[初心者必見!]まずは検索エンジンの仕組みを理解しよう!

cat

どうも、ブログ専門の集客屋、まつです。。

 

いきなりですが、あなたは

『ブログを使って集客をする』

場合、どのような対策を思い浮かべますか?

 

まあこれはおそらく、

ちょっとWeb集客について学んでいる方であれば、

ご存知かもしれませんが、

 

おそらく『SEO対策』とか

SEO集客』などと答えるのではないでしょうか?

※SEO対策=検索エンジン最適化のこと。日々情報の順位付けをしている検索エンジンに対し、最適な状態になるよう施策をすることで、検索順位を上げる方法。

 

 

 

では仮にあなたが『SEO対策』と答えたとしましょう。

 

これはブログやサイトで集客をする際には、

確実に出てくる用語です。

 

で、確かにブログで集客をする上で、

SEO対策は欠かせません。

WEBで集客をする上で、最も基本的な対策だからです。

 

この基本的な方策を無視して、

良質なコンテンツだの、検索ユーザーの悩みに答えるだの言っていても、

SEOをやらないだけで効果は半減してしまいます。

 

特にコンテンツが良い人に関しては本っっ当勿体ないです。

 

「何やってんだバカ野郎!!こんな良いコンテンツ持ってんのに、

SEO対策をやらない奴があるか!!」

 

って怒りたいくらいですよ、全く(; ・`д・´)

 

 

だからですね、

もし自分が丹精込めて作ったコンテンツであるならば、

しっかりとSEO対策を行うべきなんです。

 

 

 

SEO対策をするために大前提となる知識とは?

知識では果たして、

あなたはこの『SEO対策』に関して

どれくらい理解できているでしょうか?

 

 

Googleの理念を死ぬほど叩き込んだり、

Googleのサポート文や規約を全部読んだり、

SEO対策の本を死ぬほど読んで試したり、、、

等々、自分に出来る最大限のSEO対策を行っているでしょうか?

 

と言われてもおそらく、

ここまでやっている人はごく少数だと思うんですよね。

 

 

だって昔の僕なんて、

・タイトルにキーワードを二個くらい入れろ、とか

・ディスクリプションを120文字くらい入れろ、とか

・見出しをちゃんと使え!

とかそれくらいは覚えてましたが、

ぶっちゃけ何のためにやってるかは

全くわかりませんでした。笑

 

 

『だって本に書いてあったんだもん』

くらいのもんでさ。笑

 

自分の中で「SEO対策=こういうもの」という

言葉だけが一人歩きしていて、

その意味はよくわかりませんでした。

 

 

じゃあ一体、SEO対策とは何なのでしょうか?

 

 

これに対して、僕なりの答えをズバリ言うと、

 

・検索エンジンに、あなたの情報を認識させるための対策

 

のことです。

 

 

つまり、Googleが提供する『検索エンジン』に対して

情報(こんな情報だよ~と)を認識してもらい、

上位表示させるための対策全般を『SEO対策』と呼ぶわけです。

 

だから、いくらあなたが良質なコンテンツを作っても、

検索エンジンに見つけてもらわなければ、

コンテンツが広がっていくことはありません。

 

だから、まずは何よりも

検索エンジンに見つけてもらうことが大前提なんですね。

 

そしてそのためには、

検索エンジンの仕組みをしっかりと理解し、

奴ら(?)がどんな風に情報を集めているのか?

というのを知っておきましょう。

 

 

なんとなーく検索エンジンを知ることの

大切さをご理解いただけたでしょうか?

 

では、ご理解いただけたところで、

次は検索エンジンの仕組みを学んでいきましょう!

 

 

 

検索エンジンの仕組みとは何か?

