2017/07/05

[絶対保存版]ブログ記事の反応率を引き上げるタイトルの付け方20



この記事を書いている人 - WRITER -

会社が倒産したので仕方なくビジネスを始めたらハマり過ぎてフリーランスに。教え子の大半が就職をしなくなる傾向がある。得意分野はコンテンツSEO、ライティング、メルマガ集客
更に詳しいプロフィールはこちら
僕のビジネスストーリーを知りたい方はこちら

ブログ集客屋まつ

この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎

ブログ集客屋:まつ。
1985年10月31日生まれ
福島県出身(現在 東京在住)。

ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。

《ブログ著者として》
会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、

ブログ集客の専門家としての活動を始め、
自身で立ち上げた公式ブログでは、
半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、
検索エンジン一位、二位、四位を獲得。

『どんなブログ初心者でも
実践できるわかりやすいノウハウ』
をモットーに、手順書付きで解説された記事は、
初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。

どうも、ブログ集客屋まつです。

あなたはブログ記事を読ませるためのタイトルの付け方を知っていますか?
せっかく気合を入れてブログ記事を書いたなら、
絶対に読んでもらいたいですよね。

でも内容が良いのにタイトルが悪いだけで読まれない事例ってたくさんあります。
何故なら、ブログ記事の反応はタイトルで6割以上は決まってしまうからです。

 

そこで今回は、記事の反応率を上げるためのタイトルの付け方を解説します。

タイトルに1番大切なのは『反応率』

まず大前提としてタイトルに一番大切なのは、
オシャレ間でも個性でもなく『反応率』です。

つまりあなたの作った記事タイトルを見たときに、
どれだけの人がクリック、もしくはタップをしてくれるか?
ってことですね。これがすべてです。

そうでないと、
悲しいことに人の役に立つコンテンツを作っても読んでくれないんですよね。

あなたのブログを
より色んな人の目に触れさせるためには、

  1. 人の役に立つコンテンツであること
  2. 人の興味を惹きつける(反応率が高い)タイトルを付ける

ということが大切です。

 

反応率を上げるタイトル例20

ではここから具体的なタイトル例をあげていきましょう。
ぜひ、これらの事例を活用して魅力的なタイトルを作ってみてくださいね。

 

ターゲットを含める

まず一つ目は、

・タイトルにターゲットを含める
ということです。

ターゲットというのは、
あなたが読んで欲しいと思っている読者のことです。
ペルソナとも呼ばれます。

例えば20代会社員とか、40代の中間管理職とか、
記事を読むべき相手のことですね。

 

これをタイトル中に入れることで
ターゲットが反応しやすい文言を作ることが出来ます。
以下の例を見てみましょう。

サラリーマン必見!仕事を効率化する方法!

うん、これでもまあまあ良いのですが、ちょっとぼんやりしていますね。
サラリーマンだけだとターゲットがまだ曖昧なので、反応率が下がり、有効とは言えません。

もっとターゲットを細かく絞り込んでみましょう。

20代の若手サラリーマン必見!仕事を効率化する方法!

うん、これだと大分ターゲットが絞られて、
20代若手のサラリーマンが反応してくれそうな感じになりました。
ターゲットを絞って明確にすることで、ターゲットがより反応しやすくなります。

例えば、初音ミクが大好きな人がいたとして、
もし隣で『初音ミク愛ならだれにも負けないぜ』とか言ってる人がいたら『ピク!!』ってなるのと一緒です。人は自分に関係のあるキーワードに反応しやすいんですよね。

 

記事を読むことによって得られるメリットを入れる

メリットというのはその名の通り、
記事を読むことによって得られるメリットのことです。

大抵のユーザーは、
得るものが明確でないと読んでくれません。

もしあなたがある程度有名人であったり、
権威のある人間だったら話は別ですが、多くの場合はユーザーはあなたに興味を持ってはいないわけです。

ではなぜ記事を読むのか?と言ったら、
この記事を読むことで得られるメリットが欲しいからなんですよね。

ちょっと例を見てみましょう。

僕はサラリーマンを辞めたい

うん、もしこんなタイトルを見たら、
「だからどうした?」と思ってしまいますね。

このタイトルには自分の願望のみが入っていて、
ユーザーにとってのメリットがありません。

こういった自己満スタンスではまず読まれないでしょう。

では次は下の例を見てみましょう。

僕がサラリーマンを辞めるために行っている活動全て

おお、なんとなくサラリーマンを辞めたいと思っている人たちに響きそうなタイトルになりました。

このサラリーマンの活動自体は全く変わっていないのですが「俺はいまこうして脱サラの為の活動しているから参考にしてくれよな!」と相手目線で考えているのが伝わりますね。

