【無料で丸ごと公開中】ブログコンサルティングの一部を見てみる

Twitterのブログ宣伝でクリック率10%を越えるための2つのテクニック

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

どうも、まつです。

「よし!ブログ書いたぜ ぐへへ!」
といってTwitterでブログの宣伝をしても
華麗にスルーされることってよくありますよね。

懇切丁寧に仕上げた記事がスルーされると悲しい気持ちになるもの。今回はそんな悲劇を繰り返さないために、ブログ宣伝でTwitterの反応率を高める2つのテクニックをご紹介します。

Twitterはリンククリック率10%が理想

Twitterはタイムラインを通過が
異常に早いです。

電車で
Twitter使っている人とか見てると、
どう考えても見えない速度でスクロールしてる人もいます。

スロットかよそのスピードw

Twitterのタイムライン

※ファンが付いてるアカウント以外は『約3秒間の中で目に止まるか?』が勝負になる

そしてタイムラインを高速で見ているため、
興味性重視でいかないとほぼ無視されます。

僕も最初の頃は
Twitterでブログ更新しても
インプレッション400(表示回数)で2~3%(8~12ユーザー)しか反応が来なかったりしましたが、最近ではある程度反応率が上げられるようになってきました。

Twitterのリンククリック率が10%を越えた

約10%くらい。

Twitterのリンククリック率が10%を越えた

約12%

Twitterのリンククリック率が10%を越えた

11%くらいですね。

あ、ちなみに理想的な数字は10%ですが、
失敗すると余裕で3%とかになります。笑

そして僕の場合も
これの以前にも失敗しまくってますし、
今でも余裕で反応悪かったりします。

ホントね、わかんない人って。笑

ただ今は1日のPVの内、
Twitterからの流入が50~70PVくらい
あるので、検索以外にアクセスがあるのはありがたいなーと感じますね。

 

Twitterの反応率を高めるブログの宣伝方法2つ

じゃあどうやって
反応率を高めるねん?
という話ですが、

僕のやり方として主に

  • ブログを更新したら最低3回はつぶやく
  • アイキャッチ画像で反応率を上げる

の2つのことを意識しています。
ではやり方を説明します。

 

ブログを更新したら最低3回はつぶやく(ツイートする)

ブログを更新したら
最低3回はつぶやくようにしています。

多すぎじゃね?
と思うかもしれませんが、
Twitterはつぶやき頻度が半端じゃありません。

僕は今フォローが
110人程度ですが、
それでも10秒おきくらいにつぶやきが更新されます。

フォローが
1000越えてる人だったら
1秒に数個更新されるレベルです。

だから最低でも
3回くらいは繰り返し
ツイートしないと見られない
のです。

Twitterの利用時間帯を利用する

じゃあどうすれば良いのか?というと

Twitterの投稿時間は
利用者数が多い時間帯を
狙ってするのがセオリーです。

下記の画像を見てみてください。

App Ape Labより引用
Twitterでの告知/宣伝はこの時間がベスト!時間帯別アクティブユーザーの利用率からみえる最もシェアされる時間帯とは?

Twitterの利用時間帯が
多い部分がわかりますね。

まあ一概にこれに合わせろ!とは言いませんが、普段からTwitterを使っている人であれば「なんとなくアクティブうユーザーが少ない・多い」くらいはわかるはずです。

で、これらの利用時間を考慮すると
ブログの更新を宣伝するのに適しているのは12時、20時、22時あたりになるので、実際につぶやくときはこんな感じでつぶやきを流します。

  • 12時=つぶやき+リンクツイート
  • 20時=リンクツイートを引用つぶやき+RT
  • 22時=リンクツイートを引用つぶやき+RT

の3パターンですね。
利用時間帯に合わせて
リンク付きのつぶやきを投稿するようにします。

僕なりに決めている
ルールとしては

  • つぶやき+リンクツイートは興味性を高めること
  • 引用つぶやき+RTはすべて違う文言にすること

です。

基本的にユーザーは
宣伝系botが嫌いですし、
自動投稿も嫌いなので、自動連携はしない方がいいかな?と思ってます。

なるべく自分の言葉で
文章を打った方が反応は上がります。
あと文章しっかり入れた方がつぶやきと画像で縦長表示されるしねw

1日3回もつぶやいたらウザい?

