【無料で丸ごと公開中】ブログコンサルティングの一部を見てみる

【事件多発】Googleマイビジネスのオーナー権限が乗っ取り!?(原因と対策まとめ)

 
【事件多発】Googleマイビジネスのオーナー権限が乗っ取り!?(原因と対策まとめ)
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

どうも、大島です。

Googleマイビジネスのなりすましや、詐欺被害が非常に増えています(2019年7月現在)。

知り合いの方の店舗が勝手に電話番号を変えられたり、ウェブサイトのURLを勝手に他者のサイトに変えられたりと、トラブルが絶えないようです。

まるで5年前くらいの検索エンジンの様だなと思いながらMEOコンサルをしているのですが、その被害の原因の9割が「アカウントやオーナー権限の乗っ取り」です。

オーナー権限を乗っ取られてしまうと、あなたのマイビジネス情報(お店の情報)が勝手に更新されてしまい、こちら側から操作不能になってしまいます。

そこでこの記事では「Googleマイビジネスの権限が乗っ取られてしまう原因と対処法」について詳しく書いてみましたので参考にしてください。

【悲報】Googleマイビジネスのオーナー権限の乗っ取り被害は非常に多い!

Googleマイビジネスのヘルプ コミュニティでは、オーナー権限の乗っ取り被害などが多数寄せられています。

【Googleマイビジネスの乗っ取り被害】

そもそもGoogleマイビジネスって何?

そもそもGoogleマイビジネスって何?という方も一部いると思うので説明しておくと

  • 自分のお店を登録しておくと、Google検索やGoogleマップであなたのお店が表示されるようになってアピールできますよー

という機能のことです。

以下はGoogle公式での説明文です。

Google マイビジネスについて

Google マイビジネスは、Google 検索や Google マップなど、さまざまな Google サービス上にビジネスや組織などの情報を表示し、管理するための使いやすい無料ツールです。ビジネス情報のオーナー確認を済ませ、情報を最新に保つことで、オンラインでユーザーに見つけてもらい、お客様のビジネスを紹介することができます。

Googleマイビジネスについてより引用

例えばGoogleマイビジネスに登録すると、Googleマップアプリで情報が出てきたり、検索した際にあなたのお店を検索エンジン上で表示することができます。

【PCでGoogleマイビジネスに登録した情報が表示される例】

では実際にマイビジネスに登録するとどんな情報が出てくるか?について見てみましょう。

まずはPCでの表示例から。

Googleマイビジネスとは

まずは地図アプリのGoogleマップを検索してクリックします。

Googleマイビジネスとは

「地域名+業種名」などで検索すると、下に関連情報が出てきますのでお店をクリックしましょう。

マイビジネスに登録しているのに情報が出てこない場合は、お店名(マイビジネス上ではビジネス名と言います)で検索してみると出てきます。

Googleマイビジネスとは

マイビジネスに登録した店舗情報が出てきます。

【スマホでGoogleマイビジネスに登録した情報が表示される例】

次はスマホで検索した例です。

まずはGoogle Mapsアプリで検索した例から。

Googleマイビジネスとは

Google Mapsアプリだと検索バーでお店名を入力すれば出てきますね。

次は検索エンジンで検索した場合の例です。

Googleマイビジネスとは

「地域名+業種名」で検索したお店が表示されましたね(お店の名前を直接入力してもOK)。

Googleマイビジネスとは

お店の情報をタップすると、更に詳しい情報が出てきます。

Googleマイビジネスではお店の電話番号、営業日時、住所、ウェブサイト、口コミ返信、タイムライン投稿、写真、動画の設定などができ、より詳しい店舗情報をユーザーに知らせることができます。

Googleマイビジネスに登録すれば、このように自店舗の情報をGoogle上でアピールすることができるわけです。

Googleマイビジネスのオーナー権限が乗っ取られる原因

Googleマイビジネスは自分のお店をGoogle上でアピールするための超便利なツールですが、まだ良く知られていないために詐欺被害に遭う店舗も増えています。

そこで僕が主に乗っ取りをされる原因を探してみたところ、以下のような原因がありそうでした。

  1. 詐欺業者に電話営業をかけられ、オーナー確認コードを付与してしまった
  2. 詐欺業者にGoogleアカウント等を教えてしまい、オーナー権限を譲渡されてしまった
  3. Googleアカウント情報(メールアドレス、パスワード)がバレてしまい、マイビジネス情報にアクセスされてしまった

この3つですね。

いずれも引っかかると完全に乗っ取られるレベルのお話なので、本当に厳重注意です。

①詐欺業者に電話営業をかけられ、確認コードを付与してしまった

1つ目は詐欺業者に「あなたのGoogleマップを当社で無料で管理・代行しますよ」などのメリットっぽい(本当は全然メリットじゃない)ことを謳って、オーナー確認コードを付与してしまうパターンです。

確認コードとは「あなたがお店のオーナーであることを確認するためのコード」です。

通常ははがきで店舗の方に送られてきます。こんなやつです。

マイビジネスのオーナー確認コード

これをマイビジネス上でコードを入力すると晴れて「あなたはオーナーですよー!」と認められます。

つまり「確認コードを知っている=お店のオーナーである」と言っても過言ではないということなので、この確認コードは絶対に第三者に知られてはいけません。

これはGoogle側も書いています。

めっちゃ小さい文字で。

↓↓↓

コードを安全に管理

SEO やマーケティング企業など、第三者にお店やサービスの管理をお願いする場合は、確認コードを共有しないようにしてください。確認コードはビジネス アカウントに固有の番号で、そのアカウントのみで使用する必要があります。次の手順によって、信頼できる第三者とビジネス リスティングの管理を共有できるようになります。

