[2016年版!]WordPress初心者におすすめのプラグイン20個!

馬

どうも、ブログ専門の集客屋、まつです。

 

さて、もう2016年になって六日が経過しましたが、

ブログを運営している人達の多くは、

『今年こそはWordPressブログを始めよう!』

意気込んでいるのではないでしょうか? ←勝手。

 

もしあなたが、

『ブログをビジネスの為に役立てたい!』とか

『ブログから仕事が取れるようにしたい!』

という想いがあるなら、はてなやアメブロなどの無料ブログではなく、

WordPressが断然おすすめです。これは何回でも言いますけど。

 

まあいつも僕のブログを読んでいる方なら

重々承知だとは思うんですが、

WordPressブログは無料ブログと違い、

資産化される上、自分の好きなようにデザインを変えたり、

機能拡張をすることが出来ます。

 

また、広告を勝手に貼られたりすることもありませんので、

好きな広告を貼ったり、アフィリエイトをすることも可能です。

基本的にWordPressなら、自分の思い通りにデザインをすることが出来るわけです。

 

しかし、、、

 

WordPressを使う上で、

最初につまずいてしまうのが、

・プラグインの使い方

です。

 

 

プラグインは常に色んなプログラマーが開発をしていて、

常にアップデートされているので、逆に覚えることが多すぎて、

処理し切れない状態になってしまうのです。

 

そればかりに多くの時間が割かれてしまい、

せっかく便利な機能を全く使わないという人も

多いのでは?と感じています。

 

そこで今回は、

ちょい難しいプラグインを極力わかりやすく、

初心者に必須なプラグインをご紹介したいと思います!

 

 

『そもそもプラグインて何なん?』というド初心者のあなたへ

女の子さて、ちょっと始めに、

「そもそもプラグインとは何か?」

という人もいると思いますので、簡単に説明をしていきますね。

 

WordPress Codexの日本語版から

抜粋したものを紹介します。

プラグインは、WordPressの機能を拡張するためのツールです。
WordPress のコアは、柔軟性を保つため、
必要なコードでふくれあがってしまわないように設計されています。
ユーザーそれぞれが特定のニーズに合ったプラグインを利用して、
カスタム機能を取り入れられるように作られています。2015/08/13
 

うん、何一つわからないですね。

 

これでは専門用語だらけで難しいと思いますので、

もうちょっとわかりやすく説明します。

 

で、まずプラグインの説明の前に、

WordPressってそもそもどうやって成り立っているのか?

という話をします。

 

じゃないと色々理解出来ない部分が出てきてしまうので。

 

では簡単に説明をしておきますと、

まずWordPressを使うためには、

 

 ・サーバーというウェブ上の土地を借りる

 ・ドメインというウェブ上の住所を契約する

 WordPressというお店を立てる(インストールする)

 

という流れで出来上がります。

 

このサーバー、ドメイン、WordPressのインストールは、

どれが欠けても出来ないので、全て必要なわけです。

 

更に進めると、WordPressブログは、

インストールしてテンプレートをハメるだけだと、

機能的には全然ショボいんです。

 

ブログを書くには何の支障もないのですが、

それだけでは味気ないブログサービスになってしまいます。

 

で、どうせWordPressプレスを使うなら、

ただブログ機能を使うだけではなく、

アクセスアップに効果的な方法や、

より魅力的に魅せるための工夫をしていきたいですよね?

 

そこで大活躍するのがプラグインです。

 

プラグインを使うことでWordPressに独自の機能を入れ、

自分のオリジナルWordPressブログを作り上げることができるのです。

 

もちろん、僕もプラグインは使っていますし、

WordPressユーザーはほぼ全員使っています。

 

例えば今僕が運営している

・自己満の極み

の以下の機能は全てプラグインです。

↓↓↓

プラグイン

パンくず機能(辿ってきたページを表示してくれる)を追加したり、、、

 

プラグイン

ブログ集客には欠かせないSEO対策が一括で出来るようになったり、、、

 

プラグイン

ソーシャルボタンも、プラグインを入れるだけで

追加したりすることが出来ますし、

パンくずも簡単に入れることが出来ます。

 

これらも、HTMLやCSS、PHPなどのコードを使わなくても、

プラグインを使えば数分で作業が完了します。

 

そして、その他にもセキュリティ向上、

作業効率化系、スパム対策など、数多く存在するので、

もはやWordPressを使うメリット=プラグインを使うメリット、

と言っても過言ではないのです。

 

というわけで、今回は、

WordPress初心者が最初に入れておくべきプラグインを

まとめてご紹介したいと思います。

 

ではいきましょう!

