ブログで文章が書けない人の3つの特徴と対処法!



この記事を書いている人 - WRITER -

会社が倒産したので仕方なくビジネスを始めたらハマり過ぎてフリーランスに。教え子の大半が就職をしなくなる傾向がある。得意分野はコンテンツSEO、ライティング、メルマガ集客
更に詳しいプロフィールはこちら
僕のビジネスストーリーを知りたい方はこちら

ブログ集客屋まつ

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎

ブログ集客屋:まつ。
1985年10月31日生まれ
福島県出身(現在 東京在住)。

ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。

《ブログ著者として》
会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、

ブログ集客の専門家としての活動を始め、
自身で立ち上げた公式ブログでは、
半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、
検索エンジン一位、二位、四位を獲得。

『どんなブログ初心者でも
実践できるわかりやすいノウハウ』
をモットーに、手順書付きで解説された記事は、
初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。

ブログを書いていると、
突然手が止まり、文章が一切書けなくなる時がありますよね。

僕がブログ30記事~50記事に
さしかかったときもこの症状にかかりました。

原因不明の病

  • ブログ書けない病

今回はこの症状の
原因解明と対処法をお伝えします。

 

文章が書けなくなりやすい人の3つの特徴

まず文章が書けなくなりやすい人の
3つの特徴としては

  • 完璧主義が発動しやすい
  • 納得いくまで見せない
  • 伝えたいこと詰めすぎ 

のどれかに当たります。
ちなみに以前の僕は全部当てはまっていたので、書けなくなることがしょっちゅうありました。笑

 

1.完璧主義が発動しやすい

まずは完璧主義です。
ブログをやってると
本当にこの症状にかかりやすいです。

ブログを書く際、
必ず検索エンジンを見ます。

そして検索結果に
信じられないくらい長い記事や
クオリティの高い記事を見つけて
しまったりします。

すると比較をしてしまい、
「もっとクオリティ上げなきゃ!」
という想いが発動して、どんどん完璧主義に走ってしまいます。

そして書くのが
しんどくなって撃沈w

2.納得いくまで見せない

2番目は納得いくまで
見せないというもの。

これは記事が書けなくなったら
すぐに誰かに言えばいいのに、
自分が満足いくまで絶対に他人に見せない、というものです。

納得いくまで自分一人で
こねくり回しているので、
上達がどんどん遅れてしまいます。

3.あれもこれもと内容を詰める

また、内容を詰めすぎるのも
記事が遅くなってしまう原因です。

「そういえばあれも入れなきゃ!」
「これも必要!」

と次から次へと
文章を足していく内に
まとまりのない長々した文章になってしまいます。

あれもこれも詰める内に
何も伝わらなくなってしまうのです。

 

文章が書けない時にリサーチをしてはいけない理由

今のざっくりとした
書けない理由です。

また他のブログで
「文章が書けない時はリサーチをしろ!!」
という意見も見かけますが、僕はあれは適切ではないと思います。

確かに普段から
バリバリ記事書いている人が
段々内容が薄くなってきたとか、もっと深い内容を書きたくなったとかから良いと思います。

ですが、
そもそも書けないという人に
リサーチをさせたところでもっと迷うだけです。

仮にそんなことをさせたら
色んな情報を見ている内に
更に自分にプレッシャーをかけていくでしょう。

そしてあげくの果てには

「書かなきゃ!」と唱えたり
「3記事書くぞ!」と唱えたり
「もっと良い記事を!」と唱えるだけの状態になってしまいます。

これが僕の考える
『ブログ書けない病』
の正体です。

ブログ書けない病の
主な症状は『自分で勝手にプレッシャーを与えることによる自滅』です。

ブログがしょっちゅう
書けなくなってしまう人の多くは、
書けないのではなく、自らがかけたプレッシャーにつぶされて書けなくなっているのです。

 

ブログが書けるようになるカギは『捨てること』

ブログが書けるように
なるためには、まずは内容を一つに絞ることが大切です。それも広いテーマではなくとんがった一つのテーマである必要があります。

例えば『記事の書き方』1つとっても

  • レイアウト
  • 作業の効率化
  • ライティング

などに小分けにすると
記事がコンパクトになります。

こうして出来る限りコンパクトにして
細かく分解していくことでネタは増えていきます。

例を挙げましょう。

・コンテンツ企画:記事の書き方

・レイアウトの作り方?

・見出しや吹き出しの付け方?

・見出しの使い方?吹き出しの使い方は?

・ビジュアルエディタの使い方はわかるか?ショートコードはあるか?ないか?

 →一つ一つ記事に出来る

・文章の書き方

・リード文?タイトル?アウトライン?記事本文?SEO対策?

リード文て何?何故必要なの?

タイトルってどうやって付けるの?

アウトラインは何のために必要なの?

記事本文を書くコツは?

SEO対策って何から始めればいいの?

キーワードの選び方は?

→一つ一つ記事に出来る

 

『?』が付いている部分はすべて記事に出来ます。
また内容がピンポイントだからこそ
記事も書きやすくなります。

書けなくなった時のコツは
リサーチで情報を増やすのではなく、内容を一つまで絞り切ることです。

削るのには勇気がいりますが、
削ることはブログの一番大事な作業です。

勇気を出して
削って削っていらない要素をそぎ落としていけば、本当に伝えるべき大切なポイントが見えてきますよ。

まとめ

まとめると、

普段、しょっちゅう
記事が書けなくなる人の対処法は

  • 完璧主義にならない
  • 納得いかなくても見せる
  • 内容を一つまで絞る

の3つです。

そしてとにかく伝えるべき情報は削ること。
情報を一つに絞る癖を付けるだけで記事が簡単に書けるようになるので、ぜひ意識してみてくださいね。それではこの辺で。

 

【無料E-book】
WordPress(ワードプレス)の集客ノウハウを
すべて詰め込みました。

90ページ以上の
ノウハウが詰まったE-bookです。
広告や有料のツールを使わずに、
集客特化ブログを構築する方法を詳しく載せています。今なら超豪華特典も用意しております。詳しくはプレゼントをご覧ください。

無料プレゼント

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎

ブログ集客屋:まつ。
1985年10月31日生まれ
福島県出身(現在 東京在住)。

ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。

《ブログ著者として》
会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、

ブログ集客の専門家としての活動を始め、
自身で立ち上げた公式ブログでは、
半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、
検索エンジン一位、二位、四位を獲得。

『どんなブログ初心者でも
実践できるわかりやすいノウハウ』
をモットーに、手順書付きで解説された記事は、
初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。

Copyright© ブログ集客屋まつ , 2017 All Rights Reserved.