あと1日3回もつぶやいたら
ウザいのでは?という意見もありますが、大丈夫です。

最初は誰も見てないなら。
見られるために発信しているのですから、
むしろウザいくらいじゃないと見られません。

発信初心者はまずみられることがスタートです。

アイキャッチ画像で反応率を上げる

次はアイキャッチ画像で
反応率を上げるようにします。

今はオリジナルアイコンを持ってる人もいるので、お金をかけて作るのも思いますが、僕は特に持っていないので、無料素材を探して編集加工しています。

キャッチーな画像を使う

まず最初に
キャッチー画像を使うようにします。
キャッチーな画像と一言に言われてもわからないと思いますが、単純にWEB上の評価が高いもの、もしくは個人的に好きな画像のどちらかを使います。

例えば僕は主に
GATAGで画像を探してますが、
このサイトでは画像に評価が付けられるようなっています。

GATAGでアイキャッチ画像を探す

この中で評価の高い画像を
使うだけです。

もちろんサイトの雰囲気や
ジャンルと合う合わないも
あると思うので、雰囲気も考慮しながら決めればいいと思います。

実際にはこんな感じになりますね。

アイキャッチ画像の例

どうせなら
評価のない画像を使うよりは、
高評価な画像を使う方が反応が上がると勝手に思っていますw

フォントのサイズ・色で目立たせる

次はフォントのサイズ・色で
目立たせる方法です。

例えばこんな感じのものですね。

アイキャッチ画像の例

『年間100万円』と『邪道』
目立たせたおかげでキャッチーさが増したのがわかると思います。

目立たせたい部分の色を変えるだけで、
目につきやすくなるので試してみてください。

吹き出しで目立たせる

吹き出しを使ってセリフを入れると、
反応が上がることがあります。

吹き出しはこんなやつですね。

アイキャッチ画像に吹き出しを入れた画像を出して記事を目立たせる

吹き出しは吹き出し素材専門サイト『フキダシデザイン』というサイトがあるので、こちらを使うと良いと思います。吹き出しでセリフを入れるだけで個性が出るのでぜひ試してみてくださいね。

★アイキャッチのパターンを動画で観たい方はこちら★

フォロワー数を水増ししても意味がない

ちなみにTwitterで
アクセスアップを狙う際に、
大量フォローなどでフォロワーを
無理やり増やすのはお勧め
できません。

水増ししたアクセスと
共にあなたの価値が下がるからです。

フォロー&フォロワーが
3万みたいな人とかどう考えても不自然です、アレ。絶対にやめた方がいい。

注意深く見てれば
水増し3万フォロワーよりも、
500人のアクティブフォロワーの方が遥かに強力なのがわかります。

3万フォロワーで
いいねもRTもリプもないアカウントと、
100フォロワーで毎回好反応なアカウント。どちらが健全に運用されているかは一目瞭然ですよね?

フォロワーは増やすものではなく
増えるものです。

それを間違うと失敗する気がします。

まとめ

Twitterで惹きつけるためには
興味性、そして繰り返し宣伝することが重要です。

そのためには

  • 1日3回つぶやき付でリンクツイートする
  • アイキャッチ画像で反応を上げる

この3つを意識して
ブログの宣伝をするのが
今のところベストかなーと思います!

それではこの辺で!

 

【無料プレゼント付】ブログ集客屋まつの公式メルマガ

公式メルマガでは

  • 月間12万PV突破
  • メルマガ読者1000名突破
  • Twitterフォロワー7500人突破

など、僕の4年間のブログ経験で培った
集客ノウハウをバンバン公開しています。

更に無料プレゼントでは
広告費0円
で、ブログの自動集客システムを作る方法を
お伝えしています。

詳しくは下記のボタンをクリックしてプレゼントをお受け取りください。

 

 

無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

Copyright© ブログ集客実践の書 , 2017 All Rights Reserved.