2018/01/19

【公開コンサル②】ホームタイトル&キャッチフレーズはマンガを参考に…?

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

どうも、まつです。
今回は公開ブログ集客コンサルの第二回目です!!第一回目の公開コンサルの記事では5分の1しかお伝えでしたが、改めて当記事でお伝えできればと思います。

今回のテーマは

  • ホームタイトル&キャッチフレーズ

です!

ブログ全体を総称するタイトルとキャッチフレーズを決めていきましょう!現在、ホームタイトルに迷っている方は、この方法を一つの参考基準としてお読みいただければと思います。

「公開コンサルとか知らないよ?何言ってんの?」という方はまずこの記事を読もう!

【公開コンサル①】コンセプトメイキング:自分とビジネスをリンクさせること

今回の公開コンサル生はこの方!

公開コンサル一回目でもお伝えしましたが、公開コンサル生はこちら!!

ウネソウタとまつ

ウネソウタ(通称:創ちゃん)さん ※右です。

 

彼の詳しいプロフィールはこんな感じ。

  • 出身:徳島県(在住)
  • 大学生
  • 年齢:22歳
  • ブログ歴:3ヶ月
  • ブログを始めたきっかけ:元々体型にコンプレックスを持っていて、自分に自信を持ちたかったのがきっかけで色んなことを始めてみた流れでまつのブログにたどり着いた。
  • 経歴:自信を付けるためなら何でもやる自信アスリート。高校の頃、体重86kgの体型がコンプレックスでクラスでも目立たない存在に。女の子にもモテず、明るいリア充になりたいけどなれない元非リア充。そこから抜け出したくて毎日1時間半のランニングを3ヶ月続けて26kg痩せる(その後身体に負担をかけすぎてヘルニアで手術)。更に女の子にモテるようになるために恋愛の情報商材を買い、半年で100人の女性をナンパして自信を付ける。まつと知り合ったのは2017年10月下旬のブログ合宿がきっかけ。

ではでは公開コンサル第二回目、始めていきましょう!!

ホームタイトル&キャッチフレーズって何?

ではまずはホームタイトル&キャッチフレーズとは何ぞや?という方のために説明しておくと、この部分です。

ホームタイトル&キャッチフレーズ

このブログ全体のタイトルとキャッチフレーズのことを言います。ここはSEO上はさほど重要ではありませんが、どうせならちゃんと考えてしっくり来るタイトル・コピーにしたほうがいいですよね。

例えば僕の場合はこうです。

  • ブログ集客屋まつ
  • ブログを使った集客方法や売上アップノウハウが学べるサイトです

うん、まあ普通ですね。
めちゃくちゃ普通だし、別にSEOも意識してないんですが、さりげにタイトルとキャッチコピーは何回も変えてます。今は名前検索がされるようになってきたので、変えるのが怖くて変えてませんw

で、創ちゃんの場合もブログタイトルとキャッチコピーはそこまで深く考えずに決められた状態に感じられたので「この際見直しをしよう!」ということでタイトルを考えてもらいました。

が、、、!!!

タイトル案が全く出ないという危機!!

とにかくタイトル案が出ない。
とにかく出ない。まあ出なかったわけです。

というかよく考えたら
僕もブログを量産している訳ではないし、個人ブログでは「名前:オフィシャルブログ」的な付け方だったので、タイトルとキャッチフレーズを考えたことってあんまりなかったんですよね。

不覚。。。

こんな時に役立つGoogle検索

っと、15分位(短!)頭を悩ませ
ここらでいっちょGoogle先生に頼ることに。

「とりあえずGoogle検索で片っ端からサイト名を見ていったらいい感じのやつあるんじゃね?」と思い、とりあえず10サイトくらい見ながらタイトルの元を考えていきました。

