【無料で丸ごと公開中】ブログコンサルティングの一部を見てみる

【実体験】ブログが続かない理由と続けるための8つのコツ

 
【実体験】ブログが続かない理由と続けるための10のコツ
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

どうも、ブログ集客屋まつです。

ブログって何度挑戦しても続かなくて挫折したり、気づけば更新がピタッと止まってしまうことってありますよね。

Twitterでもアンケートを取りましたが、やめてしまう理由は本当色々です。

※アンケートは記事の最後に載せておきましたので、アンケートだけ見たい方はこちらをクリックしてください。

僕はギリギリ数え切れるくらいの挫折をしてきましたが、やっぱりブログって手軽に始められる分、手軽にやめることもできてしまいます。

そこでこの記事ではまつの実体験に基づいて「ブログが続かない理由、そしてブログを続けるためのコツ」について詳しく書いてみましたので、ぜひ参考にしてください。

【実体験】ブログが続かない7つの理由

これは僕の実体験ですが、実はブログが続かなくてやめてしまったことは15回くらいあります。

【まつのブログ挫折歴】

  • 無料ブログ→閉鎖を4~5回くらい
  • WordPress→4~5回くらい
  • 今のブログ→4~5回くらい

など。無料ブログはSo-net、ライブドア、はてな、アメブロ、Seesaaなど。

僕の思い出す限りですが、マジで辞めまくってました。

元々飽き性だし、継続するのが苦手なので、今のブログに落ち着くまで何度もやめてます。

その実体験を踏まえて「やめた理由って何だろう?」と思い返してみたら、だいたい以下の7つの分類できました。

【ブログが続かなかった理由】

  1. アクセスが増えない(誰も見てくれない)
  2. お金を稼げない(成果が出ない)
  3. 他の稼ぐ方法に目移りする
  4. 書くネタがなくなる
  5. 仲間がいない
  6. ブログ自体に飽きる
  7. 他人の成果をみて虚しくなった

あくまで僕の実体験によるものですが、多くの人がこのパターンにハマってる気がします。

①アクセスが増えない(誰も見てくれない)

ブログを書いてもアクセスが増えないとやる気をなくします。

特にブログ初心者の人ほど

  • 5分おきにアナリティクスを見る
  • ASPの報酬画面を毎日チェックする
  • SNSのいいねとかコメントをマメにチェックする

みたいなことをやってる傾向があります(過去の僕)。

ただ初心者の頃からアクセスが集まる記事なんて書けないので、アクセス解析を見れば見るほど現状にガッカリしてやる気がなくなっていきます。

当時の僕に言いたいですね。

「どうせ最初はアクセスなんて来ないから、その時間に記事書け」と。

②お金を稼げない(成果が出ない)

