株式会社SNACです。当サイト「小さなお店の集客屋さん」は地方店舗や中小企業のためのウェブ集客の始め方やMEO対策/SEO対策などのマーケティング手法が学べるサイトです。株式会社SNAC代表取締役の大島松二郎が運営しています(旧:ブログ集客実践の書)

小さなお店の集客屋さん – 株式会社SNAC

【無料で丸ごと公開中】ブログコンサルティングの一部を見てみる

【実例あり】Youtube広告の事例集10パターン

 
【実例あり】Youtube広告の事例集10パターン
この記事を書いている人 - WRITER -
まつ
株式会社SNAC代表取締役 MEO/SEO対策/HP制作を用いたWEB集客代行会社を運営。 1985年生まれ 福島県出身 月間12万PVのブログを運営中。自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、ブログ運営やアフィリエイトに関する教材を買いあさり、素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学ぶ。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客実践の書」は順調に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV→2018年7月には月間12万PVを突破。 現在は株式会社SNACを設立し、整体や美容室、パーソナルジム、エステなど実店舗向けのウェブ集客サービスを展開している。

株式会社SNACの大島です。

この記事ではYoutube広告の事例や、広告後のGoogleトレンド推移やバズりかたなどをまとめています。

実際にYoutube広告を利用している企業は何か?またどんな効果が出ているのか?について学んでいきましょう。

広告には2種類ある(ブランド広告・レスポンス広告)

まず広告を出す上で理解しておきたいのは

  1. ブランド広告
  2. レスポンス広告

の違いです。

ブランド広告とは?

ブランド広告とは「ブランド認知やイメージ向上」などを目的としたものです。

人気のタレントなどを起用するのが一般的ですね。

広告を出すことによってブランドイメージが向上し、消費者の購入選択肢にあがりやすくなります。

ではレスポンス広告とは?

レスポンス広告

レスポンス広告 デザインの掟6か条 パラシュート株式会社|インフォメーション・デザイン・カンパニー様より引用

レスポンス広告は「レスポンス(反応)を取る」為に出すものです。

通販の電話問い合わせや実店舗の来店促進などの広告がそれに当たります。

通販のCMを見ると「今すぐお電話を!」とか言って電話番号が記載されていたりするかと思いますが、レスポンス広告には反応を生む仕掛けがあるのが特徴です。

また直接反応を狙っているので、商品やサービスの中身についてPRするものが多いですね。

このブランド広告とレスポンス広告の違いを理解した上で、広告の事例を学んでいきましょう。

Youtube広告の成功事例集(ブランド広告)

①LINEマンガ【実例あり】Youtube広告の事例集10パターン

LINEマンガ広告は未だに流れていますが、主に注目したいのが日本最大の漫才コンテスト「M1グランプリ2019」で3位に入賞し、人気お笑いコンビとなったぺこぱさん起用のYoutube広告です。

Youtube広告出稿後のGoogleトレンド

実際、Youtube広告が流れた後のGoogleトレンドを見てみると、ぺこぱさんの「喧嘩独学を紹介する広告」が流れたあとにとてつもない伸びを見せています。

人気絶頂のタレント起用で大きな広告効果を出した事例ですね。

ちなみに「喧嘩独学単体の広告」よりもぺこぱさんを起用した広告の方がGoogleトレンドの伸びは大きかったので、人気タレントの影響力を物語っています。

②マフィアシティ

マフィアシティは極道が成り上がるという変わったスマホゲームです。

2018年~2020年頃までひたすら広告が流れていましたが、最初は毛嫌いしていたユーザーも徐々にYoutube上やフジテレビの千鳥のクセがスゴいネタGPなどでモノマネが取り上げられるなど人気度が上がっていきました。

