【無料で丸ごと公開中】ブログコンサルティングの一部を見てみる

【丸ごと公開】恋愛トレーナーかずみんさんのブログコンサルティング(検索流入対策+サービスの認知対策)

 
ヒビコイ
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

どうも、ブログ集客屋まつです。

この記事は僕のコンサルを受けてくださっている方のブログ全体の施策をユーザー向けに丸ごと公開したものです。

僕がブログ全体を見直した上での施策を記事にしているので

  • ブログ全体を見直したい人
  • ブログコンサルタント

の両方の方々に役に立てると思います。ぜひ参考にしてください。

丸ごと公開型ブログコンサルティングの目的

今回の記事は、読者の方が僕のブログコンサルの一部を見ることによって、ブログの改善案のきっかけになったり、他のブログコンサルタントの方に役に立つのではないか?と考えて企画をしました。

丸ごと公開型コンサルティングでは

  • ブログ全体の施策
  • 記事毎の細かい施策
  • SEO的な施策
  • 法的な観点での施策

などなどに分けて丸ごと公開していますので、より具体的な施策内容がシェアできるのが利点です。

ぜひただ読むだけではなく「自分のブログはどうなっているかな?」と照らし合わせながらじっくり読んでみてくださいね。

恋愛トレーナーかずみんさんの「ヒビコイ」とは?

ヒビコイ

ヒビコイは恋愛トレーナーかずみんさんが運営する

  • 女性が喜ぶ紳士の育成

をコンセプトにした男性向けのサイトです。

かずみんさんは元No.1ホステスでもあり、元物販コンサルタントでもあり、今は恋愛の講師もされている超多彩な方です。

今はセミナーやコンサルティング、恋愛スクールを通じて「同性からも異性からもモテまくって人生充実しまくりたい人」のサポートをされています。

ヒビコイのサイト(ブログ)の目的は何か?

ではまずはヒビコイサイトの目的は何かな?というのを考えてみました。

サイト全体を見る限り、僕の考えでは以下の目的が出てきました。

  1. メールマガジンリストの獲得
  2. メソッドの認知の向上
  3. サービスの獲得

主な目的(ゴール)は上記の3つではないかと。

個人的にすごいと思ったのは「メールマガジンへの導線設計」ですね。

各箇所にキッチリLP(ランディングページ)が設置されており、どこのページからでもリストが取れるような仕組みになっています。

見込み客リストが獲得できる仕組みがあるのは素晴らしいですね。

SEO疲れで脱Googleしたい人にも参考になるはず。

デザインもキレイで、見るだけでかずみんファンがみるみる増えていきそうです。

他の恋愛サイトにありがちなうさんくささもありません。

と、まあ話が反れましたが、サイトの目的が

  1. メールマガジンリストの獲得
  2. メソッドの認知の向上
  3. サービスの獲得

というのを踏まえるとブログが目指すべき方法は

  • 記事への検索流入を増やす→アクセスを増やす
  • 指名検索を増やす→メソッドの指名検索を増やす
  • サービスへの申込みを増やす→サービスページへの導線を作る

などがいいのではないかと思います。

この記事では上記の観点で施策を考えていきましょう。

【注意】”ヒビコイ”ではSEOコンテンツを作るべきではない(かも)

