ブログを書くスピードを3倍に上げる方法(5時間→1時間半に短縮)



この記事を書いている人 - WRITER -

会社が倒産したので仕方なくビジネスを始めたらハマり過ぎてフリーランスに。教え子の大半が就職をしなくなる傾向がある。得意分野はコンテンツSEO、ライティング、メルマガ集客
更に詳しいプロフィールはこちら
僕のビジネスストーリーを知りたい方はこちら

ブログ集客屋まつ

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ブログ集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。

ブログ記事を書き上げるスピードは
そのまま稼ぐスピードに直結します。

ここでいう『記事を早く書く』とは
質を落とさず、むしろ質を上げながらスムーズに記事書けるようになるというものです。

例えば普段、
4~5時間かかっていた記事が
1時間半で書けるようになれば、
余った時間を次の記事に充てることも、他の勉強やサイトのカスタマイズの時間に充てることもできます。

早く書ける=それだけ生産性が上がるからです。

そこで今回は、
僕が1記事書くのに
『5時間→1時間半』
に縮めた全手順をご紹介します。

ブログ記事を素早く書き上げる手順

今回の流れを一言で言うとコレです。

記事を書く流れ

この流れで書いていきます。
シンプルなので戸惑ってしまうかもしれませんが、別にやることはそんなに多くありません。

この一つ一つを飛ばさず、
丁寧に行っていけば書くスピードは
段違いに速くなります。

記事を書くスピードはタイピングではない

まずこの方法を行う上で
お伝えしたいのは、記事を書くスピードはタイピングの速度とは比例しないということです。

タイピングで早い人が
記事を書くのが速いならひたすら
全員がタイピングを練習すればいいだけです。

でも僕は「記事を早く書ける人は
タイピングを練習しているよ!!」のを
聞いたことがありません。

記事を書くのが遅い人は
タイピングが遅いのではなく、
書いてる最中に作業が止まるからです。

たぶん、こんな感じ。

↓↓

パソコンの前に座る
→「ああ、今日のネタどうしよ…」
→とりあえず書く
→「あ、ここ調べないとわかんない」
→情報を探す(目的もなく)
→色々足してみる
→どんどん方向性が不明確に
→無駄に長文を書いて消す
→下書きのまま削除…

といった形で
順番をバラバラに作業をしています。
この進んで戻って固まって状態が
一番時間を消費します。

タイピングがどんなに早くても
文章をまとめるのが上手くても、
まずはその作業中に固まったり戻ったりするのをなんとかしないとスムーズには書けません。

逆に言えば
書く流れをスムーズにするだけで

何もスピードを意識しなくても上がります。

スムーズに書くには”止まったり戻ったりしないこと”

スムーズに書くには
とにかく止まったり戻ったり
しないようにすることです。

記事を書くまでの工程を出来る限り
スムーズにこなすこと。

そしてこれは
僕なりの方法ですが、
大体こんな流れで書いています。

  1. ネタ探し(前日)
  2. 記事の構成(前日)
  3. 書く(当日)
  4. 足す・削る(当日)

全部作業は分けていて、
前日の段階で記事の構成が
決まっているので、あとは書くだけの状態です。

書くのが遅い人は
この工程のどこかが抜けているか、
雑であることが多いです。

まずは記事を書く工程は明確にして
一つずつこなせるようになることがカギです。

 

ブログ記事を素早く書くための4つの工程

ではいよいよ具体的な流れですが、
先ほど言った通り、

  • ネタ探し(前日)
  • 記事の構成を決める(前日)
  • 記事を書く(当日)
  • 足す・削る(当日)

の工程が前後しないように
一つずつ丁寧にこなしていきましょう。

記事のネタを探す(前日)

まずは記事のネタを
探すところからです。

ざっくり言うとコレです。

ネタ探し

こんな流れで
調べるのが良いと思います。
※実際にはもっと深く調べますが、早く書く場合はこれくらいで十分です。

僕のおススメとしては、
前日にスマホでネタをピックアップしておくことです。

例えばニュースを読んだなら
そのニュースの事実や流れを仕入れておく。
専門的なブログならその分野に関する知識やノウハウをある程度メモっておく。

 

