これだけは最低源覚えよう!Googleアナリティクスの基本用語24個!



どうも、まつです。

アクセス解析ツールとして
様々な機能が付いているGoogleアナリティクスですが、
ちゃんと基本用語の意味を理解して使ってますか?

今回はGoogleアナリティクスを使う上で必須の基本用語をまとめてみましたので、
ぜひこの機会に覚えてくださいね。

 

ユーザーとセッションとページビュー(PV)の違いを覚えよう

Googleアナリティクス

まずは最低限覚えておくべき基本用語について解説をします。
特にページビュー、ユーザー、セッションはちょっとややこしいので
それぞれの違いを覚えていきましょう。

ユーザー

ユーザー数はレポート期間内にサイトを訪れた人の数です。
例えばその日のユーザー数が『100』だった場合、
あなたのサイトにはその日1日で100人のユーザーが訪問したことになります。

これはわかりやすいですね。

事例を挙げると…

例:Aさんあなたのサイトに訪問し、他のサイトに移動し、1時間後にまたあなたのサイトに訪問ユーザー数:1

例2:Aさんあなたのサイトを訪問し、サイト内にある記事を3記事読んだユーザー数:1

例3:AさんとBさんとCさんあなたのサイトを訪問した=ユーザー数:3

 

セッション

セッションはユーザーがあなたのサイトを訪問してからサイトを離れる(離脱する)までの一連の流れの事を言います。一見ユーザー数のように感じますが、セッションの場合は30分ごとに計測がリセットされます。

事例を挙げると…

例:Aさんあなたのサイトに訪問し、3記事読んだ=
セッション:1

例2:Aさんあなたのサイトを訪問し、他のサイトに移動し、5分後にまたあなたのサイトを訪問
セッション:1

例3:Aさんがあなたのサイトを訪問し、他のサイトに移動し、1時間後にあなたのサイトを訪問
セッション:2

ページビュー

ページビューはあなたのサイト内のページが読まれた数のことです。

例えば、Aさんあなたのサイトに来て3記事読んでくれたら3PV
3記事読んで一度トップページに戻りまた違う記事を読んだとしたら5PVになります。
(この時、ユーザー数とセッションはともに1となります)

ページ/セッション

ページビューをセッションで割った数です。

平均セッション時間

サイト内であなたのサイトに滞在した平均時間のことです。
これが長いほどあなたのサイトを回遊している時間が長いということになります。

新規セッション率

セッションに対する新規の割合です。
例えばあなたのサイトに10人訪問したとして、
その内新規ユーザーが7人だったら、新規セッション率は70%ということになります。

直帰率

直帰率は特定の期間内のセッション全体に対してサイトから離脱した確率です。
サイトから離れるというのは、記事A→記事Bと読み進めた際に、
もう満足したか、記事の内容に不満があったりしてサイトを離れることです。

尚、最初の1ページだけを見て離脱をした場合、直帰としてカウントされない(他のページがクリックされないと計測されないため)のでそこだけ注意が必要です。

事例を挙げると…

4月10日にAさんがあなたのサイトを訪れ記事A、記事B、記事Cを読んでからサイトを直帰
→セッション1+直帰1

4月10日にBさんがあなたのサイトを訪れ、記事A、記事Bを読み、一度サイトを離れてから3時間後に記事Cを読み、サイトを離れる。
→セッション2+直帰1(記事Cは1ページしか読んでいないため、直帰としてカウントしない)

=合計セッション3+直帰2=直帰率66.6%

 

 

となります。
ちょっと難しいけど覚えておくと数字をみて混乱しなくなるので便利ですよ!!

離脱率

離脱率はページビューに対してページを離脱した確率のことです。
例えばページビュー200PVに対して離脱が120回だった場合、

・120(離脱した回数)÷200PV(ページビュー)=60%
ということになります。

事例を挙げると…

・Aさんがあなたのサイトを訪問し、3記事を読んでサイトを離脱→3PV÷1(離脱)=33.3%

・Bさんがあなたのサイトを訪問し、3記事読んでからサイトを離脱し、5分後に再度訪問して2記事読んでからサイトを離脱=5PV÷2(離脱)=40%

 

平均ページ滞在時間

平均ページ滞在時間はそれぞれのページに滞在した時間の事です。
仕組みとしては訪問者がサイトを訪れて記事を読み、
次のページをクリックするまでの時間を滞在時間として定義しています。

例えばユーザーが
記事Aを読んで3分後に記事Bに飛んで5分読み、記事Cで離脱した場合、

・記事Aの滞在時間=3分
・記事Bの滞在時間=5分
・記事Cの滞在時間=計測されず(次の記事をクリックしていないので計測できない)

