【無料で丸ごと公開中】ブログコンサルティングの一部を見てみる

発信力を付けるには?ゼロから1000人の見込み客を獲得した情報発信術

 
発信力を付けるには?ゼロから1000人の見込み客を獲得した情報発信術
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

ふどうも、ブログ集客屋まつです。

この記事は「これから情報発信をしていきたい!」と思ったものの、発信力を付けるにはどうしたらいいのか?がわからない人のために書いてます。

無名新人が0からビジネスを始めるなら発信力は必須です。

発信力があれば人を集めるのにも困らなくなるし、営業をしなくても問い合わせがもらえるようになります。

僕もなんだかんだ0から情報発信を始めて1000リストを超えることができました。

メルマガ読者1000人突破

毎日3~5件くらいの登録があるので、今でもどんどん増えています。

今回の記事を読んで「発信力を付けるための具体的な方法」を学んでくださいね。

発信力とは何か?

発信力とは?

ていうかそもそも発信力ってなんだ?って話ですね。

「発信力をつけるのが大切」とか
「影響力が大事です!( ・ิω・ิ)キリ!」とか聞いたことはあるけどよくわからない人も多いと思います。

で、僕の現状の答えは

  • 情報発信によって人に影響を与える力

のことだと思ってます。

正確に言うと、自分の発信によって相手に何らかの変化を起こす力のことです。

普段生活してても発信力が関わる部分はめちゃくちゃあります。

例えば

  • 自分がブログで発信をしたり
  • SNSで発言をしたり
  • 1対1でやりとりをしたり
  • 会議の場で発言したり
  • 呑み会とかイベントを開いて人に呼びかけたり

こういう場合でも発信力が関わってます。

発信力がなければ何を発信しても誰にも変化は起きませんが、発信力があればブログでコメントをもらったり、会議の場で発言力が強くなったり、呑み会を開いたらたくさんの人が集まったりします。

発信力を付けるだけで「人の考え方や行動に変化を起こす」ことができます。

「影響を与えること」によって人の考え方や行動が変わる

大事なのは「発信力」によって
その人の考え方(価値観)に変化が起こるってことです。

超カンタンに言えば「その人の人生を変える力」です。

よくも悪くも発信力があれば、他人の人生があっさり変わってしまいます。

発信力のある人が「クレカ作ってガンガン借金作ったほうがいいよ!」って発言したら、たぶん借金まみれになって破産する人が急増します。

発信力のある人が「自分に投資するのが金持ちになる最善の方法だ」って発言したら、たぶん色んなところに自己投資してくれます(リターンが得られなかったら浪費ですけども)。

またこの他に、小さな変化も含まれます。

例えば

  • Twitterでコメントをもらう
  • メールマガジンに登録してもらう
  • ブログで問い合わせをしてもらう
  • サービスに申し込んでもらう

とかとか。

これは大きくはないけど「変化」を与えてますよね。

そもそも発信しなければ何も起こらなかったわけですから。

ビジネスをするなら発信力は必須項目ですね。

僕がまた0からビジネスをするなら、間違いなくお金を稼ぐ前に「発信力を上げまくる」ことにフォーカスします。

その方が結果的に稼げるようになるからです。ビジネスをするなら発信力、ガチで大切です。

情報発信力を付けるには何をすればいいのか?

