【無料で丸ごと公開中】ブログコンサルティングの一部を見てみる

Twitterアナリティクスの基本的な使い方~活用方法をわかりやすく解説

 
Twitterアナリティクスの基本的な使い方~活用方法をわかりやすく解説
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

Twitter(通称:ついったらんど)には「Twitterアナリティクス」というアクセス解析ツールがありますが、きちんと活用できていますか?

Twitterアナリティクスでは

  • ツイートがタイムラインに何回表示されたか?
  • ツイートにどれくらいの反応があったか?
  • 最も反応の良かったツイートは何か?
  • プロフィールへのアクセス数はどれくらい?

など、Twitter上のあらゆるデータを無料で見ることができます。

Twitterアナリティクスの使い方

※気づけばフォロワー8000名越え…ありがとうございます!m(_ _)m

例えばあなたのTwitterのゴールが「Webサイトへの流入を増やす」だった場合、

  • Twitterからどの程度のサイト流入があるか?

を計測することはとても重要です。

※Twitterからのサイト流入は、Googleアナリティクスの「集客」→「すべてのトラフィック」→「チャネル」で見ることができます。

Twitterアナリティクスの使い方

「集客」→「すべてのトラフィック」→「チャネル」→「Social」の順にクリック。

Twitterアナリティクスの使い方

「Twitter」の所が流入数ですね。

僕もなんやかんやTwitterからのサイト流入も地味に増やしてます。

この記事では僕が実際に使ってみてわかった「Twitterアナリティクスの基本的な使い方から活用方法まで」を詳しく解説しましたので、ぜひ参考にしてください。

※フォロワーが1000人未満の人は、まだアナリティクスは気にしなくていいかもしれません。

Twitterアナリティクスの使い方

Twitterアナリティクスにログインする方法はこちらの記事にて解説してます。

まずはログインをしていただいて、このページに再度戻ってきてください。

Twitter アナリティクスの管理画面の見方

ホーム画面(上部)

Twitterアナリティクスを開くと、まずはホーム画面が表示されます。

Twitterアナリティクスの使い方

ホーム画面のトップには過去28日間でのパフォーマンスが表示されます。

主には過去28日間の

  • ツイート=ツイート数
  • ツイートインプレッション=他人のタイムラインへの表示回数
  • プロフィールへのアクセス=プロフページへのアクセス数
  • @ツイート=@つきツイート数
  • フォロワー=フォロワーの増減数

などの数字が見れます。

【@ツイートって何ぞ?】

ここで「@ツイート」という言葉が出てきましたね。

一言で言うと「この人向けにツイートしましたよー!」と本人に知らせることが出来る機能です。

例えば以下のようなツイートですね(ツイート中に「@arata0_100」が入ってます)。

このように「@ドメインツイート」をすることで、僕にツイートを知らせることができます。

@ツイートは基本的に嬉しいですが、あんまり意図的にやるとあざとく見えますのでご注意を。

ホーム画面(下部)

次にホーム画面の下にスクロールしてみましょう。

ホーム画面を見ると

  • トップツイート=最も多くの反応が獲得できたツイート
  • トップ@ツイート=最も多くの反応があった@ツイート
  • トップのメディアツイート=画像付きツイート
  • トップフォロワー=フォロワーが最も多いフォロワー

などのデータを見ることができます。

Twitterアナリティクスの使い方

トップツイートとトップの@ツイートが見れる

Twitterアナリティクスの使い方

最もフォロワーの多いフォロワーが見れる

ただあくまで全体を大雑把に見るところなので、ホーム画面を見て何か施策を考えるってことはないです。

「ツイート」画面の見方

次は「ツイート」です。

Twitterアナリティクスの使い方

ツイートメニューでは自分のツイートを細かく分析することができます。

例えば上記の一番上のツイートは先程つぶやいたものを数字で説明すると

  • 他の人のタイムラインに357回表示されて
  • その内、6回のエンゲージメント(反応)をもらっているので
  • エンゲージメント率は1.7%である

というデータになります。

余談を言うと、インプレッションが増えるとエンゲージメントも増えるパターンが多いので、Twitter初心者はとにかくインプレッションを増やすことを目指してもいいかも。