「アクセスが増えない」理由と若干かぶってますが、お金が稼げないとやる気をなくします。

※正確に言うと「お金以外の楽しみ方がない人」がやめやすいって感じです。

お金を稼ぐことが目的ってこと自体は良いですが、「お金しか見てない人」は稼げないとすぐにやめていくんですよね。

僕もコンサルしててそういう人をめちゃくちゃ見てきましたし。お金目的だけでいける人は相当なモチベと行動力がないとやめていきます。

とはいえやはり「お金が稼げるかどうか?」というのは重要なファクターです。

たとえそれが「たまたまトレンドと噛み合って稼げたレベル」で合っても、数十万とか稼げたらやめないもんね…

③他の稼ぐ方法に目移りする

ブログでなかなか成果が出ないと、他の手法に目移りすることも多いです。

  • 「やれYoutubeだ」
  • 「やれTwitter広告だ」
  • 「やれデザインだ」
  • 「やれネットビジネス(情報商材系)だ」

みたいな感じで、他人が成果を出しているのにつられて今のブログを捨てちゃう人もいます。

僕の経験からすると「目移りしてる間にブログに集中してればとっくに稼げたなあ」と思うことが多いです。

成果が出る前に他の手法に逃げるってことは、今までやってきたことがリセットされるってことです。

リセットされたらまたゼロからのスタートになり、そこからの積み上げに耐えられなくてまた辞める…

そしてブログに戻ってきたけど、ブログ感もリセットされてるからまたゼロから積み上げになり…と、どんどん成果が遠くなります。

僕の仲間内の会話では「目移りしてる時間があったら、その時間全部ブログに突っ込んでりゃとっくに稼げたよね」ってよく話してます。

まずは1つに没頭して極める。

そして極めたら次の段階へいく、のほうが確実に成果が出るのは早いです。

④書くネタがなくなる

ブログ初心者ではよくある「もう書くネタがないです」って悩みです。

こういう人はたぶん

  • 「インプットしてないだけ」
  • 「読者ニーズを考えられない」

のどちらかだと思うんですが、仕事しながらブログを書いてる人は、インプット時間がなくてネタ切れするのはあるかもしれません。

僕はブログのネタ切れに一生困らなくなる5つの考え方(具体例つき)でも書いた通り、今では24時間ネタが浮かんでくるタイプです。

でも会社員時代はインプットする暇はなかったのでたまにネタ切れになってました。ネタ切れで手が止まってしまい、そのままやめてしまうパターンは割とあるかもです。

⑤仲間がいない

ブログを始めたての頃ってとにかく仲間がいません。

仲間どころか敵のほうが多いはずです。

最初の頃なんて大抵

  • 親→無理だからやめろ
  • 家族(奥さんとか)→大丈夫、、、それ?
  • 友達→怪しいことやり始めたぞあいつ

こんな感じのはず。

ずっと継続してるとブログ仲間とつながったり、自分よりちょっとすごい先輩なんかと出会えたりしますが、最初は敵だらけでモチベを下げる要因ばかりです。

⑥ブログ自体に飽きる

ブログのベテラン勢には「飽きる」というのもあります。

例えば

  • めっちゃ頑張って500記事くらい書いてお金を稼いで完全燃焼した
  • PV目的でガツガツ取り組んで50万PVくらい集めてから放置プレイ

みたいなパターンでしょうか。

ブログって一定以上成果が出て安定してくると、「もう放置していいんじゃないかな」って思っちゃったりするんですよね。

すると途端に熱が冷めてブログ更新がピタッと止まったりします。僕もよくあります。笑

でも何事も「飽きる」は尽きものなので、そこで続けるか?他のことをするか?はその人次第だと思います。

一番ダメなのは「成果が出る前に飽きて辞めること」ですね。

これをしてしまうと他のことでも「また成果が出る前に飽きて辞める」の繰り返しになるので注意が必要です。

⑦他の人の成果を見て虚しくなった

ブログやTwitterでの収益報告を見てると虚しくなる瞬間があります。

僕もよくありました。笑

一見、そんなにすごくなさそうな人(←失礼)なのに実は収益ガンガン出してたりとかすると「自分ってマジでクソなんじゃないか」と思ってしまったりします。

他人の収益報告を見て「自分ってなんてダメなんだ…」と思ってしまうと、急にやる気がなくなって続けられなくなることがあります。

続かない理由の大半は「孤独感・無価値感・無力感」

続かない理由の大半は

  1. 孤独感(どこにも味方がいない…)
  2. 無価値感(自分なんて価値ないんじゃないか…)
  3. 無力感(自分ってこんなに何もできないやつだったのか…)

のどれかなんじゃないかなって思います。

ブログで成果が出ないまま、孤独感マックスで記事を書き続ける…というのはマジで苦行です。

乗り越えてる人は本当強靭な(狂人?)メンタルを持ってるか、1人での作業がむしろ好きなタイプなんだと思います(僕は後者)。

大半は続けられません。

逆にブログが続けられる人もいる

でもブログが続かない人とは逆に、続けられる人もいます。

ブログが続けられる人の条件は色々あると思いますが、僕が見てきた「続く人」のタイプは

  1. ブログに自分なりの楽しみを見いだせた人←まつはこれ
  2. ブログで何らかの成果が出た人
  3. プロ意識バリバリの超人

のどれかに該当します。

超人は別として、やはりブログを続けられる人は「自分なりの楽しみ方を持ってる人」か「成果が出ている人」です。

でもブログで短期間で成果を出すって尋常じゃない努力と研究が必要なので、初心者がブログを続けるには「自分なりの楽しみ方を見出すこと」が大切なんじゃないかなって思ってます。

