確実に達成可能な目標を定めるために必要な5つの要素

北斗百裂拳

どうも、ブログ専門の集客屋、まつです。

あっと言う間に2015年が終わり、

もう既に2016年の目標計画を立てて息まいている方(使い方合ってる?笑)も

多いのではないでしょうか?

 

僕もさっそく2016年の目標を立てて、

絶対に達成してやろうと鼻息を荒くしている次第です。

共に目標を達成出来たら最高ですね!

 

と言いたいところですが、、、

 

あなたが立てたその計画、

ちゃんと具体的な行動レベルに落とし込んでますか?

果たしてすぐに実践できる内容になっているでしょうか?

まさか大きくて雑な目標ばかり立てて、

具体性のない曖昧な計画になってはいないでしょうか?

 

そうだとしたら要注意。

 

達成できないどころか、そもそも計画を立てたはいいものの

何をすべきか全くわからず、果てには目標すら忘れてしまい、

計画の半分どころか30%程度しか出来ていなかった…

なんてことにもなりかねません。

 

どうせ目標を立てるなら、

確実に達成できる方が、達成できないよりも

良いに決まってますよね?

 

 

『YES!』

ということで、真にありがとうございます。

 

では早速今回は、目標達成のコツについて詳しく書いていきます。

 

目標達成メソッドは、ブログを運営していくうえでも

相当大事なポイントになので、しっかりと頭に入れてくださいね!

 

 

目標を達成する上で頭に入れておくべき5つのポイント

それではさっそくですが今回は、

目標を達成するうえで頭に入れておくべき5つのポイントについて

説明をしていきます。

 

ちょっと一般論とはだいぶ違う考えもあるので、

少し戸惑うかもしれませんが、僕が実際に目標達成をする上で体感したことも含めて

書いていますので、そこらの情報よりも信ぴょう性はあります。確実に。

 

それではいきましょう。

 

 

目標達成の可否は、前半で7割決まる!

さて、一つ目は、

・目標達成の可否は、前半で7割決まる

ということです。

 

これはもしかしたらあなたも既にご存知かもしれませんが、

目標達成をする際には、最初のスタートダッシュが一番肝心です。

まずここで出来る限り加速していくことが、

後半どれだけ楽出来るか?を決めます。

 

これは何故かというと、

人が最もやる気を出すのは、

エネルギーが有り余っている前半であり、

計画を立てた『今』この瞬間だからです。

よって、ここでダラダラしていると、

あまり後半には期待できません。

初速が遅い人が後半いきなり猛ダッシュをすることは、

よほどのことがない限りないでしょう。

(出来るとしたら、そういう戦略を立てている場合のみ)

 

基本的に、1日の目標を先延ばしにしてサボってしまうと、

そのまま次の日のノルマとして降りかかってきます。

すると、それを焦って取り戻そうとして仕事が雑になったり、

疲れてしまい、逆にスピードが遅くなってしまったりするのです。

 

逆に最初の段階で初速を思い切り飛ばして、

1日で3日分を終わらせてしまえば、

仮にイレギュラーな出来事で時間がとられても、

余裕を持って対処をすることが出来ます。

 

だからこそ前半はとにかく初速を大事にして、

どんどん計画を追いかけていっていくべきなのです。

 

 

目標は最小単位まで分解し、細分化しろ!

そして2つめは、

・目標を最小単位まで分解し、細分化する

ということです。

 

これはどういうことかというと、

大きな目標を立てるだけではなく、

明確かつ具体的な行動まで落とし込んでいくということです。

夢は大切ですが、現実もしっかりと見据えた目標を立てる必要があります。

 

ここが雑だと大抵上手くいきません。

 

特に最初の段階では、出来る限り行動を細かく切り分け、

確実に達成可能な目標にする必要があります。

 

例えば、普段はいつも

寝転がりながらテレビを見ている主婦が

『今日から毎日腕立て伏せを20回やります!』

と言ったとしましょう。

 

この『毎日腕立て伏せを20回やる』という、

一見具体的に見える目標。

ですが、実はまだ具体性がありません。

 

何故これでもまだ具体性がないのか?と言うと、

 

 この主婦は腕立て伏せ20回をやる以前に、

腕立て伏せをする習慣がないからです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

この『腕立て伏せ20回やる』というのは、

既に腕立て伏せが習慣化している人の目標です。

 

仮にこの主婦が腕立て伏せを習慣化しているのなら話は別ですが、

寝転がってテレビを見ているということは、

腕立て伏せを習慣にしている可能性は低いでしょう。

 

こういう人はまず『腕立て伏せをやる』という習慣を身に付ける

ということが何よりも大切です。回数はその後の話なのです。

 

では、この主婦が腕立て伏せを

成功させるためにはどうすればいいのかというと、

まずはテレビのリモコンを手に取って電源を切り、

それから起き上がって広い床まで歩いていき、

腕立て伏せの準備をすることです。

 

これら一連の流れが出来るようになって初めて、

『腕立て伏せを20回行う』

という目標に近づくことが出来るのです。

 

こんな感じで、出来る限り目標設定は小さく細かくして、

少しずつ少しずつ身体を慣らしていきましょう。

特に大人は無理するとすぐガタが来るからね。笑

 

大体初日に無理してやめるのが大人のパティーンなので、

そういう部分も考慮して、出来る限り

ゆっくりとスタートを切ってあげるのが良いです。

 

 

ステップやプロセスは一切考えなくて良し!

