WordPressの集客力を上げるための10個の対策と作業手順



この記事を書いている人 - WRITER -

会社が倒産したので仕方なくビジネスを始めたらハマり過ぎてフリーランスに。教え子の大半が就職をしなくなる傾向がある。得意分野はコンテンツSEO、ライティング、メルマガ集客
更に詳しいプロフィールはこちら
僕のビジネスストーリーを知りたい方はこちら

ブログ集客屋まつ

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎

ブログ集客屋:まつ。
1985年10月31日生まれ
福島県出身(現在 東京在住)。

ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。

《ブログ著者として》
会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、

ブログ集客の専門家としての活動を始め、
自身で立ち上げた公式ブログでは、
半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、
検索エンジン一位、二位、四位を獲得。

『どんなブログ初心者でも
実践できるわかりやすいノウハウ』
をモットーに、手順書付きで解説された記事は、
初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。

どうも、まつです。

WordPressブログを始めて
しばらく経ち、記事数もそこそこに
増えてきたもののアクセスが増えない…と嘆いていませんか?

正直、WordPressは
ただブログを書いているだけでは
アクセスは増えにくいです。

ブログの集客力を上げていくためには
基本的な集客対策を行っていく必要があります。
そこで今回はWordPressの集客力を上げる10の対策をお伝えしますので、記事を読みながら作業をしてみてくださいね。

WordPressの集客力を上げるための3つのポイント

まずWordPressの集客力を向上させるには
いくつかのポイントがあります。

それは

  • 記事のカテゴリー分けをすること
  • カテゴリーへの導線をしっかり貼ること
  • 前者をわかりやすい位置にわかりやすい言葉で設置すること

です。

記事への導線をくまなく、
そしてわかりやすく案内するだけで
回遊率が上がり、アクセスも上がります。

しかもやれば
必ず効果が出る方法なので
やらない手はないって感じですね!

WordPressの集客力を上げる10の対策

では具体的にどうすればいいのか?
について10個に分けて説明をしていきます。

記事のカテゴリー分けをする

まずは記事の
カテゴリー分けをします。
記事のカテゴリー分けとはこういうものですね。

記事の属性に合わせて
カテゴリーをつけることで
パッと見で内容を判断できるようにします
(「パッと見」というのがかなり重要です)。

具体例1(グルメ系ブログの場合)

例えばグルメ記事が多いブログの場合、
多くの人は「東京」などのカテゴリーを付けがちですが、あまり好ましくありません。

「グルメブログって書いてるんだから
場所だけ付けとけば大丈夫でしょ!」
と思うかもしれませんが、ちゃんと東京グルメのカテゴリーと認識して欲しい場合は「東京グルメ」と付けたほうが良いです。

各地のグルメを
ご紹介するブログならば、

  • 東京グルメ
  • 神奈川グルメ
  • 大阪グルメ
  • 名古屋グルメ

のようなカテゴリーにした方が
SEO的にもユーザー的にも好ましいといえます。

僕の場合、
ブログのカテゴリーを
「書き方」ではなく
「記事の書き方」にしていますが、
これは誰が見ても内容が判別できるようにするためです。

カテゴリーはGoogle、ユーザー共に
パッと見で内容が判断できるような
構成にする必要があります。

なるほど!!カテゴリーというのは図書館で言えば棚に貼ってあるラベル(「経済」とか「健康」とか書いてあるやつ)、ホームセンターで言えば商品の種類が書いてある看板、ディズニーランドで言えば各エリアの名前みたいなものなんですね!!

ピヨ三郎

う、うん、そこまで言ってないけどそんな感じかな。

まつ

Google・Bingウェブマスターツールに登録する

次はGoogleウェブマスターツール(今はサーチコンソールという名前になっています)、Bingウェブマスターツールに登録をします。

ブログが立ち上がって間もないと
Googleのロボット(クローラー)が
自分の記事を巡回してくれない場合があります。

詳しい仕組みは
[初心者必見!]まずは検索エンジンの仕組みを理解しよう!
をお読みいただければと思いますが、とにかくブログの開設初期は全くといっていいほど検索にヒットしません。