ここではあまり厳格に
決める必要はありません。

「ああ、こんな感じ流れで書こう」

前日に頭の中に入れておくだけで
書くときのプレッシャーは激減します。
パソコンに向かった時にフリーズしてしまう病はここで防ぐことができます。笑

ネタ探しの注意点

ネタ探しをする際、
たまにやってしまう間違いが
『事実』と『意見』をごっちゃにしてしまうことです。

例えば事実は出来事そのものを指しますが、
意見はその事実や出来事に対する意見であり、
単なる考え方の一つにしかすぎません。

「私はこう思うんですよね~」とか
「こうするべきだと思うんです」みたいな文章をいくら読んでも意味がありません。

リサーチ段階ではなるべく
事実を集めることに集中することが大切です。

 

記事の構成を決める(前日)

次に記事の構成を決めていきます。

構成と聞くとなんだか
身構えてしまいそうですが、
要するに「書きやすいように外枠を作っておきましょうよ」ということです。

例えばこんな感じです。

仮タイトル:サルの惑星~新世紀~の見どころまとめ

リード文:先日、猿の惑星を全シリーズを一通り見てみました。その中でも特に面白かったのが猿の惑星~新世紀~!今回はその猿の惑星の特に注目すべきポイントを上げてみました。

見出し:猿の惑星ってどんな映画?

見出し:猿の惑星の見どころは?

 小見出し:見どころ

 小見出し:見どころ

 小見出し:見どころ

小見出し:見どころ

 小見出し:見どころ

まとめ:

てな感じです。
題材が猿の惑星な理由は一昨日映画で見たからですw

これは超適当に今付けただけですが、
箇条書きでざっくりとまとめておくだけで
相当書きやすくなります。

また記事の構成を作る際には、
ネタ探しで集めた情報をハメ込んでいくとスムーズに構成が作れます。

ついでに言えば見出しには
見出しタグ(H2やH3)を使うと
読者・検索エンジンに優しい仕組みを作ることができます(H1は使わないように!!)。

[初心者必見!]まずは検索エンジンの仕組みを理解しよう!でも詳しく書いているので、興味があれば読んでみてください。

 

記事を書く(当日)

そしてネタと構成が決まったら
いよいよ記事を書く番です。

ネタと構成がしっかり決まっていれば
記事を書くのは相当楽に感じると思います。

構成が練りあがっていれば、
『書く』というより『ハメる』という
感覚で書けるからです。

あと余談ですが
例えば毎日3記事書きたいなら、
ネタ探しと構成を前日に3記事終わらせることで楽に書けるようになります。

毎日書いている人は下ごしらえを
前日に終わらせているから書けるのです。

※人によるかもしれないけど、作業スピードが異常に速い人は大抵やることが決まっているから早いです。

足す・削る

そして最後は足す・削る作業です。
『推敲』とも言われています。

この作業では
情報が不足している部分を足す。
もしくはいらない部分を削ることで
読みやすい構成にしていきます。

読み手は
余計に考えさせられるのを嫌います

『ん?結局何が言いたいの?』
『なんで今これを言うの?』
『はよ本題にはいれや!』

なんて思われた時点で離脱します。
読み手は本題と関係ない部分で考えさせられるのを嫌うからです。

出来る限り回り道をした情報や
脇道にそれた部分を削ることで
シンプルで読みやすい構成にしていきます。

これで推敲が終われば記事の作成は完了です!
個人的にはこの作業をそれぞれ終わらせておけば、今までよりも遥かに速く書けるようになりますよ!

まとめ

さてもう一度復習です。
まず記事を素早く書き上げる上で重要なのは

  • 記事を書く上げるまでの流れをスムーズにすること

です。

記事を書く速さは
タイピングの問題ではなく、
『途中で手が止まってしまうこと』
にあります。

その手が止まってしまう状態を
回避出来れば、誰でもスムーズに記事が書けるようになります。

そのためにするべきは

  • ネタ探し(前日)
  • 記事の構成を決める(前日)
  • 記事を書く(当日)
  • 足す・削る(当日)

この4つの工程を丁寧に行うことがカギです。

記事をスムーズに書ければ
もっともっと色んなことが伝えられるし、
その他に充てられる時間も増えます。

早くこなせるというのは
それだけ色んな面で楽になるということです。
ぜひあなたもこの方法を使って時間を書けずにバンバン記事を書いてみてくださいね。

それではこの辺で。

 

【無料E-book】
WordPress(ワードプレス)の集客ノウハウを
すべて詰め込みました。

90ページ以上の
ノウハウが詰まったE-bookです。
広告や有料のツールを使わずに、
集客特化ブログを構築する方法を詳しく載せています。今なら超豪華特典も用意しております。詳しくはプレゼントをご覧ください。

無料プレゼント

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ブログ集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。

Copyright© ブログ集客屋まつ , 2017 All Rights Reserved.