ちなみに僕の知り合いはDLしていましたが、ゲームは特に面白くなかったって言ってましたが。笑

③ダンロップ公式

こちらの広告はダンロップのタイヤ「WINTER MAXX 02」をPRするためのアニメ広告です。

「君の名は。」に参加したアンサー・スタジオが制作した「ROAD TO YOU~君へと続く道~」というアニメだそうな。

メインキャラクターの声優として神谷浩史さん、沢城みゆきさんが恋人役で出演しています。

また同時期にTwitterのRTキャンペーンでフォロワーを一気に2800人以上増加しました。アニメに参加した声優6名のサイン入りタイヤです。笑

多くの人が「絶対に車に付けられない」「家宝にする」などのコメントをしていて、かなりの話題になっていました。

「こういう面白いことしてくれる企業って好き!」という声もあり、エンタメ性の大切さがわかる広告でしたね。

④ガリガリ君|値上げ

2016年9月頃にガリガリ君が60円→70円に値上げしたことへの謝罪を動画にした広告です。

本来、ネガティブな情報であろう「値上げ」に対して全社員が集まって頭を下げるという異常な光景に超バズが起こり、逆に好感度が爆発的に上がりました。

ニュースなどでも取り上げられ、話題性の高さを物語っています。

コメント欄を見ると称賛の声がたくさん上がっているのでぜひ見てみてください。

⑤TEPCO速報 「家族になる篇」/東京電力ホールディングスPR映像

この広告は「停電をきっかけに結婚の告白をする」という東京電力のPR映像です。

女性の演技が上手すぎてもはや普通のドラマにしか見えません。笑

動画再生数は700万回を超えていて

  • 「4分全部見てしまった…」
  • 「間違えてスキップしちゃって慌てて探した!」
  • 「泣いちゃってその前に見てた動画の内容全部忘れちゃったよ…」

など広告への称賛の声がたくさん挙がりました。

見ると泣いちゃう方もいるかもしれないのでお気をつけください。

⑥オロナミンC CM|「スマイル 弾き語り」篇 Full ver.

森七菜さんが弾き語りを披露するというCM。

ありのままを収録するため、ほぼ編集なしのフルバージョンで撮られています。

Youtube広告出稿後のGoogleトレンド

広告を出した直後に大きなトレンドグラフの上昇が起こっており、影響力の高さを物語りました。

⑦「壁がある。だから、行く。」For Smiles.篇

https://youtu.be/RtRAalvJ3EY

食料・水・環境問題へグローバルに挑戦する株式会社クボタの広告動画です。

広告に出ている翔太さん(たぶん仮名ですw)は、幼い頃から身体を泥だらけになったり、ずぶ濡れで帰ってくるのを見て、お母さんは叱ってばかりいました。

でも後のそれらは友達がなくしてしまった鍵を探したり、急などしゃぶりで赤ちゃん連れのママに傘を渡してずぶ濡れになったりと、人助けによるものだと知ります。

そんな翔太さんがクボタの社員になり、人助けの仕事をしているという物語です。

全部見るとちょっと感動してしまいます。笑

Youtube広告出稿後のGoogleトレンド

実際、動画が出た後はトレンドグラフの若干の上昇が見られました。

Youtube広告の事例集(レスポンス広告)

次はレスポンス広告の事例を見ていきましょう。

レスポンスは小中規模の企業におすすめの広告なので、1~10人の事業規模や実店舗オーナーにおすすめとなっています。

⑧エースガーデン様|東京八王子のゴルフ場

エースガーデン様は東京八王子にある国内最大級のゴルフ打ちっぱなしの練習場です。

インストリーム広告を使い、エリア、ターゲットを絞って八王子近辺のユーザーに広告を流し続けることで、年間売上の20~30%増加を実現しました。

レスポンスが埋めるよう、地域情報や店内、お客様の様子などをしっかり動画に収め、配信する形にしています。

⑨トリガーフィットネス

トリガーフィットネス様は大阪難波にある女性専用のキックボクシングジムです。

仕掛けとして女性専用キックボクシングの広告であることがわかるよう、動画の5秒以内にテロップと挨拶を入れるようにしました。

また現状(2021年5月時点)ではYoutube広告を出している競合がほとんどいないので、「あ!自分の地域の広告だ!」と知るだけで興味を持ってくれやすいです。

⑩株式会社ケイズエアシステム様|空調設備職人の求人

株式会社ケイズエアシステム様は空調設備職人の広告動画になります。

実際に働いているスタッフや社長の想いなどを広告で流すことで親しみを持ってもらう効果があります。

通常の求人ページよりも、実際の働く様子や顔、話す様子が見えたほうが伝わりやすいのがわかりますね。

まとめ

Youtube広告は目的によって予算や動画制作の方向性が大きく変わります。

例えばブランド広告なら月額100万円以上かかる場合もありますし、実店舗などの小中規模事業の広告なら月額1万円~5万円で始められるケースもあります。

Youtube事例を参考に「どのような広告運用が最適か?」を考えて配信していきましょう。

 

LINE登録で無料動画セミナープレゼント

LINE特典動画の内容

小さなお店の為の集客の教科書

なぜ、競合店と戦わずに集客できるのか?
Googleマップで1位、2位、3位を独占&検索1位を独占し
ぶっちぎりの地域No1のお店になることができたウェブ集客法

【無料プレゼントのスライド資料一覧】

LINE公式追加で無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
まつ
株式会社SNAC代表取締役 MEO/SEO対策/HP制作を用いたWEB集客代行会社を運営。 1985年生まれ 福島県出身 月間12万PVのブログを運営中。自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、ブログ運営やアフィリエイトに関する教材を買いあさり、素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学ぶ。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客実践の書」は順調に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV→2018年7月には月間12万PVを突破。 現在は株式会社SNACを設立し、整体や美容室、パーソナルジム、エステなど実店舗向けのウェブ集客サービスを展開している。

Copyright© 小さなお店の集客屋さん – 株式会社SNAC , 2022 All Rights Reserved.