その為、巡回してもらえるように
検索エンジンに申請をする必要があります。

具体的には

  • サーチコンソール→Fetch As Googleでインデックス登録をする
  • bingウェブマスターツール→「URLの送信」を行う

という作業で検索エンジンに申請をします。
実際の作業をしてみる方は下記を参考にしてください。

★実際にサーチコンソール・Bingウェブマスターツールを使ってみよう!★

BingウェブマスターツールのURL送信が記載されていないので載せておきます。

登録後、上記のページにてURL送信を行うことができます。数は少ないですが、地味にアクセスが増えた気がしているのでやっておいたほうが良いと思います(Bing対策なんてのもあるくらいだしね)。

検索エンジンにアクセスが集まるのは本当に少しずつだから、こういう作業を地道にやりつつ、SNSとか知り合いとか尊敬するブロガーさんと交流をしながら検索にヒットするのを待つのが良いよね。

うさ四郎

メニューバーにコンテンツを振り分ける

次はメニューバーにコンテンツを
振り分けるようにします。

メニューバーは下記の部分ですね。

メニューバー

僕のブログの場合は

  • ブログ初心者
  • ブログの書き方
  • PVを上げる
  • SEO対策
  • WordPressの使い方

辺りが主軸のコンテンツなので、
それらを全面に出すようにします。
またメニューを見れば僕がなんの専門家か?もすぐにわかるので、そういった意味でも有効ですね!

基本的にSNSや検索から
トップページに来たユーザーは
パッと見でサイトの雰囲気を判断します(固定読者は別です)。

そしてその中から
興味を持った箇所をクリックするか、
興味を持てるものが1つもない場合、サイトを離脱します。

ということは
メニューバーの条件として

  • パッと見ただけでブログ全体の雰囲気が伝わるメニュー
  • どこにどんなコンテンツがあるかがわかるメニュー

が大切だというのがわかりますね。

たまにメニューバーを
全部英語にしている人がいますが、
相当わかりづらいのでやめた方が良いと思います。

理由は読者さんは
日本人だからです。

日本人なんだから日本語で良くない?なんで英語表記にするんですか?カッコつけたいんですか?そんなに見栄を張りたいんですか?ねえねえ。

うさ四郎

パーマリンク設定をする

次はパーマリンク設定です。
パーマリンクはWordPressの基本事項ですが、

  • https:arata01.info/○ここがパーマリンク○

の部分の表記です。
このパーマリンクは必ず手動で
設定するようにします。

例えば下記のパーマリンクを見て
どう思うでしょうか?

  • https://arata01.info/20171006/

これでは中身が全くわからず、
クリックするかどうか迷ってしまいますよね。

じゃあ下記のパーマリンクだったら
どうでしょうか?

  • https://arata01.info/blog-syoshinsya-nikki-7569

先程とくらべて
なんとなく中身が予測できます。
パーマリンクはSEO効果には期待しませんが、
検索ユーザーがパッと見でわかるように付けるのがポイントです。

パーマリンクの変更方法は
WordPressインストール後の初期設定でやっておきたい6つのコトにて解説しているので見ながらやってみてください。

※パーマリンクを変更する際の注意

パーマリンクを変えると全ての記事URLが変わるので、
既に数十記事書いてある場合はパーマリンクを変えない方が良いです。
まだ10記事未満でアクセスもほぼ0~5のような状態であれば変えてもいいと思います。

あっぶねえ。。。今からパーマリンク変えるとこだった。。。もう3記事も書いたのに。

ピヨ三郎

変えていいよ。

まつじろう

SNSのシェアボタンを設置する

次はSNSのシェアボタンを
設置します。

SNSシェアボタン

これも初歩中の初歩ですが、
SNSのシェアボタンからそのまま
シェアしてくれる読者さんも多いです。

テーマによってはデフォルトで
設置されていますが、設置されていない場合はWP Social Bookmarking Lightのインストール・設定方法などのプラグインを使るのが良いと思います。

シェアしてくれた記事を更にシェアして、更にシェアされて、、アクセスが増えて、、、お金が増えて、、、、

ピヨ三郎

まあ、そうと言えばそうなんだけど、、、

まつ

個別投稿のSEO・OGP設定を行う

次は個別投稿(記事のことです)の
SEO・OGP設定をします。

SEO対策は
一記事ごとに個別で
対策をしたほうがいいです。

個別投稿でSEO対策

OGP設定とは
ソーシャルでシェアをした際の
画像の表示設定のことです。

例えばOGP設定をしていない場合と
した場合ではアイキャッチなどの表示が変わります。

※OGP設定をしていない場合

※OGP設定をしている場合

表示を見れば一目瞭然ですね。
設定をするだけでかなり数値も変わってくるので、
個別SEO・OGP設定は必ずしておきましょう。

個別投稿のSEOをすることで検索エンジンのアクセスアップに繋がるし、OGP設定をすればアイキャッチ画像の見栄えがよくなってSNSのアクセスアップに繋がるよ!!まあつまりはお金が儲かるってことだね!!

