【無料で丸ごと公開中】ブログコンサルティングの一部を見てみる

【ストーク】アドセンスを目次上(h2タグの上)に配置する方法

 
【ストーク】アドセンス広告を目次上(h2タグの上)に貼り付ける方法
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

どうも、ブログ集客屋まつです。

この記事では「WordPressテーマのストーク(OPENCAGE)で、目次上(h2タグの上)にアドセンスを貼り付ける方法」を解説しています。

【2019年版】Advanced Adsの使い方と広告の設定・設置方法でもh2の上に貼る方法を解説しましたが、ストークでAdvanced Adsを使ってh2の上にアドセンスを入れると目次下に表示されてしまうみたいなんです。

ストークでアドセンス広告を目次上(h2タグの上)に貼り付ける方法

アドセンスが目次の下に表示されてしまってますね。

「これはいかん!」ということで、ストークでも目次上に貼り付けられる方法を調べてみましたのでどうぞ!

ストークでアドセンスを目次上に貼り付ける方法

ストークでアドセンスを目次上に貼り付ける手順は以下になります。

  1. 子テーマのfunctions.phpを開く
  2. 目次上に貼り付けるウィジェットの追加コードを入れる
  3. ウィジェットでアドセンス広告を貼り付ける

の3つですね。

複雑そうですが大丈夫です、この記事を読みながらそのままパクってやればOK。

なお、「functions.php」は間違えてコードを変更してしまうとWordPressがバグって動かなくなりますので、作業は慎重におこなってください。

子テーマのfunctions.phpを開く

まずは「外観」→「テーマエディター」で子テーマのfunctions.phpを開く作業です。

ではWordPressダッシュボードにログインしましょう。

ストークでアドセンス広告を目次上(h2タグの上)に貼り付ける方法

「外観」→「テーマエディター」をクリックします。

ストークでアドセンス広告を目次上(h2タグの上)に貼り付ける方法

「テーマのための関数(functions.php)」をクリックしましょう。

【厳重注意】

functions.phpファイルの編集をする場合、1文字でも間違えてコードを変更しないとバグりますのでご注意ください。

下記にてfunctions.phpのバックアップ方法も解説しているので、合わせて作業しておくといいです。

「オレにバックアップなんて選択肢はねえ!」という人はココをクリックして飛ばしてください。

※もしバグった場合は自己責任でお願いいたします

【エックスサーバーのファイルマネージャーからfunctions.phpのバックアップをとる方法】

エックスサーバーのファイルマネージャーを使えば、事前にfunctions.phpのバックアップをとることができます。

functions.phpのバックアップがしたい方はこのまま読み進めてください。

ではまずはエックスサーバーのインフォパネルにログインをします。

エックスサーバーでfunctions.phpのバックアップをとる方法

会員IDとパスワードを入力してログインしましょう。

エックスサーバーでfunctions.phpのバックアップをとる方法

「サーバー」の操作メニューから「ファイル管理」をクリックしましょう。

エックスサーバーでfunctions.phpのバックアップをとる方法

上記がファイルマネージャーです。ここから自分のドメイン名(目次上にアドセンスを貼りたいドメイン)をクリックしましょう。

エックスサーバーでfunctions.phpのバックアップをとる方法

「public_html」をクリックします。

エックスサーバーでfunctions.phpのバックアップをとる方法

「wp-content」をクリックしましょう。

エックスサーバーでfunctions.phpのバックアップをとる方法

「themes」をクリックします。※「themes」はWordPressテーマが入っているファイルのことです。

エックスサーバーでfunctions.phpのバックアップをとる方法

テーマのフォルダ一覧が表示されますので、ここからストークの子テーマ(stork_custom?だったはず!)をクリックしてください。

エックスサーバーでfunctions.phpのバックアップをとる方法

「functions.php」がありましたので、クリックして保存しましょう。

エックスサーバーでfunctions.phpのバックアップをとる方法

ファイル名はそのままで、デスクトップなどに保存をしましょう。これでファイルのバックアップ作業は終了です!!

【functions.phpを変更後、WordPressがバグってしまった場合の対処法】

ついでに「この記事を読みながらfunctions.phpの編集したらバグっちゃった!」という時のためにfunctions.phpのアップロード方法も合わせて解説します。

エックスサーバーでfunctions.phpのバックアップをとる方法

先程と同様の手順でfunctions.phpファイルがあるフォルダを開き「ファイルを選択」をクリックしましょう。

エックスサーバーでfunctions.phpのバックアップをとる方法

デスクトップにバックアップをしてあった「functions」ファイルを選択し「開く」をクリックします。

エックスサーバーでfunctions.phpのバックアップをとる方法

「ファイルを選択」の横に「functions.php」の表示があるのを確認したら「アップロード」をクリックします。

エックスサーバーでfunctions.phpのバックアップをとる方法

ファイル名の更新日時が変わっていますね。これがバックアップしたファイルのアップロード方法になります。

目次上に貼り付けるウィジェットの追加コードを入れる

次は目次上に貼り付ける用のウィジェットの追加コードを入力していきます。

先程開いた「外観」→「テーマエディター」の「functions.php」の編集画面に戻りましょう。

ストークでアドセンス広告を目次上(h2タグの上)に貼り付ける方法

元々入っているコードはいじらずに「18」の辺りを改行していきましょう。

その下に下記のコードを貼り付けてみましょう。

 

ストークでアドセンス広告を目次上(h2タグの上)に貼り付ける方法

コードを貼り付けたら「ファイルを更新」をクリックしましょう。

ウィジェットでアドセンス広告を貼り付ける

次は「外観」→「ウィジェット」にてアドセンス広告を貼り付けていきます。

ストークでアドセンス広告を目次上(h2タグの上)に貼り付ける方法

「投稿本文中」というウィジェットが追加されているはずなので、ここにアドセンス広告のコードを追加していきます。

ストークでアドセンス広告を目次上(h2タグの上)に貼り付ける方法

ビジュアルエディタだとコードを入れても反映されないので「テキストエディタ」にしましょう。

ストークでアドセンス広告を目次上(h2タグの上)に貼り付ける方法

アドセンスコードを貼付け、保存しましょう。これで目次上にアドセンス広告を貼り付ける作業は完了です!!

なお、アドセンスの反映に若干時間がかかる場合もありますので、表示されない場合は数時間待ってみて再度アクセスしてみましょう。

それではおつかれさまでした。

★アドセンス広告を好きな箇所に設置できるプラグイン★

【2019年版】Advanced Adsの使い方と広告の設定・設置方法

 

【無料プレゼント付】ブログ集客屋まつの公式メルマガ

公式メルマガでは

  • 月間12万PV突破
  • メルマガ読者1000名突破
  • Twitterフォロワー7500人突破

など、僕の4年間のブログ経験で培った
集客ノウハウをバンバン公開しています。

更に無料プレゼントでは
広告費0円
で、ブログの自動集客システムを作る方法を
お伝えしています。

詳しくは下記のボタンをクリックしてプレゼントをお受け取りください。

 

 

無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

Copyright© ブログ集客実践の書 , 2019 All Rights Reserved.