ここまでで検索エンジンの仕組みを知ることの

重要性をご理解いただけたと思いますが、

 

「じゃあ、どうやって

Googleに見つけてもらえばいいのよ!?」

 

という疑問が浮かぶと思います。

 

じゃあ、この疑問を解決するには

どうしたらいいのか?というと、

検索エンジンの仕組みを理解することです。

 

だって検索エンジンを使って集客するわけですからね。

これがわからなかったら対策もクソもありません。

 

だからこれは大前提の知識なんですね。

 

 

ですので次はいよいよ、

Googleがどんなシステムを使って情報収集し、

ジャンル分けをして、検索順位を決めていくのか?

という点について書いていきます。

 

初心者にもわかりやすく、

専門用語を極力省いて説明をしておくので、

しっかりと頭に入れておいてほしいと思います。

 

 

 

検索エンジンにあなたのコンテンツが表示されるまでの流れ

cat まず、検索エンジンにあなたのコンテンツが表示されるまでの流れは、

ザックリ三段階に分かれます。

 

それは、

1.クローリング(Googleロボットによるコンテンツの自動収集)

2.インデックス(自動収集したコンテンツ検索エンジンのデータベースに整理して入れていく)

3.ランキング(200以上の指標に照らし合わせ、検索順位を決める)

という三つの流れです。

 

 

なんだか言葉だけを聞くと難しそうですが、

もっと簡潔に言うと、

・世界中のWeb情報を集める→クローリング(ルンバが部屋中のゴミを集めていく感じ)

・情報をジャンル別に整理していく→インデックス(本屋でカテゴリ別に収納していく感じ)

・順位を決める→ランキング(売れてる、とか話題性がある、とかでランクづけする感じ)

という流れです。

 

 

まあこれだけだとザックリし過ぎなので、

もうちょっとだけ詳しく解説をしていきますね。

 

 

1.クローラーは、世界中の情報を自動収集している

まず1つ目のクローリングの段階では、

Googleロボット(クローラー)が、

世界中のWeb情報を自動収集していきます。

 

そして大事なのは、

検索エンジンに表示されるコンテンツは、

ここで自動収集した情報全てが反映されるということです。

イメージとしてはこんな感じ。

クローラー

こういった感じで、

クローラーがリンクを元に情報をたどり、

世界中の情報を集めていき、

検索エンジンのネタにするわけです。

 

 

ここで一つ注意をしていただきたいのは、

クローラーは、テキストリンクをたどって

情報を集めているということ。

そして逆に画像データに埋め込んだリンクは、

認識することが出来ないので、

リンクは原則として、テキストにするのが望ましいです。

 

 

また、リンクを辿ってくるということは、

あなたのコンテンツが外部に露出していない(外部リンクが全くない)と、

クローラーはあなたのコンテンツを見つけることが出来ません。

 

ですので、

あなたのコンテンツをしっかりとクローラーに

見つけてもらうためには、対策が必要なのです。

 

具体的には以下の対策をしましょう。

 

これらは最低限の対策ですが、

こうしてコンテンツの露出を増やすことで、

よりアクセスの流入が見込めます。

 

特に最初の段階ほどしっかりと

基礎的な対策を行うのが良いでしょう。

 

 

 

自動収集した情報を、検索エンジンのデータベースに格納していく。

そして次は、

クローラーが集めてきた情報を

検索エンジンのデータベースに格納していきます。

こんなイメージ。

ページインデックス

こんな風に、

タイトルやディスクリプション(記事の説明文)、

記事内にあるキーワードなどを元に、

カテゴリ分けしていきます。

 

この時の注意点ですが、

キーワードを元にカテゴライズするからと言って、

あまりにキーワードを詰め込み過ぎても、

スパムの対象になりうるので注意が必要です。

 

あくまでそこは検索ユーザーの立場に立った

コンテンツ作りが必要ということですね。

 

 

 

検索順位を決める(ランキング)

rank そして最後は、

それぞれデータベースに格納された情報に対し、

独自のアルゴリズム(計算式)を使い、ランク付けをしていきます。

 

