2017/11/12

そのままやるだけ!Google Analytics(アナリティクス)のコンバージョンの設定方法



この記事を書いている人 - WRITER -

会社が倒産したので仕方なくビジネスを始めたらハマり過ぎてフリーランスに。教え子の大半が就職をしなくなる傾向がある。得意分野はコンテンツSEO、ライティング、メルマガ集客
更に詳しいプロフィールはこちら
僕のビジネスストーリーを知りたい方はこちら

ブログ集客屋まつ

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎

ブログ集客屋:まつ。
1985年10月31日生まれ
福島県出身(現在 東京在住)。

ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。

《ブログ著者として》
会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、

ブログ集客の専門家としての活動を始め、
自身で立ち上げた公式ブログでは、
半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、
検索エンジン一位、二位、四位を獲得。

『どんなブログ初心者でも
実践できるわかりやすいノウハウ』
をモットーに、手順書付きで解説された記事は、
初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。

どうも、まつです。

せっかくGoogleアナリティクスを使っているなら、一番に考えるべきは『結果を出すこと』ですよね。

そしてWEBにおける『結果』とは
『売上』が上がるとか『問い合わせ』が来ること、すなわち『コンバージョン』です。

サイト運営で売上を上げるならコンバージョンの計測は絶対に欠かせません。

面倒だからといって
数字を曖昧なまま運営していると、
一生ブログからの収入は得られません。

そこで今回は、
Googleアナリティクスのコンバージョン設定に必要な『目標の設定』の作業方法をレクチャーしていきます!

※「まだGoogleアナリティクスの使い方が全然わかってない!」という方は、まず下記の記事を読んでみてくださいね!!

初心者向けのためのGoogleアナリティクスの使い方

 

まずコレを知っておいて!コンバージョンとは何か?

でもまずは、
コンバージョンという言葉が
イマイチピンと来ない人もいると思いますので、
カンタンにコンバージョンの概要について説明していきます。

まず、コンバージョンというのは『成約』という意味で、
あなたのサイトに訪問してきたユーザーが『登録』や『購入』『問い合わせ』などの何らかのアクションを起こすことを指します。

例えば僕のサイト内にはメルマガ登録ページやオンラインサロンのページがありますが、それらに登録・申し込みをしてもらったら、コンバージョン(成約)となります。

言葉だけではわかりにくいと思うので、下記の画像を見てみましょう。
これが僕の実際のメルマガ登録ページです。

メルマガコンバージョン

※メルマガ登録が完了すれば『コンバージョン(成約)』となります。

そしてこれがオンラインサロンの申し込みリンクです。

コンバージョン

※オンラインサロンに申し込みをすれば『コンバージョン(成約)』となります。

といった感じで、
WEBサイトで売上を作るためにはコンバージョンをしてもらうことが絶対条件なのです。

よくブログで売上を上げる方法と言えば
Googleアドセンス広告やアフィリエイトなどが挙げられますが、たとえアドセンスをクリックさせる事でもコンバージョンだし、アフィリエイトでもコンバージョンです。

ユーザーが『登録』や『購入』『問い合わせ』など
特定のアクションを起こすものはすべてコンバージョンなのです。

 

サイト運営をする上で『アクセス』と『コンバージョン』はセットで考えること

ブログを運営している人の中には
「とにかくアクセスを集めろ!」
的なものもありますが、ブログで売上をあげたいならアクセスとコンバージョンはどちらも外せません。

コンバージョン要素のないサイトは
言わば商品の置いてないショッピングモールのようなもので、売上をあげることはできないんです(意外と多いですが)。

・アクセス数×コンバージョン率=売上

この図式はどんな場合でも応用できるので、必ず覚えておいてくださいね!

 

Googleアナリティクスのコンバージョンの設定方法

ではいよいよGoogleアナリティクスのコンバージョンの設定方法を説明していきます。

まずはGoogleアナリティクスの管理画面にログインをしてください。

Google Analytics(アナリティクス)のコンバージョン設定方法

左側メニューの『管理』をクリックしましょう。

 

Google Analytics(アナリティクス)のコンバージョン設定方法

右側赤枠の『目標』をクリックします。

 

Google Analytics(アナリティクス)のコンバージョン設定方法

『新しい目標』をクリックしてください。

 

Google Analytics(アナリティクス)のコンバージョン設定方法

こちらが目標設定の画面になります。もうちょっと下にスクロールしていきましょう。

 

Google Analytics(アナリティクス)のコンバージョン設定方法

ここでは『カスタム』にチェックをして『続行』をクリックして次に進んでください。

Google Analytics(アナリティクス)のコンバージョン設定方法

次に『名前』と『タイプ』を設定していきます。

①名前:自由な形式なので何でもOK
②タイプ:到達ページ

2つの入力が終わったら『続行』をクリックしましょう。

 

Google Analytics(アナリティクス)のコンバージョン設定方法

ここでは『到達ページ』の設定を行います。上の赤枠の部分の左側は『等しい』ページURLにはサンキューページなどのURLを入れてください。

※サンキューページとは、
商品を購入した時などに『商品をご購入いただきありがとうございます』とか『商品の購入が完了しました』『メルマガ登録が完了しました』などのページのことです。

例えば僕のメルマガに登録してもらった場合、
下記のサンキューページ(到達ページ)に自動的に飛ばされるようになっています。

こういったのを到達ページとして設定することでコンバージョンの計測ができるんですね。

まずは無料プレゼントをダウンロードしてください。
※リンクをクリックするとサンキューページに飛びます。

※サンキューページに作り方や設定方法に関しては、後日記事を作成しますのでお待ちください。

 

到達ページの設定をしたら『保存』をクリックしましょう。

Google Analytics(アナリティクス)のコンバージョン設定方法

ちゃんと目標が反映されていれば完了です!

 

まとめ:コンバージョンを考えなければ収入は増えない

ブログはGoogleアドセンス広告だけでも
30万PV程あれば6~8万円程度にはなりますが、
高い売上を出していくためには中~高単価の商品も扱っていく必要があります。

その為にはコンバージョンの考え方が欠かせないんですね。

これを積極的に取り入れるだけでも、
サイト状況はだいぶ変わっていきますので
是非ともあなたもサイトの目標設定をして日々、数字をチェックしていってくださいね。

それではこの辺で。

 

【無料E-book】
WordPress(ワードプレス)の集客ノウハウを
すべて詰め込みました。

90ページ以上の
ノウハウが詰まったE-bookです。
広告や有料のツールを使わずに、
集客特化ブログを構築する方法を詳しく載せています。今なら超豪華特典も用意しております。詳しくはプレゼントをご覧ください。

無料プレゼント

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎

ブログ集客屋:まつ。
1985年10月31日生まれ
福島県出身(現在 東京在住)。

ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。

《ブログ著者として》
会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、

ブログ集客の専門家としての活動を始め、
自身で立ち上げた公式ブログでは、
半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、
検索エンジン一位、二位、四位を獲得。

『どんなブログ初心者でも
実践できるわかりやすいノウハウ』
をモットーに、手順書付きで解説された記事は、
初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。

Copyright© ブログ集客屋まつ , 2017 All Rights Reserved.