[初心者向け!]WordPressの固定ページの概要と使い方!

Cute Dogs Sleeping

どうも、ブログ専門集客屋、まつです。

 

いきなりですが、

あなたはWordPressブログでコンテンツ(記事)を投稿する方法は

二種類あるのをご存知ですか?

 

一体何か?というと、

1.投稿ページ

2.固定ページ

の二つです。

 

WordPress初心者の場合、

いつい記事の投稿ばかりに気を取られて他の要素を忘れてしまいがちですが、

実は強力な固定ページを用意することってすごく大事なんです。

それにより、複数のお記事が読まれる確率も上がるし、より喜んでくれる確率も上がります

 

あなたのコンテンツを色んな人に読んでもらうためにも、

固定ページの作成は必須なので、ぜひこの記事をお読みいただき、

固定ページマスターへの道を歩んでください。

 

投稿ページと固定ページの違いとは?

それではまずは、

そもそも投稿ページと固定ページの違いがわからない人のために、

この両者違いについてレクチャーしていきます。

 

投稿ページとは

それではまずは投稿ページについてです。

投稿ページに関しては、あなたも普段使っていると思うので詳しくは書きませんが、

つまりはまあ、時系列に並んで配信されている、いわゆる日記みたいなやつです。

 

表示としてはこんな感じ。

1

こんな感じで、最新の投稿順から並べられているのがわかります。

系列で表示されているので、放っておくと過去記事はどんどん過去へ埋もれていきます。

 

なので、普段のブログ記事としては全然OKなのですが、

ずっと固定しておくことは出来ないので、それだけが難点ですね。

 

 

固定ページとは?

そして次は固定ページについてです。

先ほど、投稿ページは時系列に並んでいるので、

何記事も書いていくと過去記事が埋もれていくと書きましたが、

固定ページは投稿ページとは違い、完全に独立した存在になります。

つまり、時系列で並ぶのではなく、固定ページは1ページ1ページが

独立しているということです。

 

例えばこんな感じ。

3(1)

このように、固定ページはそもそも他の記事とは完全に独立しているため、

時間の干渉も受けません。

 

例え何十記事、何百記事書こうが、固定ページはあくまで

固定ぺージ1つ1つのコンテンツとして存在しているということです。

 

まあ、それだけだと何のために使うのかピンと来ないと思いますが、

例えば『会社概要』や『理念』、また『アクセス』や『お問い合わせフォーム』など、

ずっと表示しておきたいページってありますよね。

 

それを固定ページで作ることで、

常に同じ場所に表示しておくことが可能という訳です。

 

ちなみに僕のブログにはメニューがズラっと並んでいますが、

あれは全て固定ページとして作成し、メニューとして表示しています。

11

基本的にずっと表示しておきたいページは、

全て固定ページで作成し、ヘッダーメニューを表示しておけば、

あとはそこから見て欲しい固定ページに飛ばすことが出来ます。

 

僕の場合、固定ページに大量のコンテンツをまとめることで、

一定数の獲得を狙ってるんですよね

↓例えばコレ。

14

こんな感じで、同じカテゴリーの記事を固定ーページにまとめることで、

ブログ初心者の人が見た時に『お?この順番でみていけばいいのか』という感じで、

どんどん読み進めてもらうことができるというわけです。

 

僕はそれが

『アクセスアップ』のページであったり

『WordPressノウハウをまとめたページ』であったりするわけですが、

これをやることで『単なる時系列のブログ』から、ブログサイトっぽい印象を受ける、

ハイクオリティなブログに変身するので、ぜひやってみることをお勧めします。

 

まあ結局何が言いたいかっていうと、

WordPressを運営する上で、

投稿ページと固定ページの使い方を知らないというのは致命傷レベルです←デカ文字使ってみたかった。

 

これだけはどうしても必要性のあるものなので、

基礎スキル”だと思って身に付けていって欲しいと思います。

 

 

WordPressの固定ページの使い方

それではいよいよWordPressの固定ページの概要と使い方について

レクチャーしていきたいと思います。

 

