【コレで収益0は卒業!!】ブログを速攻でマネタイズする12の方法(2017年版)



どうも、まつです。

「世の中金!金!!金だよ!!!」
つい叫びたくなってしまうような世の中ですが(誰情報?)、
あなたはブログのマネタイズ戦略を考えていますか?

もし何も考えずに適当なブログ運営をしてするなら、
今すぐ収益化(マネタイズ)のことを考えなきゃダメですよ、マジで。

そこで今回は、
ブログのアクセスを
お金に換えるための方法を
12パターンほどご用意してみました。

割とガチでリサーチをかけて
調べましたので参考にしてくださいませ。

 

ブログのマネタイズ方法はいくらでもある

その前にまずは、
なぜブログのマネタイズを考えるべきなのか?
ということですが、理由は簡単。

それだけブログのマネタイズ方法が
世の中にゴロゴロ転がってるからです。

これだけたくさんあるのに
一つの売り方にこだわったり、
何も調べずに記事を書いていたら相当勿体ない訳です。

ブログをマネタイズしてない人を表すとこう。

マネタイズできないブログ ブログをお金にする戦略が何もないからお金にならない…

最近、こういうブログを見かけるようになって、
世も末だなと思う次第ですけど、マネタイズのための戦略が何一つない人がたまにいます。
これじゃダメだよね。

理想はこんな感じです。

マネタイズできるブログ アクセスをお金に換えるための施策があれば、自然とお金になっていく

こんな感じで収入の柱が複数あれば、
たった一個のブログからたくさんの収益が生まれてきます。

もちろんオリジナルサービスだけで
売ってもいいですが、どうせなら広告を置いておけばお金にすることもできますよね。

特にアメブロなんか
勝手に広告貼られるんだから、どうせならWordPress使って自分で広告を貼ったほうが広告収入入るし、無駄にアメブロにお金(広告収入)を回さずに済みます。笑

アメブロに広告収入渡すくらいなら、
自分で広告貼って広告収入もらいましょう。

というわけで、
マネタイズの大切がわかったところで、
いよいよブログを収益化するサービスをご紹介します!

 

広告収入(PVをお金に換える)

まずは広告収入です。

一言で言うと、
他人や他社の商品や広告を紹介して
報酬を得るスタイルです。

広告の中には
バナーをクリックされるだけで
収益が発生するクリック課金型広告もあれば、
売れたら収益が発生する成果報酬型広告もあります。

 

Googleアドセンス広告(クリック課金型広告)

Googleアドセンス広告は、
ユーザーが広告をクリックするだけで
報酬が発生するクリック課金型広告です。

芸能ニュースサイトや
アフィリエイトサイトなどで結構使われてます
(トレンドアフィリエイトなんて呼ばれてたり)。

大体、クリック率は
0.7%~1%くらいで
1クリック30~40円くらい
(サイトのジャンルによって違います。金融系は高いよ。)。

例えばブログが30万アクセスだとしたら、
6万円~12万円くらいの報酬が得られる
ってわけです。
30万アクセスというと気が遠くなる感じがしますが、

大体芸能ニュースや
政治などの話題性の高い記事を扱うので、
いきなりアクセスが跳ね上がることもあります。

※僕は昔、橋本環奈さんの記事に1週間で5万アクセスくらい来たことがありました。トレンド記事は突然大拡散を起こすことがあるので、数万アクセスくらいはすぐにいきます。

またアドセンス広告は報酬は少ないですが、
設置するだけですぐに報酬が発生するので初心者におすすめです。

[まとめ]

  • 開設:無料
  • 報酬価格:1クリック辺り20~40円くらい
  • 販売可能なジャンル:アダルトや宗教、お酒以外はOK(確か)
  • 販売手数料:ナシ
  • 売上の入金:次月の21日前後

・Googleアドセンス広告を始めてみる

 

アフィリエイト(成果報酬)

a8logoアフィリはいわずもがなですけど、
A8netとかバリューコマース、アクセストレードなどで
アフィリエイト案件を紹介して売れたら報酬がもらえるものです。

僕もアフィリエイトは少々やっています。
アフィリにはセルフバック(自分で買っても報酬が入る商材)もあるので、
クレジットカードを作るだけで報酬がもらえたりもします(自己アフィリなんて呼ばれたり)。

[まとめ]

  • 開設:無料
  • 販売可能なジャンル:ASPによって様々だが、例えばA8netだったら物販系・IT系を網羅
  • 販売手数料:ナシ
  • 売上の入金:大体のASPは翌々月末日(7月に確定したら9月末とか)

A8.netの申し込みページを見てみる。

 

デジタルコンテンツ販売

次はデジタルコンテンツ販売です。
小難しいっぽいですが簡単に言えば
データ販売です。

文章だったり画像、音声、動画とかを
有料で販売することができます。

電子書籍(kindle)

