ブログのアフィリ収益が累計4万円越えそうなのでその方法を詳しく語るよ。



この記事を書いている人 - WRITER -

会社が倒産したので仕方なくビジネスを始めたらハマり過ぎてフリーランスに。教え子の大半が就職をしなくなる傾向がある。得意分野はコンテンツSEO、ライティング、メルマガ集客
更に詳しいプロフィールはこちら
僕のビジネスストーリーを知りたい方はこちら

ブログ集客屋まつ

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎

ブログ集客屋:まつ。
1985年10月31日生まれ
福島県出身(現在 東京在住)。

ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。

《ブログ著者として》
会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、

ブログ集客の専門家としての活動を始め、
自身で立ち上げた公式ブログでは、
半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、
検索エンジン一位、二位、四位を獲得。

『どんなブログ初心者でも
実践できるわかりやすいノウハウ』
をモットーに、手順書付きで解説された記事は、
初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。

どうもこんばんは、
まつです。

先々月くらいから始めたアフィリですが、
早速累計発生額4万円越えました。

全部で2万円くらい(確定じゃないのもあります)。
A8の全期間の報酬です。

あとはアドセンスですが、
先々月(9月)辺りからですが、
累計報酬見込み約2万円くらいです(今月は月6000円ペースくらい?)。

まだまだしょぼいですけど、
アフィリ初心者が3ヶ月で
これくらいあがったら上出来かな?とも思っています。←言い訳。

作業としては
アフィリ用ってこんな感じかな?
くらいのイメージで書いて成約出来たので、
本気出したら普通に10万くらいいける気がしてきました。

今回はその方法を
詳しくご紹介したいと思います。

当ブログの課題:ブログマネタイズがほぼなかった

まず前提として、
僕のブログは今まで
ブログだけでマネタイズする仕組みがありませんでした。

ヤバイよね、
非常にヤヴァいよね。

というのも、
最初からサロン、セミナー、コンサル
取りに行っていたのであまり気にしてなかったからです。

お仕事の取り方でいうと、

  • お仕事関係で会った人
  • メルマガでのセールス
  • セミナーで知り合った人
  • 人からのご紹介

などの方法です。
つまりリアルな人間関係のみで
なんとか成り立っていました。

まあそれはそれで
良かったのですが、
個人ビジネスだけだと
常に労力がかかって気が休まらない
のと、
ブログをやるからには色んなマネタイズ方法を検証したいよね!

ってことで
今年の9月くらいから
始めたわけです(遅っ)。

正直、金額で言えば
セールスレター書いて
メルマガで売ったほうが売れます(ボソリ)。

でも情弱な僕は
アフィリ=自動収入という言葉に
あこがれてしまったのですよ。

始めてみたら
割とすぐ成果が出てホッとしてます。

PS:売れると「目標達成通知」ってメールが来るの地味に嬉しいよねw

目標達成メールが来ないのは?

ピヨ三郎

何も売れてないからだよw

まつ

ブログ単価を最大化する3つのカギ

で、僕がブログをやってて思うのは
ブログのPV単価を上げるには
もっと多面的に展開していったほうが良いんじゃね?ということです。

多面的ってどういうこと?

ピヨ三郎

多面的っていうのは
下記のような感じね。

  • ブログのPV単価→今回テコ入れしたのはココ!
  • メルマガのリスト単価
  • リアルでのお仕事依頼(問い合わせとか)

とか。

ブログで頑張るだけじゃなくて
ブログでも売るし
メルマガでも売るし
リアルな繋がりからも売る。

こうして幅広く展開していったほうが
収入も増えて安心感も出てくるよね?ってことです。

僕の場合は自動収入が
課題だったってわけです。

自動収入発生装置欲しい!!

