ブログ初心者がアクセス数を増やしたいなら”アクセス数を見ないこと”



この記事を書いている人 - WRITER -

会社が倒産したので仕方なくビジネスを始めたらハマり過ぎてフリーランスに。教え子の大半が就職をしなくなる傾向がある。得意分野はコンテンツSEO、ライティング、メルマガ集客
更に詳しいプロフィールはこちら
僕のビジネスストーリーを知りたい方はこちら

ブログ集客屋まつ

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎

ブログ集客屋:まつ。
1985年10月31日生まれ
福島県出身(現在 東京在住)。

ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。

《ブログ著者として》
会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、

ブログ集客の専門家としての活動を始め、
自身で立ち上げた公式ブログでは、
半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、
検索エンジン一位、二位、四位を獲得。

『どんなブログ初心者でも
実践できるわかりやすいノウハウ』
をモットーに、手順書付きで解説された記事は、
初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。

「これからブログ書いてアクセスバンバン集めて稼ぐぜえ!」

と張り切ってはいるものの、
割と何もわかってないのが初心者の特徴。
今回はそんな悩みを持つブログ初心者に伝えたいことを書いてみました。

ブログでアクセス数を増やしたいなら「アクセス解析を見るな!」

とにかく今日伝えたいことはコレです。
ブログでアクセス数を本気で増やしたいならアクセス解析を見ないこと。

アナリティクスを
何度も何度も開かないこと。
ページビューばかり見ないこと。

その数字に一喜一憂しないことです。
そしてこれを絶対に遵守すること。

ではなぜアクセス数をチェックしてはいけないのか?

アクセス数をチェックしてはいけない3つの理由

僕が考える『アクセス数をチェックしてはいけない理由』は3つ。

それは

  • アクセス数を見ていると書く時間が削られる
  • アクセス数の見込みがない記事を書く気がなくなる
  • アクセス数を見ると”気が散る”

からです。
まあざっくりいうと
時間と意志力が取られまくるというのが大きな理由です。

もう少し詳しく書いていきます。

理由1.アクセス数を気にすると書く時間がなくなる

まずアクセス数を気にすると
書く時間がなくなります、確実に。

アクセス数を気にする人って
1日1回とかじゃありません。
おそらくブログを更新してSNSで宣伝した直後、更新してから30分後、1時間後、2時間後、4時間後、次の日、みたいに何度も何度も見ます。

でもその時間、
もっと集中して記事書いてたら
もっと書けるよね?

アクセス解析見てる時間に
記事の構成とかネタとか
まとめられるよね?

そう、アクセス数を見ている暇があったら
もっともっとかけるんですよ、実は。

でもアクセス数見てたら
とにかく時間が取られて書けないんです。

記事書いてる時間より、アクセス見てる時間の方が長くね?

うさ四郎

理由2:アクセスが集まらない記事を書く気がなくなる

アクセス数を気にすると、
アクセスが集まる根拠のある
記事しか書けなくなります。

キーワードプランナーで
検索ボリュームの低い記事や、誰か一人に対して(SNSで見つけた一人の人とかね)伝えるような記事を書く気がなくなります。

流れで言うとこんな感じです。

アクセス数を集める為には検索ボリュームの多いキーワードを追う(しかないと思っている)

でもそんなキーワードはとっくに対策されている

しかも大抵の初心者は質の低い記事かパクリライトしか書けない

更にそのキーワードはライバルが多くて激戦区

結果:アクセスも集まらないし検索上位表示もできない

ってところです。

以前、僕の元に来た悩み相談で
「タイトルにキーワードを入れても上位表示できません」みたいな質問がありましたけど、当たり前だっつの。なんだその幼稚園児でも出来そうな対策は。いや対策にもなってないか。

話を戻すと、
とにかくアクセス数を見始めると
こんなことばっかり無駄に悩んで大切な記事を書く時間がどんどんなくなっていきます。

アクセス数を増やす方法もよくわかってないのに『アクセスが増える記事しか書きたくない』って相当だよねー。うん、相当だよねー。

うさ四郎

 

アクセス数を見ていると気が散る

アクセス数を見ていると
とにかく気が散ります。

  • 「記事書いたけどアクセスどうなったかな?」
  • 「どうやってもアクセス増えない…」
  • 「アクセスが増えやすいSEO対策ってなんだろ?」

とどんどん考えても
仕方がない考えをループさせて
悪循環になります。

しかもそういう人に限って
20記事くらいしか書いてないとかザラです。

ひどい場合は10記事程度で
嘆いたりします。

草野球の練習を10回したのに
プロになれるって言ってるのと
同じレベルです。

ブログってプロスポーツ選手になるより
はるかに簡単だと思うんですが、最初から結果ばかり求めて負のループにハマる人が多すぎます。

僕は結果だけ欲しいです。

ピヨ三郎

黙ろうか。

まつじろう

アクセス数を見てたらアクセスは上がりますか?

