[ブログ初心者でも超簡単!]WordPressのバックアップ手順まとめ(FTP編)



※こちらの記事は、お知り合いの方からリクエストをもらって書いております。

何かご要望やわからないことがあればQ&A的なノリでコンテンツを作るので、

メールでもDMでも構わないので連絡ください。

メルマガの場合はこちらから登録お願いします。


まつの公式メールマガジン

どうも、まつです。

WordPressを使いたての時って何かとわからなくて、

サーバー開いたりFTP開いたり管理画面を閉じたり開いたりと、

何かとさ迷うことが多いと思います。

 

その中でもブログを始めたばかりの初心者に多いのが、

WordPressのバージョンアップやプラグインのアップデート。

 

WordPressとかプラグインを更新すると、

たまに画面が真っ白になったりサーバーエラーが発動して、

サイトに入れなくなったりするからです。

 

それを防ぐためにはバックアップを定期的にとっていくことが必須です。

今回はそのバックアップを取っていくための手順をお教えしたいと思います。

 

WordPressの画面が突然真っ白!!

で、これは僕も体験があるのですが、

WordPressユーザーは、たいてい2~3回は画面を真っ白にしています。

いや、もっとか。僕はたぶん、5~6回は画面を真っ白にしてます。

 

『WordPress 画面 真っ白』で検索すると、

結構な検索需要もある。

WordPressバックアップ

てか、みんな真っ白になり過ぎ。笑

ちゃんとバックアップ取れよ。笑

 

とまあつまり、WordPressはもともとオープンソースで、

誰もがプログラムをいじれるシステムなので、

プラグインの動作保証が取れていないものもありますし、

テーマ(テンプレート)に関しても同じことが言えます。

 

言い方が悪いけど、素人的なテンプレートもたくさんあるので、

その辺りはなんとも自分で対策するしかないのが現状なのです(それでも僕はWordPress激推しですが)。

 

WordPressの管理画面が真っ白になったりする原因

ここで大事なのは、

WordPressのバックアップを取るのも

もちろんなんですが、その原因がどこにあるのかを知っておく必要があります。

じゃないと、一向に自分ひとりで出来るようにならないですからね。

 

というわけでまずは、

WordPressにエラーが起こる大まかな要因を

ご説明します。

 

WordPressのエラーが起こるおおまかな原因5つ

さて、次はWordPressのエラーが起こる原因について何ですが、

こちらはNaifixさんがえらいわかりやすく解説してくれていたので一部抜粋します。

わっかりやすー。

ブログが真っ白になる原因は下記のようなものが考えられます。

  • プラグインの不具合
  • テーマとプラグインの相性が悪い
  • プラグイン同士で干渉している
  • テーマファイルの記述ミス
  • サーバーエラー

プラグインに関しては「おすすめ○選!」のような記事を見てインストールすることが多いはず。

参考初心者はこれだけで充分!WordPress厳選プラグイン18選を一挙公開

サーバーやWordPressのバージョン、使用しているテーマなど、環境がまったく同じであればそのまま真似しても問題ありませんが、どこかしら違いがあれば不具合が起きる可能性もあります。

WordPress初心者でも簡単にできるバックアップ方法

Naifixさん、ありがとうございます!

 

とまあ、原因はいろいろあるわけですが、

どんな原因にせよ、アップデート(更新)をした瞬間に起こってしまったエラーには、

間違いないわけで、元に戻るためには、とりあえず更新をする前の状態に戻す必要があります。

だからバックアップが必要なわけです。

 

僕はよく高校の頃、授業で先生が書いた内容を、

ノートにうつさなくても教科書があるから全く困りませんでしたが、

WordPressのようにリアルタイムな問題となるとやはり困っちゃうよね…

 

というわけで、

WordPressのバックアップ方法をレクチャーします。

 

窓の杜でFFFTPをダウンロードする。

ではまずは窓の杜というサイトでFFFTPをダウンロードします。

fffftp0

赤枠内をクリックしてください。

 

次の画面になります。

ffftp

左下の方に『保存』『破棄』が出てくるので、保存をしましょう。

 

インストール画面に移りました。

ffftp2

次へ進みます。

ffftp3

次へ進みます。

ffftp4

次へ。

 

ffftp5

『デスクトップ上にショートカットを作成する』にチェックを入れ、次へ。

ffftp6

完了を押します。

 

FFFTPソフトが立ち上がります。

立ち上がらない人は、FFFTPというショートカットを探して起動させてください。

ffftp7

新規ホストをクリックしましょう。

 

ffftp8

ここでFTPの情報を読み込む必要があるのですが、

その為に一度サーバーパネルにログインする必要があります。

今回は僕がXサーバーを使っているので、Xサーバーのバージョンで説明します。

 

 

XサーバーからFTP設定を見る方法

まずはXサーバーにアクセスをして、

サーバーIDとパスワードを入力します。

サーバーパネル

IDとパスワードを入力してログインをしましょう。

 

サーバーパネルにログインしました。

サーバーパネル2

『FTPアカウント設定』をクリックしてください。

 

ドメイン選択画面になります。

サーバーパネル3

自分のブログのドメインを選択します。

 

『FTPアカウント設定』に進みます。

サーバーパネル4

『FTPソフト設定』をクリックしましょう。

 

『FTPの設定画面』になりました。

サーバーパネル5

これがFFFTPに入力する項目になります。

 

ffftp8

・FTPサーバー(ホスト名)→ホスト名(アドレス)に入れる

・ユーザー名(アカウント名)→ユーザ名(U)に入れる

・パスワード→パスワード/パスフレーズに入れる

入力が終わったら『接続』を押してください。

これでFFFTPにいつでもつなげられるようになります。

 

 

FFFTPで何をバックアップすればいいのか?