ピヨ三郎

長いなw でもブログ記事がSEOで検索上位表示できれば、半自動で収益は生まれるようになるよ。ブログの一番いいところかもしれないね。

まつ

マネタイズはGoogleアドセンス+A8.net(アフィリエイト)

ではそろそろ本題へ。
今回僕がマネタイズの手段として用意したのは

  • Google AdSense
  • アフィリエイト

の2つです。

アフィリエイトは
A8.netを使いました。
A8.netは全タイプの案件が揃っていて初心者が相当おすすめです。

しかもASPの登録は無料なので、
まだ登録してなかったら
しておいたほうがいいです。ガチで。
記事やPVが少ないと受からないかもだけど、まずは申請してみましょう。


僕はアフィリエイターではないけど、
自分のジャンルに関するASPくらいは
登録しておくべきかな?って思います。

例えばブログに関する案件だけでも、
サーバー、ドメイン、テーマ、アクセス解析、文章添削ツール、ASPの紹介アフィリなど色々あります。

一通り売れそうな案件を
揃えておくだけでも記事を書く際に
役立ちます。

アフィリはASPで案件探しからしていくのが良いよ。自分の専門ジャンルを一通り洗い出して保存するだけでも役に立つからやっておこうね。

ピヨ三郎

Googleアドセンスの広告タイプと配置の箇所

まずGoogleアドセンスですが、
今回は下記のように配置しました。

アドセンス広告配置

PCとスマホは広告タイプや
配置を分けました。

広告のクリック率も
PC・スマホ別に計測できるためです。

PC版は

  • 記事タイトル下→インフィード広告
  • 記事下→ダブルレクタングル336×228

スマホ版は

  • 記事タイトル下→インフィード広告
  • 記事下→インフィード×2連発

にしました。

まだデータ数が少ないので
このままの配置で回しますが、
今後は広告のクリック率を見ながら
配置を最適化しておこうと思います。

アドセンスでやることは
とりあえずこれだけです!

※最近、「アドセンスが受からない!」という悲鳴が各地から聞こえてきますが、おそらくコンテンツの質と量を担保してないから受からないだけな気がしています。質、量、デザイン、全体を見て整えていくのが合格するカギのような気もします。

A8.netのアフィリエイト案件は3つ

アフィリ案件は
A8.netの案件3つです。

今回扱ったのは

  • サーバー
  • ドメイン
  • テーマ

の3つです。

まだまだ売れるものもありそうですが、
確実に売れる(売れそう)ものをチョイスしてみました。

案件が揃ったら次は
コンテンツの作成になります。

カリキュラムコンテンツ(連鎖成約ページ)を作る

まずは売るための
コンテンツを作成していく訳ですが、
僕が作ったのはこんなイメージです。

いわゆる
カリキュラムのような記事です。
それぞれ記事同士が連動していて、

  • Aを読んだらB
  • Bを読んだらC
  • Cを読んだらD

と、流れるように
読んでもらう仕組みを作ります。

ここで意識したことは、

  • カリキュラム形式にして楽しく学びながら売れるようにしよう

ということです。

いわゆる
「レビュー記事」のようなものを
書くのではなく、

ノウハウをこなしていたら
気づけば買っていたみたいなイメージです。

カリキュラムを読む内に
連鎖的に成約するイメージなので、
連鎖成約ページとも読んでいます(造語)。

まずはしっかりと練り込んだノウハウ記事を書いてアフィリリンクを仕込んでおくのがいいと思うよ。もちろん成約を狙える人はそれでもOK!!まあやりたいようにやりなってことだね!!

ピヨ三郎

成約するには”売ろうとしないこと”

また、カリキュラム
コンテンツを作る際には

  • 売ろうとしない

ことが大切です。
いや売るんですけど、
それを表面には出すな、ということです。

売りたいんだから売る気満々で書いちゃダメなの?

