2018/05/04

Simplicity2にアドセンス広告を設置する方法 (PC・スマホ版まとめて紹介)

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

どうもブログ集客屋まつです。

Simplicity2の記事ページにアドセンス広告を設置する方法をご紹介します。
広告の作り方からWordPressの記事内にアドセンス広告を貼り付ける方法を画像で解説していきますので、記事を読みながらじっくり作業をしてみてください。

アドセンス広告の配置は記事タイトル下・記事中・記事下・関連記事下!

今回のアドセンス広告の配置は以下のようになります。

<PC版のアドセンスの設置箇所>

PC版のアドセンスの設置箇所

<スマホ版のアドセンスの設置箇所> スマホ版のアドセンスの設置箇所

PC版もスマホ版もほぼ同様の広告数です。

ちなみにサイドバーは基本的にクリックされないので入れていません。サイトによってクリック率は左右されますので試しに入れてみるのは有りだと思います。

アドセンス広告を設置するまでの手順

では具体的にアドセンス広告を設置する方法をご紹介します。

今回、作成&設置するアドセンス広告一覧は以下になります。

  • PC版:インフィード広告(記事タイトル下)
  • PC版:インフィード広告(記事中)
  • PC版:インフィード広告(記事下・関連記事下)
  • スマホ版:インフィード広告(記事タイトル下)
  • スマホ版:インフィード広告(記事中)
  • スマホ版:インフィード広告(記事下・関連記事下)

アドセンス広告ユニットは合計6個ですね。
この6個の広告をサイト内で使用していきます。

※特にインフィード広告である必要はありません。広告の種類や設置箇所によってクリック率や報酬は異なるので、ご自身でも試しながらベストな配置を模索してみてください。

GoogleAdSense(グーグルアドセンス)で広告を作成する

ではまずはグーグルアドセンスの公式サイトにアクセスし、自身のアドセンスサイトにログインします。

グーグルアドセンスで広告ユニットを作成する

「広告の設定」をクリックしましょう。

グーグルアドセンスで広告ユニットを作成する

「新しい広告ユニット」をクリックします。

グーグルアドセンスで広告ユニットを作成する

「インフィード広告」をクリックして進んでください。

グーグルアドセンスで広告ユニットを作成する

「手動で広告スタイルを作成する」をクリックします。

グーグルアドセンスで広告ユニットを作成する

「上部の画像」をクリックして「次へ」を押してください。

グーグルアドセンスで広告ユニットを作成する

広告を設定する画面です。左がプレビュー、右側がフォントの色やサイズ、リンクの色などを細かく設定することができます。色とか文字はサイトの雰囲気に馴染ませるか、好みで決めてください。

広告を作成する際は「PC(記事タイトル下)」「スマホ(記事中)」など判断しやすい広告ユニット名にしておくと管理が楽になります。参考にしてください!

各種設定が終わったら「保存してコードを取得」します。

グーグルアドセンスで広告ユニットを作成する

アドセンスコードが発行されます。ここでコードをコピーしてもいいですが、発行すればいつでもコードを取得でいますので「作業完了」を押して先に進んでもOKです。

グーグルアドセンスで広告ユニットを作成する

作業が完了すると作成した広告ユニットが表示されます。広告ユニット名の「コードを取得」をクリックすればいつでもアドセンスコードを取り出すことができます。

この手順で

  1. PC(記事タイトル下)←今終了!
  2. PC(記事中)
  3. PC(記事下・関連記事下)
  4. スマホ(記事タイトル下)
  5. スマホ(記事中)
  6. スマホ(記事下・関連記事下)

の6つの広告ユニットを作成しましょう!

WordPressのカスタマイズで広告の設定をする

広告の作成が終わったら今回設置する広告が問題なく表示されるよう、WordPressにログインをして「外観」→「カスタマイズ」で広告の設定をします。

Simplicity2の広告設定

「広告」をクリックしましょう。

Simplicity2の広告設定

「全ての広告を表示」にチェックを入れ広告位置を「関連記事下(デフォルト)」にしておきましょう。これで広告が表示されるようになります。

広告を中央表示する

次は広告を中央に表示します。広告の位置を中央に表示することでPC版の見栄えが良くなります。特に必須な作業ではありませんが、個人的にやった方がいいと思ってます。

Simplicity2の広告設定

「広告を中央表示」にチェックを入れれば完了です!

ウィジェットで記事タイトル下・記事中・記事下・関連記事下にアドセンス広告を貼る

広告の設定が出来たら
ウィジェットで広告を貼り付けていきます。

ウィジェットにアドセンス広告を貼る方法

上記がウィジェットに「テキスト」を入れてアドセンスコードを入れれば広告が設置できます。この記事では「PC(記事タイトル下)」の広告を実際に設置するまでの手順をご紹介するので、実際に広告を貼ってみましょう。

アドセンスコードを用意する

まずはグーグルアドセンスの広告ユニットからコードを用意します。アドセンスコードは下記のコードのことです。

adsense-code

こちらのコードを選択して「Ctrl+C」などでコピーしておきましょう。

コピーをしたら「外観」→「ウィジェット」と進みます。

ウィジェットでアドセンス広告を貼り付ける方法

ウィジェット左側のパーツの「テキスト」をクリックし「投稿本文上(タイトル下)」にチェックを入れて「ウィジェットを追加」をクリックしてください。

ウィジェットでアドセンス広告を貼り付ける方法

「テキスト」をクリックしてテキストエディタに変更してください。

ウィジェットでアドセンス広告を貼り付ける方法

本文のところにアドセンスコードを貼り付けましょう。無事に貼り付けができたら「保存」をしましょう!保存をしたら公開されるので、実際に記事ページで広告の表示を確認してみます。

ウィジェットでアドセンス広告を貼り付ける方法

無事、投稿本文上(記事タイトル下)にアドセンスが表示されました!あとはこの要領で各箇所にアドセンスを設置していってください!

まとめ

ウィジェットを使えば、すべてのページでアドセンスが自動で表示されるので非常に便利です。設置するまでは大変ですが、あとの作業を楽にするためにも必ずウィジェットでのアドセンス広告設置を行いましょう。

それではこのへんで失礼します。

 

 

無料E-bookプレゼント付きメルマガ

WordPressの集客ノウハウを
すべて詰め込みました。

90ページ以上の
ノウハウが詰まったE-bookです。
広告や有料のツールを使わずに
集客に特化したブログを作る方法を
詳しく載せています。

今なら超豪華特典も用意しております。
詳しくは下記のボタンをクリックしてプレゼントページをご覧ください。

 

無料プレゼント

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

Copyright© ブログ集客実践の書 , 2018 All Rights Reserved.