いてみました。

「アンケートとコメ欄だけさっさと見せろや!」という人は下記のボタンをタップしてご覧ください。

「続きを読む」とは?

ちなみに「続きを読む」とはこういうものです。

続きを読む

この記事中にある「続きを読む」をクリック、又はタップしないと先が読めないようになっているもの。

別名で隠しテキストとも呼ばれています。ページ遷移(他のページに移動する)訳ではなく、同じページ内で設置されます。

記事内に「続きを読む」を導入しているサイト一覧

「続きを読む」を導入しているサイトは意外と多いです。

以下のサイトが導入されているので見てみましょう。

続きを読む

2015/05/28

スマホサイトの「続きを読む」は必要か?(モバイルフレンドリー対応)より引用

基本的にニュースサイトやポータルサイト、又は大手の企業サイトのみで、個人ブログやサイトで導入しているのは見たことがありません。

でも莫大なアクセスを集めている大手メディアでは、たいてい設置されています。

「続きを読むボタン」は何のためにあるのか?

しかし、続きを読むボタンは何のためにあるんでしょうか?ウザい派の人にとっては邪魔者でしかありません。

でも大手メディアが設置しているということは、それだけの理由があります。そこで調べたところ、続きを読むボタンの目的は以下になるようです。

↓↓↓

  • より幅広く情報を消費してもらうため=概要欄のみ見せてユーザーの時間短縮
  • より広告をクリックさせるため(誤認含め)=続きを読むの下に広告を置いておく
  • クリック計測をしたい=続きを読むをタップすると1クリック
  • PVを上げたい=タップすると1PV
  • 会員登録へ誘導したい=概要で興味を引いて会員登録を促す

などなどです。

基本的にポータルサイトや新聞社は「幅広く情報を取得したい人向け」ですよね。

僕らみたいな専門的な情報を求める人は「続きを読む」は不快ですが、幅広くパパっと概要が知りたい人にはメリットです(たぶん)。ターゲットによっては有益になる場合もあるということですね。

「続きを読む(隠しテキスト)」はSEO的にどうなのか?

では「続きを読む」のSEO的な評価はどうなのか?

まず「続きを読む」ボタンがあると残りのテキストは隠れます。

いわゆる「隠れテキスト」ってやつです。↓↓↓

「続きを読む」を押さないと読めない「隠しテキスト」は、グーグルSEOでどう扱われているのか!?

「続きを読む」を押さないと読めない「隠しテキスト」は、グーグルSEOでどう扱われているのか!?より引用

例えば上記のような場合、Googleの検索エンジンでは「AとBは違うコンテンツ」として扱うようです。

「続きを読む」を押さないと読めない「隠しテキスト」は、グーグルSEOでどう扱われているのか!?

「続きを読む」を押さないと読めない「隠しテキスト」は、グーグルSEOでどう扱われているのか!?より引用

つまりはざっくりというと「続きを読む」を設置した記事は、クリックされない限り隠れテキストの評価はされず、検索エンジンの評価が下がるということです。

もし自分のメディアに「続きを読む」ボタンを設置する場合は、

  • 回遊率が大幅に上がる
  • 広告の収益率が上がる
  • PVが上がる
  • クリック計測がしたい(明確な評価を知りたい)

などの目的がなければただ単にSEO評価が下がるだけの可能性があります。

もちろんSEOがすべてではありませんが、ボタンを設置するだけの価値がなければやるべきではありません。

【Twitterアンケート結果】「続きを読む」はウザい or 死ぬほどウザい!