創ちゃんと僕でうんうん唸りながら
サイトタイトル出るかなーと期待していたわけですが、、、

他のサイト見ても全然出てこねえ…

とにかく他のサイトを見ても全然出てこねえ…

創ちゃんは「自信」とか「コンプレックス」とか「成長する」とか主に教育・コーチング系コンテンツです。だけどライバルサイトを見てもなんだか堅苦しいし、キッチリしすぎていて大学生っぽくないというか、人間性とマッチしてないというか、なんだかって感じだったんですよね。わかりますか?この感じ。

ライバルのサイトを見て参考にはなるものの、合わないものばかりでアイデアが降ってきませんでした。

ぬ?そういえば音楽好きって言ってたな。あれ?マンガとかは?

そこで考えたのが音楽です。

創ちゃんが音楽好きだし、大学のサークルでバンドをやっていたくらいなので「音楽から感性を借りるのもいいよね!」っと思ってAmazonで探してみました。

ただ、、、

よく考えたら音楽って、歌詞だけ見るとちょっとくさかったりするやつもあるんですよね(悪いことじゃないです)。で、歌詞は音楽とセットで始めてパワーを発揮するというか、伝わる部分もあるので、音楽の歌詞とかを文字だけにすると逆にパワーが落ちてしまうことに気づきました。

と思い、見ていく内に却下。

色々迷って探している内に「あれ?マンガとかどうなんかなあ?」と思ってAmazonで「マンガ」と打ち込み、検索してみました。

この行動が功を奏す結果に。

ブロガーがブロガーを参考にするのはありきたり。でも他業種なら!?

とりま一言でいうとマンガすげーです(薄っぺらくてすいません)。

マンガに付けられているタイトル、キャッチコピーはマーケティング方面の僕には絶対に浮かびません。だってそこに具体性も得になる要素もないからです。←完全にコピーライティングの考え

でもエンターテイメント要素の多いブログなら、マンガのタイトルは参考になるんじゃないか?と思います。面白くて秀逸なタイトルが溢れてますし、何より数が段違いに多いので、サンプル数もめちゃくちゃ多く取れます。

何より創ちゃんのタイプ的にも面白おかしい自己啓発という発信に繋がると思ったので、マンガから感性を盗むのは効果がありました。

タイトルアイデアをマンガから取り入れる際に意識したこと

ただここで「パクる」という勘違いをされる方がいそうなので言っておきます。

一応マンガを参考する際にはある程度ルールがあります。特にホームタイトルを付ける際の条件としては、最低限この3つを意識するのが良いと思います。

  • 語呂が良い(響きが良い)
  • 読みやすい(難しくない)
  • マンガが買えるくらいの量(ただパクるのは美しくないから)

って感じです。
語呂がいい、読みやすい、はそれだけ人から人に伝わりやすいからです。あとブログに取り入れたなら、作者への敬意として読んでおくのが常識かなーと思っています。リスペクト心がないとやるべきじゃないですからね。

主に意識すべきことはこんな感じです!

マンガ参考のタイトルパターン10個

ここからは実際に僕と創ちゃんが「これいい!」と思ったマンガとタイトルパターンをご紹介します。

まだ創ちゃんのブログは本タイトルを決めたわけではありません。ただ、2人でマンガのタイトルをもじって遊ぶのが楽しかったのでシェアするだけです。笑

1.渡くんの✕✕が崩壊寸前

まずは渡くんの✕✕が崩壊寸前です。
なんかこれはもう、出オチだけどタイトルの興味性が半端じゃないです。

  • 創ちゃんの✕✕が崩壊寸前

ってタイトルだったらちょっと気になります。

2.毎日やらかしてます

「毎日やらかしてます。アスペルガーで、漫画家で」はアスペルガーであり漫画家でもある沖田×華 (著)さんがやらかしている日々を伝えているマンガです。その名の通り、毎日のやらかし具合がコミカルに描かれていて、クスッと笑える漫画になっています。

