【無料で丸ごと公開中】ブログコンサルティングの一部を見てみる

【悲報】ブログやSNSで痛い・ウザいセルフブランディングになっていませんか?

 
【悲報】ブログやSNSで痛い・ウザいセルフブランディングになっていませんか?
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

どうも、ブログ集客屋まつです。

「ブログやSNSでセルフブランディングをしてるんだけど全然反応も来ないし、集客にもつながらない…」と悩んでいませんか?

もしブランディングをしているつもりなので全然、顧客の獲得につながらないならブランドの確立に失敗している可能性が高いです。

この記事では

  • セルフブランディングとは?その意味は何か?
  • ブログやSNSでよくあるうざい・痛いパターンや正しい方法

など、セルフブランディングの基礎的な知識や方法について書いていきます。

セルフブランディングとは?

セルフブランディンのあり方は諸説ありますが、ウィキペディアによると以下の意味があります。

セルフブランディング(せるふぶらんでぃんぐ、SelfBranding)とは、企業や組織に所属しない「個人」が、自らをメディア化し、自らの力でプロモーションすること。

Wikipedia セルフブランディングより引用

「セルフブランディング=個人で自らをメディア化し、プロモーションすること」なっています。

つまり簡単に言うと「個人として情報発信をしてブランドを確立していく行為全般」のことをセルフブランディングと考えていいと思います。

僕がブログやSNSをやるのもブランディングを確立しているためであり、全てはブランディングのためにコンテンツを作っています。

セルフブランディングをする意味

セルフブランディング

セルフブランディングで個人メディアを作って発信するのは、主にこんな意味があります。

①個人でサービスを販売する

ブログやSNSで個人ブランディングすることで、サービスの販売に役立ちます。

人は本質的には「良い商品やサービスを買いたい」と思ってます。

つまり「売りつけられるのは嫌」ですが「自分の意志で買う(納得して買う)のはOK」です。

セルフブランディングが成功することで「この人から買いたい!」と思ってもらいやすくなります。

自分のブランド価値が上がり、見込み客側から「欲しい!」と思ってもらえるうようになることで、販売者へのクレームも少なくなったり、高単価の商品も売れやすくなります。

②承認欲求を満たす

ブランドができてくると

「~のファンです!」
「~ほしいです!」
「セミナーやらないんですか?」
とか、見込み客側から要望がくることも増えてきます。

「売上になる」と同時に自分の存在価値を認めてもらい、承認欲求も満たされます。

僕も隠れ目立ちたがりみたいなところがあるので、情報発信でブランディングをしていくのは楽しいです。

ブログとかSNSで目立つのに抵抗がない(もしくは大歓迎!みたいな)人はセルフブランディングが向いてると思います。

③もっと個人事業や会社を大きくする

個人として事業を伸ばしたり、会社を大きくしていく上でもセルフブランディングが重要です。

もちろん営業などで事業を広げていくのもいいですが、コンテンツでセルフブランディングができてくると、営業しなくても顧客が獲得できるようになります。

またある程度、自分のビジネスへの認知度や信頼性が高まってくると、営業をする際にも話が通じやすくなったり、共感が得られやすくなります。

うざい・痛いセルフブランディングの5つの例

稼げるブランディング

しかし、SNSなどでたまに「明らかに間違ったブランディング」をしている人を見かけます。

例えば以下のような例ですね。

【セルフブランディングのうざい・痛い例】

  • SNSで自己(事故)アピール
  • 中途半端なウケ狙いでダダ滑っている
  • 内輪だけで盛り上がるSNSのコメント欄
  • 【実績を偽る】嘘つきブランディング
  • 見え張りブランディング(有名人にやたら会いに行く人)

こういう場合、だいたい本人は気づいてませんが、明らかにマイナスに働いています。

①SNSで自己(事故)アピール

キラキラ起業女子

SNSなどで自己アピール(事故アピール?)をする人がいますが、完全に逆効果です。

例えばキラキラ起業女子とか、ギラギラ系ネオヒルズ的(もう古いw)なやつですね。

【キラキラ起業女子の特徴】

  • ドレスで自撮り
  • お茶会や同じ界隈の集合写真
  • 自己啓発っぽい投稿

【ギラギラネオヒルズ族の特徴】

  • 高級マンションで打ち合わせ
  • 高級スポーツカーと写ってる写真
  • ホテルのラウンジで写ってる写真
  • 「今日も稼げたわあ~」みたいな投稿
  • やたらLINE@の登録をすすめる

とかとか。

パターンは大体同じですが、いわゆる「すごく人生を充実してるっぽく見せる」手法のことです。何の実績もない人がいきなりリア充感を出してくるって怪しさしかないんですが。