このように自分の持っている情報を相手目線で書くことでメリットのあるタイトルが作れるようになります。

 

 

記事を読まないことによるデメリットを入れる

 

先ほどのように、
記事を読むことで得られるメリットとは反対に、
『記事を読まないことによる損失』
をタイトル中に入れるテクニックです。

基本的に人は得ることよりも失うことに対して恐怖を感じます。
1万円を得ることよりも、1万円を失う方がより恐怖を感じるんですね。

 

ちょっと例を見てみましょう。

毎月副業で10万円稼ぐ方法!!

うーん、これだと若干弱いですね。
普通によくあるタイトルだし、なんだかピンときません。

そういう場合はこうしてみましょう。

いまだに副業をやらない人は毎月10万円損失しているのと同じ

うん、大分ピンとくるタイトルになりましたね。

こんな感じで『読まないとあなた10万円損し続けますよ?』という損失をタイトルに含めると、不安や恐怖が生まれます。このテクニックも中々強力なものです。

※個人的にはあんまり好きじゃないので使いません。また、この手のタイトルに引っかかる人は情報への耐性がない人が多いです。それらを加味するとあまり使いたくないのが現状です。あくまで僕は、ですが。

 

具体的な数字を入れる

人は曖昧な言葉には反応しません。

それよりも明確で具体的でわかりやすいものの方が多くのユーザーが反応しやすくなります。

 

ちょっと例文をば。

すぐに痩せるダイエット方法を挙げてみた!

うーん、、、

これだとちょっと曖昧ミーまいんですよね。

 

正直『すぐに痩せる』とか言われても、
『自分のすぐに』と『相手のすぐに』は全然違うかもしれません。
相手の捉え方によって全然違う言葉を使ってしまうのはライティング的にNGです。

その場合はこうしてみましょう。

3カ月で̠5kg以上痩せるダイエット方法を3つ挙げてみた!

うん、これでだいぶ明確になりました。
こうして数字を入れるだけで明確性が増し、
伝わりやすい文章になります。

ちなみに
数字は年数、月数、日数や時間の他、
個数や回数も含まれます。

あらゆる部分に使えるテクニックなので、
これは必ず覚えておいてくださいね。

 

 

すぐに実践できそうな文言を入れる

すぐに実践出来そうな文言とは、遠い未来をイメージさせるものではなく、

・すぐに実践でき、効果の実感できる(できそうな)もの
ということです。

ちょっと例文を見てみましょう。

Twitterを使った出会いのテクニック!

うーん、これじゃあちょっとピンと来ないですね。

ではこんな感じだとどうでしょうか?

Twitterでたった一週間で女の子と出会うためのテクニックとその手順!

よし!『たった一週間』『その手順』と入れることで、明確性と具体的な手順もクリアしました。
すごく達成のイメージがしやすい文言になりましたね。

こんな感じで、すぐに実践できそうなイメージを与えることが大切です。

 

読み手が普段使う言葉を使う

基本的に読み手は、自分に近い考え方や言葉遣いの人に共感し、親近感を覚えます。
読み手と親密な関係を築くには、主に読み手の使っている言葉を使っていく必要があるのです。

例えばサラリーマンのためのブログで
『バイブス上がるわ』とか『リアルじゃねえ』とか使ってたら、
ちょっと違うと思います。

そんな言葉を使う会社があったらむしろ就職したいくらいです。

でも、実際問題そんなのないと思いますので、
やはりサラリーマンが使う言葉、
例えば『残業』『上司』『仕事術』『年収』『キャリア』とかですね。

こういった仕事や会社に関するキーワードをしっかり入れていくことが大切です。

 

検索キーワードを適切に入れる

これはものすごく大切な要素なのですが、
ブログコンテンツで一番大切にするべき相手は、
検索ユーザーです。圧倒的なアクセスが見込めるのは検索ユーザーだけですので。

検索ユーザーが打ち込んだキーワードに合わせて、
タイトルを作ることで、検索エンジンからの多くのアクセスが見込めます。

また、検索エンジンからきたユーザーは
SNSと比べて悩みが明確なため、商品購入率やお客さんになる確率も高いのが特徴です。
ブログのタイトルには検索ユーザーに合ったキーワードを入れていきましょう。

 

尚、SEOを意識した記事の作り方に関しては、
下記の記事で解説しているのでご覧ください!!

