スマホサイト全体のキャプチャから編集、保存までをPCで全て行う方法

ライオン

どうも、集客ブロガーのまつです。

今日もいい記事書いてガンガンアクセス集めていきましょう。

 

 

突然ですが、

あなたは普段、

ブログのコンテンツを作る際、

スクショ画像とか使ってますか?

 

 

もし今は使ってないけど、

今後、知識やスキル系コンテンツを発信していく場合、

画像を用いることはものすごく大切です。

 

 

何故かと言いますと、

画像から得られる情報量は文章の3倍とも言われています。

そして、情報量が多いということは、

その方がはるかに検索ユーザーにとって

わかりやすいコンテンツになるということだからです。

 

 

現に僕のコンテンツは、

最初の方こそ文章のみでしたが、

アイキャッチ画像や実際にの作業のキャプチャ画像を

使うことによってリピーターがかなり増えました。

 

 

もう、これはホントに画像さまさまなのです。

つまり、画像だけでもなく文章だけでもなく、

『画像+わかりやすい文章』

の方が断然強力になります。

 

どちらもしっかり使うことで、

相当わかりやすいコンテンツになるのです。

 

 

ですので、

あなたがもし今後、

知識やスキル系コンテンツを発信していく場合は、

絶対に心がけるべきでしょう。

 

 

 

検索ユーザーはの60%はモバイルから来ている!

ただ、あなたがもし、

これから情報発信をしていきたいという場合、

パソコンの画面しかキャプチャ出来ないようでは、

モバイルに最適化したブログを作ることは出来ません。

 

ですので、

スクショを活用してコンテンツを作って行く場合、

スマホ画面のキャプチャー方法を覚えるのは必須なのです。

↓こんなやつね。

スマホ画面

こういった視覚的な情報も取り入れてあげることで、

検索ユーザーにとって超わかりやすくなるわけです。

 

 

これをPCだけでなく、

モバイルでもしっかりやっていきましょう

ということですね。

時代はまさにスマホなのです。

 

現に僕のブログも、

ほとんどのアクセスがスマホです。普そして常連さんばっかり。笑

今こんなんです。

モバイル最適化

アクセスすっくねえ。笑

リピーター率は50%くらいあるんだけどな。

 

まあいいや。

 

で、見ていただくとわかりますが、

パソコンからのアクセス→約38%

モバイルからのアクセス→約60%

というのが現状です。

 

他の運営しているサイトでは、

スマホが7割強というデータもあります。

 

 

この事実からわかることは、

もう今後のデバイス別の画面表示に関しては、

スマホでのチェックを主軸に行なわなければならない

ということです。

 

 

 

このブログもスマホスクショをバリバリ使いたいんだけど、、、

上記の事実を考えれば、

今後僕が今後こういった、

『知識・スキル系コンテンツ』

を作る際にも、やっぱりモバイル画面中心の解説が

増えるだろうと思うんですよね。

 

だってユーザーがそれを望んでいますので。

 

だから今後は僕も、

もっともっと画像系スキル(スクショ、編集)を

マスターしていきたいと思っています。

 

 

スマホアプリの使い勝手と効率の悪さに絶望

しかし、僕は最近、

スマホページをスクショ(画面キャプチャ)をする際、、

ある3つの問題に悩まされていました。

 

この問題、スクショメインの人は

結構悩んでるんじゃないかな~と思います。多分ね。

 

 

で、その問題というのは大きく分けると3つあって、

①スマホでスクショしてからPCに移すのが面倒

②スマホのスクショでは、キャプチャ→編集が出来ない

③スマホページを何枚もスクショすると、見栄えが悪い。

ということになります。

 

 

①と②に関しては、

不便さや効率の悪さを感じざるを得ない点です。

 

やはり作業は出来る限り効率化したいわけですから、

わざわざスマホでスクショしてPCに移して、、、

というのは非常に面倒です。

 

この2度手間が積み重なっていくと、

最終的にかなり大きなロスとなるんです。

だから、極力二度手間は避けたほうがいいんです。

 

 

そして最後は③の問題です。

こちらに関しては実際に見てみればわかると思います。

スマホのページを内臓のアプリだけで撮ると、

こんな感じになります。

スマホ画面 スマホ画面 スマホ画面

こんな風にいちいち画像が切れてしまうんですね。

 

 

やっぱりダサいなちくしょう。笑

今までやってたけどさ。

 

で、もちろんこれは、

フォトショップとかの画像編集ソフトを使えば、

それぞれをくっつけたりも出来ますが、

 

そういった作業をいちいちやるほどの

時間も体力も勿体ないわけですよね。

やはり最優先は良質な記事を書くことでありたいので。

 

 

そしてスマホのキャプチャから編集、保存までを

一気に仕上げられるツールはないかな?

探してみたところ、なんとか見つけることが出来ました。

 

ですので今回は、

それをあなたにシェアしようと思います。

テーマはズバリ、

僕がぶち当たったスマホでのスクショの問題を

完全解決に導いた魔法のような作業方法全て(画像付き)です。

 

 

これ、結構やばいです。

画像の通りに作業を進めるだけで、

『PC上でのスマホ全体のページのキャプチャ』

『画像の編集』

『保存』

までを全て一括で出来るようになります。

 

 

なので、完全保存版です。

しっかりとこちらの記事を参考に

スクショマスターへの道を歩んでくださいね。←?