まずサイト全体を見て僕が思ったことを率直に言うと

  • ヒビコイはSEOコンテンツを作るべきではない

ということ。

これは「SEOをやるな」という訳ではなく「Googleのためのコンテンツを作るな」ってことですね。

ヒビコイの記事を読む限り、かずみんのキャラクター性が大きく出ていて、コンテンツもオリジナリティが強く反映されています。

ここで「PVを増やすぞー!」とガンガン検索ユーザー向けのSEOコンテンツを量産してしまうと、かずみんさんの色が消えてしまいます。

その結果、アクセスは増えても肝心のファンが減ってしまうかもしれません。

またSEOコンテンツに偏ると、おそらくかずみんさんが理想とする見込み客でない人が増えます。

見込み客の属性が変わってしまうということですね。

せっかく情報発信をしているのですから、かずみんさんの発信に共感を持ってくれる人を大事にしたいはずです。

でしたら「とにかくPV」という考えよりも顧客メインの発信で、じわじわと内側から顧客を広げていったほうがビジネスとして安定すると思います。

結論としては「キャラクター性を損ねない範囲でSEO対策を施していく」というのがベストではないか?ということです。

Facebookのフォロワーを活かした戦略も有効

あとかずみんさんは

  • Facebookの友達数が5000+フォロワー4000人

とかなり多くのSNSのファンがいます。

そのファンの方を育てて増やし、口コミメインで濃い見込み客を集めていくのも戦略として有効です。

例えば記事の一言目に

  • 「こんにちは、かずみんです。(●Facebookリンク●)」

などにしてブログユーザーをFacebookに誘導するのもアリですね。更にFacebookが強化され、安定したブログへのページ流入ができるかもしれません。

Facebookが強いなら、Facebookとブログの相互強化をしていった方がビジネスは安定します。

ブログ全体の問題点と施策について

で、ブログ全体を見ていったところ「情報発信の内容」に関しては文句なしですが、SEO対策に関しては「内部対策」の面で気づいたことがありました。

おそらく施策を実行するだけで

  • アクセスアップ
  • サービスの認知度アップ

の両方につながると思いますので、ぜひ実践してみてください。これを読んでる読者の方もぜひ、読みながら一緒に施策を考えてみてくださいね。

検索流入を増やすための対策

①内容に合ったタイトルを付ける

まずは内容に合ったタイトルを付けるようにしましょう。

例えば下記の記事を見てください。

恋愛トレーナーかずみんさんのブログコンサルティオング

この記事は「香水つけすぎ男がもたらす甚大な被害」というタイトルで書かれたものです。

ただ、記事を読む限り「男性が香水をつけてもくさいと嫌われるぞ。理想の付け方はこうだぞ」的な内容になっていました。

内容的にはどちらかというと「被害」というよりは「注意喚起」な雰囲気を感じたので

  • 「男 香水 臭い」

などの方が検索クエリとして適切に感じます。

実際に関連キーワードツールで「男 香水」のサジェストキーワードを探したところ「くさい」「臭い」のサジェストを発見しました。

恋愛トレーナーかずみんさんのブログコンサルティオング

香水を付けてる人には精神的ダメージがでかいクエリですね…

ちなみにタイトルの役割としてはエッジが効いたほうがいいので

  • 男の香水が臭いだけで嫌われる

のようにギョッとさせるタイトルが良さそうです。

タイトルと内容は一貫性が大切なので「中身とタイトルにズレはないか?」を定期的に確認するいいですね。

②タイトルにキーワードを入れる

記事タイトルには必ずキーワードを入れましょう。

恋愛トレーナーかずみんさんのブログコンサルティング

上記のタイトルですが「苦手な人 克服 心」だと検索クエリが見当たりませんでしたので他のクエリを入れたほうが良さそうに感じます。

例えば「苦手な人 克服 方法」とか。

恋愛トレーナーかずみんさんのブログコンサルティング

関連キーワードツールで「苦手な人 克服」と入れるとサジェストが一覧で出てきます。

恋愛トレーナーかずみんさんのブログコンサルティング

「苦手な人」で検索すればもっと多くのクエリが表示されますね。例えば「苦手な人との付き合い方」などのクエリを使ってもいいです。

他にもこんな記事がありました。

恋愛トレーナーかずみんさんのブログコンサルティング

上記のタイトルを見る限り「自分 イケてる 勘違い」などの検索クエリは見当たらなかったので「イケてると勘違い」などのクエリに変えてみてはどうでしょうか?