 

タイトルをできるだけ短くする

今まで言ってきたテクニックでタイトルを付けると、
文字数が長かなりくなってしまい、読みづらい印象を与えてしまいます。

例えばこんな感じ。

5年間体型に悩み続けた17歳の女子高生が、半年間で15キロの減量に成功した3つの方法を、たった10分の動画でお伝えします!

うん、長い。笑

数字が多すぎてうっとおしいし、何よりくどい。
こんな風に、テクニックを覚えたからと言って調子に乗って使いすぎると、
ゴテゴテになってしまい、胡散臭くなります。

コースメニューが全部オードブルみたいな感じだw

その場合、いらない部分を削ってスッキリさせましょう。

5年間体型に悩み続けた女子高生が、半年で15キロ痩せるために行った3つの方法を動画でお伝えします!

うん、まあ元々入れ過ぎていたので、
ここまで削れればいいかな~というところです。

強化ワードを入れる

強化ワードというのは文字通り、
キーワードを強化するためのワードということです。

  • 絶対に
  • 確実に
  • 必須な
  • 何が何でも
  • 必ず
  • 圧倒的に
  • ガチで
  • 必見

などの言葉を強化することで印象に残りやすくなります。

下記の2つの例を比べてみましょう。

●ブログでアクセスを集める方法

●【重要!】ブログで確実にアクセスを集める3つの方法

後者に強化ワードを入れたことでタイトルのパワーが上がったのがわかると思います。
これが強化ワードの効果ですね。

これだけだと事例が少ないので、
もうちょっと事例を見てみましょう。

●カメラ転売の仕入れにヤフオクをお勧めする5つの理由

●カメラ転売の仕入れにヤフオクを神推しする5つの理由

 

『お勧めしています』よりも『神推しですよ』と言われた方が、
かなりお勧めしている感が出ますよね。言葉の使い方だけで印象が変わる例です。

 

恐怖ワードを入れる

恐怖ワードとは何か?というと、
文字通り恐怖を与える言葉を入れるということです。

ちょっと例を見てみましょう。

ダニ退治をします!

うーん、「工夫ゼロか!」と言いたくなるようなタイトルです。

しかもダニ退治をします!と言われても、
別にダニに対してそんな敵意はないし、、、
と思ってしまうかもしれません。

でもこうしてみたらどうでしょうか?

アレルギー発症率を10倍にする恐ろしいダニの大群を確実に退治します!

これでだいぶいい感じに恐怖が加わりました。
読んでて恐ろしくなるタイトルだもんね、コレ。笑

このように、
聞いただけで恐怖を感じるワードを入れるだけで、
ユーザーを行動に移させることが出来ます。

更にあくどいタイトルで言うと、

子供のアレルギー発症率を10倍にする恐ろしいダニの大群を確実に退治します!

と、ターゲットに直接訴えかけることで更に効果を上げることもあります。
あまり好きではないテクニックですが、場合によっては使ってもいいかな?って感じです。

 

トレンドを意識させるキーワードを入れる

人は流行りものや最新のものに興味を示す傾向があるので、
トレンドを意識させるだけで、ターゲットが反応しやすくなります。

ちょっと例文をば。

おしゃれファッショングッズを紹介します!

うーん、まあわかるっちゃわかるけど、なんかピンとこないし微妙です。

更に良くしたい場合はこうしてみましょう。

最新トレンドをいち早く取り入れたおしゃれファッショングッズをご紹介します”!