ブログを続けるのは大変。だから続けるだけで価値がある

「ブログは継続が大切」なんてことは誰もがわかってることですが、実際ブログを続けるのは本当に大変です。

  • 誰も賛同者がいない中で(むしろ反対者のほうが多い中で)
  • 毎日机に座って
  • ブログを開いて
  • ネタを整理して
  • 更新して
  • SNSで宣伝して
  • それでもアクセスが増えなくて
  • でもなんとか歯を食いしばって耐えて
  • 継続して
  • 少しずつアクセスが増えてきて(それでも数千円とかで)
  • また勉強しながら更に継続して
  • やっと数万円くらい稼げて
  • やっと周りからは何も言われなくなって
  • 仲間が徐々に増えてきて
  • ようやく成果も大きくなってきて
  • 収益も安定してきて…
  • それでもGoogleアプデで沈んだりして…

って…

自分で書いてて鬼畜すぎますね、ブログって。笑

つまり何が言いたいのか?というと、ブログを続けるって本当にすごいんだってことなんです。

だから続けてほしいし、続けてるのに成果が出ないって人も、大抵もう少しです。

もう少しの思考、もう少しの行動力で道が開けるって人もものすごく多いです。

だから、だからやめないで欲しいよねって思う。

僕がブログを続けることで得られたメリット

僕は今までほぼブログ一本でビジネスをやってきましたが、ブログを続けてきたことのメリットはたくさんあります。

【ブログを続けたことで起こったメリット】

  • 自分と気の合う人が集まるようになった
  • 彼女と出会えた
  • しんどいことも乗り越えられるようになってきた
  • 自分のダメなところも認められるようになった(結果が出ない時期に)
  • 自分の価値が認められる実感が湧いてきた
  • やればできるって思えるようになった
  • 仕事のスピードが段違いに上がった
  • 毎日が楽しくなった
  • 店舗系のブログサポート依頼が入るようになった
  • ブログだけで飯が食えるようになった(会社辞めれた)

などなど、ブログを書く前の自分なら考えられないくらい色んなことがありました。

もちろん「お金を稼ぐ」ってこともそうなんですが、それ以上に周りの環境(人間関係、働き方、時間の使い方とか)がどんどん変化していったことが大きかったです。

ブログを通じて自分の知識、技術を発信することで本当に人生が大きく変わったんですよね。

ブログを続けるコツ!(実体験を元に紹介)

では具体的に「ブログを続ける(継続する)」にはどうすれば良いのか?について、僕の実体験を元に書いていきます。

①「ブログを書く」の優先順位を上げる

まずは「ブログを書くこと」の優先順位を上げましょう。

ブログが続かない人の多くは優先順位がコロコロ変わります。

例えば1ヶ月前は「ブログがんばります!」とか言ってたのに、今は「仕事が忙しいんですよねえ~」とか言ってたり。

それじゃあブログに限らず、何をやっても続きません。

ブログを続けると決めたら「いかなる状況に置いてもブログが優先」です。

「成果が出る前はブログを最優先にする」にして、常に優先順位をあげておきましょう。

②60%クオリティで書く

記事を書く時は60%クオリティで書きましょう。

ついつい100%を目指して書いてしまいますが、初心者の内に書いた100%なんて中上級者から見ると3%のクオリティもありません。

むしろ100%を目指してる間に、次の記事に取り掛かったほうが結果的にブログ全体のクオリティは上がります。

ブログ初心者のときほど完璧を目指してしまいがちですが、ブログは書いた後にリライト(書き直し)ができます。

まずは60%クオリティでアップして、その後にリライトの段階で質を上げたほうがスピードも質も上がりやすいので、最初は遠慮せずにガンガンアップしていきましょう。

③手を止めない(1記事更新したくらいですぐ休まない)

