[今更聞けない!]WordPress管理画面の概要と使い方

WordPress初心者

どうも、ブログ専門の集客屋、まつです。

 

あなたは普段、WordPressの使い方を調べる際、

入門や基礎編の記事を見ても、

全くわからず困ってしまうことはありませんか?
「初心者でもわかる!」と言っているにも関わらず、

普通に専門用語とか使っちゃってて全然わからなかったり、

そもそも触れてほしいポイントにすら

触れてなかったり、、、

 

「わかるかこんなん!」みたいな笑

 

でも、意外と基本的な部分をすっ飛ばして、

難しい分野に入ってしまうことって多いですよね。

 

しかし、初心者の段階から基礎をすっ飛ばしてしまうと、

用語が全然わからなかったり、操作の仕方がわからなかったりと

色んな弊害が出てきます。

 

そこで今回は、

意外と忘れがちなWordPressダッシュボード(管理画面)の概要

をさらっとレクチャーしていきたいと思います!

 

 

ダッシュボード(管理画面)の概要

それでは始めましょう。

ちなみにダッシュボードって何なのか?というのをお伝えすると、

WordPressにログインすると出てくる下記の画面のことです。

WordPress管理画面

このように、ダッシュボードには色んな項目があり、

最初出くわすと、99%の人が東大の過去問を見た時みたいな混乱に陥ります。

 

ですが、ハッキリ言って

左のメニューバー以外はほぼ使わないと思っていいです。

実際、僕もほとんど使っていません。

 

なので、

ダッシュボードで使うのは左だけ!

とでも覚えておいてください。

では次に進みましょう。

 

 

WordPressの更新

次は更新です。

WordPress管理画面

ここではWordPress(セキュリティ面の向上とか)や、

テーマ(テンプレート)、プラグイン(機能拡張ツール)などの

更新通知が来ます。

 

基本的にはプラグインの更新通知が来たら、

すぐに更新するようにしてください。

特にWordPressはセキュリティに関するものが多いので、

更新しないと危険ですからね。

 

では次へ。

 

投稿→投稿一覧

次は投稿一覧です。

投稿

投稿一覧では、いままで投稿してきた

記事一覧を確認したり、編集することが出来ます。

まだ記事を書いてない段階では使うことはありません。

 

 

投稿→新規追加

次は投稿→新規追加です。

新規投稿

ここが一番使う画面になるので、

しっかりと使い方を覚えていただきたいと思います。

 

主には、

・タイトル

・記事本文

・カテゴリー

・アイキャッチ画像

辺りは最低限使います。

というかここをしっかり使えればとりあえずOK。

 

本当はSEO対策などもあるんですが、

まずは記事を書くことが大切なので、

ひたすら書いていくのが先決です。

 

 

カテゴリー

そして次はカテゴリーの設定です。

カテゴリー

カテゴリーというのは、

あなたのブログを細かいジャンルに分けたもの

のことです。

例えば生活用品だったら、

・洗濯用品

・台所用品

・掃除用具

など、もう少し細かい振り分けがありますよね。

それを読者のためにわかりやすくジャンル分けをするのが

カテゴリーの役目です。

 

本屋さんが出版社や作家別に棚を分けるようなものと

思ってください。

 

タグ(使わない)

そして次はタグの設定です。

タグここは生まれてこの方、

いちども使ったことがありません。

効果があるという実証データも見たことがないので、

特に使うことはないでしょう。

 

 

メディア(ライブラリ)

次はメディア(ライブラリ)にいきましょう。

メディアライブラリ

メディアライブラリでは、

パソコンやスマホなどからアップロードした画像一覧を

見ることが出来ます。

 

また、ここにある画像は記事の本文に挿入したり、

アイキャッチ画像として設定したりすることが出来ます。

ただ、投稿の新規追加画面からでも

追加が可能なので、メディアそのものを使うことはほぼありません。

 

メディア(新規追加)

次はメディア(新規追加)です。

メディア

ここでは、大きい赤枠に画像をドラッグするだけで、

画像をアップロードすることが出来ます。

こちらもあまり使うことはありません。

 

固定ページ(固定ページ一覧)

さて次は、固定ページ一覧を見てみましょう。

固定ページ

固定ページは通常の記事と違い、

時系列に関係なく表示されるページのことです。

 

例えば、会社概要とか企業情報などですね。

こういったページは、どんな時でも表示していて欲しいもの。

その場合は固定ページを使い、メニューバーなどに

表示させておいたりします。

 

固定ページ(新規追加)

