2018/05/06

【完全網羅!!】Jetpackプラグインの機能(25種類)や使い方を徹底解説

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

どうも、ブログ集客屋まつです。

WordPressの中でも比較的メジャーなプラグイン「jetpack by WordPress.com」ですが、機能が有りすぎるのと専門用語が難しくて若干わかりづらいですよね。

ただそれでもSEOやウェブマスターツールのサイト認証など、役に立つ機能があるのも事実。

そこでこの記事ではjetpackの機能や使い方を僕なりに調べて網羅してみました。是非、じっくり読んで自分に合った機能を探してみてください。

▼メール通信制のブログスクール▼

ざ・わーどぷれす

「ざ・わーどぷれす」の詳細ページを見る

WordPressプラグイン「jetpack」の25個の機能と使い方

jetpackの設定

jetpackプラグインの機能と使い方を解説です。
あなたの気になる機能を選んでじっくり読んでみてください。

執筆(記事編集やサイト表示に関する設定)

ここでは記事の編集やサイトの表示に関する設定ができます。

1.WordPress.comツールバー:WordPressツールバーを有効化

WordPress.comのツールバーを
ダッシュボードに表示することができます。
ただ基本的にWordPress.comを使うことはほぼないため、チェックは入れなくていいでしょう。

※チェックを入れた場合の画像

WordPress.comのツールバー

若干デザインが変更されたのがわかると思います。使うことはないと思いますがw

WordPress.comは独自ドメインではない

勘違いしやすいですが、
WordPress.comはブログサービスの一種です。
アメブロやライブドア、はてなブログなどと同じ種類のブログサービスです。

  • WordPressサイト→独自ドメインとサーバーを使っているため、100%自由
  • WordPress.com→無料ブログサービスのため、利用制限がある(jetpackしか入ってない)

というところです。通常のWordPressサイトとは全く別物なので間違えないよう気をつけてください。

2.作成:プレーンテキストのMarkdown構文で投稿やページに書き込み

チェックを入れるとプレーンテキストのMarkdown構文が使えるようになります。

もう少し詳しく解説すると…

  • プレーンテキスト=ただの文字情報(装飾も何もされていない文字)
  • Markdown構文=テキストエディタ使ってる人向け。HTMLよりもカンタンな文章でマークアップができる

※HTML文書よりもカンタンにコードが書けるので、テキストエディタよりも効率よく使いたい人におすすめ!

という感じです。
普段からテキストエディタを使ってて非効率さを感じる人には良いと思います。

※こちらの記事を参考にさせていただきました。
ありがとうございます。

3.作成:スペリング、スタイル、文法をチェック

投稿や固定ページを公開するときにスペルミスや文法を自動で公正してくれる機能です。ただ試しにめちゃくちゃな文章を打ってみましたが、何も公正させませんでした。

日本語版がないので使う必要はないと思います。

4.メディア:豪華なフルスクリーンのブラウジング体験で画像とギャラリーを表示

「画像とギャラリーを表示」となっていますが
試しにチェックを入れたら何も起きませんでした。

何の機能なのか全然わからない。。。

5.サイトをスピードアップ:画像を私たちのサーバーから提供

画像表示を高速化してくれるプラグインです。
画像をjetpack側のサーバーから読み込むことでページの表示が若干早くなります。

僕は他のプラグインで画像縮小をしているので使いませんが、まだ何もページの読み込み速度を改善していない人は良いと思います。

6.サイトをスピードアップ:画像を遅延読み込み

サイトで画像を表示する際、画面外にある画像の読み込みを遅延することでページの表示を早くしてくれます。

例えば

  • 画像がページ内に30枚
  • PCのモニター上には3枚

だったとしたら、まずは3枚分の画像だけ読み込んで、残り27枚の読み込みを遅くする(読み込みのデータ量を少なくして表示速度を早くする)というイメージです。

ページの表示速度が遅くて悩んでいる人に良いと思います。

7.カスタム投稿タイプ:推薦文

推薦文(お客様の声など)専用のページが作ることができます。

推薦文

もし固定ページが既に大量にあってページの管理が難しい場合は使用するのがいいと思います。

8.カスタム投稿タイプ:ポートフォリオ

上記の推薦文と同じくポートフォリオ(画像やデザインなど)のカスタム投稿を追加することができます。もし固定ページが既に大量にあってページの管理が難しい場合は使用するのがいいと思います。

9.テーマの拡張:Jetpack モバイルテーマを有効化

有効化するだけで、スマホの専用ページを作成することができます。デザインはダサめです。ただ2018年4月現在ではほとんどのテーマがレスポンシブなため、必要ないと思います。

10.メール投稿:メール送信を通じて投稿を公開

メールの投稿を通じてブログを作成・公開することができます。ただメール文書でブログを書いてもほぼほぼアクセスが集まることはないため、使うことはないと思います。

共有(コンテンツの共有)

ここではSNSなどでのコンテンツの共有設定を行うことができます。

11.パブリサイズの接続:投稿をソーシャルネットワークに自動共有

ブログや固定ページの投稿の際にSNSに自動で投稿することができます。例えばTwitterやFacebookと接続しておけば、僕がブログを更新した際に自動でTwitterとFacebookにも投稿してくれます。