 

 

AddQuicktag

では一つ目は、

・Add QuickTag

です。

 

Add QuickTagは、定型文を挿入するためのプラグインで、

繰り返し使うコード(Googleアドセンス広告など)や、

冒頭文などを入れておくことで、作業を効率化することが出来ます。

 

例えば、良く使う定型文などを

いちいちタイピングで打ち込んでいたら、時間が勿体ないですよね?

そういう部分はどんどん効率化して、クリエイティブや、

ユーザーのニーズに答えるために時間を割いた方が建設的です。

 

これは相当な効率化してくれるプラグインなので、

是非とも使ってみてください。

 

AddQuickTagの使い方に関しては、

下記の記事でご紹介しているので、ご参考にどうぞ。

『AddQuickTag』のインストールと設定方法

 

 

Akismet

そして次はスパムコメントをブロックしてくれる、

・Akismet

です。

 

このプラグインは、

インストール・設定をするだけで、

自動でスパムコメントをブロックしてくれるものです。

 

ブログをやっていると、

色んなスパムコメントが飛んできます。

そういったコメントがブログを荒らしてしまうと、

ただ単にうっとおしいだけでなく、ブログの評価を下げる原因にもなります。

 

Akismetならただ入れておくだけで、

簡単にブロック出来るので、入れておいて損はないでしょう。

 

Akismetのインストール・設定方法は、

下記の記事で説明していますのでご参考にと。

WordPressのスパム対策用プラグイン『Akismet』の設定方法

 

 

All In One SEO Pack

さて、お次は

ブログ集客には絶対に欠かせないSEO対策を全てまとめて行える

・All in One SEO Pack

です。

 

このプラグインを入れておくと、

『投稿→新規追加』

投稿画面にSEO対策用のフォームが出てくるので、

そこにキーワードを入れるだけで簡単に対策することが出来ます。

 

SEO対策をするとしないでは、

アクセス数が3倍~10倍くらい変わることもあるので、

しっかりと設定しておいてください。

 

設定方法は下記の記事をご参考までに。

[完全保存版!]All in One SEO Packの設定方法と使い方まとめ

 

 

All In One WP Security

そして次はセキュリティ対策を一括で出来るプラグイン、

・All in One WP Security

です。

 

このプラグインを入れると、

不正なログイン(自分のWordPress管理画面に入ること)を制限したり、

パスワードを間違えるとロックが掛かるように

セットすることもできます。

 

ブログは自分の命のようなもの。

それはコンテンツもそうだし、

ビジネスブログなら経済面を支える意味でもそうです。

 

そんなあなたのブログが不当なログインで

荒らし回されたら嫌ですよね?

で、そうならないためには、必ずセキュリティが必要です。

ガードを厳重にし、あなたの大切な資産を守り抜く必要があるのです。

 

これも必ず設定しておきましょう。

 

設定方法については、

下記の記事でご紹介していますので参考にしてください。

『All In One WP Security & Firewall』のインストールと設定方法

 

 

Breadcrumb NavXT

さて、続きましては、

パンくずを簡単に設置できるプラグイン、

・Breadcrumb NavXT

です。

 

このプラグインを使うと、

訪問者がたどったページをパンくず表示してくれます。

 

パンくずはSEOにも効果的とささやかなうわさがありますし、

もちろんユーザー的にも辿ってきたページが表示されるのは

便利でもありますので、ぜひ入れていきましょう。

 

Breadcrumb NavXTのインストール・設定方法に関しては、

下記の記事をご参考ください。

『Breadcrumb NavXT』のインストールと設定方法

 

 

Broken Link Checker

そして次はリンク切れを自動で検知してくれる、

・Broken Link Checker

です。

 

このプラグインは自分のブログ内のリンク切れを

自動でチェックし、通知してくれます。

 

せっかくリンクが置いてあるのに、

リンク先の動画やニュース記事が削除されていたりすると、

ユーザーはガッカリしますし、ブログの評価が下がることもあります。

 

そうならないためにも、

リンク切れをすぐに察知し、対処できるようにしておきましょう。

尚、Broken Link Checkerの設定方法は、

下記の記事にて説明していますので、ご参考にと。

Broken Link Checkerのインストール・設定方法

 