そして次は固定ページの新規追加です。

固定ページここでは、固定ページの新規追加を行います。

通常の記事投稿と同じやり方でOKです。

 

コメント

さて、次はコメントです。

コメント

ここではブログに寄せられたコメントが表示されます。

コメントが『承認制』となっている場合、

この画面で承認をするまでコメントが一般公開されることはありません。

あまりに誹謗中傷的なコメントは、

否承認にするのもありです。

テーマ(デザインテンプレート)

さてさてお次はテーマです。

WordPressテーマ

ここではデザインテンプレートの設定をします。

テンプレートは色々あるのですが、

個人的には無料なら、

Simplicity

・Stinger5

有料なら

BLOGPRESS

賢威

アルバトロス

辺りがおすすめかと思います。

 

ちなみに僕はTCDテンプレートの『Gorgeous』を使ってます。

すごく画像が映えるので良いですが、

使い方が若干ムズイので、初心者にはきついかもです。笑

 

カスタマイズ

そして次はカスタマイズになります。

カスタマイズ

ここでは右側で実際のレイアウトを確認しながら、

カスタマイズすることが出来ます。

 

ただ、僕はこの画面で編集をしない(直接コードをいじる)ので、

そこまで使ったことはありません。笑

もし画面を見ながらの方がやりやすいという場合は、

カスタマイズで設定をしていくのもありですね。

 

ヴィジェット

そしてお次はヴィジェットです。

ヴィジェット

ヴィジェットは、ブログ上に設置できるアプリのようなものです。

例えばSNSボタンを設置したり、

プロフィール用のバナーを設置したりと、

手軽にブログレイアウトを変えることができます。

 

僕のサイドバーやフッターも、

大体ヴィジェットで設定されています。


ヴィジェット

フッターは全部ヴィジェットです。

難しい設定は何もしなくても、

これだけでとても見やすく配置することが出来ます。

 

メニュー

次はブログのトップページに表示するメニューの設定です。

メニュー

ここではブログの情報を探しやすくするために、

メニューバーを作ることが出来ます。

メニューバーはこんな奴です。

メニュー

 

これがあることで、

訪問者は全体のページ内容がわかり、

情報もメニューからすぐに探し出すことが出来ます。

ここはしっかりとカテゴリーの振り分けをしておきましょう。

 

 

ヘッダー画像

そして次はヘッダー画像です。

ヘッダー

ヘッダーとは、

トップページの上の方に表示される横長の画像のことです。

これがあるとブログのイメージが伝わるので、

本気でブログを運営していくつもりなら作ったほうが良いでしょう。

 

 

背景画像

お次は背景画像です。

背景画像

背景画像は、文字通り

ブログ全体の背景部分の

画像を設定することが出来ます。

例えば花柄画像を使えば全体的に花柄になるし、

水玉画像を使えば、全体的に水玉になります。

 

何もしない場合、テーマの色が反映されるので、

これはお好みで決めてください。

 

テーマ編集

さて次は初心者が一番目をそむけたくなる部分、

・テーマ編集

です。

テーマ編集

こちらは、実際にブログラムコードをいじって、

オリジナルデザインにしたり、レイアウトを変えたりする際に使います。

ただ、初心者の内は全くわからないと思うので、

必要性を感じたらやれば良いと思います。

それより最初は記事を書くことに集中するのが最善です。

 

 

プラグイン(インストール済みプラグイン)

そしてお次はプラグインです。

プラグイン

こちらの画面では、導入したプラグイン一覧を見ることが出来ます。

プラグインというのは、

機能拡張するためのツールのことです。

スマホで言ったらアプリのようなもの。

 

例えばスパムから守ってくれるAkismetであったり、

SEO対策を一括で担ってくれるAll in One SEO Packがあったり、

記事投稿したら、即座にSNSで自動投稿してくれたりと、

プラグインを使いこなすことで、WordPressを更に最適化することが出来ます。

 

 

プラグイン(新規追加)

そしてこちらはプラグインの新規追加です。

プラグイン新規追加

この画面でプラグインを検索したり、

おススメのプラグインを探すことが出来ます。

WordPressを最大限生かすためにプラグインは必須なので、

出来る限り色んなプラグインを知っておくと良いですよ!

 

プラグイン(プラグイン編集)

そして次はプラグイン編集です。

プラグイン編集

ここではプラグインファイルの編集をすることが出来ます。

ただ、一度も使ったことがありませんので、

必要はないかと思います。

僕もプログラムにはあまり詳しくないので、

やるなら外注する思います。笑

 

ユーザー(ユーザー一覧)

さて、どんどんいきましょう!