アルゴリズムに関しては、

複雑な計算式を用いている(らしい)ので

詳しくは語りません。←あんまり詳しくない

 

 

ここで一番意識しなくてはならないのは、

複雑なアルゴリズムの理解ではなく、

コンテンツとリンクの質です。

 

 

『コンテンツとリンクの質』を意識するというのは、

・検索キーワードに対し明確な答えを提供すること

・自作自演でない、自然な外部リンクを獲得すること

この二つをしっかり行うということです。

 

何故これを意識するのか?というと、

結局不自然にアクセスを水増ししたり、

自作自演リンクを貼ったりすると、

すぐにGoogleに対策され、圏外に飛ばされてしまうからです。

 

 

これはGoogleの今までの歴史的にも言えていて、

Googleは、検索エンジンを開発して以降、

常にブラック手法(検索エンジンの穴をつついた不当な方法)との

戦いを繰り広げてきた背景があります。

 

※ブラック手法というのは、

大量の自作自演リンクを貼ったり、

大量のSNSアカウントを作ってリンクを貼りまくったり

ツールを使って記事を大量生成したりとか、

とにかく不自然で機械的に検索順位を上げる方法のことです。

 

 

でも、仮にそんな方法でアクセスや売上を獲得したとしても、

一時的な利益に過ぎません。

 

もし、あなたが今後、

ユーザーに喜んでもらいながら継続的な利益を得るためには、

機械的な要素には惑わされないことが必要です。

 

それよりも基本的なSEO対策と、

検索ユーザーの求めるコンテンツを提供することで、

ごく自然にリンクを獲得することができるわけですね。

 

キーワードマッチング

図にするとこんな感じになります。

ちょっと雑。笑

 

こんな風に、

検索ユーザーが打ち込むキーワードと、

あなたが提供するコンテンツキーワードをマッチングさせることが、

ランキング上位のカギになります。

 

 

究極的に言えば、

・検索ユーザーが求めるコンテンツ=あなたが提供するコンテンツ

となるのが理想です。

 

これは100%マッチングするというのはないですが、

出来る限りコンテンツはマッチングさせる必要があります。

 

これがあまりにズレていると、

ユーザーは不快感を感じてしまい、

ページから離脱してしまうからですね。

 

ですので、

検索ユーザーにしっかりと喜んでもらうためには、

検索ユーザーの気持ちを理解し、

キーワードに対する明確な答えを

提供する必要があるんですね。

 

 

あれ、なんかちょっと焦点がずれてるかな、、、笑

 

 

とまぁつまりは、

Googleの理念に沿って検索順位を決めてるんだから、

どうせならGoogle先生に好かれる方法を取ったほうがいいですよね?

ってことですね。

 

 

Googleは常にあなたを見ている

 

 

常にあなたを見ている

 

Googleは常にあなたをWEB上で監視しています。

あなたが不正なアクセスアップをしたり、

不自然な被リンクを貼れば、

すぐに圏外に飛ばされ、再浮上するのは難しくなります。

 

 

でも、逆に考えれば、

あなたが検索ユーザーにとって価値ある情報を

提供し続ければ、

見せれば見せるほどに良い評価が得られるということです。

 

 

そしてその為の方法としては、

の4つの基本対策があります。

 

これらはいずれも、

Googleに認識してもらうための方法ですが、

ブログの初期段階ではとにかく検索エンジンに

インデックスされるのが先決です。

(インデックスされないと検索にも引っかからないので)

 

 

もし、上記の対策を全然していないという方がいたら、

是非実践してみてください。

おそらく多少アクセスアップ効果は

図れると思いますよ^^

 

 

それではこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうござました。

 

 

PS:集客に関するメルマガも書いているので、

是非何か質問や悩み事があれば是非こちらでご質問くださいね。

↓↓↓

まつの公式メールマガジン『個人が0から稼ぐブログ集客術』に登録する。

cat

メルマガバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大島 松二郎

ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。