これらはブランディングではなく「情報弱者を捕まえる刈り取りビジネス」にしかなりません。

こういうスタイルを「焼き畑マーケティング」って呼んでます(顧客のお金を刈り取って焼き尽くしたら終わる)。

②中途半端なウケ狙いでダダ滑っている

中途半端なウケ狙いでダダ滑るパターンです。

そもそもウケ狙いで注意しなきゃいけないのは、普段から周りの人からウケてないようなコミュ障の人がいきなりウケ狙いをしても100%滑るってことです。

普段から全くウケない人がやってもウケる訳がありません。

しかも大体すべる人は、本人が面白いと思うことじゃなく「こういうのが世間でウケるんでしょ」みたいな感覚でやってます。

中途半端な気持ちでウケ狙いとかやってると確実に滑ります。ちゃんとウケ狙いをしたいならお笑いの勉強しましょう。

↓↓↓

【新品】【本】ウケる!トーク術 お笑い芸人に学ぶ 田中イデア/〔著〕

created by Rinker

③内輪だけで盛り上がるSNSのコメント欄

内輪だけで盛り上がるSNSのコメント欄もマイナスです(特にFacebook)。

本当に盛り上がっているなら良いですが、ビジネス塾などのグループでは打算的に絡み合ってるのがほとんどです。

別にコメントしたくてしてる訳じゃなくて「私は毎回コメントしてるからあなたもお願いね」みたいなものです。

セルフブランディングができているなら、内輪ではなく新規の反応が来るはずです。

いくら投稿しても身内からしかコメントが来ないなら根本的に見直す必要があるでしょう。

【実績を偽る】嘘つきブランディング

嘘つきブランディングもよくあることですね。

  • 月収300万円!
  • 投資で副収入が得られるようになりました!
  • 月間350万PV!

とか。

あるところでは嘘の実績で見込み客を抱え込んで、コンサルフィーで月収を上げる…なんて人もいます。

コンサルタントならコンサルでフィーをもらうのは当然ですが「ネットビジネスで月収500万円の誰々」みたいな感じで誘ってコンサルで儲けていたら最悪です。

やたらと「PVや収益メイン」のブランディングをしていて、なおかつ詳細なデータを見せない人は嘘の可能性が高いので気をつけましょう。

PS:ちなみに「誰でも簡単に稼げる系ネットビジネスの9割以上」は塾やコンサルの営業で稼いでます。ネットビジネスではなく、TwitterやFacebookでうぶな初心者にコンタクトを取って、オンライン通話などで営業→クロージングをする、というのがスタンダードです(元業界人より←僕)。

DMやメッセンジャーで「話せませんか?」と来たら十中八九営業かけられるので、そのときは僕にご連絡をばw

⑤見え張りブランディング(有名人にやたら会いに行く人)

有名人とやたらと会ってる人っていますよね。

「~セミナーに行ってきました!」とか「~さんにお会いしてきました!」とか。

あれって純粋にシェアしたい気持ちなら良いんですが、ブランディングだと思ってやってる人がいたらやめたほうがいいです。

だって有名人や起業家と写真を撮ったところで、自分は自分です。別に絡んだからといって評価が上がるわけでもありません。

たまに「まつさん、あの人と仲いいんですか!?」とか言われることもありますが、普通に接してれば誰でも仲良くできますよ。

でもそれによってブランディングになることも、特別仕事の依頼が来ることもありません。大切なのは自分は自分だってことです。有名人と一緒にいる自分アピールよりも、ちゃんと自分自身の武器をアピールしなきゃだめです。

セルフブランディングは「自分の価値が正しく伝わる」ことが大切

セルフブランディングで大切なのは「自分の価値を正しく伝えること」です。

  • 自分の価値を過大評価してもらったり
  • 今の自分よりもすごく見せたり
  • 普段の自分と違う雰囲気を出したり

そういうのがブランディングじゃありません。仮に自分の価値が100あるとしたら、相手にも100の価値だと思ってもらうことがゴールです。

「自分をすごく見せる」というのは見込み客の信頼を損ねる行為なのでやめておきましょう。

セルフブランディングでやるべき7つのこと

ではセルフブランディングでやるべきことは何なのか?については、僕は以下が大事だと思ってます。

【セルフブランディングでやるべき7項目】

  1. ブログ・SNSでアイコンを統一する
  2. プロフィールや自己紹介記事を作成する
  3. お客さまの声や感想は積極的に発信する
  4. ブログやSNSで知識や技術を発信する
  5. 価値観や考え方を発信する
  6. 言ってることとやってることを統一する
  7. ユーザーとのコミュニケーションを大切にする