となります。

ユーザー属性

ユーザーの地域、年齢、性別、言語などのユーザーの属性のことです。

デバイス

PC、モバイル(スマホ、ケータイ)、タブレットなどのデバイスのことです。

リアルタイム

リアルタイムであなたのサイトを訪問しているユーザーのことです。
今、この瞬間のアクセス数を見ることが出来ます。

ブラウザ

インターネットエクスプローラーやGooglechrome、firefox、Operaなどのインターネットブラウザの事を言います。

トラフィック

トラフィックはあなたのサイトに訪れたアクセス数のこと。
ほぼ同じ意味なので、トラフィック=アクセスだと思って大丈夫です。

参照元/メディア

media-sanshomotoあなたのサイトを訪れるきっかけになった検索エンジンや大元のホームページのことです。
例えばFacebookから僕の記事に訪問してくれた場合は、参照元/メディアはFacebookと表示されます。

参照サイト

参照サイトはあなたのサイトを訪れたサイトのことです。
例えば上記のような感じで実際に訪れたリンク先が表示されます。

チャネル

チャネル

チャネルはトラフィック(アクセス)の流入源のことです。

大きく流入源を分けると、

1.Organic Search
2.Social
3.Direct
4.Referrral
の4つになっています。

Organic Search

Googleやヤフー、Bing検索などの検索エンジンからの流入のことを言います。

Social

FacebookやTwitter、インスタグラムなどのソーシャルメディアからの流入のことです。

Direct

ブックマークやURLを直接打ち込んだり、FeedlyなどのRSS購読からの流入のことです。
共にダイレクトで入ってくるユーザーは定期購読者やファンであることが多いです。

Referrral

特定のリンクからの流入のことです。
誰かの個人ブログや特定のサイトのリンクから訪れた場合、Referrralで表示されます。

ソーシャル

その名の通り、FacebookやTwitter、はてなブックマークなどのSNSからの流入のことです。

特にブログ開設初期はアクセスが集まりにくいので、
ソーシャルからアクセスを集めるのが重要になります。

コンバージョン

あなたのサイトからメルマガに登録してくれたり、商品を購入してくれたり、目標を達成してくれることをコンバージョン(成約)と言います。特にサイトでお金を稼いでいくためにはこのコンバージョンは外せない項目になるので、頭に入れておいてください。

コンテンツ

コンテンツはあなたのブログ記事や商品ページなどのことです。
またテキストや画像、音声、動画などもコンテンツと呼ぶこともあります。

OS(オペレーションシステム)

OSやマックやウインドウズandroidやiPhoneなどのオペレーションシステムのことです。

トラッキング

トラッキングはあなたのサイトのデータを計測し、記録するために必要なツールです。
これをサイトに設置することでユーザーの情報を記録することができます。

New Visitor&Returning Visitor

新規とリピーター

新規ユーザーとリピーターのことです。

not provided

あなたのサイトに訪れたユーザーの検索キーワードがアクセス解析ツールで提供されなかった時に表示される値のことです。キーワードを検索してきているけれども、そのキーワードが計測されなかった際にカウントされます。

※2017年3月現在、https化(暗号化通信)の流れもあって、
Googleアナリティクスでは検索キーワードが計測できなくなりました。

現在、検索キーワードを見る為にはGoogleサーチコンソールというツールが必要になります。
もしまだ設置してなかったらこちらから設置するようにしてください

[初心者向け]Google Search Consoleの基礎知識と導入・設定方法

 

まとめ

さて、いかがでしたか?

Googleアナリティクスは専門用語がたくさん出ていて覚えるのが大変ですが、
WEBで売り上げを上げるためには数字の計測が必須です。

少々面倒だと思うかもしれませんが、
お金を稼ぐのもアクセスを稼ぐのも『数字』なので、
その要となるGoogleアナリティクスは必ず設置するようにしてくださいね。








これだけは最低源覚えよう!Googleアナリティクスの基本用語24個!


【無料E-book】WordPress(ワードプレス)で
から集客特化型ブログを作り上げるまでの全手法

僕が今までやってきた
WordPressのブログ集客ノウハウを100ページ以上のPDFにしてまとめました。

このE-bookでは広告や有料のツールなどは使わずに、集客特化型ブログを構築する方法を詳しく載せています。

しかも今なら
E-bookを最後までお読みいただいた方限定の超豪華特典も用意しております。詳しくはE-bookをご覧ください。

無料プレゼント



ざ・わーどぷれす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

大島 松二郎

ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。