 

 

 

PCでのスマホサイトキャプチャー:作業手順

それではいよいよ、

具体的な作業に移りましょう。

 

まずはGoogleクロームを開きます。

スマホキャプチャ

左上にある

『アプリ』

をクリックしましょう。

 

 

大きいアイコンが並んで出てきます。

スマホキャプチャ

この中から、

『ウェブストア』

をクリックしてください。

 

 

 

これがGoogleウェブストアの画面です。

スマホキャプチャ

まず、左上の検索バーで、

『キャプチャ』と検索すると、

上記の画面になります

 

そしたら、

『Awesome Screenshot』

というソフトをGoogleに追加しましょう。

※僕はすでに追加しているので、

『評価する』のリンクになっています。

 

 

 

ポップアップが出てきます。

スマホキャプチャ

『拡張機能を追加』

をクリックし、追加してください。

 

 

下記の画面が出れば問題なく、

追加が出来ています。

スマホキャプチャ

 

 

 

そしたら、

キャプチャしたいブログを表示しましょう。

スマホキャプチャ

今回はぼくの最近書いた

こちらのスマホページをキャプチャしていきます。

 

 

次はGoogleデベロッパーを開きます。

スマホキャプチャ

『その他のツール』→『デベロッパーモード』

クリックし、先に進みましょう。

 

 

こちらがデベロッパーの画面になります。

スマホキャプチャ

左側にスマホ表示の画面が表示されているのが

わかると思います。

 

主に使う機能に関しては、

赤枠と説明文を入れておいたので、

ご確認ください。

 

 

ちなみにPC画面にしたときは

こういった感じです。

スマホ画面全体をスクショする方法9

スマホ、PCのどちらでも

簡単にキャプチャすることが可能です。

もちろん、ページは全体でも好きな箇所だけでも

自由自在となっています。

 

 

では、実際にキャプチャしてみましょう。

スマホキャプチャ

右上のアイコン

『Awesome ScreenShot』

をクリックしましょう。

 

 

こちらがキャプチャした際の画面になります。

スマホキャプチャ

こちらが編集画面になっていて、

トリミングや文字の挿入などを

簡単に行うことが出来ます。

 

 

ではまず、

こちらの記事ページがあまりにも長いので、

トリミング機能を使って、

好きな分部だけ切り取ってみましょう。

スマホキャプチャ

好きな範囲をマウスでドラッグしていきます。

範囲は下のほうにもどんどん広げることが出来、

特に制限もありません。

 

 

もうちょっと下にいってみました。

スマホキャプチャ

トリミングしたい範囲が指定出来たら、

『Crop』

を押して保存しましょう。

 

 

あとはまあ、

色々編集しちゃったりとかして。

スマホキャプチャ

テキスト入れたり、

枠を作ったり、矢印を入れたりと

基本的な機能はついている感じです。

 

そして、編集した画面を保存するときは、

『Done』

をクリックしましょう。

 

 

こちらが保存画面になります。

スマホキャプチャ

これは右側のボタンは

あまり使うことはありません。

 

画像を保存するときは、

画像にカーソルを合わせて

右クリックを押します。

 

 

保存先を指定するダイアログボックスが出てきます。

スマホキャプチャ

デスクトップで保存をします。

 

 

そして保存が終わったら、

実際にフォトビューアーなどで、

画像表示をしてみましょう。

スマホキャプチャ

で、出来てるでえ、、、

これが出来た瞬間は謎の快感に襲われます。

やっぱりスキルって身に付けると楽しいよね。うんうん。

 

では次は実際にWordPressとかのブログに

入れてみて、表示確認をしてみましょう。

 

 

まずはWordPressにログインします。

スマホキャプチャ

新規投稿の画面で、

『メディアを追加』

をクリックします。

 

 

 

メディアの挿入画面です。

スマホキャプチャ

『ファイルを選択』

をクリックします。

 

 

 

スマホキャプチャ

先ほどキャプチャ→編集をした画像を

開きます。

 

 

 

スマホキャプチャ

そしてメディアライブラリ画面から、

『投稿挿入』

をクリックし、記事内に入れてみましょう。

 

 

記事内に画像が投稿されました。

スマホキャプチャ

投稿が終わったら、

プレビューで表示を確認してみましょう。

 

 

こちらが記事ページです。

するとちゃんとスマホサイトのキャプチャ画像が

しっかりと反映されている!1

スマホキャプチャ

へへ、やったぜ!!!

 

こういう感じで、

スマホサイトのページを

綺麗につなげたまま表示をすることが出来ます!!

 

 

というわけで、

今回は以上となります。

 

ね?すごいでしょ?笑

 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

これでスマホページのキャプチャ作業にも

悩まされることなく、

効率よく記事の作成に取り組めるのではないかと思います。

 

 

そしてこれはこの仕事に限らずそうですが、

何事も効率化するというのは必須の考え方です。

 

特に僕らのような情報発信をメインとしている

人間ならなおさら。

情報取得や情報整理力など、

タスクをこなすスピードはどんどん上げていく

必要があります。

 

だから、こういった効率化という考え方を

日々意識して作業をしていただくことで、

コンテンツも進化していくのではないかな~と思いますね。

 

というわけで本日はこの辺で!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ライオン

メルマガバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大島 松二郎

ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。