次はユーザー一覧となります。

ユーザー一覧

ユーザーとは文字通り自分のことです。

僕の場合、当然僕しか運営者はいませんので、

一人となります。

 

ちなみにLIG INCさんのように複数のライターが存在する場合、

一つのサイトに管理者、編集者、投稿者など、

複数のライターさんがいたりします。

 

ユーザー(新規追加)

次はユーザーの新規追加です。

ユーザー

ここでは、新規ユーザーを追加することが出来ます。

例えば、

あなたを『管理者』

サブリーダーを『編集者』

ライターを『投稿者』

とすることで、総合的な管理をあなたが担当し、他の業務をサブリーダーや、

ライターに任せることも可能です。

 

一人運営する場合は全く関係ありませんので、

ここは無視してください。

 

 

あなたのプロフィール

そして次はプロフィールです。

プロフィール

これも文字通りプロフィールを入力する項目です。

 

ツール(使用可能なツール)

お次はツール(使用可能なツール)です。

使用可能なツール

個人的にはまず使わないのでスルーで大丈夫です。

 

ツール(インポート)

お次はツール(インポート)です。

インポート

インポートとは『輸入』という意味があります。

つまり、他のブログサービスからWordPressに移行したい場合に使う機能です。

最初からWordPressブログを使う場合は必要ありません。

 

ツール(エクスポート)

そして次はツール(エクスポート)です。

エクスポート

先ほどのインポートとは別に、

エクスポートはWordPressのデータを

取り出したい場合に使います。

 

また取り出したデータは他のブログにインポートすることも可能。

マメ知識程度に知っておいてください。

 

設定(一般)

そしていよいよブログの基本設定になります。

設定一覧

ここではブログの概要を入れていきます。

特に大事なのが、

・タイトル

・キャッチフレーズ(説明文)

になります。

 

この二つを決めることで、

・このサイトはどんな内容なのか?

がわかりやすくなるので、必ず設定するようにしましょう。

 

設定(投稿設定)

続いては投稿設定す。

投稿設定

ここで一番重要なのはping送信です。

 

ping送信は、ブログの更新を検索エンジンに通知することで、

アクセスを拾いやすくするというものです。

重要なので設定しておきましょう。

 

設定方法がわからないという方は、

下記の記事をご参考ください。

WordPressの初期設定(初心者向け)

 

 

設定(表示設定)

さてお次は設定(表示設定)になります。

表示設定

ここでは投稿記事の表示数などを設定することが出来ます。

例えば、1ページに大量の記事が表示されてたら、

ちょっと読みづらいと思うので、僕は6記事を限度としています。

 

あと一番下の赤枠のチェックボックスを付けてしまうと、

検索エンジンに表示されなくなってしまうので、

チェックは付けないでください。

 

設定(ディスカッション)

お次は設定(ディスカッション)です。

ディスカッション

ここではブログ記事へのコメント設定をします。

メール通知などがウザい場合は、自分宛てのメール通知を外すくらい

あとは特に設定する必要もないでしょう。

 

設定(メディア)

続いては設定(メディア)です。

メディア設定

ここではサムネイル・中サイズ・大サイズの画像の大きさを

設定することが出来ます。

特にサイズが大きすぎると表示できないテーマもあるので、

テーマの幅に合わせた表示にする必要があるでしょう。

 

 

設定(パーマリンク設定)

そしていよいよ最後はパーマリンクです。

パーマリンク

パーマリンクというのは、

・http://www.arata01.info/◦◦◦◦

の『◦◦◦』の部分のことです。

 

パーマリンクを適切に設定することによって、

あなたのブログを訪れた読者が内容を判断しやすくなり、

クリック率が上がります。

例:

ダメなやつ→http://www.arata01.info/1313

良いやつ→http://www.arata01.info/blog-tsukaikata

というように、URLがわかりやすいと、

記事をクリックする前から何となく内容がわかるので、

カスタム設定しておくのがお勧めです。

 

ちなみにパーマリンクの設定についても

下記の記事で解説しているので、参考にしてくださいね。

WordPressの初期設定(初心者向け)

 

 

まとめ

さて、ちょっと長くなりましたが、

全体的な概要をさらっとお話ししてみました。

 

詳しい使い方に関しては別の記事で記述しますが、

なんとなく雰囲気を掴むだけでも、

かなり変化すると思いますので、

是非さらっと読み流して雰囲気を感じてもらえたらと思います。

 

それではこの辺で。

最後までおよみいただき、ありがとうございました。

WordPress初心者

メルマガバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大島 松二郎

ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。