 

Contact Form 7

さてお次は、お問い合わせフォームを設置することが出来る、

・Contact Form 7

です。

 

このプラグインは文字通り、

問い合わせフォームを設置することが出来ます。

 

何か連絡したいと思った時に、

問い合わせ先がないと、

みすみすチャンスを逃してしまいます。

 

それが仕事の依頼だとしたら、

せっかくの出会いがなくなってしまうかもしれないし、

仕事が取れないまま終わってしまいます。

 

しっかりとチャンスを引き寄せるためには、

必ず問い合わせフォームを作っておきましょう。

 

Contact Form 7の設定方法に関しては、

僕が大好きなバズ部さんの記事で説明しておりますので、

ご参考にしていただければと思います。

Contact Form 7 の使い方

バズ部さん、ありがとうございます!!!

 

 

 

Google Analytics Dashboard for WP

お次はアナリティクス解析をWordPressの管理画面でチェックすることが出来る、

・Google Analytics Dashboard for WP

です。

 

このプラグインを使うと、

Googleアナリティクスのアクセス解析を

WordPress管理画面で見ることが出来ます。

 

※Googleアナリティクスを知らないという人は、

まず下記の記事を読んでください。

Googleアナリティクスの導入と活用法(初心者向け)

 

アナリティクスのアクセス解析って、

確かに便利なのですが、さっとアクセスを見る場合、

いちいちログインするのは面倒な気もします。

 

そこで、Google Analytics Dashboard for WPを使えば、

管理画面でアクセス解析をチェックすることが出来ます。

 

もしアクセス解析を使っていないというのなら、

入れる必要はありませんが、もしブログ集客をしたい場合は、

アクセスをチェックし、日々改善していくという作業は欠かせません。

 

日々、集客に関する問題を解決していくことで、

よりアクセスアップが見込めるので、

是非アナリティクスを入れている人は使ってみてください。

 

インストール・設定方法に関しては、

ネタワンさんがわかりやすい記事を用意してくれているので、

ぜひご参考ください。

Google Analytics Dashboard for WP – アクセス解析レポートをダッシュボードに表示できるWordPressプラグイン

ネタワンさん、ありがとうございます!!

 

 

 

Google XML Sitemaps

さて、お次は検索エンジンにサイトマップを送ることができる、

・Google XML Sitemaps

です。

 

このプラグインを導入すると、

ブログの更新通知などを検索エンジンに送信してくれます。

 

そして、検索エンジンに通知することで、

インデックス(検索エンジンに載る)してくれるようになるわけです。

 

基本的にブログ記事は、

検索エンジンにインデックスされないと、

絶望的にアクセスが集まりません。

 

ブログにアクセスが来る流れとして、

・検索をして集まる(◎)

・SNSから集まる(○)

・リピーターとして集まる(△)

・その他(口コミ、知り合い、友達など)(△)

の4つあるのですが、その中でも検索エンジンは圧倒的な数と、

強いニーズを持っているのです。

 

つまり、ブログで成功するためには、

・検索エンジンから継続的に集客をする

というのが一番強力というわけです(著名人・芸能人は別)。

 

そしてそのための一つとして、

検索エンジンにサイトマップを送信することなのです。

 

というわけで、

Google XML Sitemapsのインストール・設定方法に関しては、

下記から出来ますのでどうぞご参考ください。

Google XML Sitemapsのインストールと設定方法

 

 

HYPE Social – Buffer

そして次は、Twitterに過去記事をランダムで自動投稿してくれる、

・HYPE Social – Buffer

です。

 

これを設定すると、

ブログ内にあるあなたの過去記事から、

自動でTwitterに投稿してくれます。

 

コレ、本っっっ当に便利です。

 

だって、何もやらなくても勝手に投稿してくれれば、

昔の記事が再度アクセスをあつめてくれますよね?

