Facebookで友達5000人集めても1ミリも集客できない理由5つ



この記事を書いている人 - WRITER -

会社が倒産したので仕方なくビジネスを始めたらハマり過ぎてフリーランスに。教え子の大半が就職をしなくなる傾向がある。得意分野はコンテンツSEO、ライティング、メルマガ集客
更に詳しいプロフィールはこちら
僕のビジネスストーリーを知りたい方はこちら

ブログ集客屋まつ

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ブログ集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。

『Facebookで頑張って友達を5000人に増やしましょう!』
とか言って頑張ってる人がいるけど、
ほぼ無駄だからやめた方がいいよ。

もうね、
闇雲に増やしたって何にもならないし、
そもそも特に友達とかいいね、コメントが増えても
集客出来ない人は決定的に間違っている点があるから。

「じゃあ一体何が間違ってんねん!」
という部分を今から書いていきたいと思う。

1つでも当てはまってたら今すぐその迷惑行為をやめよう。

ビジネス系だと思われる

基本的に友達5000人いる時点で
ビジネス系だと思われる覚悟をした方がいい。

ビジネス系っていうのは
ネットビジネスなんちゃらとか、
起業・ベンチャー・経営者・夢・自由etc…とかなんかこう、、、

夢とかいっぱい語る怖い人達だ。笑

こういうのは大体
どっかの高額コンサルにぶち込まれるから用心しとこう。笑
友達5000人でなおかつ、自己啓発みたいな投稿してたらビジネス系確定!
やったね!

 

とりあえず胡散臭い

5000人いるととりあえず胡散臭さは否めない。
だって5000人だぜ?よく考えてみろよ。

5000人全員と
リアルに繋がってるやるなんているか?

いやいるかもしれないけど、
いたとしたらその人の記憶力ヤバすぎでしょ。笑

とにかく友達がそんな膨大にいる時点で、
『胡散臭い』か『怪しい』か『ただの数集めだな…』
と思われるのは間違いない。

これからビジネスを広めていくのに、
『胡散臭い』
ていうのは致命的だよ。

 

友達一覧が同じような人の場合が多い

友達を適当に集めて5000人到達している人を見ると、
友達募集掲示板みたいなとこで集めてたり、
偉い人とかのいいねから友達申請しまくったりしてるでしょ。

でもそういうことばっかりやるから
友達が多いやつ=胡散臭いみたいなイメージになるわけ。

どうせ5000人集めるなら
人とは違う5000人を集めて、
独自のフィールドを作らないとダメですよ。

周りと同じことをやったって取り合いになるだけだし、
めっちゃウザいからね。

もう無意味なお客さんの奪い合いはやめましょう。

 

たいがいコメント欄が荒れる

適当に友達を集めて普段の投稿してると
大概いいねとかコメント欄が荒れるんですよね。
僕はそれがめっちゃ嫌で。

僕も以前は4300人くらいまで
手動で友達を増やしたことがあったんだけど、
キモいいねとかキモコメばっかり来たから
結局解除しまくりました。

あれね、ホント意味ないから。

 

友達を『数』としてしか見れなくなる

これ自分がされたらめちゃくちゃ嫌なんだけど、
興味のない友達を5000人にすると、
友達を数としてしか見れなくなります。

なんていうかね、
5000人ていう謎のキーワードに振り回されて、
上手く一人一人と向き合えなくなってくるんです。

そうなると最悪で、
何を投稿していいかわからないし、
誰のどこを見ていいかもわからないしで、
頭の中がめちゃくちゃになっていきました。

それが嫌で、
結局自分が興味ない人とか、
今後絡まないだろうなって人は切っていったんだよね。

やっぱりね、
友達になるならちゃんと絡める人がいいよ。
じゃないとキモイ友達ばっかりになるから。

 

いいね・コメント病になる

結局ね、数ばっかり追って人を見てないと、
いいねとかコメントが来ないといられない体質になって、
しょっちゅうチェックしなきゃ気が済まなくなるんですよね。

それがマジでやばいことでさ。
まるで病気みたいですよ、いいね病。

でもFacebookとかTwitterって
承認して欲しいからやってるわけじゃなくて、
ビジネスとして使ってるわけでしょ?

じゃあ自分の欲求を満たすのはまだ先だよね。

ビジネスは相手の欲求を満たすことでお金をもらう訳だから、
自分が得たいならまずは相手を満たしてからお金をもらって、
そこで始めて自分を満たせればいいでしょ。

ホント、いいねとかコメント病は危ないから、
既に陥ってる人はスマホの電源切ったまま外出でもして、
公園でゆっくりでもしてきた方がいいと思うわ。

まとめ:ちゃんとコミュニケーションを取ることから始めよう

結局SNSっていうのは
コミュニケーションの為でもあるし、
内省の為でもあるんだけど、

ちゃんとビジネスとして展開していきたいなら、
普通にコミュニケーションを取ろうよって思う。

だって人としてちゃんとしてないヤツと繋がりたいなんて思わないし、
ブランディングどうこう言ってても胡散臭い時点でアウトでしょ?

SNSでビジネスビジネス言ってる奴なんて
ただでさえ嫌がられるんだから、
面白いことどんどん言っていかないとダメ。

つまんないクソ真面目発信をさっさと卒業しよう(/・ω・)/

 

【無料E-book】
WordPress(ワードプレス)の集客ノウハウを
すべて詰め込みました。

90ページ以上の
ノウハウが詰まったE-bookです。
広告や有料のツールを使わずに、
集客特化ブログを構築する方法を詳しく載せています。今なら超豪華特典も用意しております。詳しくはプレゼントをご覧ください。

無料プレゼント

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ブログ集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。

Copyright© ブログ集客屋まつ , 2017 All Rights Reserved.