ピヨ三郎

サイト内検索を設置する

次はサイト内検索を入れます。
サイト内検索は下記のようなものですね。

特に情報量が多いサイトの場合、
サイト内検索があったほうが
ユーザーが情報を探しやすくなります。

ウィジェットの機能に
ある場合がほとんどなので、
PC・スマホ共にサイト内検索バーを設置しておきましょう。

ウィジェットの「検索」を
見えやすい位置に入れておきます。

CTA(コールトゥアクション)やマネタイズ装置を設置する

次は目的に合わせて
CTAやマネタイズ装置を設置します。

例えばブログ内だけで
マネタイズをしたい場合は、

  • アドセンス
  • アフィリエイト
  • その他自分のオンライン商材

などがメインになりますし、
自分のサービス販売が主軸になるなら

  • メールマガジンの読者獲得
  • Line@の読者獲得

などのほうがいいかもしれません。

目的にもよるので一概にこうしろ!
とは言えませんが、自分なりの最終地点を決めておいたほうがやりやすいと思います。

何もわからなければ
とりあえずGoogleアドセンスから
始めて見るのが良いと思います。

アドセンスもアフィリも自分のサービスも全部やるのはアリすか(儲かりそう…)?

ピヨ三郎

もちろんアリだよ!でもまずは1つ1つを丁寧にやった方が報酬が出やすいと思うから、アドセンスならまずはアドセンスでしっかりマネタイズするのが重要かもね!!

まつ

サイトマップを設置する

次はサイトマップの設置です。
サイトマップとはこういうものです。

Ps Auto Sitemapというプラグインで
サイト内に目次のようなものを
設置しておくことで記事を一覧で見たい方に
役立ちます。

ただ僕の場合、
記事が増えすぎて(150記事超えた)、
Ps Auto Sitemapでは対応しきれなくなってきてるので
手動でサイトマップを設置しようと考えています。

さすが150記事がずらっと並んでても
読む気にならないですからねえ・ω・
50記事未満くらいならPs Auto Sitemapはものすごく便利なプラグインですよ!!

 

★Ps Auto Sitemapでサイトマップを設置してみよう!★

全部読みたい読者なんてよほどのファンじゃない限りいないからね。だから記事が増えてきたら手動で情報を取捨選択して提供するわけ。

うさ四郎

問い合わせフォームを設置する

最後は当たり前ですが、
問い合わせフォームは必ず設置しましょう。
問い合わせフォームはContact Form7というプラグインで簡単に作ることができます。

個人的にはメニューバーだけでなく
フッター辺りに入れておくのも
いいかもしれません。

正式にコンタクトが来るのは
必ず問い合わせフォームなので、
設置は必須だと思って置いておきましょう。

まとめ

WordPressで
集客力を上げるために
最低限やるべきこととしては

  • どこに、なんの情報があるか?

がすぐわかるようにすることです。
特に記事数が50~100に増えてきたり
アクセスが増えてきたりすればするほど
コンテンツの配置は重要になっていきます。

一見地味な作業ですが、
じわりじわりとアクセスが増えてくるので
是非この機会に取り組んでみてくださいね。

 

【無料E-book】
WordPress(ワードプレス)の集客ノウハウを
すべて詰め込みました。

90ページ以上の
ノウハウが詰まったE-bookです。
広告や有料のツールを使わずに、
集客特化ブログを構築する方法を詳しく載せています。今なら超豪華特典も用意しております。詳しくはプレゼントをご覧ください。

無料プレゼント

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎

ブログ集客屋:まつ。
1985年10月31日生まれ
福島県出身(現在 東京在住)。

ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。

《ブログ著者として》
会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、

ブログ集客の専門家としての活動を始め、
自身で立ち上げた公式ブログでは、
半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、
検索エンジン一位、二位、四位を獲得。

『どんなブログ初心者でも
実践できるわかりやすいノウハウ』
をモットーに、手順書付きで解説された記事は、
初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。

Copyright© ブログ集客屋まつ , 2017 All Rights Reserved.