独自ドメインの取得方法(ムームードメイン&Xサーバー編)



どうも、ブログ集客屋、まつです。

この記事ではムームードメインを取得し、

サーバーと紐づける方法についてレクチャーしていきます。

 

 

独自ドメインとは何か?

 

独自ドメインを簡単に言うと、

インターネット上にある

自分の住所のようなものです。

 

例えば僕のブログであれば、

『https://arata01.info』

がURLなわけですが、

ドメインというのは、

『http://○○○.info』○○○の部分を指します。

僕で言うと『arata01』の部分がドメインということですね。

 

で、WordPressで使うような独自ドメインと

無料ブログで使われるサブドメインでは

何が違うのか?というと、

 

例えばアメブロでは必ず

『http://ameblo.jp/arata01/』

などと表示されます。

つまり、自分の所有物ではなく、

あくまでもレンタルして間借りしている状態なので、

いつ何をされても文句が言えないのです。

 

その点独自ドメインなら、

あなただけのオリジナルドメインなので、

いくらでも自由に運営できるし、

削除リスクもないというわけですね。

 

尚、無料ブログと独自ドメインを使った

WordPressブログとの違いを詳しく知りたい方は、

下記の記事で解説しているのでぜひ読んでみてください。

【完全保存版!】WordPressって何?という初心者のために徹底解説してみた!

 

 

 

ムームードメインの取得方法と設定のやり方

ではいよいよムームードメインの取得作業に入りましょう。
まずはムームードメインの公式サイトにアクセスしてください。

ムームードメイン

赤枠の中に好きなドメイン名を入力してください。

アドバイスとしては、

出来るだけブログのテーマに沿った

ドメインを入れるのがベストです。

例:

・クレカ系→sokujitsu-creditcard

・ネットビジネス系→net-business-learning

・面白アプリ系→omoshiro-apli

などなど、テーマに準じた文字列を入れると、

SEO的(グーグル的に)に有利になりますし、

ユーザーもパッと見ですぐに何のサイトか

判断できます。

 

ムームードメイン2

ドメイン名を入れると、

取得可能なドメインの拡張子(.jpとかのやつ)

出てきます。

 

これは基本的にはどれでも良いですが、

『.com』や『.info』あたりが

一般的かもしれません(多分)。

選んだら『〇』を押してください。

ムームードメイン3

初めてムームードメインを利用する場合は、

右の赤枠をクリックしてください。

ムームードメイン4 ムームードメイン5

全ての入力が終わったら、『内容確認へ』をクリックします。

 

ムームードメイン6 ムームードメイン7

入力に間違いがなければ、『ユーザー登録』を押します。

ムームードメイン8

ネームサーバ(DNS)から、

『GMOべプボ以外のサービス』を選択し、

その下の文字列を全て下記の通りに入力してください。

ネームサーバ1:ns1.xserver

ネームサーバ2:ns2.xserver

ネームサーバ3:ns3.xserver

ネームサーバ4:ns4.xserver

ネームサーバ5:ns5.xserver

※当記事はXサーバーを例に解説しているので、もし他のサーバーを利用している場合は

利用しているサーバーのネームサーバを入力してください。

 

 

下に進みましょう。

ムームードメイン9

お支払い方法を選択します。

これはコンビニ決済でもクレジットカードでも構いません。

自動更新については任意で決めてください。

ムームードメイン10

広告が出てくるので、

全部シカトして次に進んでください。

内容確認の画面になります。

ムームードメイン11 ムームードメイン12

それぞれの項目を確認したら、

チェックボックスにチェックを入れ、

『お支払いへ』

をクリックしましょう。

mumudomein

※クレジットカードの場合は支払いは終わっているので、違う画面になります。

コンビニ決済の場合、

赤枠をクリックして払込票を表示し、

後日コンビニで支払いをしてください。

 

ムームードメインの新規契約が終わると、

こんな感じのメールが来ます。

ムームードメイン13 ムームードメイン14

このメールには契約内容や

取得したドメイン名が記載されています。

ドメイン名はXサーバーに追加する時に必要ですので、

必ず覚えておいてください。

 

コンビニでの支払いが完了すると、

こんなメールが届きます。

ムームードメイン15

これでドメインがネット上の住所として登録されます。

※反映まで24時間程度かかる場合があります。

 

Xサーバーに取得したドメインを追加する

ドメインが追加できたら、

次はXサーバーの公式サイトにアクセスしましょう。

ムームードメイン16

サーバーパネルからログインをします。

サーバーIDとパスワードは、

Xサーバー契約時に送られてくるメールの

記載されているので確認してください。

ムームードメイン17

▼サーバーアカウント情報

・サーバーID→サーバーID(ユーザID)

・パスワード→パスワード

サーバーパネルにログインすると、以下の画面になります。

ムームードメイン18

右上の『ドメイン設定』をクリックしましょう。

ムームードメイン19

『ドメインの追加設定』をクリックしてください。

ムームードメイン20

先ほどムームードメインで

取得したドメイン名と拡張子を入力し、

『ドメインの追加(確認)』

をクリックしましょう。

 

クリックすると、

「以下のドメインを追加しますか?」

と出ますので、

『ドメインの追加(確認)』

をクリックしてください。

ムームードメイン21

『ドメインの追加(確定)』をクリックします。

『ドメイン設定の追加が完了しました。

契約内容は以下のとおりです。』

と出たらドメインの追加設定は完了です。

 

それでは、

・独自ドメインの取得方法(ムームードメイン編)

はこれで終了となります。お疲れ様でした。

そのまま次の作業に進みたい方は下記のリンクをどうぞ。

WordPressのインストールと導入(初心者向け)








独自ドメインの取得方法


【無料E-book】WordPress(ワードプレス)で
から集客特化型ブログを作り上げるまでの全手法

僕が今までやってきた
WordPressのブログ集客ノウハウを100ページ以上のPDFにしてまとめました。

このE-bookでは広告や有料のツールなどは使わずに、集客特化型ブログを構築する方法を詳しく載せています。

しかも今なら
E-bookを最後までお読みいただいた方限定の超豪華特典も用意しております。詳しくはE-bookをご覧ください。

無料プレゼント



ざ・わーどぷれす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

大島 松二郎

ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。