実際に関連キーワードツールで「イケてる」のサジェストを見た所「勘違い」というキーワードがありました。

恋愛トレーナーかずみんさんのブログコンサルティング

関連キーワードツールに出てくるワードは実際に検索されているキーワードなので、これらをタイトルに含めるといいです。

タイトルで大切なのは

  • ユーザーに検索されているクエリを入れる

ことです。上記の点を忘れないようにしましょう。

③リード文に検索クエリを含める

タイトルに設定した検索クエリは、リード文にも含めるとSEO上効果的です。

例えばタイトルキーワードが「イケてる 勘違い」だった場合。

恋愛トレーナーかずみんさんのブログコンサルティング

吹き出しの部分がリード文に当たると思いますので、この辺りのどこかを「イケてる 勘違い」を含んだ文章に変更しておきましょう。

また「イケてる 勘違い」で検索して、検索結果の下の方にあるサジェストから引っ張ってきてもいいです。

恋愛トレーナーかずみんさんのブログコンサルティング

検索結果のサジェストから関連性の高いものをリード文に含めるのも効果的です。

ただ闇雲に入れても意味がないので、ちゃんと関連性を加味したキーワードでリード文を書くようにしましょう。

④見出しにサジェストキーワードを含める

ヒビコイブログでは見出しが付いている記事がありますが、見出しを使う場合はメインキーワードやサジェストを入れましょう。

例えば下記のようなイメージです。

恋愛トレーナーかずみんさんのブログコンサルティング

上記のタイトルキーワードは「苦手な人 話題」なので…

恋愛トレーナーかずみんさんのブログコンサルティング

見出しにも「苦手な人 話題」などを含めるのが効果的です。

サジェストを入れる場合は、同じく関連キーワードツールで「苦手な人」などで検索をすれば出てきますので、その中から関連性の高いキーワード(例:会話、コミュニケーション、付き合い方など)を抜粋して見出しに入れると良いでしょう。