で、次はFFFTPでいったいどれをバックアップすればいいのか?

という部分なんですが、こちらもNaifixさんが死ぬほどわかりますかったので抜粋します。

「もうお前じゃなくて、Naifixさんで良いじゃん…」とか言わないでくださいね。泣くから。

バックアップが必要なのは「wp-content」内にある下記のディレクトリです。

  • plugins(プラグイン)
  • themes(テーマ)
  • uploads(画像など)

大体こちらの三点をバックアップしていけばいいようです。

というわけで、手順を説明します。

めちゃくちゃ簡単です。

 

まずはFFFTPに接続します。

ffftp

『接続』をクリックしてください。

 

ffftp2

自分のブログのURLをクリックします。

 

ffftp3

『public_html』をクリックしてください。

 

ffftp4

『wp-content』をクリックします。

 

ffftp5

こちらがバックアップを取る画面になります。

この中の、

・pluguins(プラグイン)
・upload(アップロード)
・themes(テーマ)

の三つがバックアップの対象となります。

バックアップをしたい場合は、このいずれかのフォルダにカーソルを合わせて

右クリックをしてください。

ffftp

『ダウンロード』をクリックします。

これで自動的にダウンロードが完了します。

 

※たまにえエラーが起こる場合もあるので、

もし、ダウンロードされない場合はもう1つ下のフォルダーに下がって、

個別にプラグインをダウンロードしてみてください。

 

 

データが消えるのは発狂レベル

バックアップは必要です。

僕はもしパソコンのデータが消えてしまったら、発狂して叫んで、

まるでマフィアに対して暴れまくるウボォーギンのように

そこら中にあるものを破壊することになると思います。

 

本当に大事なものは自分自身でしっかりと管理していくのが大切です。

育ててきた大事なデータが消え去ってしまわないよう、

しっかりとリスクヘッジをしていきましょう。

 

それではこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

尚、WordPressのブログ初心者向けノウハウ書いているので、

ぜひご覧ください。

WordPress初心者コンテンツ







バックアップ


【無料E-book】WordPress(ワードプレス)で
から集客特化型ブログを作り上げるまでの全手法

僕が今までやってきた
WordPressのブログ集客ノウハウを100ページ以上のPDFにしてまとめました。

このE-bookでは広告や有料のツールなどは使わずに、集客特化型ブログを構築する方法を詳しく載せています。

しかも今なら
E-bookを最後までお読みいただいた方限定の超豪華特典も用意しております。詳しくはE-bookをご覧ください。

無料プレゼント



ざ・わーどぷれす

8 件のコメント

  • はじめまして。
    貴重な記事をありがとうございます。

    ところで、ダウンロードするフォルダですが、上に方には、・uploads(画像など)となっていますが、下のには・upgrade(アップデート関連)とありますが、どちらが正しいのでしょうか?

    あと、ついでですみませんが質問です。
    WPサイトが2つあるのですが(ドメイン2つ)、2つ目のサイトのFFFTPの接続設定が分かりません。
    教えていただけますでしょうか。

    • ヤコさん、
      お読みいただきありがとうございます^^

      ダウンロードするフォルダですが、
      記載ミスがありましたので修正しておきました。
      正しくは
      ・uploads
      ・theme
      ・plugin
      の3つです。大変失礼しました。
      ご指摘ありがとうございます^^

      WPサイトのが2つある場合は、
      レンタルしたサーバーが同じであれば、
      どちらか一つをFFFTPに接続をすれば
      ドメインが二つ表示されているはずです。

      まずはFFFTPに接続していただいて、
      2つ目のドメインがあるかどうかを確認してみてください。
      もしあれば同じように手続きができます。

      なかった場合は、
      違うサーバーをレンタルしていると考えられますので、
      もう一つのサーバーから、
      ・FFFTPのホスト名
      ・FFFTPのユーザ名
      ・サーバーパネルのログインパスワード
      を入力して接続をしてください。

  • こんばんは。
    早々のお返事ありがとうございます。

    FFFTPの接続ですが、2つとも出来ました。
    ブログ開設して5カ月経つのによく分からずでバックアップしていなかったのですが、もう一つサイトを作ったのをきっかけに挑戦してみました。
    移設ブログで100記事以上あるので、バックアップは必須ですよね(^^;)
    解説いただきありがとうございました。

    • お、良かったです^^
      よろしければサイトの方教えていただければ拝見したいので、
      差し支えなければサイトアドレスを教えていただけますか^^?

      もしご抵抗ありましたら、
      メルマガの方から返信でお送りいただいても
      構いませんので^^

      • こんばんは。
        お返事ありがとうございます。
        そんなたいしたものではないですが、ハンドメイドの趣味ブログです!
        最近はめっきり更新していませんが、よろしければご覧ください。
        So-netブログから移しました。移した分は100記事以上ありませんでした(^^;)
        WPのカスタマイズが思っていたより難しくって時間掛かりました(-_-;)
        simplicity様様のおかげで、素人でも何とか完成しました。
        もう一つのサイトは企業サイトで、現在simplicityで悪戦苦闘しながら作成中です(o^^o)

        • 拝見しました!
          せっかく内容がいいのにタイトルが原因で読まれる機会が減っていると思われますので、
          タイトルと記事の書き出しを変えれば、アクセス数倍程度はすぐいけると思いますよ^^

  • ご返事ありがとうございます。
    見て頂けて光栄です。
    タイトル・書き出しとの事ですが、沢山キーワードを入れた方が良いという事でしょうか?
    もしよろしければ教えて頂けますか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    大島 松二郎

    ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。