ただ、SNSはTwitterとFacebookで宣伝、告知文章を分けているので、今はGoogle+、Tumblrのみ連携をしています(効果は感じていませんw)。

「ブログを書くのはいいけどSNSでいちいち告知するのは面倒。でも一応SNSにも流しておきたい」という人なら使ってもいいと思います。

12.共有ボタン:投稿に共有ボタンを追加

jetpackで提供しているSNSの共有ボタンを付けることができます。今はほとんどのテーマにSNSボタンが付いているため、使うことはありません。

13.「いいね」ボタン:コンテンツに「いいね」ボタンを追加し、読者が投稿を評価するのを許可する

コンテンツに「いいねボタン」を追加できるらしいです。試しに有効化してみましたが、どこにもいいねボタンがありませんでした。

なんのための機能なのか。。。

ディスカッション(コメント設定)

ディスカッションに対する設定です。
ディスカッションとはコメントのことですね。

14.コメント:読者が WordPress.com、Twitter、Facebook、または Google+ アカウントを使ってコメントできるようにする

読者がWordPress.com、Twitter、Facebook、Google+のいずれかのアカウントを使ってコメントできるようにする機能です。

僕はそもそもコメント欄自体消しているので使っていません。。

15.購読:読者が投稿やコメントを購読し、通知メールを受信可能に

コメント欄に「ブログをフォロー」や「コメントをフォロー」ボタンを追加し、読者が更新通知メールを受信できるようになります。

個人で使う人はいなそうですが、企業サイトなどならメリットはあるかもしれません。

トラフィック(アクセス管理設定)

トラフィックに関する設定をすることができます。
トラフィックとはアクセスのことです。

16.トラフィックの統計情報と概要の収集

有効化するとjetpackのダッシュボードで日・月・年ごとのアクセスの統計情報を見ることができます。

サイト統計情報

他にもアクセスの流入先や個別記事へのアクセスなども見ることができます。アナリティクスほど細かくは見れないけど、サクッとアクセス情報が見たい方にはおすすめだと思います。

17.関連投稿:投稿の後に関連コンテンツを表示

ブログの投稿のあとに関連するコンテンツを表示できる機能です。もしテーマに関連記事機能がなく、関連記事系のプラグイン(Related Posts by Taxonomyとか)も入れていない場合は有効化してもいいと思います。

※有料のテーマにはほぼほぼデフォルトで入ってますので有効化する必要はありません。

18.サイトマップ:XMLサイトマップを作成

検索エンジンが読み取りやすいようサイトマップを作成してくれます。僕のサイトはGoogle XML Sitemapsを入れているので使っていません。

もしXMLサイトマップを作成していない場合は有効化してみるといいでしょう。

サイト認証(ウェブマスターツールとの連携)

GoogleやBingなどのウェブマスターツールでサイト認証を行うことができます。

19.Google

Googleが提供しているサーチコンソールでサイトを認証することができます。まだ認証していない場合は有効化してみるのもいいでしょう。

20.Bing

マイクロソフトが提供する検索エンジンです。一応、Bing ウェブマスターツールにも登録していますが、地味にアクセスが来てます。

21.Pinterest

画像をブックマーク化して保存・共有できるSNSです。全く手を入れていませんが、Pinterestユーザーが多いようなサイトなら使ってみてもいいと思います。

22.Yandex

ロシアの検索エンジンです。
ロシアだとダントツ人気らしいのですが、日本でのユーザー数は少ないので使わなくてもいいと思っています。

セキュリティ(サイトの保護)

セキュリティに関する設定です。
主に悪質ないたずらコメントや怪しいログイン活動に関する設定をすることができます。

23.スパムのフィルタリング処理

Akismetと共有し、怪しいコメントをブロックしたり、自動で除去してくれます。

24.怪しいログイン活動をブロック

総当たりなどの自動ログインスパムをブロックしてくれます。ただ、個人的にはパスワードが弱い方が問題だと思うので、パスワードが単純な場合はそちらの強化をした方がいいような気がします。

25.ユーザーが WordPress.com アカウントを使ってこのサイトにログインすることを許可

「WordPress」ではなく「WordPress.com」というアカウントからでもログインができるようにします。ぶっちゃけメリットはわかりません。

むしろWordPress.com側「使ってくれ的意図」が感じられるので、別に使わなくてもいいと思いますw

まとめ

はい、お疲れ様でした!
合計25個の機能をご紹介しましたが、何か自分のサイトで使えそうな機能はありましたか?

jetpackは他のプラグインと比べて、たった1つで多くの機能が使えるプラグインです。しかも有効化するだけで機能が使えるので初心者には割とおすすめかもしれません。

是非、この記事があなたのブログ運営にお役に立てば幸いです。

 

 

無料E-bookプレゼント付きメルマガ

WordPressの集客ノウハウを
すべて詰め込みました。

90ページ以上の
ノウハウが詰まったE-bookです。
広告や有料のツールを使わずに
集客に特化したブログを作る方法を
詳しく載せています。

今なら超豪華特典も用意しております。
詳しくは下記のボタンをクリックしてプレゼントページをご覧ください。

 

無料プレゼント

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

Copyright© ブログ集客実践の書 , 2018 All Rights Reserved.