確認コードの共有より

はい、つまりは確認コードを知って良いのは「本人のみ」ということです。

たとえ従業員であろうと右腕的な存在であろうと、確認コードを共有するのはやめましょう。

マイビジネスの管理画面の「ユーザー」というメニューから、管理者や編集者(オーナーより下の権限)を付与できるので、第三者に共有する場合は管理者(編集はできるけど、オーナー権限譲渡やマイビジネス情報の削除はできない)などで追加をしましょう。

②同じくオーナー権限を業者に譲渡等してしまった

これ、マジで最悪です。

これって言ってしまえば、業者に対して「あなたがお店のオーナーだよ!」っていう権利を渡した(譲渡した)ということです。

もはや自分からマイビジネスは管理できず、業者が電話番号を変えようが、ウェブサイトを勝手に変えられようが、口コミに訳のわからない返信をしようが手出しできなくなります。

しかもこうなってしまうと、オーナー権限を取り戻すのに最低一週間はかかるので、めちゃくちゃ面倒です。。。

繰り返しますが「オーナー権限」「確認コード」は絶対に第三者に渡してはいけない情報です。

何を言われてもコレは変わらないので、業者に言いくるめられそうになっても、断固として拒否しましょう。ていうかもう何も聞かずに電話切りましょう。

オーナー権限、確認コードが要求された時点で、素人か詐欺確定ですからね。

③Googleアカウント情報(メールアドレス、パスワード)がバレてしまい、マイビジネス情報にアクセスされてしまった

これをされたらもはやマイビジネス単体の問題ではありませんが。

Googleアカウント情報そのものがバレてしまったら、Googleマップだろうが、Gmailだろうが、グーグルプレイだろうがガンガンアクセスされるのでさすがに気づくと思います。

Googleアカウントは、Googleの情報をすべて管理できる情報なので、絶対にバレてはいけません。

Googleマイビジネスの乗っ取られた時の対処法

ここからは「すでに乗っ取られてしまった人」のために対処法を書いていきます。

①オーナー確認コードを誤って教えてしまった

まずオーナー確認コードを誤って第三者に教えてしまった場合は、もうぶっちゃけマイビジネスの管理画面でやれることはありません。

方法は2つあり、

  1. 直接、オーナー(になりすましている人間)に連絡をする
  2. Googleマイビジネスのヘルプの問い合わせより、確認コードを教えてしまった旨を送信する

がありますが、「1」はそもそもなりすましのため返答が来ないことを考えると、ヘルプより問い合わせをしたほうが良いと思います。

やり方はGoogleマイビジネスのヘルプより行います。

Googleマイビジネスへの問い合わせ

「お問い合わせ」をクリックします。

Googleマイビジネスへの問い合わせ

「アクセス権限とオーナー権限」をクリックしましょう。

Googleマイビジネスへの問い合わせ

「その他の問題」をクリックしましょう。

Googleマイビジネスへの問い合わせ

「メールサポート」をクリックします。

Googleマイビジネスへの問い合わせ必要情報を入力しましょう。

今回は「乗っ取られた場合」ですので、

  • 確認コードを第三者に教えてしまった件
  • 第三者に情報を管理されたくない件

などを記載の上、送信しましょう。

②オーナー権限を譲渡してしまった場合

オーナー権限を譲渡してしまった場合は、

  • 知り合いの場合→再度、オーナー権限を譲渡してもらう
  • なりすましの場合→ヘルプの問い合わせにて、オーナー権限を取り戻したい旨を伝える

のいずれかの方法にて、再度オーナー権限を取り戻しましょう。

ヘルプへの問い合わせ方法はこちらをクリック・参考にしてください。

③Googleアカウントの情報を教えてしまった

もしGoogleアカウントの情報を第三者に教えてしまった場合は、以下の2つの対処法があります。

↓↓↓

  • パスワードがまだ変えられていない場合→すぐにGoogleアカウントにアクセスしてパスワードを変更する
  • パスワードが変えられてしまった場合→アカウントの復旧作業を行う

のどちらかの作業を行い、アカウントの乗っ取りを防ぐ、または復旧させましょう。

またセキュリティがめちゃくちゃ大切になりますので、

  • Googleアカウントを二段階認証などにする
  • パスワードは複雑なものを設定する
  • 第三者が見えるところにGoogleアカウント情報を置かない

などの対策をして、Googleアカウントのセキュリティを強化しましょう。

まとめ

Googleマイビジネスは、現状勝ちやすい市場ゆえ、ある意味整備されていない市場でもあります。

その分悪質な業者の取り締まりや、騙されてしまう人も多いので、

  • 確認コードを絶対に第三者に教えない
  • オーナー権限は譲渡しない
  • Googleアカウント(メールアドレス・パスワード)は教えない

この3つを必ず守って、あなたの大切なお店の情報を守りましょう。

 

【無料プレゼント付】ブログ集客屋まつの公式メルマガ

公式メルマガでは

  • 月間12万PV突破
  • メルマガ読者1000名突破
  • Twitterフォロワー7500人突破

など、僕の4年間のブログ経験で培った
集客ノウハウをバンバン公開しています。

更に無料プレゼントでは
広告費0円
で、ブログの自動集客システムを作る方法を
お伝えしています。

詳しくは下記のボタンをクリックしてプレゼントをお受け取りください。

 

 

無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

Copyright© ブログ集客実践の書 , 2019 All Rights Reserved.