まずは電子書籍です。
単純に本の電子版です。

Amazonダイレクトパブリッシング

kindle ダイレクトパブリッシングAmazonを使って
電子書籍を無料で販売することができます。

僕も販売経験がありますが、
出版するのに手数料はかからないし、
Wordに文章を書くだけで簡単に出せます。笑

販売手数料は30%ほど取られますが、
僕の書籍も月3000円分くらい売れてるみたいなので、
今は出すだけでもある程度収益になるみたいです
(もちろん表紙やタイトルには気を配りましたが)。

※kindleアンリミテッドが始まってからは報酬などロクにチェックしていないので、何が行われているか定かではありません。笑 多分、アンリミで読まれている分も報酬にはなるみたいです。

[まとめ]

  • 開設:無料
  • 販売可能なジャンル:何でも
  • 販売手数料:30%(298円以下の場合70%)
  • 売上の入金:次月の末日

 Amazonのkindleダイレクトパブリッシングを覗いてみる。

 

楽天koboライティングライフ

楽天koboこれは楽天版のkindle販売サービスです。

手数料とかもほぼ同一なので、
完全にAmazonのパクリサービスです。

まあどちらを使っても
あまり変わらないので、
両方で出してもいいかなー?とは思います。
(コンテンツの著作権が全部自分にある場合なので、誰かと共同で作っている場合は勝手にやらないでね)

[まとめ]

  • 開設:無料
  • 販売可能なジャンル:何でも
  • 販売手数料:30%(298円以下の場合70%)
  • 売上の入金:翌々月の25日までに支払い

 楽天koboライティングライフを覗いてみる

 

情報商材・コンテンツ販売

次は情報商材・コンテンツ販売です。
意味合いは全く同じなんですけど、
便宜上、

・情報商材(うさん臭いといわれる人多め)
・コンテンツ販売(割とクリーンなイメージ)

に分けています。

特に深い意味はありませんが、
情報商材という言葉を使うことに
あんま良い印象をかんじないのでコンテンツ販売や教材販売とかって言うようにしています。笑

ではいきまっしょい。

note–つくる、つながる、とどける

note_logoまずはnoteです。

noteはテキスト(文章)、
画像、音声、動画などを投稿できるSNSみたいなやつです。

ただのSNSと違うのは
自分専用のページで有料コンテンツを
販売することができる点です。

見た感じnote内では
売れそうな感じはしないので、
自分のブログやサイト内からnoteのページに
飛ばして売るのがほとんどだと思いますが。

noteの集客力には
期待しない方が良いかも。
あくまで自分の集客力があればお金になるって感じですね。

[まとめ]

  • 開設:無料
  • 販売可能なジャンル:テキスト、画像、音声、動画
  • 販売手数料:10%(継続課金の場合は20%)
  • 売上入金:翌月25日

noteとちょびっとだけ見てみる

DLmarket

dl_logoDLmarket(ディーエルマーケット)は
コンテンツをネット上で販売できるサービスです。

WEBマーケティングや投資系、
その他生活関連のノウハウも販売できるし、
リアル本や電子書籍、WEBサイトのテンプレートもあります。
アフィリエイター登録もできるので、この中にある商品を自分がアフィリエイトで売っても良いと思います。

[まとめ]

  • 開設:無料
  • 販売可能なジャンル:何でも
  • 販売手数料:20%~30%(価格と商品によって違うのでDL marketの公式ページで要確認)
  • 売上入金:翌月16日(アフィリエイトも同様)

 DLmarketを盗み見してみる

 

ヤフオク(ヤフーオークション)

ヤフオク

ヤフオクはオークション系のサービスで
日本で一番使われています。

せどらーなどの
転売屋や実店舗経営者など、
販売するのはもちろん、

オンラインでのダウンロード商品も
販売することができます。

極論、ブログノウハウなどをPDFなどに
データ化してヤフオク上で販売することも可能です。
やる人いないと思いますが。笑

[まとめ]

  • 開設:無料
  • 販売可能なジャンル:なんでも
  • 販売手数料:プレミアム会員なら8.64%、通常会員は10%
  • 売上入金:購入者が振込直後に反映

ヤフオクを実際に見てみる

 

STORES.jp

storesjp_logoストアズはネットショップアプリの一つで、
洋服やハンドメイド雑貨の他、コンテンツ販売もできます。

写真や音声、動画なども
販売可能なので、雑貨だけでなく
情報販売を考えている人も使えるサービスになっています。

そういえば知り合いの人でセミナー販売してる人とかいたなあ。

[まとめ]

  • 開設:無料
  • 販売可能なジャンル:なんでも
  • 販売手数料:5%+振込手数料250円(コンビニ・キャリア決済では別途200円)
  • 売上入金:翌月

