2017/12/05

WordPressに最適なサーバーと失敗しない為の3つのチェックポイント

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

どうも、ブログ集客屋まつです。

 

 

WordPressでサーバーを契約する際、
多くの初心者の方は価格帯で選ぼうとします。

安い方が良いと思うのは当然なので、
その気持ちもわかります。

価格帯が安くて代表的なのは
ロリポップやさくらサーバーですが、
僕は価格の安いサーバーを安易に選ぶべきではないと思っています。

 

価格帯の低いサーバーは
頻繁にダウンしてサイトが見れなくなったり、
表示速度が遅かったり、急にWordPressにログインや操作ができなくなったりと悪影響を及ぼします。

特に操作が出来ない、
サイトにアクセスが出来ない、
となると致命的なデメリットです。

そこで今回は
WordPress初心者が覚えておくべき

  • 最適なサーバーを選ぶ際の3つのポイント

について書いていきます。

サーバーは割と大事っすよ。割と。

ピヨ三郎

超大事だよ。

まつじろう

WordPressに絶対に必要な条件とは?

WordPressに最適なサーバーには
主に3つの条件があります。

 

何かというと、

  1. PHPの処理速度が速いこと
  2. サーバーがダウンしないこと
  3. サポートが充実していること

この3つです。
次項で詳しく説明します。

PHPの処理速度が早い

 

PHPの処理速度とは
WEBページを表示する
スピードのことです。

PHP処理速度が速いほど
あなたのブログの表示速度が
速くなります。

検索ユーザーは
読み込み時間が長いと
すぐに離脱します。

理想は1秒~3秒以内の表示速度です。
それ以上かかると離脱する可能性が上がります。

Googleのモバイルサイトの読み込み速度テストツールでサイトのURLを打ち込んでみると推定離脱率が出てきますが、実際にやってみると読み込み速度が如何に大事か?というのがわかります。

仮に自分がスマホでサイトにアクセスした時、10秒も読み込むようなサイトを見るでしょうか?たぶん、すぐに諦めますよね。読み込み速度が遅いとイライラするし、イライラするようなサイトは使いたくないですよね?それは全ユーザーが思うことなので、当然利用頻度は少なくなっていきます。

※逆にコンテンツが評価されているのに読み込み速度が遅い、という場合は改善するだけでかなりのリピートユーザーが付く可能性が高いです。いずれにせよ表示速度が早くて損はありません。

価格帯の低いサーバーは
このPHP処理が遅いことが多いので、値段に惑わされないようにしましょう。

いるんだよねー月数百円すらケチるやつ。セコイ人間性出てるわー

うさ四郎

 

サーバーダウンしないこと

 

サーバーダウンとは、
急なアクセスが集中した際に
ページが見れなくなってしまうことです。

例えば芸能人のオフィシャルサイトや炎上などの際にダウンすることがあります。

あと価格が安いサーバーでは
ちょくちょくサーバーダウンが起こります。僕の経験上、さくらサーバーとロリポップは超頻繁にダウンします。(別にディスってるわけではありません、事実です)。

サイトの表示をする際も、
WordPressの管理画面を
いじっているときもたまになります。

 

サーバーダウンはどう考えても
月額数百円の差では埋まらないほどの損が発生します。数字で見たことがないからイメージが出来ないかもしれませんが、仮に月間アクセス3万PVのサイトが1時間ダウンしたとしたら、約416PVの損が生まれます。

1時間もダウンすることは滅多にありませんが、価格帯の低いサーバーでは数分間のダウンは何度も起こります。僕はそのデメリットを容認してまで安いサーバーを選ぶ基準てないんじゃね?と思ってます。

頻繁にダウンするような
サーバーは絶対にダメです。

サポートが充実していること

サポートの充実は
初心者にとって最重要項目です。

僕は価格の低いサーバーで
『サポート神!!』
と感じたことは一度もありません。

とある激安サーバー会社には
こんなことが平気で書かれてありました。

『この機能はPHPやMySQLの基本的な知識がない方にはおすすめしておりません。また、ご質問などについても受付しかねますので、全てご自身の管理でお願いいたします』

※とあるサーバー会社

 

 

 

おいおいおい(;`ω´)ゴクリ

自分らが提供しているサービスなのに
ロクに教えもせず自己責任て…

でもこういうことが
割と平気で行われているのが
サーバー会社なので、本当に吟味して選んでいかないと痛い目に遭うんですよね。

と、、、

ここまでが
サーバーを選ぶ際の
3つのチェックポイントになります。

復習すると、

  1. PHPの処理速度が速い
  2. サーバーダウンしない
  3. サポートが充実している

の3つです。
これらをチェックして選ぶことが重要です。

結局、WordPressに最適なサーバーって何よ?

 

 

以上の点を踏まえて
僕がおススメのサーバーを選ぶなら
断然Xサーバーがおススメです。

理由は

  • PHPの処理速度
  • サーバーが安定している

の2点ももちろんクリアしてますし、
何よりサポートレベルが神だからです。

メールとかマジで速攻で返ってきます。
3日以内とか言ってたのに夜送って次の日の午前中とかに返ってきます。そういう会社、好きです。電話サポートまであるし、最高です。

またXサーバーでは
マニュアルも充実しています。
公式サイトでも豊富にあるので迷うことはかなり少ないです。

あとそもそも利用者数が
ダントツで多いのでGoogle検索でも豊富に情報が出てきます。仮にわかんなかったらメールか電話で質問すればすぐに解決できます。

大好きだよ!Xサーバー!!

※Xサーバーの契約方法はこちらの記事でご紹介しているのでご覧ください。

契約するなら今だよね?
やらないの?へーそうなんだ。
別に興味ないけど。

うさ四郎

やめてあげて。

まつじろう

まとめ

WordPressを始めて使う場合でも
自分に最適なサーバーを選ぶことが重要です。

今は何が何だかわからなくても
サイト運営が長くなるにつれて
どんどん重要度が増していくので、価格帯だけで選んだらガチで後悔します。

  • スペック
  • サポート
  • 情報源

と諸々の面で質の高いXサーバーは
きっとこれからのサイト運営の助けになると思いますよ。ぜひあなたに最適なサーバーを選んでくださいね。

それではこの辺で。

 

 

無料E-bookプレゼント付きメルマガ

WordPressの集客ノウハウを
すべて詰め込みました。

90ページ以上の
ノウハウが詰まったE-bookです。
広告や有料のツールを使わずに
集客に特化したブログを作る方法を
詳しく載せています。

今なら超豪華特典も用意しております。
詳しくはプレゼントをご覧ください。

 

無料プレゼント

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

Copyright© ブログ集客実践の書 , 2016 All Rights Reserved.