先日のTwitterアンケートでは「ウザい」「死ぬほどウザい」が85%でした。

みんな、すごくウザいと思ってたようです。笑

ちなみに投票数は2167件

フォロワーは約8000人の方がおり、属性は「ブロガー」「アフィリエイター」「個人ビジネスをしている人」がメインです。

経営者やビジネスマンはほぼいません。

2167票のアンケート中

  • ウザくない=6%
  • そんなにウザくない9%
  • ウザい=46%
  • 死ぬほどウザい=39%

となっています。

ちなみに僕は「死ぬほどウザい派」です。

「続きを読むかどうかはこっちで決めるから、選択肢を増やさないで欲しい」と思ってる派ですね。では他のユーザーはどうなんでしょうか?

Twitterアンケートのコメント欄を公開

実際にアンケートを取った際のコメントを載せておきます。

https://twitter.com/heath_blog/status/1088078219796836352

https://twitter.com/sunairo23/status/1087883397735665664

https://twitter.com/arata0_100/status/1087885600944865280

https://twitter.com/NagaseNami_08/status/1087934848193433601

https://twitter.com/KOBATONE_PHOTO/status/1087918033669111809

https://twitter.com/27watari/status/1087883452240674816

ブログで「続きを読む」を設置するメリット

ブロガー、アフィリエイター、個人ビジネス系の方々は8割方ウザいの結果でしたが、果たしてビジネスマンや経営者にとってはどうでしょうか?

僕らみたいな「ネット慣れしてる人種」にとっては続きを読むは邪魔でしかありません。

記事の続きを読むかどうかは自分で決められるし、必要な情報も自分で探せるからです。

でも例えば

  • 情報を幅広く仕入れたい
  • 時間がなくて概要だけ知りたい

という人に取っては読み込みが早く、概要だけパパっと書いてあるのは読みやすいかもしれません。

例えばライブドアニュースって「概要(トピック)」と「本文(コンテンツ)」で分かれています

ライブドアニュース

「ざっくり言うと」のところに3行でシンプルに概要が書かれています。

「記事を読む」をクリックすると…

ライブドアニュース

記事の本文(コンテンツ)が表示されます。

ニュースサイトやポータルサイト、新聞社などの情報量が多く、幅広いものに関しては「続きを読む」や「記事を読む」などのボタンが必ずしもウザくないことがわかります。

実際にライブドアニュースを見てみるとわかりやすいので、ぜひ試しにいくつか読んでみてください。

また1万~2万文字などの長文記事の場合は「続きを読む」で分割をした方が親切な場合もあります。つまりは「ターゲットの意図次第で受け取り方は変わる」ということです。

ユーザーの属性と使い方次第ではメリットにもなるということですね。

結論:「続きを読む」の必要性はサイトコンセプトによる

今回、アンケート回答はあくまでWEB慣れしているブロガー、アフィリエイター、個人ビジネスをしている人が対象です。

しかもTwitter勢は元々ネットリテラシーが高いので、ウザいと回答するのもわかります。

でも導入されているサイトが

  • ニュースサイト
  • ポータルサイト
  • 新聞社

などの大手メディアであり、ネットが得意ではない層もいることを考えると「幅広い情報をパパっと仕入れたい」という人に取っては有用な可能性もあります。

また1万文字などの長文記事などを書いた場合、続きを読むを設置してページ分割をした方がユーザーにとって親切で、なおかつ広告収益も上がる可能性があります。

「自分がウザいからウザい!」という意見ではなく、

  • WEBに慣れていない人はどう思うんだろう?
  • 自分の業種以外の人はどう感じるんだろう?

という感覚を持ち続けるのが大切だと思います。

 

【無料プレゼント付】ブログ集客屋まつの公式メルマガ

公式メルマガでは

  • 月間12万PV突破
  • メルマガ読者1000名突破
  • Twitterフォロワー7500人突破

など、僕の4年間のブログ経験で培った
集客ノウハウをバンバン公開しています。

更に無料プレゼントでは
広告費0円
で、ブログの自動集客システムを作る方法を
お伝えしています。

詳しくは下記のボタンをクリックしてプレゼントをお受け取りください。

 

 

無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

Copyright© ブログ集客実践の書 , 2019 All Rights Reserved.