『最新トレンド』や『いち早く』等を入れたことで、
トレンドの先取り感が出ましたね。

流行に敏感なタイプにはこういったテクニックも有効です。

 

または時間、または個数を限定する

人は限定されたり、
個数や人数が少ないというだけで欲しくなる傾向があります。

例えば、
・フィギュアの紹介をします!
よりも、

・世界に10体しかないフィギュアを”番組をご覧の方にだけ”ご紹介します!
の方が当然希少性も限定性もあり、反応がとりやすくなります。

人はいつでも手に入るものよりも、
すぐに手に入らなくなってしまう可能性のあるものの方が買いやすくなります。

希少性や限定性を出すだけで
反応は取りやすくなりますので、
積極的に活用していきましょう。

 

権威性を入れる

権威性とはどういうことかというと、
有名人や影響力のある人の権威を借りるということです。

例えば、

・おすすめプロテイン!
というよりも
・武井壮も絶賛のおすすめプロテイン!

といった方が、明らかに権威性が増し、反応率も上がりますよね。
他にもボクサーやボディビルダーなどの筋肉隆々な人が勧めるだけで信頼性が上がったりします。

よく化粧品などのポスターやチラシを見ると、
「~のモデルも愛用!」とか載っていたりしますが、
あれも権威性を利用したテクニックです。

有名人や専門家の権威を積極的に借りることで、
自分の発言に影響力を持たせことが出来るのです。

 

ギャップ法を使う

 

ギャップというのは文字通り、
タイトルに二面性を持たせるということです。

『~なのに~』
というギャップを演出することによって、
ぐっと興味を惹くような印象を与えられます。

ちょっと例を見てみましょうか。

女の子が受験勉強をしている

まあ、これは普通過ぎるくらい普通ですね。
ただ、これでは何のギャップもないので、平凡なタイトルになってしまいます。

でもこうしてみたらどうでしょうか?

ギャルが受験勉強をしている

おお、なんだかギャップ萌えな感じが出てきましたね。

某映画でもこんな感じでしたが、
『ギャルなのに勉強!』という落差によって、
興味を惹くタイトルが出来ます。

更にこうするとどうでしょう?

赤ちゃんが受験勉強をしている

おお、逆にギャップがあり過ぎて
気持ち悪い感じになってしまいました。笑
マンガの設定とかでありそうだけど。

ここまで来ると漫画とか映画の世界になるので出来ませんが、
ギャップを作るという意味では正解です。

こうして『~なのに』という落差を付けることによって、
興味を引きやすいコンテンツにすることが可能です。

 

 

簡易的なイメージを伝える

 

いくらコンテンツが良くても、
それがあまりに難しそうな雰囲気が出てしまっては
読んでくれない可能性がありますよね。

出来る限り多くの人に読んでもらうために
あえて簡易的なイメージを付けることが大切です。

ちょっと例文を見てましょう。

ブログ集客に必要なキーワード選定方法!

うーん、これだと中々難しい感じがしますよね。
そもそもキーワード選定という言葉自体難しいかもしれないし、、、

でもこうしてみるとどうでしょう?

[10分でわかる!]ブログ集客に必要なキーワードの選び方!

冒頭に『10分でわかる!』という言葉を使うことで、
一気に簡易的なイメージが付きました。

このように、
簡易的なイメージを付けることによって、
読む際の障壁を取り除くことが出来るわけです。

特に初心者向けのコンテンツ作りに有効なので、
是非使ってみてください。

 

セリフ口調を使う

セリフ口調というのは、

『これ、知ってる?』とか
『お、おい、この猫の体勢おかしくね?w』
『イタズラをした後の犬の反応www』
などのように、話し言葉でタイトルを作ることで、
まるで自分が話しかけられているような印象になります。

特に2ちゃんねらーは
話し言葉をタイトルに入れ込むプロが多いので、
こういうタイトルは2ちゃんねるから学ぶといいです。

 

「!」マークを使う

 

例えば、
『タイトル選定に全てを懸けろ』というと、
なんだかあまり気合が入っていないような印象を受けますが、

『タイトル選定に全てを懸けろ!!』というと、
すごく力強い印象が出てきます

このように『!』だけで印象が変わることもあるので、
是非気合を入れるポイントでは積極的に使っていくといいです。

 

「まとめ」コンテンツであることを入れる

人は完璧を求める傾向があり、
『網羅』とか『全て』とか『まとめ』などを
本能的に求める傾向があります。

例を見てみましょう。

受験対策に使える超効率のいい勉強方法を20パターンまとめてみた!

