WP Social Bookmarking Lightのインストール・設定方法

dog

どうも、ブログ専門の集客屋、まつです。

 

今回は、超カンタンな初期設定だけで

ブログ内にソーシャルボタンを設置できる

・WP Social Bookmarking Lightのインストール及び設定方法

についてレクチャーしていきます。

 

他のプラグインと比べても専門スキルが必要なく、

エラーも少ないプラグインなので、

是非こちらを使って3分程度でソーシャルボタンを

設定してみてくださいね!

 

 

WP Social Bookmarking Lightって何ぞや?

と、その前に

WP Social Bookmarking Lightって何ぞや?

という、あなたの前に簡単に説明をします。

 

WP Social Bookmarking Lightは、

インストールと簡単な設定をするだけで、

SNSボタンを設置することが出来るプラグインです。

 

表示できるのは固定ページと記事の投稿ページ、

そして記事の上、下、もしくは両方にSNSボタンを

設置することが出来ます。

 

ボタンの種類は下記のような感じです。

ソーシャルボタン

このようなSNSボタンを楽々設置することが出来ます。

また全て直観操作で出来るので、

拡散が生まれるように確実にボタンを仕込んでおきましょう。

 

ではいよいよプラグインのインストールと

設定方法に移りましょう。

 

 

WP Social Bookmarking Lightのインストール・設定方法

ではまずはプラグインの追加画面に入ります。

WP Social Bookmarking Light

赤枠の部分をそのまま入力して『Enterキー』を押してください。

 

WP Social Bookmarking Lightが出てきました。

WP Social Bookmarking Light

赤枠の部分をクリックしてインストールしましょう。

しばらくするとインストールが完了します。

 

無事インストールできました。

WP Social Bookmarking Light

『プラグインを有効化』をクリックしましょう。

 

『プラグインの有効化』が完了しました。

WP Social Bookmarking Light

次は『プラグイン』→『WP Social Bookmarking Light』

順にクリックをしましょう。

 

WP Social Bookmarking Lightの設定画面になります。

WP Social Bookmarking Light

こちらが主な設定の画面になります。

上から順番に説明すると、

・位置→SNSボタンを表示する位置(記事上部、下部、両方)

・個別記事のみ→記事ページのみの表示にするか?

・ページ→固定ページに表示するか?

・サービス→好きなボタンを設置出来る。

という感じです。

設置に関しては好みで大丈夫です。

もし良くわからなければ、上記の画面の通りに設定すれば

僕の表示と全く一緒に状態になります。

 

そして全ての入力が終わったら変更を保存しましょう。

次は『Twitter』の設定に移ります。

WP Social Bookmarking Light

赤枠の部分に自分のTwitterアカウントのURLを入力します。

それ以外の部分は画面と同じ状態に設定してください。

一応説明すると、

・Japanese→日本語

・horizontal→カウントする

という意味です。

入力が終わったら保存しましょう。

 

次は、はてなブックマークのボタンを設定します。

WP Social Bookmarking Light

赤枠の部分を『Standard balloon』に設定します。

別に他の設定でもいいんですが、コレが一番大きいボタンなので、

コレにしてます。

変更したら保存をしてください。

 

次はFB Likeの設定になります。

WP Social Bookmarking Light

これは上から順番に下記の通りに設定しましょう。

↓↓↓

・Layout→button_count(カウントを付ける)

・Action→like(コメントは付けない)

・Share→Yes(シェアボタンを付ける)

・Width→100px(ボタンの横幅が100px)

もちろん他の設定でもありですが、

よくわからない場合は上記の通りにしておくといいでしょう。

 

設定をしたら変更を保存します。

 

 

次はGoogle+の設定になります。
WP Social Bookmarking Light

上から順番に下記のように設定をしてください。

・Button size→medium(ボタンは大きめに)

・Language→Japanese(日本語)

・Annotation→bubble

・Inline size→上記でbubbleにしているので関係ない

全て設定をしたら変更を保存します。

 

次はLINEの設定をしましょう。

WP Social Bookmarking Light

上から順番に、

・Button type→line88×20(でかいほうが良い)

・Protocol→line://(スマホにのみ反応する)

に設定をしましょう。

設定が終わったら変更を保存します。

 

最後はPocketの設定になります。

WP Social Bookmarking Light

これは『horizon』に設定をしておいてください。

『Vertical』にするとこのSNSボタンだけはみ出てしまうので、

見た目が悪くなります。

変更が終わったら保存しましょう。

 

では、最後にボタンを確認してみましょう。

↓↓↓

SNS-button

こんな感じで表示されればOKです!!

よっしゃ!

 

 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

SNSボタンを付けておくことによって、

コンテンツはどんどん拡散されていきます。

 

もちろんそれはコンテンツ次第ですが、

シェアしたいと思った時にシェアボタンがあれば

より多くの人広めることが出来るのです。

 

これは初期段階ではあまり効果を感じませんが、

続けていくにつれて実感できると思いますので、

是非とも設置して記事の更新をつづけてみてくださいね。

 

それではこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。

dog

メルマガバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大島 松二郎

ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。