Xサーバーの契約方法(初心者向け)

Xserver

どうも、ブログ専門の集客屋、まつです。

今日もいい記事書いてガンガンアクセス集めていきましょう。

 

こちらの記事では、

・Xサーバーの契約方法

について解説をしていきます。

 

画像付きでわかりやすく解説をするので

初心者でも安心して手続きが出来ますので、

是非参考にしながら契約を進めていってください。

 

 

[カリキュラム一覧はこちら]

第1回目:Xサーバーの導入と設定方法

第2回目:ムームードメインの取得とXサーバーへの設定方法

第3回目:WordPressのインストールと導入

第4回目:WordPressの初期設定

第5回目:Googleアナリティクスの導入と活用法

第6回目:WordPressの無料テンプレート『Simplicity』の導入と設定

第7回目:Google Search Consoleの基礎知識と導入・設定方法

第8回目:WordPressプラグインのインストール

第9回目:『無料!』キーワード検索ツールの使い方

 

 

それではいきましょう!

 

 

レンタルサーバーとは?初心者のために解説

さて、それではこれから

レンタルサーバーの契約をしていくわけですが、

 

おそらく今までWordPressブログなどの有料ブログを

運営したことがないという人は、

『レンタルサーバーとは一体何なの?』

という状態だと思います。

 

もちろん僕らは専門家ではないので、

そこまで深く知っている必要はありません。

 

ですが、一応概要を知っておくだけで、

全体像がつかみやすくなりますので、

さらっと覚えるつもりでお聞きください。

 

『レンタルサーバーとは一体何なの?』

ではレンタルサーバーとは何なのか?についてですね。

 

で、これについては、

(株)カインドケアさんが

わかりやすく解説していたので、

引用させていただこうと思います。

ホームページを家にたとえたら、

サーバーとは土地にあたります。

つまりホームページのデータ(ファイルなど)を

保管する場所になります。

 

セキュリティやパソコンの安定動作を考えたら、

レンタルサーバーと契約するのが

通常のホームページの設置場所になります。

 

(株)カインドケア様のサイトより引用

 

となります(ドヤ)。

 

つまり、レンタルサーバーは、

あなたのブログの中にあるデータ(記事とか画像など)を

保存してくれるものです。

 

 

また不特定多数のアクセスに対して

データを返すのもサーバーの役割です。

ブログのページを表示したり、

画像を表示したりとかですね。

 

サーバーというのは

そういった役割を担っているのです。

 

 

Xサーバーの導入方法と手順

それでは前置きが若干長くなりましたが、

いよいよここからサーバー契約の手順に入りましょう。

 

まずはXサーバーの公式サイト

アクセスをしてください。

 

すると以下の画面になります。

 

Xサーバー

画面右側、赤枠の『サーバー無料お試し最大10日間』

をクリックしましょう。

 

 

すると、お申込み画面に飛びます。

Xサーバー2

赤枠のお申込みフォームをクリックします。

 

 

サービスのお申込み画面へ。

Xサーバー3

左側の『新規お申込み』をクリックしましょう。

 

 

次は規約の画面になります。

これは読まなくても構いませんので、

同意して次に進みましょう。

Xサーバー4

『同意する』をクリック。

 

 

3つの選択肢が出てきます。

Xサーバー5

一番左側の

『新規サーバーのお申込み』

をクリックしましょう。

 

 

そして次はサーバーIDの設定です。

Xサーバー6

サーバーIDは、

あなたのXサーバーのIDのことです。

半角英数ハイフンのみで3~12文字まで

入力することが出来ます。

 

好きなIDでかまいませんので、

『入力→検索』をしてみて、

お申込み可能ならクリックして申し込みをしましょう。

 

 

 

お申込みフォームに飛びます。

Xサーバー7 Xサーバー8

必要事項を記入していきましょう。

 

プランに関してはX10のままで構いません。

入力が終わったら『お申込みの確認』

クリックしましょう。

 

 

最後にお申込み確認の画面になります。

Xサーバー9

入力間違いなどがなければ、

『お申し込みをする』

をクリックしてください。

以上でサーバー契約手続きが完了となります。

 

 

お申込みが完了すると、

こんなメールが届きますので、

内容の確認をしていきます。

Xサーバー10

 

 

Xサーバー11

 

 

Xサーバー12

ユーザーアカウント情報は、

インフォパネルのログイン時、

 

サーバーアカウント情報は、

サーバーパネルのログイン時、

 

また、ネームサーバーは、

独自ドメインの取得のために使います。

 

全て大事なものになりますので、

このメールは絶対になくさないように

気を付けてください。

 

 

Xサーバーの支払い手続きについて

そして次は支払い手続きに関してです。

 

Xサーバーの契約時には、

10日間の無料期間がついていますが、

10日間を過ぎてもずっとお支払いがない場合、

サーバーの凍結を喰らうことになります。

 

そうならないために、

必ず10日以内にお支払い手続きを

するようにしましょう。

 

 

 

手順もご紹介しておきます。

まずはXサーバーの公式サイトのアクセスし、

『ログイン』→『インフォパネル』

と開きましょう。

Xサーバー13

会員IDとパスワードを入力します。

会員IDとパスワードは、

Xサーバー契約時に届いたメールに載っていますので

確認をしましょう。

 

 

契約時のメールに以下の部分があるはずです。

Xサーバー14

この会員IDとパスワードを先ほどの

インフォパネルのフォームに入力してください。

 

 

こちらがインフォパネルのログイン時の

画面になります。

Xサーバー15

赤枠の

『料金のお支払い』

をクリックして下さい。

 

 

サーバー契約の一覧が出てきます。

Xサーバー16赤枠の中にある、

更新期間とお支払方法を選択し、

コンビニやクレジットカードで支払い手続きを

行ってください。

 

入金が完了すると、

Xサーバーから入金完了のメールが

届きますので確認をしましょう。

 

 

それでは、

・第1回目:Xサーバーの契約方法

は以上となります。

大変、お疲れさまでした。

 

第2回目の講座は

下記のリンクからお願いします。

第2回目:ムームードメインの取得とサーバーへの設定方法

Xserver

メルマガバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大島 松二郎

ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。