タイトルに『~の方法まとめ!』とか入れるだけでも
反応率を高める効果がありますので、ぜひ試してみることをお勧めします。

 

「○○」などの伏字を使う、好奇心を刺激する

 

これは大事な部分を隠されると、
どうしても気になってしまうという心理です。

ちょっと例文を見てみましょう。

ブログでアクセスが集まらない原因の8割はタイトル?

まあ、別にこれでも良いのですが、
あまりタイトルの時点でわかってしまうようでは、
読まずに離脱してしまう可能性があります。

そこで、こんな感じにしてみましょう。

ブログでアクセスが集まらない原因の8割は○○!?

先ほどと違い、
隠されたことによってすごく気になりますね。
『○○』で隠すことによって秘密感が生まれ、
好奇心が煽られます。

何事もそうですが、見せすぎというのは良くないもの。
見えそうで見えないチラリズム感も大切です。
そんなチラリズム戦法もしっかり取り入れていきましょう。

 

タイトルは最低10パターンくらい考える

 

これはノウハウでも何でもないのですが、
最終的に魅力的なタイトルを付けるためには、
如何に数を出すか?が重要です。

例えば今回の僕の記事のタイトルであれば、
こんな感じに10個上げたりしました。

  1. ブログ記事の反応率を爆発的に上げるタイトルの付け方20個!
  2. ブログ記事の反応率を爆発的に上げるタイトル選定方法20!
  3. ブログ記事のタイトルの付け方20!反応率を爆発的に上げる秘密のテクニック!
  4. ブログの反応率を高めるための記事タイトルの付け方20!
  5. 今すぐ使える!ブログの反応率を高める記事タイトルの付け方20!
  6. 今すぐ使える!ブログ記事の反応率を爆発的に上げるタイトルの付け方20!
  7. [保存版!]ブログ記事の反応率を爆的に上げるタイトルの付け方20!
  8. タイトルの付け方を変えるだけでブログ記事の反応率を上げる方法20!
  9. [絶対保存版!]ブログ記事の反応率を爆発的に上げるタイトルの付け方20
  10. [教科書並みの大容量!]ブログ記事の反応率を爆発的に上げるタイトルの付け方20!

とまあ、
まだまだ出ますが、
ざっと考えてもこのくらいは出ます。

また語彙量に関しては
ほかのブロガーさんや参考サイトのタイトルを見まくることで
色んな言い方が出来るようになったって感じです。

これは頭の中に入っている情報量にもよりますので、
普段から色んなタイトルを頭に入れておく必要があります。

特に僕が参考にしているサイトをあげておきますね!!

基本的にWEBマーケティング系のブログは、
最先端で走っているので、そこから上手く取り入れていくことが重要です。
またタイトルは出せば出すだけ良いものが出来るので、頭の中から出来る限り絞りだしていきましょう。

 

まとめ

ブログタイトルはめちゃくちゃ奥が深いですよね。

でも記事タイトルは、
・まず読まれない
という壁を突破するために絶対に必要な要素です。

嘘でもなんでもなく、
アクセスが3倍~10倍以上変わります。
長い目で見ればもっと変わるかもしれせん。

多くの場合、
ついつい記事の執筆ばかりに夢中になってしまい、
タイトルが適当になりがちですが、タイトルで読まれるかどうかが決まってしまいます。

ぜひ、記事タイトルには
必ず気合を入れて作り上げるようにしてくださいね!!

それでは(/・ω・)/

 

★こんな記事もお勧めです★

【”読まれる”は作れる!】1日で変わるブログのライティング4つのコツ

 

【無料E-book】
WordPress(ワードプレス)の集客ノウハウを
すべて詰め込みました。

90ページ以上の
ノウハウが詰まったE-bookです。
広告や有料のツールを使わずに、
集客特化ブログを構築する方法を詳しく載せています。今なら超豪華特典も用意しております。詳しくはプレゼントをご覧ください。

無料プレゼント

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大島 松二郎

ブログ集客屋:まつ。
1985年10月31日生まれ
福島県出身(現在 東京在住)。

ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。

《ブログ著者として》
会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、

ブログ集客の専門家としての活動を始め、
自身で立ち上げた公式ブログでは、
半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、
検索エンジン一位、二位、四位を獲得。

『どんなブログ初心者でも
実践できるわかりやすいノウハウ』
をモットーに、手順書付きで解説された記事は、
初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。

Copyright© ブログ集客屋まつ , 2015 All Rights Reserved.