WordPressのインストールと導入(初心者向け)

wordpress

どうも、ブログ専門の集客屋、まつです。

 

こちらの記事は、

独自ドメインを使った、

WordPressブログの立ち上げ方講座の

第3回目となります。

 

 

第2回目は、

・ドメインの取得とXサーバーへの設定方法について

解説をしていきました。

 

 

そして、第3回目の講座では、

・WordPressのインストールと導入

について画像付きでレクチャーしていきます。

 

通常、全くのブログ初心者が

WordPressのインストールをしようとすると、

3日~1週間程度掛かってしまいます。

 

ですが、このレクチャーでは、

30分あれば仕上がるように作っておりますので、

是非参考にしていただきたいと思います。

 

 

それではいきましょう!!!

 

 

[カリキュラム一覧はこちら]

第1回目:Xサーバーの導入と設定方法

第2回目:ムームードメインの取得とXサーバーへの設定方法

第3回目:WordPressのインストールと導入

第4回目:WordPressの初期設定

第5回目:Googleアナリティクスの導入と活用法

第6回目:WordPressの無料テンプレート『Simplicity』の導入と設定

第7回目:Google Search Consoleの基礎知識と導入・設定方法

第8回目:WordPressプラグインのインストール

第9回目:『無料!』キーワード検索ツールの使い方

 

 

 

WordPressブログって何?

さて、まずはWordPressのインストールをする前に

・WordPressブログとはそもそも何なのか?

という点について簡潔に説明したいと思います。

 

 

WordPressは簡単に言うと、

・ブログを作成するためのアプリケーション(=ソフトの一種)

のことです。

 

 

他のブログとの圧倒的な違いは、

・機能を好き勝手にカスタマイズできる

という点です。

 

他のブログサービスでは、

あらかじめ機能が備わっていて、

それをいじることは出来ません。

 

ここで言う『機能』というのは、

ソーシャルボタンが付いてる、とか、

人気記事はここに表示される、とか、

セキュリティはこんなもん、とか、

SEO対策はこんなもんですよ、とか、

広告はココに貼れる、とかとか、、、

 

 

まあ要するに、

『自社のブログサービスは

こんな機能が付いてますよ!』

 

という機能のことです。

 

これが、WordPressの場合、

好き勝手にカスタマイズすることが出来ます。

(プログラムすらいじれてしまう!)

 

これが出来る理由は、

WordPressは元々

オープンソース(プログラム言語が自由にいじれる)に

なっているからです。

 

そしてオープンゆえに、

ユーザーが勝手に機能開発をしたり

することができます。

 

そうしてどんどん機能が充実し、

オリジナルサイトが作れるようになっていった、

というわけですね。

 

 

そういえば関係ないけど、

子供のころハマってた

『エキサイトバイク』

っていうゲームがあって、

あれも自由にコースが作れて楽しかったもんなあ。

↓こんなヤツ

エキサイトバイク

よくハチャメチャなコース作って、

兄ちゃんと爆笑しながら遊んでましたよ。

 

やっぱり自分で作れる系のヤツって楽しいですよね。

だからWordPressもきっと楽しいんだろうな(関係ない)。

 

 

というわけで話を戻しますが!!

 

 

これでなんとなく

WordPressの概要を

おわかりいただけましたでしょうか。

 

 

では、おわかりいただけた処で、

WordPressのインストールの手順に

参りましょう。

 

尚、こちらは

ムームードメインとレンタルサーバーの

契約が終わっている前提

解説をしておりますので、

 

まだどちらも取得していないという方は、

下記のリンクから取得をお願いします。

Xサーバーの契約方法(初心者向け)

ムームードメインの取得とXサーバーへの設定方法

 

 

 

WordPressの自動インストール方法と手順

ではまずはXサーバーの公式サイトにアクセスしましょう。

そして、トップの画面から、

『ログイン』→『サーバーパネル』

と進みます。

WordPress(1)

サーバーアカウントのIDと

パスワードを入力し、

ログインしましょう。

 

 

サーバーパネルの画面に飛びます。

WordPress(2)

『設定対象ドメインデータ』にある、

下向きボタン『▼』←から、

取得したドメインを設定してください。

 

 

設定が変わると、

設定対象ドメインが取得したドメインに変わります。

WordPress(3)

赤枠の『自動インストール』

クリックしてください。

 

 

『自動インストール』の画面に進みます。

WordPress

赤枠の中の

『プログラムのインストール』

をクリックしましょう。

 

 

 

すると一番上に

『WordPress 日本語版』

というのが出てきます。

WordPress2

『インストール設定』をクリックし、

次に進んでください。

 

 

次に、インストールのために

必要な記入事項が出てきます。

WordPress3

簡単に解説しますと、

・ブログ名(あなたのブログのタイトル)

・ユーザ名(WordPress管理画面のログイン時に使うユーザ名)

・パスワード(WordPress管理画面のログイン時に使うユーザ名)

・メールアドレス(WordPressからの連絡用。一応連絡のつくアドレスを入れる)

となります。

 

ただ、いずれも後で変更が可能なので、

そこまでこだわる必要はありません。

ちゃちゃっと入力して次へ進みましょう。

 

 

尚、『インストール(確認)』をクリックすると、

次へ進みます。

 

 

これが最後の確認画面になります。

WordPress4

『インストール(確認)』をクリックして、

WordPressをインストールしていきましょう。

(全部自動でやってくれます)

 

 

 

そしてインストールが終わると、

ログイン用のURLが出てきます。

WordPress5

赤枠のURLをクリックし、先に進みましょう。

 

こちらのURLは忘れないように、

必ずブックマークもしくは保存しておいてください。

もし忘れた場合は、

あなたのブログURLの最後に『/wp-admin/』と入れれば、

ログイン画面に飛ぶことが出来ます。

 

 

先ほどのURLをクリックすると、

WordPressのログイン画面が出てきます。

WordPress6

インストール時に入力した

ユーザ名とパスワードを入力し、

ログインをしましょう。

 

 

こちらがWordPressの

ダッシュボードになります。

WordPress7

 

こちらが、WordPressブログをつかう際の

ダッシュボード(管理画面)になります。

 

もう一度言っておきますが、

こちらの画面は必ずブックマークをして、

URLを忘れないように気を付けてくださいね。

 

僕の場合、

IDもパスワードも忘れて

ひどい目にあったことがあったので。笑

 

と、いうわけで、

これで

・第3回目:WordPressのインストールと導入

は終了となります。

 

何かわからないことや、

引っかかった部分があれば

いつでもご連絡くださいね。

matsu01@arata01.info

 

 

ではお疲れさまでした。

 

第4回目:WordPressの初期設定

wordpress

メルマガバナー

1 個のコメント

  • やり方通りに進みましたが、最後のURLを表示させるところでページがありませんになるのはどうしたら良いのでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    大島 松二郎

    ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。