これはそのままタイトルが使えそうだけど、ちゃんと使う際はもじって使いましょう。

  • 毎日ブログ書いてます。スマホで、iPhone5で
  • 毎日遊んでます。一人で、妄想で
  • 毎日ナンパしてます。地元で、徳島駅前で

うーん、大丈夫かな、コレw

3.放課後カルテ

放課後カルテは、内容はよく知りませんが、ある日学校に保健室の先生が来て、生徒たちの病気や身体と向きあう的なマンガのようです。

  • ブログのカルテ
  • ナンパのカルテ
  • リア充のカルテ

うーん、軽いけどこの感じ、好きw

4.彼はアイドル

これはとあるJKのところに芸能人が会いに来るっていう、メンヘラ臭漂うマンガです。マンガのタイトルは応用生が高く「彼は~」でも「彼女は~」「僕は~」とかでも良いので、幅広く使えそう。

5.ハンターハンター

言わずと知れた名作中の名作です。
早く冨樫先生連載再開してください。

ハンターハンターは2語を連続で入れるだけなのでカンタンです。

でもぶっちゃけ恐れ多くてできない。こんな名作を軽い気持ちで取り入れるなんて出来ない。「ブロガー×ブロガー」なんて軽い真似はできないよ、冨樫先生。

6.君達はどう生きるか

「君達はどう生きるか」は詳しいことは知りませんが、80年前から読み継がれている名書です。それがマンガ化されたのが本書のようです。こういう雰囲気も取り入れると面白いですね。

7.魔界最弱男ーマサオー

魔界最弱男は「魔界最弱の魔王が、知恵と勇気を振り絞って魔族復興を企てる」というよくわからないマンガです。完全にギャグ漫画の匂いがします。

「~界最弱男」的なノリで付けられるので、何でも最弱男って付けてみたら楽しめると思います。

8.この世界がゲームだと俺だけが知っている

これは多分、ゲームの中に入り込んで色々するやつです。ソードアート・オンラインとかと同じ匂いがします。笑

「この世界が○○だと俺だけが知っている」で色々デフォルメできそうです。

9.この美術部には問題がある!?

「この美術部には問題がある!?」は美術部に所属するとある男子部員が理想の二次元嫁にしか興味がなく、そのヒロインとぐうたら部長で毎日何かしら起きるって感じのマンガです。

「この○○には問題がある!?」
的なノリで使えそうです。

10.異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました 概念交差のストラクチャー

これはタイトルがめちゃくちゃ長いけど、何かの形で言葉を組み替えれば使えると思います。笑

※最近「異世界」系のマンガが多いのでブログに「異次元」を使うのはやめたほうが良さそうな気がします。出来るだけが長く使えるようなタイトルを付けましょう。

まとめ:感性は娯楽からパクると良い(かも)

さて、今回の公開コンサルはこんな感じで笑いながら色々とアイデアを探し回りました!

アイデアはどうしても
同じ業界だけで探そうとすると限界が来ます。

「ブロガー」→「ブロガー」よりも「ブロガー」→「マンガ、本、音楽」などから感性を磨いたほうがコンテンツにも豊かさが現れると思います。たぶん。

僕も今の自分を作っているのはマンガ、お笑い、本、音楽、彼女だったりもします。みんなそういう部分はあると思うので、ブログと言ってもブログにとらわれず、色んな業界から情報を取り入れていくのもいいかと思います。

と、いうわけで!!

公開コンサル第二回目はこれにて終了です!
お疲れ様でした!!

 

 

無料E-bookプレゼント付きメルマガ

WordPressの集客ノウハウを
すべて詰め込みました。

90ページ以上の
ノウハウが詰まったE-bookです。
広告や有料のツールを使わずに
集客に特化したブログを作る方法を
詳しく載せています。

今なら超豪華特典も用意しております。
詳しくはプレゼントをご覧ください。

 

無料プレゼント

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

Copyright© ブログ集客実践の書 , 2018 All Rights Reserved.