ピヨ三郎

正確には売る気で書くんだけど「あ!なんか売られそうな気がする!」みたいな匂いを感じさせないってことだね。イメージしてもらうの難しいんだけどw

まつ

例えば思いっきり売ろうとして
「サーバー比較!」
のような記事を書くと
なんとなく売られそうな匂いがプンプンしますw

あくまで
カリキュラムで最重要なのは
コンテンツです。

「カリキュラムをこなすためには
商品が必要である」と思ってもらうことで
気づけば買う状態を作ることができます。

これがWordPress系のコンテンツの場合は
サーバー、ドメイン、テーマなどです。

これらは
ノウハウをこなすには
絶対に必要なものですよね。

だからまずは
WordPressに関するノウハウを
しっかり作り上げて、そこにアフィリを仕込むわけです。

カリキュラムはある種教科書です。

無料で教科書を配り、
その中にアフィリ案件を埋め込んでおけば抵抗なく成約するよね?というイメージです。

こんな感じで流れよく
アフィリ案件を流していけば
楽しく学んでいく内に成約に結びつけることが出来ます。たぶん。

ふむふむ…カネのいい匂いが…

ピヨ三郎

ユーザーに逃げられるぞ

まつじろう

カリキュラムへ誘導する記事を作る

カリキュラムが出来たら、
次はカリキュラムへ誘導する記事を作ります。

イメージとしてはこんな感じです。

成約できるカリキュラムコンテンツが出来たら、
あとは関連コンテンツから更にアクセスを流していきます。

そうすれば
カリキュラムへのアクセスも増え、
更に内部リンクで回遊率も上がり
SEOも強化されます。たぶん。

関連コンテンツは
関連性が高ければ高いほど
誘導しやすいです。

例えば僕の場合は

  • ブログ初心者
  • ブログ始める
  • WordPress 初心者
  • WordPress 集客

などの
キーワードで書かれた記事が
関連コンテンツです。

具体例をいうと例えば、
「ブログ初心者が必ず知っておくべき6つのこと」
のような記事を作成したら「6つのこと」の各見出しの文中にカリキュラムへ誘導するための導線を仕込んでおきます。

成約する記事が出来たら
内部リンクでガンガンアクセスを流していくってことだけ覚えておけばいいと思います。

どんなキーワードを選べば良いのか?について

ちなみに

  • どのキーワードを選べばいいか?

というのは
リサーチをしないとわからないので、
全くイメージできない場合は調べる必要があります。

どのキーワードを選べばいいのか
全くわからない時点で書けないからです。

どういうキーワードで攻めるか?
についてはまずはライバルサイトを見たり
マインドマップで設計図を作って迷わず作れる状態にする必要があります。

※注意 カリキュラムは手動で内部リンクを貼ること

また一つ注意点ですが、
基本的にカリキュラムはすべて
手動で内部リンクを貼っていきます。

「次の記事へ」のリンクも
デフォルトではなく手動で
「次に誘導したい記事へのリンク」
を貼るようにしましょう。

記事中に誘導する場合も
「詳しくはこちらの記事」
などではなくリンクテキスト(アンカーテキスト)を「記事タイトル」にすることが重要です。

地味ですが
大事なポイントなので
必ず意識しましょう。

内部リンクは地味だけど地味なことを積み重ねてこそ検索上位が取れたりするから結局全部重要なんだよね

うさ四郎

というわけで
自分なりに考えて実行した
アフィリ戦略は以上になります!!

まとめ

今回行った施策をまとめると

  • カリキュラムコンテンツを考える
  • コンテンツ(A、B、C、D、E)を作成する
  • コンテンツA→B→C→D→Eと流すための導線を作る
  • 各コンテンツにアフィリリンクを埋め込む
  • 関連性の高いキーワードでカリキュラムコンテンツへの導線(内部リンク)を貼る

となります。

ここまで書くと
初心者の方は難しく感じるかもしれませんが、
一番大事なのは

  • 成約できる記事を書いて検索上位表示する

という部分につきると思います。
結局色々書きましたが、これが出来ないと売れません。

上記の施策は
すべてこのためにやっている
といっても過言ではありません。

地道にやれば実を結ぶのが
ブログSEOなので、日々コンテンツを溜めながら案件を探して資産をゴリゴリ作っていくのが良いと思います。

それではこのへんで。

 

【無料E-book】
WordPress(ワードプレス)の集客ノウハウを
すべて詰め込みました。

90ページ以上の
ノウハウが詰まったE-bookです。
広告や有料のツールを使わずに、
集客特化ブログを構築する方法を詳しく載せています。今なら超豪華特典も用意しております。詳しくはプレゼントをご覧ください。

無料プレゼント

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎

ブログ集客屋:まつ。
1985年10月31日生まれ
福島県出身(現在 東京在住)。

ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。

《ブログ著者として》
会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、

ブログ集客の専門家としての活動を始め、
自身で立ち上げた公式ブログでは、
半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、
検索エンジン一位、二位、四位を獲得。

『どんなブログ初心者でも
実践できるわかりやすいノウハウ』
をモットーに、手順書付きで解説された記事は、
初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。

Copyright© ブログ集客屋まつ , 2017 All Rights Reserved.