そして三つ目は、

・目標達成するにあたり、ステップやプロセスは一切考えない

ということです。

 

これはどういうことかというと、

そもそも目標というのは、階段のように

一つ一つ登っていくようなものではないので、

ステップやプロセスは無視して良いということです。

 

目標達成をする際の道はもっと複雑で入りくねっていて、

進むだけではなく、時には戻ることもあります。

ある日突然マリオのキノコを使った時みたいに

急激に伸びることもありますし。笑

 

このように、どのようなプロセスを経るか?というのは、

実際にやってみないと全くわからないのです。

 

そもそもまだ達成したことがない目標に対して、

プロセスもくそもありません。

もう既に達成したことがある人がそばにいるなら別ですが、

そうでない場合は、ステップやプロセスは無視して考えていいでしょう。

 

これは別に立てるのが悪いというわけではありません。

ですが、プロセスを細かく決めれば決めるほど後で修正しまくることになるので、

それなら進めながらプロセスを記録していく方が早いのではないか?

ということです。

 

 

積み重ねと結果は比例しない!

そして4つ目は、

・積み重ねと結果は反比例しない

ということです。

 

これはどういうことかというと、

例えば目標を立てる際、大体の目算で、

『このくらいやったらこのくらい達成できるだろうな』とか

『50の作業が終われば、50の結果が出るはずだ』とか、

積み重ねと結果が比例するものと考えてしまいますが、

大抵は比例しないということです。

 

積み重ねと結果というのは全く比例せず、

仮に、

 ・積み重ね=40

 だとしても

 ・結果=5

ということもありますし、

そこから更に積み重ねて、

 ・積み重ね=70

 までいったら突然結果が出てきて、

 ・結果=120

となることもあります。

 

というかむしろ、ほとんどの目標達成はそういう形で起こります。

最初は全然結果が出ないのに、ある日突然、

タガが外れたかのように結果が出始めたりするのです。

 

僕も2年半の間ネットビジネスに投資をしてきてほぼ収益0でしたが、

ある日コツを掴んでからは、2カ月でいきなり月収10万円を越えました。

 

・2年半の積み重ね=月収0~5000円

・2年と8カ月の積み重ね=10万円

このように、いきなり収益額が増えたのです。

 

そう考えると、

努力の積み重ねというのは順当に評価されるものではなく、

一定のレベルを越えた時に、いきなり大きな反応が返って来るもの

と考えられるわけです。

 

特にブログの場合はそれが顕著に出ます。

僕のブログも最初の一~三カ月は全っ然アクセスが来ないのに(50PV以下とか)、

四か月目に急にアクセスが来る(放っておいても150PV)ようになったりと、

積み重なるほどに楽になっていってます。

 

こんな感じで、むしろは積み重ねと結果は比例しないのが普通であり、

いつ結果が来るかも実際にはわからないのです。

 

 

『結果』よりも『達成』を最重要視しろ!

そしてラスト5つ目は、

・目標は『結果』よりも『達成』を最重要視する

ということです。

 

これは何故かというと、

目標というのは大抵『達成』する方が

『結果』を出すことよりも楽しいからです。

 

例えば先ほどの腕立て伏せの例で言うと、

おそらく『筋肉が付く』よりも『腕立て伏せが

20回出来るようになる』方が楽しいはずです。

その方がクリアが明確だからです。

 

更に言えば、

『筋肉が付く』というのは正確性に欠けますが、

『腕立て伏せを20回やる』というのは、

”自分”以外の要因に左右されないため、達成しやすいのです。

 

勉強に関してもそうですが、

『テストで80点取る!』というと確実性に欠けますが、

『英語を300単語覚える!』であれば、

”自分”だけの問題ですので、他人に左右されることがありません。

 

このように、外的要因に左右されない目標を設定し、

それを達成したほうが楽しいし、楽しんでいる方が結果も出ます。

『達成すること』を楽しんでいる内にいつの間にか結果を出している

というスタイルの方が負担を感じることなく結果を出すことが出来るわけです。

 

人は先にある結果よりも、

目の前にある達成を楽しむ生き物なので、

過程を楽しむ工夫をすることが結果を出すことへの近道となるんですね。

 

 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

今回は目標達成について書いていきましたが、

おそらく通常の目標達成の方法とは大きく違うので、

戸惑ったのではないかと思います。

 

『目標』と聞くと多くの人は真面目で、ストイックで、

敷居の高いものだと捉えてしまいますが、

そんなことはありません。

 

 目標というのはあくまで達成することが大切なのであり、

 ストイックになることではないのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

むしろ目標達成にストイックである理由などありません。

苦しまずに達成できるならその方が良いに決まってます。

 

僕はストイックと周りに言われることもありますが、

僕という人間にストイック要素など1ミリもありません。

出来る事なら努力はしたくないし、

家でずっと映画と漫画に入り浸っていたいタイプです。笑

根が暗いヤツなので、基本は家でまったりしたいのです。

 

でも、それでも自分で自分を楽しませる工夫をすれば、

目標はそこそこ達成できますし、苦しくもありません。

すべでは工夫次第です。

 

今回挙げた5つの要素は全て考えたものなので、

全ての人に当てはまるとは限りませんが、

一般的な目標設定で成功できない人ならば達成率は高いと思います。

ハードルが死ぬほど低い目でもを設定できるので。

 

良かったら是非試してみてくださいね!

 

それではこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

北斗百裂拳

メルマガバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大島 松二郎

ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。