 

実際問題、投稿記事は最新版でなくても、

読者が価値を感じる内容であれば何度でも読みます。

 

僕もこのプラグインを入れて自動投稿されると、

その瞬間だけアクセス数がガッと増えてます。

効果はかなり高いということですね。

 

これはマジでお勧めなので、絶対に入れてください。

インストール・設定方法は松堂PLUSさんが解説してくれているので下記からどうぞ。

過去記事をSNSに自動投稿 WordPressプラグインHYPE Social Buffer設定方法

松堂PLUSさん、ありがとうございます。

 

 

Jetpack by WordPress.com

そして次はというと、多機能がパッケージングされてる

・Jetpack by WordPress.com(以下Jetpack)

です。

 

Jetpackは、記事更新をSNSと連携したり、

アクセス解析を見れるようにしたり、

セキュリティを向上させたり関連記事を表示してくれたりと、

とにかく豊富な機能をこのプラグインだけで使うことが出来ます。

 

例えば僕はSNSとの連携を設定しているのですが、

すごく簡単にTwitterやFacebookなどのSNSと連携し、

記事の更新情報をタイムラインに表示してくれます。

 

もちろん、そのほかにも死ぬほど機能があるので、

是非ともインストールしてみてください。

 

インストール・設定方法は、AdminWebさんで

紹介してくれているので、下記の記事からどうぞ。

Jetpack by WordPress.comプラグインの使い方

AdminWebさん、ありがとうございます。

 

 

 

PS Auto Sitemap

次は、読者に対してサイトマップを表示してくれる

・PS Auto Sitemap

です。

 

これはブログの目次を表示してくれるプラグインで、

インストール・設定するだけで、記事を探すためのサイトマップを

自動生成してくれます。

 

これは本当に簡単に作れますし、

いちいちも軸を作る手間も省けるので、

是非使ってみてください。

 

PS Auto Sitemapのインストール・設定方法に関しては、

バズ部さんが超絶わかりやすく説明してくれているので、

下記の記事をご参考ください。

PS Auto Sitemapの設定方法と使い方

バズ部さん、ありがとうざいます!

 

 

 

Redirection

そして次は、特定のページのアクセスを指定したページに飛ばす(リダイレクトする)ことが出来る

・Redirection

です。

 

リダイレクトというのは、

アクセスしてきた訪問者を指定したページに

飛ばす機能の事です。

 

例えば、あなたのブログが、

アメブロからWordPressに移転したとします。

 

そしたら、アメブロからいちいちリンクで飛ばすよりも

直接WordPressに飛んでもらった方が早いですよね?

そんな時にリダイレクトを使うことで、

目的とするページにすぐに飛ばすことが出来るわけです。

 

ブログが移転したりする場合にはすごく便利なので、

是非取り入れてみてください。

 

Redirectionのインストール・設定方法は、

ネタワンさんの記事でわかりやすく説明してくれているので、

どうぞご参考ください。

Redirection – 301リダイレクトを管理できるWordPressプラグイン

ネタワンさん、ありがとうございます!

 

Table of Contents Plus

そして次は記事の見出しを目次化してくれる

・Table of Contents Plus

です。

 

ブログ記事に目次が設定されていると、

見出しだけで何となく内容がわかるので、

情報を探しやすくなります。

 

ですが、これを手動で設定するとなるとすごく大変。

僕はこのプラグインを知らず、全て手動で目次を作っていました。

あれは辛かった…笑

 

Table of Contents Plusを使えば、

ただインストールだけで目次を自動生成してくれるので、

入れておくと得しかしません。

これも必須なので絶対に入れておいてください。

 

Table of Contents Plusのインストール・設定方法は、

アフィリーランドさんが下記の記事にて解説しておりますので、ご参考ください。

目次の自動表示プラグインTable of Contents Plusの使い方と設定

アフィリーランドさん、ありがとうございます!

 

 

TinyMCE Advanced

そして次はビジュアルエディタの機能を充実させてくれる

・TinyMCE Advanced

です。

 

このプラグインを入れると、

ビジュアルエディタ(記事を書く時のツールバーみたいな部分)に

新しい機能を追加することが出来ます。

 

ビジュアルエディタを使って記事を書けば、

直観操作で記事の更新が出来るので、

初心者にも優しいのですが、このプラグインを入れないと機能がちょっと少ないです。

 

例えば表を入れたりとか、

テキストの背景や色を変えたりとか、

ブログの中で取り入れていきたい機能とかありますよね?

 

でも、それらに対してHTMLタグを

打ち込んで作ろうとするとかなり大変です。

 

そこでTinyMCE Advancedを入れておくことで、

ボタン一つで使える豊富な機能を追加しておくことが出来ます。

これはビジュアルエディタを使っている人には必須なので、

是非入れておいてください。

 

TinyMCE Advancedのインストール・設定方法に関しては、

バズ部さんが下記の記事で紹介しておりますので参考にどうぞ。

TinyMCE Advanced の設定方法と使い方

 

バズ部さん、ありがとうございます!