ブログは手を止めないことも大切です。

例えば「1記事書いた!」と思ったらもう手を止めて、すぐ他のことをし始めるパターン。

でもブログって手を止めるとやめてしまうし、書いてるとガンガン書けるもんです。

逆に手を動かせば動かすほど書くのが楽になってくるので、手を止めずに「はい次!はい次!」みたいにリズムよく書いていくとブログ更新が楽になります。

※やりすぎると次の日に響くので、夜更かしとかには気をつけてくださいw

④カフェに行ってブログを書く

僕はブログを書く時は必ずカフェにいきます。

自宅で書こうとするとついだらけてしまい、記事を仕上げるまでに無駄に時間がかかってしまうからです。

だったらカフェで600円位払って、集中して仕上げたほうがコスパが良いのです。

これは僕の場合の集中方法ですが、自宅でやるとついスマホやマンガ見ちゃう人の場合はカフェなどをうまく使ってブログに取り組むと良いと思います。

⑤目標設定のハードルを下げる

原則、目標設定のハードルは下げましょう。

一番ダメなのは

  • 半年で月収100万円!←稼いだことないのに

とか自分でコントロールしようがない要素を目標にしてしまうことです。

目標の設定は自分でコントロールが可能な範囲で、なおかつ小さな目標を設定するのが良いです。

例えば

  • WordPressをログインして開く

とかですね。

「え?それだけ?」と思うかもしれませんが、WordPressにログインするだけだったら毎日できますし「よし!クリア!」って思うと「もうちょっとやろうかな…」と思えたりします。

逆に「今日は3記事書く」とかにすると、勝手に自分にプレッシャーがかかって書けなくなることが多いです。

よほど高いモチベーションがない限りは高い目標設定はやめておいたほうが良いと思います。

「これだったら絶対にできる!」というレベルの目標からスタートしてみましょう。

⑥仲間を作る(ネットではなく直接的なつながりを持つ)

ブログをやってる仲間を作るのも有効です。

できればネットではなく、直接的な繋がりのほうが続けるモチベーションが上がります。

僕も直接つながった人と話して「そんなに頑張ってるんだ!オレも負けない!」と思うと、めちゃくちゃやる気が湧いてきます。

ネットのつながりも大切ですが、ネットの100の繋がりよりも、リアルな1人との繋がりのほうが大きな変化を起こすことが多いんですよね。

⑦アクセス数や報酬画面を見ない

アナリティクスのアクセス数やaspの報酬画面ばかり見ていることがあれば、今すぐやめましょう。

別に眺めててもアクセスも報酬も増えません。

むしろその時間を作って記事を書いたほうがはるかに成果に近づきます。

特にブログを始めたばかりなら、その時間を全部ブログを書く時間に当ててみましょう。今までよりも遥かに高速で記事が書けるようになり、成果スピードも格段に早くなります。

⑧作業を複数パターン作る(飽きないように)

「ブログを続ける」と言っても書く作業だけではさすがに飽きます。

ブログを飽きずに続けるためには、作業パターンも複数作るのがおすすめです。

例えば

  • 新規記事を投稿する
  • 回遊率を上げる(アナリティクスをチェック)
  • 過去に書いた記事をリライトする(サーチコンソールをチェック)

など、作業パターンをいくつかに分けることで、飽きずに続けることができます(たぶん)。

まとめ

「ブログを続ける(継続する)」のは、外的な要因もありますが、自分次第で続きやすくすることはできます。

この記事で紹介した方法はあくまで僕の実体験に基づくものですが、自分なりに続ける工夫をすることで、やめずに続けることは出来ると思います。

記事を参考に自分なりの「継続メソッド」を作ってみてくださいね。

【667票】Twitterアンケートと続かない理由一覧

https://twitter.com/kanoblog/status/1124581344728702976

https://twitter.com/kunji4338/status/1124606755722317826

 

【無料プレゼント付】ブログ集客屋まつの公式メルマガ

公式メルマガでは

  • 月間12万PV突破
  • メルマガ読者1000名突破
  • Twitterフォロワー7500人突破

など、僕の4年間のブログ経験で培った
集客ノウハウをバンバン公開しています。

更に無料プレゼントでは
広告費0円
で、ブログの自動集客システムを作る方法を
お伝えしています。

詳しくは下記のボタンをクリックしてプレゼントをお受け取りください。

 

 

無料プレゼント

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎
ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。2015年8月から始めたブログ「ブログ集客屋まつ」は地道に成長し続け、2016年4月→1万PV、2017年7月→2万PV、2018年1月時点→45000PV(現在も運営中)。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。

Copyright© ブログ集客実践の書 , 2019 All Rights Reserved.