情報発信力を身につけるには「人に影響を与えるコンテンツづくり」が大切です。

SNSでも問題ありませんが、ブログならコンテンツがストックされていくので、やればやるほど積み上がっていきます。

最も大事なのは「連続的にコンテンツを露出し続ける」ってことです。

発信力を上げるには「自分に対して興味・関心を向け続ける」ことが大事です。

一度時間が空いてしまうと発信を見る習慣がなくなってしまいます。

ブログ・SNSで発信し続けることで、読者の興味・関心がどんどんこちらに傾いていきます。

「SEO的にどうなんや?」という意見もあるかもしれませんが、「発信力を上げる」という観点で言えば問題ありません。

発信力を付けるなら、たまにめちゃくちゃいい記事を書くよりも、連続的に発信を見せて「あの人めちゃくちゃ頑張ってるな~」って姿勢を見せ続けたほうが効果的です。

0からブログで発信力を身につけるためのテクニック

ここからは発信力を高める具体的なテクニックを紹介します。

あくまで一例ですが、もうすでにサービスを持っている人なら、これを3ヶ月繰り返せば集客には困らなくなると思います。

①とにかく価値を与えまくる

まずはとにかく価値を与えまくります。

ポイントは

  • とにかくリターン度外視で提供しまくること

です。

最初からリターンを考えたコンテンツを作ると、確実に見抜かれます。

理想としては何も売る予定がないのに「サービスとかやってないんですか?」って聞かれるぐらいが理想です。そこまではひたすら提供します。

価値の提供は信頼を相手にチャージするイメージです。ガンガン提供して相手に信頼を貯めるイメージで提供していきましょう。

僕はフリーランスになってから「営業」というのをしたことがないですが、ブログで信頼が得られている分、売り込みがほとんど必要ないのです。

信頼が貯まっていけばいくほど売り込み不要で売れるようになります。

②とにかく発信を繰り返す

価値の提供はとにかく繰り返しましょう。

  • Twitterなら1日10~15回くらい
  • Facebookなら1日3回くらい
  • YouTube、ブログなら毎日1記事更新

このくらいは最低限やってほしいです。

もしTwitterしかやらないなら1日30回くらいつぶやくといいです。

また反応の良いツイートはBOTにして定期的に流れるようにするといいでしょう。

Twittbotなら無料版でも700個のツイートBOTを登録できるので、

  • 手動ツイート
  • 自動ツイート
  • 手動コミュニケーション

の3つで思いっきり3ヶ月24時間フル稼働でぶん回せばアクティブフォロワー3000くらいは達成できると思います。

既にビジネスサービスを持ってる人ならこれで集客には困らなくなりますね(凍結しなければ)。

③特定のターゲットを思いっきりひいきする

発信をするときは特定のターゲットを思いっきりひいきしましょう。

情報発信を始めたばかりの初心者にありがちなのが

  • 不特定多数の味方をしようとすること

これ、本当にダメです。

「僕は誰でも楽しんで読めるブログを作りたい」なんて言った瞬間、誰も読まないブログの出来上がりです。

発信力がある=影響を与える力があるってことです。

だったら影響を与えるのは誰か?をしっかり決めましょう。

過去の自分でも良いし、他人だったらどういう人なのか?を明確に決めるようにしましょう。

>>>おすすめ記事:ブログのターゲットを絞るべき理由とその具体的な方法とは?

④影響力の高い人(インフルエンサーなど)に言及してもらう

影響力の高い人に言及してもらうのも有効です。

例えば堀江さん、はあちゅうさん、キンコン西野さんなどの影響力の高い人にRTされたら相当なアクセスが来るはずです。

そこまでいかなくても数万フォロワーのいるインフルエンサーに言及されるだけでも、一気に発信力が上がります。

やり方としては

  • Facebook・Twitter=インフルエンサーのつぶやきを引用RTする(あざとくないポジティブな内容で)
  • ブログ=インフルエンサーを題材にした記事を書く(内容の濃いものを)

みたいな感じです。

コンテンツが出来上がったらTwitterで「@ドメイン名」で宣伝すれば本人のアカウントに通知がいきますし、DMなどで送ってもいいです。

「恐縮ですが、~さんを題材に記事を書かせていただきました!いつもモチベーションが上がる情報をあたりがとうございます!」

などとお礼の文章を送れば、拡散される確率が上がります。

これは僕もそうですが
題材として取り上げられて嫌な気持ちになる人はいないです。

たとえ戦略でも自分に対して好感を持つ人が書いてくれた記事は嬉しいです。

インフルエンサーに言及されるだけで発信力が上がります。彼らに喜んでもらえるようなコンテンツを心がけましょう。

⑤読者が言及しやすい言葉を作る

これはサイト名や自分のハンドルネームのことですね。

たまに変換しにくい名前の人や、長ったらしいサイト名ってありますよね。

あれって相当な機会損失です。

パソコンやスマホで変換できない名前は、面倒くさくて指名入力で検索する気になりません。

僕が指名入力で面倒くさいと思うのは

  • 漢字検索でしか出てこない(ひらがな、カタカナ対策してない)
  • ハンドルネームがコロコロ変わる(フルネームからハンドルネームに変えたり)
  • 変換しにくい漢字(1文字ずつ変換しないと出せないやつ)
  • 特殊すぎて読めない(大志満とか)

この辺りですね。

これ、本当に困ります。

もし自分のハンドルネームやサイト名が上記に当てはまってたら変えましょう。呼びにくい、認識しにくい単語は読者の言及が激減してしまいます。

  1. だれでも読めて
  2. 変換しやすく
  3. 語呂が良い

みたいな名前するのがおすすめです。変えたくない人は短縮ネームなどを作るのがいいかもですね。

⑥毎回アクションを求める

コンテンツを作る際には

  • 毎回アクションを求める

のが重要です。

読者に行動を起こしてもらえばもらうほど更に行動を起こしてもらいやすくなります。

例えばそれは

  • Twitterで引用RTしてもらう
  • ブログにコメントをもらう
  • 内部リンクをクリックしてもらう

とかでも良いです。

発信する度にアクションしてもらうようにしていきます。

人は行動するほど更に行動しやすくなるからです。

例えば最初は「いいね」などの小さいアクションだったとしても「RT」→「引用RT」→「ブログで被リンク」とアクションが大きくなれば、最終的にサービスの申込みにも繋がります。

そのためにもまずは小さなアクションをオファーしてみてください。

まとめ

発信力をつけるには、まずは価値を提供しまくることが前提です。

  • 魔法のように発信力が上がるテクニックとか
  • 1瞬で反応をもらうテクニックとか

そういうのはありません(あったら嬉しいけど)。

あなたがもしこれから情報発信でビジネスをしていきたいなら、今回の記事で書いたことをひたすら実践してみてください。

3ヶ月も経てばあなたの集客状況は相当変わってるはずです。

ちなみにWEBの情報発信をするならコピーライティングを学んでおいたほうが良いので、何か1冊教科書になる本を買っておきましょう。

おすすめは現代広告の心理技術101です。心理学を使った広告テクニックが満載なので、ライティングをする上でかなり役立つはずですよ。

 

【無料プレゼント付】ブログ集客屋まつの公式メルマガ

公式メルマガでは

  • 月間12万PV突破
  • メルマガ読者1000名突破
  • Twitterフォロワー7500人突破

など、僕の4年間のブログ経験で培った
集客ノウハウをバンバン公開しています。

更に無料プレゼントでは
広告費0円
で、ブログの自動集客システムを作る方法を
お伝えしています。

詳しくは下記のボタンをクリックしてプレゼントをお受け取りください。

 

 

無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

Copyright© ブログ集客実践の書 , 2018 All Rights Reserved.