①ブログ・SNSでアイコンを統一する

まずはブログ・SNSでのアイコンを統一しましょう。よくあるのがブログやSNSなどのアイコンがバラバラで何がなんだかわからない人です。

セルフブランドを統一させるためには、まずは全体のイメージ(世界観とも言います)を統一する必要があります。

特にウェブサイト・ブログ・SNSのアイコンなどは、読み手にブランドのイメージをしてもらうものなので、全体のアイコンは1つに統一しておきましょう。

②プロフィールや自己紹介記事を作成する

また、ブログやSNSを読んで自分に興味を持ってもらったときのために、プロフィールや自己紹介記事は必ず作成しておきましょう。

プロフィールはあなたと読者の接点を作ったり、尊敬や憧れを生み出す大事なコンテンツです。ブログ運営をしている人でも作ってない人がいますが、僕にサービスを申し込んでくれる人はほぼほぼプロフィールを熟読してくれてます。

ブランディングにもなりますし、共通点を見出して親近感を与える効果もあるので、必ず作るようにしましょう。

③お客さまの声や感想は積極的にコンテンツにする

もしサービスを受けてくれたお客さまの声や感想をもらったら積極的にコンテンツにしましょう。

自分一人がサービスの価値を発信するよりも、お客さんや周りの人が「これは価値あるよ!」って発信してくれた方が数倍効果があります(社会的証明)。

アフィリエイトなどでも「口コミ・評判」を掲載することが多いですが、あれも社会的証明のテクニックを使っています。

お客さまの声や感想などの口コミでサービスに申し込んでくれる人も増えていきますので、直接の顧客からの声は積極的に乗せていきましょう。

④ブログやSNSで知識や技術を発信する

自分の持っている知識や技術を理解してもらえるように、ブログやSNSで積極的に情報発信しましょう。

僕も勉強した内容や、リサーチしてわかったこと、実践して得たデータはすぐにブログやSNSで発信しています。これは自分が理解を深めるためでもあり、読者に「信頼できる専門家だと思ってもらう」という目的もあります。

継続して価値を提供することで、いざサービスを受けようと思った時に自分を選んでもらいやすくなります。

⑤価値観や考え方を発信する

また知識や技術だけではなく、価値観や考え方も積極的に発信しましょう。

  • 「あれは好き」
  • 「あれは嫌い」
  • 「あれは良いこと」
  • 「あれは良くないこと」

など、自分がビジネスをする上でも好き嫌いとか善悪の価値観ってありますよね。そういった価値観や考え方を発信することで、より自分が求めるお客さんが来るようになります。

人によっては知識や技術よりも「その人の考え方が好き」とかでサービスに申し込んでくれることもあります。価値観や考え方も隠さず発信するようにしましょう。

⑥言ってることとやってることを統一する

もし自分が何か発言をしたら、何か理由がない限り変えないようにしましょう(発言の一貫性)。自分がお客さん側にたった時に、「コロコロ意見を変える人」って信用出来ないですよね。

例えば「SEOがんばります」と言っていたのに、ある日突然理由もなく「もうPPCしかやりません」とか「Twitterだけに専念します」とか言い出したら信用が一気になくなるでしょう。

発言と行動に一貫性がないと人は離れていきます。ビジネスをする上ではある程度の一貫性を大切にしていきましょう。

⑦ユーザーとのコミュニケーションを大切にする

最終的にはユーザーとのコミュニケーションが大切です。

  • 反応をくれた読者さん
  • 反応をくれたフォロワーさんや友達の方々
  • 購入してくれた人たち

とは積極的にコミュニケーションをとっていきましょう。親しい人の口コミほど強いものはないので、ここが強くなるだけでもビジネスには困らなくなります。

 

まとめ:圧倒的に勉強しよう!!

雑なまとめになりますが、最終的にはセルフブランディングがしたいなら自分の分野に対する圧倒的な勉強は必要です。

例えば最近の僕は

  • 毎日一~二記事書く
  • 毎日メルマガ一通
  • 毎日Twitter10投稿

くらいをデフォルトでこなしていますが、その他にも勉強したいことが山程あるし、常にインプットしています。

なんだかんだ言ってセルフブランディングには圧倒的なインプットとアウトプットがすべてなような。もちろんやるべきことはやりつつね。

 

【無料プレゼント付】ブログ集客屋まつの公式メルマガ

公式メルマガでは

  • 月間12万PV突破
  • メルマガ読者1000名突破
  • Twitterフォロワー7500人突破

など、僕の4年間のブログ経験で培った
集客ノウハウをバンバン公開しています。

更に無料プレゼントでは
広告費0円
で、ブログの自動集客システムを作る方法を
お伝えしています。

詳しくは下記のボタンをクリックしてプレゼントをお受け取りください。

 

 

無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

Copyright© ブログ集客実践の書 , 2019 All Rights Reserved.