果たしてアクセス数を見ていれば
アクセスは上がるんでしょうか?

PCやスマホで
何度も何度もアナリティクスを見て、
舐めるようにアクセス数を眺めていたら勝手にアクセス数が上がっていく。

そんなステキなシステムがあったら
みんなアナリティクスをガン見するでしょうが、
残念ながら見つめるだけでアクセス数を上げてくれるようなステキなシステムは存在しません。

アクセス数は見ても、
見なくても変わりません。

スマホで開いても
PCで開いても一緒です。
変わりません。

そもそもよーーーーく
考えてみてください。

アクセス数が集まる要因は

  • ブログのアナリティクスを見ること

ですか?

違いますよね、
アクセス数が集まるのは

  • あなたの書いた記事があるから

です。

読者はあなたの書いた記事を見に来て、
読んでくれるからユーザー数も増えるし、
ページビューも上がるし、結果集客や収益にもつながるのです。

アナリティクスは
ただその結果を映し出すだけの
ツールなのです。

パソコンを眺めるとアクセスが上がる…

ピヨ三郎

だからないって。

まつじろう

 

アクセス数ではなく「読者」を見よう

ブログ初心者が見るべきは
少なからず読んでくれている読者です。

それが5人でも10人でも
読んでくれる人がいれば必ず力になります。
そしてそれが積み重なってアナリティクスに反映され、結果的にアクセスが伸びていきます。

ただやはりアクセス数は
どんどん読者のために記事を書きためていった結果にすぎません。

  • 読者が読むからアクセス数になる

この意識を忘れないことが大切だと思います。

結局、自分のこと書いてくれてるって思うと見ちゃうもんね。でもアクセスアップの為だけに書かれてる記事ってすぐわかっちゃうんだよ。薄っぺらいから。

うさ四郎

そうですね、すいません。

まつ

 

まとめ

忘れないようにまとめておきます。

まずブログでアクセス数を
本気で増やしたいならアクセス解析を
見ないことです。

アクセス数を見てはいけない理由は

  • 理由1.アクセス数を気にすると書く時間がなくなる
  • 理由2.アクセスが集まらない記事を書く気がなくなる
  • 理由3.アクセス数を見ていると気が散る

から。

アクセス数を眺めてもアクセス数は変わりません。

それは、アクセスはあくまで
あなたの書いた記事を読んでくれた
結果を映しているだけだから。

だから記事を書かなければ
何も変わりません。

アクセス数を眺める暇があったら、
まずは読者のためにどんどん記事を書きためていく方が遥かに『いい結果』が生まれると思いますよ。

それではこの辺で(‘ω’)

あらどうしたのまつさん?アクセスなんか気にして?髪の毛でも痛んできたの?

ワニぶちさん

それはサクセス。

まつじろう

 

【無料E-book】
WordPress(ワードプレス)の集客ノウハウを
すべて詰め込みました。

90ページ以上の
ノウハウが詰まったE-bookです。
広告や有料のツールを使わずに、
集客特化ブログを構築する方法を詳しく載せています。今なら超豪華特典も用意しております。詳しくはプレゼントをご覧ください。

無料プレゼント

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎

ブログ集客屋:まつ。
1985年10月31日生まれ
福島県出身(現在 東京在住)。

ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。

《ブログ著者として》
会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、

ブログ集客の専門家としての活動を始め、
自身で立ち上げた公式ブログでは、
半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、
検索エンジン一位、二位、四位を獲得。

『どんなブログ初心者でも
実践できるわかりやすいノウハウ』
をモットーに、手順書付きで解説された記事は、
初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。

Copyright© ブログ集客屋まつ , 2017 All Rights Reserved.