 

WordPress Ping Optimizer

そして次は、記事の更新と同時にpingサーバーにping送信してくれる、

・WordPress Ping Optimizer

です。

 

ping送信をしておくことで、

検索エンジンにインデックスされやすくなったり、

インデックス先からのアクセスアップに繋がるなど、

様々な効果が見込めます。

 

これもインストールだけで簡単に設定できるので、

しっかりと入れておきましょう。

インストール・設定方法はFree Time Networkさんが

解説してくれているので、下記からどうぞ。

『WordPress Ping Optimizer』の設定とPing送信先一覧2014年夏

 

WordPress Popular Posts

さあ続きましては、サイドバーに人気記事ランキングを表示してくれる

・WordPress Popular Posts

です。

 

このプラグインを使うと、

アクセス数の多い記事をランキング形式で表示してくれます。

読者はアクセスのたくさん集まっている記事に

興味を持つことが多いので、これも入れておくと便利です。

 

尚、インストール・設定方法に関しては、

下記の記事で説明しているので、ぜひ参考にしてください。

WordPressでサイドバーに人気記事ランキングを表示する方法

 

 

WP Social Bookmarking Light

そして次は、ソーシャルボタンを簡単に設置できる、

・WP Social Bookmarking Light

です。

 

これを入れておくと、

記事の前後などにソーシャルのシェアボタンなどを

設置することが出来ます。

 

アクセスを爆発的に増やすためにはソーシャルボタンは必須です。

これがあるから良い記事はより広まるし、

どんどんブログパワーも上がっていくので。

 

もし今使っているテンプレートにソーシャルボタンが

備わっているなら付けなくても良いですが、

もしまだソーシャルボタンを付けてないなら使っていきましょう。

 

インストール・設定方法は下記の記事からどうぞ。

WP Social Bookmarking Lightのインストール・設定方法

 

 

WP-Ban

そして次は指定したIPアドレスをブロックしてくれる、

・WP-Ban

です。

 

IPアドレスというのは、

自分が使っているインターネット回線の種類を識別するための

アドレスのようなものです。

これがスパムばかりのIPアドレスだった場合、

WP-Banで指定しておくと、アクセス自体をブロックすることが出来ます。

 

これは100%必須というレベルではありませんが、

不当なアクセスが大量に来ると、

サイト自体の評価も下がってしまったりするので、

是非入れてみてください。

 

尚、インストール・設置方法に関しては、

下記の記事を参考まで。

「不正アクセスを完全ブロック!」WP-Banの設定方法・使い方!

 

 

Multi Plugin Installer

そしていよいよ最後は、WordPressプラグインをまとめてインストール・有効化してくれる、

・Multi Plugin Installer

です。

 

WordPressを導入する際、

一つ一つプラグインをインストール・有効化するのは

結構骨が折れるもの。

 

もちろん、設定などは個別にしなければならないのですが、

まとめてインストール・有効化するというだけでも、

相当な時間短縮になります(2時間→30分くらい変わるかも)。

 

もちろん、あらかじめやることを整理しておかないと、

逆に大変なことになりますが、僕は新しいブログを立ち上げる時には

大抵使っています。超楽なんだもの。笑

 

というわけで、

プラグインをまとめて使ってみたいという方は、

ネタワンさんがわかりやすく書いてくれているので、

下記の記事を参考にインストール・設定してみてください。


Multi Plugin Installer – 複数のプラグインをまとめてインストールできるWordPressプラグイン

ネタワンさん、ありがとうございます!

 

 

まとめ

パズル
プラグインは便利ではあるものの、設定が難しいのが難点。

だからこそ、まとめて一気に終わらせて、

コンテンツ作りに集中出来る状態を作るのが大切です。

 

僕は一時期はプラグインを無駄に知ろうとしたり、

HTMLやCSSなどを極めようと思ったりもしましたが、

 

今となっては、

「別にデザイナーとかじゃないんだから、

コンテンツ以外は誰かに聞いて対処すればいいやー」

という感じで、相当ゆるくなりました。笑

 

そう、情報発信者はWebデザイナーではないし、

プログラマーでもないのです。

 

より良いコンテンツを作り続けること。

これが情報発信者に大切なことだと思うので。

出来ない部分はさっさと諦めて誰かに聞くか、

やってもらいましょう。

 

というわけで今回はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

馬

メルマガバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大島 松二郎

ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。