STORES.jpのページを覗く

 

ココナラ

ココナラココナラはいわずもがなだけど、
『自分の知識・スキル』
を販売できるサイトです。

主にはイラスト、アイコン、
画像デザイン、カウンセリング、
電話相談、占い、似顔絵などなど、
自分の得意分野をお金に換えることができます。

例えばブログで身に付けたスキルを
ココナラで販売すればお金になる可能性も十分にありますね。

  • 開設:無料
  • 販売可能なジャンル:自分の知識やスキルなら何でも
  • 販売手数料:25%(振込手数料160円だが3000円以上の振込で無料)
  • 売上入金:毎月5日、もしくは20日

ココナラをそっと見てみる

有料オンラインサロン

ざ・わーどぷれす有料オンラインサロンは
月額性の有料サロンです。

大体毎月3000円~6000円くらいの
自動課金制でコンテンツ配信をしたり勉強会をしたり、オンラインセミナーをすることが多いようです。

ブログやマーケティング界隈で
代表的なサロン運営者の方を挙げると、

イケダハヤトさん
ヨッセンスのヨスさん
Naifixさん
ブログマーケッターJUNICHIさん
UP Blogの佐藤旭さん
やぎぺーさん
トリイケンゴさん
などになります。
一度ページを覗いてみるだけでもちょっとは雰囲気がわかると思います。
みなさん、僕が普段からチェックしているブロガーさんや起業家さんたちですw

とまあ、
話を戻して、、、

オンラインサロンは
いずれもコンサルなどと比べて
安価で販売することができるので、
フロント商品(高価格を売る前段階の低価格商品)として置いておくのが一般的だと思います。

  • 開設:サービスによる(DMMやシナプスでも無料、自分でやってる人もいます)
  • 販売可能なジャンル:なんでも
  • 販売手数料:決済サービスによる(ペイパルだと3.6%)
  • 売上入金:決済サービスによる(ペイパルの場合は即入金→振込依頼後3日以内くらい)

まつのオンラインサロンを参考程度に見てみる

 

お茶会やセミナー

自分が実践する中で培ってきた
知識やスキルをお茶会やセミナー形式で
販売する方法です。

自分でセミナーの開催場所や日時、
募集ページなどを作る必要がありますが、
直接会った方が信頼関係が気づきやすい
という意味では、リアルな交流の場を設けておくのも良いと思います。

  • 開催:無料
  • 販売可能なジャンル:なんでも
  • 販売手数料:ナシ
  • 売上入金:決済直後

※お茶会とかよくFacebookとかで募集しているのを見るので、一度参加してみてもいいと思います。ちなみに僕は一度も参加したことがありません。お茶はあんまり好きではないので。

コンサルティング

コンサル※コンサルと写真は1ミリも関係ありません

コンサルティングは
自分の知識やスキルなどの経験を
1対1で提供するサービスです。

数あるサービスの中でも
最も高額に設定されている場合が多く、
利益率100%なのでコンサルティングを数本とるだけであっさり月収100万円越える場合もあります。

ただこれはコンサルタントによって
サービスの質が天と地ですし、相性も関係してくるので人選びは本当に大切です。

サービスの質も高く、
相性のいいコンサルタントと出会うことができれば
一気に成功に近づくので
「どうしてもこの人に教わりたい!」
という人がいればアタックするのもアリですね。

  • 開設:無料
  • 販売可能なジャンル:なんでも
  • 販売手数料:ナシ
  • 売上入金:決済直後

※コンサルは自分の経験やスキルが深く関わってくるので、なんのスキルも経験もないような人がいきなりコンサルをするのはやめた方が良いです。たまにいるので。

ではでは、
ブログのマネタイズ戦略は以上になります。

 

まとめ:戦略と行動ナシでは1円も稼げないよ

変顔

基本的にブログで稼ごうと思っても、
何も考えなしにやってたら1円も稼げません。

ブログは
お金に「なる」のではなく
お金に「する」のです。

その為の戦略がないとせっかくのブログが
ただの無料提供になってしまうので、最終的にお金にするための道筋はある程度決めておきましょう。

それがモチベアップにも繋がるので(‘ω’)
それではこの辺で(‘ω’)







ブログでマネタイズする12の方法


【無料E-book】WordPress(ワードプレス)で
から集客特化型ブログを作り上げるまでの全手法

僕が今までやってきた
WordPressのブログ集客ノウハウを100ページ以上のPDFにしてまとめました。

このE-bookでは広告や有料のツールなどは使わずに、集客特化型ブログを構築する方法を詳しく載せています。

しかも今なら
E-bookを最後までお読みいただいた方限定の超豪華特典も用意しております。詳しくはE-bookをご覧ください。

無料プレゼント



ざ・わーどぷれす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

大島 松二郎

ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。