で、ツイートをクリックすると、更に詳細なデータをみることも出来ます。

Twitterアナリティクスの使い方

ツイート部分をクリックすると…

Twitterアナリティクスの使い方

エンゲージメントの細かい振り分けが出てきますね。

フォロワーを増やす上で重要なのが「プロフィールへのアクセス数」ですね。

フォローの大半はプロフィールへのアクセスを通すので、プロフのアクセス数を増やすことはかなり重要です。

とまあこんな感じで、エンゲージメントの詳細を見れば「本当に欲しい反応が取れているか?」がわかるので、施策の方向性がより定まります。

トップツイートの分析は必須

また「ツイート」メニューにはトップツイートという項目がありますが、ここでは最も反応の高かったツイートから順番に表示してくれます。

Twitterアナリティクスの使い方

最も反応の大きかったツイートが出てきてますね。

データの表示期間を変える方法

「ツイート」画面では、デフォルト期間が「過去28日間」となっていますが、もっと過去のツイートも見ることができます。

Twitterアナリティクスの使い方

このように開始日と終了日を設定すれば、指定期間内のデータが表示できます。

ちなみに表示できる期間は「90日間」までなので、

  • 2018年4月1日~6月30日(90日以内だから○)
  • 2018年4月1日~2019年4月1日(指定期間が1年間のため✕)

となりますので注意しましょう。

Twitterアナリティクスのデータをエクスポートする方法(文字化けの解消法付き)

アナリティクスのデータは簡単にエクスポートできます。

ただ大概文字化けするので、文字化けの解消法も合わせて載せておきます。

Twitterアナリティクスの使い方

「ツイート」メニューで「データをエクスポート」をクリックします。

Twitterアナリティクスの使い方

くるくるが割と長いので忍耐強く待ちましょう。

Twitterアナリティクスの使い方

ダウンロードが終わったら開きます。

Twitterアナリティクスの使い方

たいがい文字化けしますね。この文字化けを解消しましょう。

Twitterアナリティクスの使い方

まずは保存したエクセルファイルで右クリック→「プログラムから開く」→「メモ帳」でファイルを開きましょう。

Twitterアナリティクスの使い方

するとあら不思議。文字化けが解消されているので、この状態で上書き保存してください。保存が終わったらメモ帳を閉じます。

Twitterアナリティクスの使い方

もう一度クリックしてエクセルで開きましょう。

Twitterアナリティクスの使い方

文字化けが解消されているはずです。

なお、デフォルトの状態だとデータが見づらいのでいらない列を消すなどしてみやすいように編集してくださいね。

Twitterアナリティクスの活用法

ここから具体的な

  • フォロワーを増やす
  • サイトへの流入を増やす

などの対策に使えるアナリティクス活用方法を解説します。

たぶん、誰でも使えるのでぜひやってみてください。

月ごとのフォロワーの増減を比較する

まずは月ごとのフォロワーの増減を比較する方法です。

Twitterをやってると、

  • フォロワーがやたら増える時
  • フォロワーが増えにくい時

というのが出てきます。

極端な例で言えば

  • 2019年3月は120回ツイート→フォロワーが30増加
  • 2019年4月は60回ツイート→フォロワーが120増加

という例もあります。

そういう時は分析のチャンスです。

フォロワーが増えるも、減るのも必ず理由があります。

そのフォロワーが増えた理由、増えなかった理由を掴むことができれば、今までよりもより反応をもらい、フォロワーの増加に繋げることができます。

ウェブサイトへの流入が多い記事を分析してみる

次はウェブサイトへの流入が多い記事を分析してみる方法です。

「トップツイート」画面で「Ctrl+F(Macの人は「Command+F」)」を押して、自分のドメイン名で検索してみます。

Twitterアナリティクスの使い方

「Ctrl+F(Macの人は「Command+F」)」でドメイン名で画面内検索をします。

Twitterアナリティクスの使い方

あとは下矢印マークを押せばどんどん見つけられるので、ブログ更新を通知しているツイートを保存していきましょう。

あとはエンゲージメントがもらいやすい記事の傾向を見ていけば、反応がもらえる記事の方向性がわかるはずです。

まとめ

Twitterアナリティクスは無料で細かい数値が見れるので、もし何も意識せずにTwitterをやってて「ブログに来て欲しい」「フォロワーを増やしたい!」と考えているなら必ず使いましょう。

僕もまだまだ活用下手なので、もっと活用してフォロワー1万超えを目指して頑張りたいと思います。

 

【無料プレゼント付】ブログ集客屋まつの公式メルマガ

公式メルマガでは

  • 月間12万PV突破
  • メルマガ読者1000名突破
  • Twitterフォロワー7500人突破

など、僕の4年間のブログ経験で培った
集客ノウハウをバンバン公開しています。

更に無料プレゼントでは
広告費0円
で、ブログの自動集客システムを作る方法を
お伝えしています。

詳しくは下記のボタンをクリックしてプレゼントをお受け取りください。

 

 

無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

Copyright© ブログ集客実践の書 , 2019 All Rights Reserved.