ご相談はLINE公式アカウントからどうぞ
PR

ChatGPTの電話番号が不正利用されている?

【当サイトはアフィリエイト広告を利用しています】



この記事ではChatGPT(チャットGPT)に電話番号を登録する際に不正利用のエラーが発生してしまう原因と対象法を解説します。

2023年6月6日現在、チャットGPTに電話番号を登録しようとしたら「Your account was flagged for potential abuse. If you feel this is an error, please contact us at help.openai.com」エラーが表示されて、電話番号を登録できない問題が多発しています。

「不正利用なんてするわけないのになんで?」って思いますよね。ChatGPTを利用したいのにどうしてもエラーで次に進めないという人向けに解決法を書きました。



ChatGPTで「Your account was flagged for potential abuse.」のエラーが発生する原因

「Your account was flagged for potential abuse. If you feel this is an error, please contact us at help.openai.com」というメッセージは、あなたのアカウントが何らかの理由で不正利用(abuse)と判断されていることを指しています。

直訳すると以下の意味です。

あなたのアカウントは不正利用の可能性があるアカウントとして登録されています。

このメッセージはシステムが不正な行動や規則違反の可能性を検出したときに発生します。

具体的な原因はさまざまですが、どうやら異常な利用パターンによってChatGPT側でシステムの安全対策が作動したらしいのです。

「いやなんもしてないんですけど?」って思いますよね。

でも日本国内ならChatGPTの対応国だし、電話番号だって他人に使わせたことはないはずです。なのになぜ不正利用とされてしまうのか?

その不正利用のエラー要因は、第三者があなたの電話番号を不正利用しようとしたことが考えられます。

例えば誰かが無差別に大量の電話番号を打ち込んで、SMS認証をハッキングしようとするなどです。OpenAIはプログラミングを使った無差別攻撃を自動検知することがあり、電話番号が何度も打ち込まれることによって異常を検知され、自動システムが作動したということも考えられます。

こんなんどうすりゃええねん・・・

OpenAIのサポートに連絡できない?

でもOpenAIのサポートならなんとかなるはず!

しかもOpenAIのサポートセンター(help.openai.com)に連絡してくれと書いてありますが、そもそもサポートセンターにはOpenAI(ChatGPT)のアカウントがないと連絡ができません。アカウントが作れないから連絡しようとしてるのに、連絡するにはアカウント登録が必要というジレンマです。



「Your account was flagged for potential abuse.」の対処法

「Your account was flagged for potential abuse.」の対処法は、現在のところはありません。しいていうなら新しい電話番号を取得するしかありません。

ネットのエラー対処法を見ると

  • キャッシュやCookieを削除する
  • VPN接続をオフにする
  • シークレットタブでやり直す

などの方法が並んでいますが、上記の対策で直るようなエラーであれば「Your account was flagged for potential abuse.」という表示にはならないはずです。

なぜならどれも電話番号が不正利用されているという理由にならないからです。

しかしChatGPTに利用するためだけに月額3,000円とか取られたらもったいないですよね。そこで行いたいのが「基本料金が超格安な電話番号を購入する」ということです。





新しい電話番号を取得できるサービス2選

新しい電話番号を取得できるサービスを2つご紹介します。どちらも月額料金が実質0円や、980円程度で契約できるのでおすすめです。

①DTI SIM

ChatGPTの電話番号が不正利用されている?

「DTI SIM」はドリーム・トレイン・インターネット社が提供するdocomo回線の格安SIMです。

格安SIMをお得な「お試しプラン」で利用開始することができ、端末を複数使ったり、同じ端末で別の番号を使いたいという人に使われています。またdocomo回線が使えるので安定性の高い通信ができます。

基本的な料金プランは以下の通り。

DIT SIMの料金プラン
料金プランデータプラン音声プラン
初期費用3,300円(税込)3,300円(税込)
月額基本料 (税込)
  • 1GB:660円(税込)
  • 3GB:924円(税込)
  • 5GB:1,342 円(税込)
  • 10GB:2,310 円(税込)
  • 毎日1.4ギガ使い切:2,420円(税込)
  • 1GB:1,320円(税込)
  • 3GB:1,639円(税込)
  • 5GB:2,112 円(税込)
  • 10GB:3,080 円(税込)
  • 毎日1.4ギガ使い切り:3,190円(税込)
eSIM対応ありあり
契約後のプラン変更可能可能
SMS3円(税込)~/通3円(税込)~/通
通話従量制(22円/30秒 税込)従量制(22円/30秒 税込)

基本料金としては上記の内容となりますが、実はDIT SIMには初めて申し込みをする人専用のお試しプランが存在するのです。

はじめてDTI SIMをお申し込みになる方限定のお試しプラン

ChatGPTの電話番号が不正利用されている?

DTI SIMのお試しプランの概要は以下の通りになっています。

プラン名1カ月目~6カ月目7カ月目以降
でんわ定額プラン 3GB1,672円2,541円
データ半年お試しプラン 3GB0円924円
データSMS半年お試しプラン 3GB0円1,089円

でんわ定額プラン半年お試しプランは、DTI SIMを初めてご利用いただくお客様限定のプランであり、過去、また現在DTI SIMを使っている人は契約できません。

またおためしプランは利用開始月から6カ月間月額基本料金が値引きとなりますが、オプション利用料、ユニバーサルサービス料、電話リレーサービス料、従量課金(通話料やSMS通信料)などは別途かかります。

また7ヶ月目からはミニプランの基本使用料がかかりますのでご注意ください(基本料990円)。


DTI SIMの詳細を見てみる

LINEMO – ミニプラン

ChatGPTの電話番号が不正利用されている?

LINEMOはLINEが提供するモバイル通信サービスで、通話、データ、SMSが付いた格安プランを提供しています。

注目したいのは「半年間実質0円のミニプラン」です。

ChatGPTの電話番号が不正利用されている?

「半年間実質0円」とは、LINEMOの新規契約で最大半年間PayPayポイント990円相当が毎月プレゼントされるキャンペーンです。

月額基本料が990円でポイントが990円分付与されるので、実質0円で使えるのです。

SIMロックを解除しておけばいま使っている端末もそのまま使えますし、初期費用もかかありません。

LINEMOのプラン詳細は以下に載せておくので御覧ください。

LINEMOの料金プラン
料金プランミニプランスマホプラン
月額基本料 (税込)990円2,728円
データ量3GB20GB
データ超過後の通信速度300kbps1Mbps
eSIM対応ありあり
契約後のプラン変更可能可能
SMS無料無料
通話従量制(22円/30秒 税込)従量制(22円/30秒 税込)
キャンペーン内容期間中に新規契約すると、PayPayポイント990円相当を6カ月間毎月プレゼント期間中に当ページを経由して新規契約すると、月額基本料3カ月分のPayPayポイント8,184円相当をプレゼント

また申し込みから数日でSIMカードが届くので、新しい番号ですぐにChatGPTアカウントが作成できます。詳しくは以下のリンクから詳細を見てみてください。

ChatGPTの電話番号が不正利用されている?

LINEMOの詳細を見てみる

 



コメント