見出しはSEO評価の中でも重要な要素ですので、必ずキーワードを散りばめておきましょう。

⑤記事下に関連記事を貼ること

ヒビコイの記事を見る限り、記事下のスペースががら空きだったのでもったいない気がします。

ブログの回遊を増やした方がSEO評価、読者の信頼度も上がっていきますのでぜひ入れておきましょう。

例えば以下のような場合ですね。

恋愛トレーナーかずみんさんのブログコンサルティング

こちらは「『自分はイケてる』と思ってるダサい男」の記事下のスペースです。

ここががら空きなので、こちらに関連性の高い記事への内部リンクを貼るのが良いと思います。

恋愛トレーナーかずみんさんのブログコンサルティング

この辺りの関連記事が良いのではないでしょうか。

関連記事の貼り方は2パターンある

ちなみに関連記事の貼り方には2パターンあり

  1. 検索クエリとの関連性で記事を探す
  2. 同一カテゴリーから関連記事を探す

のどちらかで探していきます。

1.クエリの関連性で記事を探す

クエリとの関連性とはそのままの意味で、キーワード同士の関連性が高い記事に内部リンクを貼るということです。

恋愛トレーナーかずみんさんのブログコンサルティング

例えばタイトルに「モテる」というクエリが含まれているとしたら、ブログの検索バーに「モテる」と入れて検索をします。

恋愛トレーナーかずみんさんのブログコンサルティング

「モテる」のキーワードで出てきた記事の中から関連性の高いものをピックアップして内部リンクを貼ります。

他にも「苦手な人 会話」だったら「苦手な人」又は「会話」などのクエリが入っていれば関連性は高くなります。

検索クエリの関連性が高い記事を探し、記事下に関連記事への内部リンクを貼るようにしましょう。

2.同一カテゴリーから探す

検索クエリの関連性で探しても記事が見当たらない場合は同一カテゴリーから関連記事を探してみましょう。

例えば「だからモテないんだよ!」カテゴリーにある記事の場合は「だからモテないんだよ!」カテゴリー内で関連記事を探します。

恋愛トレーナーかずみんさんのブログコンサルティング

カテゴリー記事が一覧で表示されました。

この中から関連性が高い記事をピックアップし、記事下に関連記事への内部リンクを張りましょう。

⑥「サイト内検索」と「カテゴリー」の記事一覧ページに「前へ<」と「>次へ」を入れる

あとサイト内検索ページとカテゴリーページの記事一覧ページに

  • 前へ
  • 次へ

というリンクを作成しましょう。

現状「前へ」と「次へ」のリンクがなく、2ページを読みたくても読めない状態になっています。

恋愛トレーナーかずみんさんのブログコンサルティング

もしサイト内検索カテゴリー記事を読みたい人がいる場合、今の状態だとかなりの機会損失です。

サイト内検索やカテゴリーページにも「前へ、次へ」「1.2.3」など次ページへのリンクを置いておくようにしましょう。

サービスの認知対策

⑦見込み客に近いカテゴリーからサービス関連記事へ誘導する

ヒビコイでは質問に答えるコンテンツを豊富に用意されていますね。

「質問へのアンサー」カテゴリーだけでも43記事あります。

質問をしてくるということは「アクションを起こしている」ということでもあります。

かなり顧客に近い属性ですので「質問へのアンサー」カテゴリーのすべての記事下に

  • サービス内容
  • お客さまの声

へのリンクを貼っておくといいかもしれませんね。

恋愛トレーナーかずみんさんのブログコンサルティング

「質問へのアンサー」の記事下に「ヒビコイのサービス」「お客さまの声」を並べておけば、サービスページへの流入が増えるかもしれません。

また、内部リンクの効果で検索結果に表示されやすくなります。

仮に成約につながらなくても「こういうサービスやってるんだ!」という認知が増えれば、いざコンサルを購入する時に頭に浮かんでくれます。

「AdRotate」などのプラグインを使えば、特定のカテゴリー(今回の場合は「質問へのアンサーカテゴリー」)に一括で内部リンクを設定することが可能です。

もちろん手動でもいいですが、割と面倒な作業ではありますので、ご自身の作業が難しい場合は文言のみかずみんさんが作成し、外注スタッフに作業を依頼しましょう。

⑧7charm elements(セブンチャームエレメンツ)の認知度を上げる

かずみんさんの恋愛メソッドで

  • 7charm elements(セブンチャームエレメンツ)

というスペシャルメソッドがありますが、せっかくですからブログを使ってこちらのメソッドの認知度を広めていきましょう。

今の状態だとメニューバーに「メソッド」と載せてあるだけで、ほとんど認知を増やすような導線ができていません。

恋愛トレーナーかずみんさんのブログコンサルティング

もしご自身で「メソッドを広めたい!」とお考えであれば、メソッドをもっと目のつくところにおいておくのがいいですね。

例えば「女性にモテる男とは?」カテゴリーは7charm elementsに基づいて書かれている記事だと思います(たぶん)。

これらの記事下や記事中にメソッドページへのリンクを貼っておくといいでしょう。

おすすめは

  • アイキャッチ下に「見出し+本文」でセットにして入れる

ことですね。

例えばこんな文言で(適当ですが雰囲気だけでも)。

見出し:モテを支配する「7charm elements」とは?

当ブログはすべて「7charm elements」の理論に基づいて書かれています。

私が提唱する「7charm elements」は女性にモテるために必要な元素を「情熱」「筋肉」「お金」「遊び」「髪型」「ファッション」「あり方」の7つに分解し、それぞれの底上げをした上で「あなたに合った3つ」を突き抜けさせ、本当の意味でモテてもらうためのメソッドです。

詳しくは下記のページを御覧ください。

>>>モテを支配する7charm elementsとは?←リンク

こんな感じでしょうか。

あとはご本人のセンスにおまかせしますw

とにかく「目のつくところに置いておく」ということを覚えておいていただければOKです!!

さて、これでブログ全体の気にある問題点と施策のアドバイスは以上となります。長い記事でしたが、おつかれさまでした。

まとめ

ヒビコイのサイトはリストを獲得するための導線しかり、1つ1つのページがかなり丁寧に作り込まれています。

あとは

  • 如何にブログを読んでもらうか?
  • 如何にサービスを認知してもらうか?

という2点を伸ばしていくだけなので、今回ご紹介した方法でブログのアクセスを増やすこと

そしてブログのアクセス数を生かしてサイトのゴールページに誘導する仕組みを作りましょう。

なおブログに関して

  • ブログ全体を見直して欲しい
  • 今後のブログの方向性を決めていきたい
  • ウェブからの集客を安定させたい

というご希望があれば、ぜひサービス一覧ページも覗いてみてくださいね。

※お問い合わせは無料です。

 

【無料プレゼント付】ブログ集客屋まつの公式メルマガ

公式メルマガでは

  • 月間12万PV突破
  • メルマガ読者1000名突破
  • Twitterフォロワー7500人突破

など、僕の4年間のブログ経験で培った
集客ノウハウをバンバン公開しています。

更に無料プレゼントでは
広告費0円
で、ブログの自動集客システムを作る方法を
お伝えしています。

詳しくは下記のボタンをクリックしてプレゼントをお受け取りください。

 

 

無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

Copyright© ブログ集客実践の書 , 2018 All Rights Reserved.