固定ページの概要

それではまずは『固定ページ』から『新規追加』をクリックして、

下記のページを開きましょう。

2

このような画面になっています。

主にここで、固定ページのタイトルやパーマリンク、コンテンツの中身を作っていきます。

とまあ、基本的には固定ページと投稿ページはほぼ変わりません。

ここで同じようにページを作れば、固定ページとして保存されます。

 

それではもうちょっと細かくみていきましょう。

 

3

『親』というのは、固定ページの最上位のページの事です。

固定ページで『親』と『子』関係を作ることによって、

コンテンツをより読みやすく整理することが出来ます。

 

 

例えばこんな感じ。

例:

固定ページ(親):SEO対策

 →固定ページ(子):外部SEO

 →固定ページ(子):内部SEO

例2:

固定ページ(親):育児

 →固定ページ(子):育児ストレス

 →固定ページ(子):育児ノイローゼ

こんな感じで、ページの最上位の固定ページと、

更に一つ下の階層に固定ページを作ることが出来る訳です。

 

 

 

テンプレート

そして次はテンプレートです。

コレは使っているテンプレートにもよるのですが、

固定ページでは、表示を1カラムや2カラムを選択することが出来ます。

4

まあ多分、たいていついてると思うんですが、

2カラム、1カラムはページの内容によって変えたほうが良いと思ってるので、

僕はセールスレターやランディングページに関して言えば、

他の要素を取っ払って文章を読み進めて欲しいので、サイドバーは排除してます。

 

順序

次は『順序』です。

これはお主に固定ページの順番を設定することが出来ます。

6

例えばメニューバーを作成する際に、固定ページの順番を決めておくと、

何もしなくてもその順番通りに固定ページが並べることができます。

まあ、ぶっちゃけ僕は使ってないんですが。笑

 

アイキャッチ画像

次はアイキャッチ画像です。

7

これはいわずもがなですが、

アイキャッチを使わない意味はないので、

これはどんなページだろうが必ず設定するようにしましょう。

 

さて、というわけで概要は以上です。

これからいよいよ実践編に入りたいと思います。

 

固定ページの作り方(プロフィール編)

それではこれから実際に固定ページを作ってみましょう。

今回は、固定ページを使ってプロフィールコンテンツを作成する方法

お伝えします。

 

ではまずは固定ページの新規追加画面に進んでください。

5

こちらのページで、上記のような感じでコンテンツを作っていきます。

 

今回、固定ページで設定する要素としては、

・固定ページタイトル

・固定ページコンテンツ

・テンプレート(1カラムか、2カラムか、場合によっては3カラム)

・アイキャッチ画像(必ずつける)

にチェック

の5つです。

 

まあ、ぶっちゃけ普通の投稿ページと一緒なので、

特に迷うことはないのですが、

 

ただ一つ、に関しては、

固定ページの投稿画面のちょっと下にチェックを入れるところがあるので、

それだけチェックを入れてください。

↓ここです。

15

ここにある

これで、固定ページが検索エンジンにヒットしないように設定をすることが出来ます。

(会社概要とかをヒットさせる必要はないので)

 

では、実際に固定ページを公開した画面を見てみましょう。

まずは2カラムver。

8

まあ、これだとよくあるページです。

ぶっちゃけ固定ページの意味があんまりない気がする。

 

そして次は1カラム。

9

お、なんかイイ感じかもしんない。

でも、文字が小さすぎて殺風景ですね。

なんか引っ越ししたばっかの家みたいになってる。笑

まあ、いいや。

 

ひとまずはこんな感じで完成です。

尚、固定ページを作ってメニューに貼り付ける方法に関しては、

こちらの記事でも紹介しているので、ぜひご覧ください。

基礎の基礎は省いてるので、ある程度メニューの作り方はわかっている人向けです!

SEOに強いブログを作る方法!3日でアクセスを2.2倍に上げた3つの手順

 

 

ビジネスブログをやるなら固定ページは必須!

さて、いかがでしたでしょうか。

WordPressブログを単なるブログとして扱うのではなく、

ビジネスとして活用していくためには、ある程度の技術が必要です。

 

しかし、それを全部ひとりで行おうとするのは、さすがに無理があります。

僕の記事がそういう人のために少なからずお役に立てればと考えておりますので、

何かわからないことがあれば、すぐにコンテンツを作成いたしますので、

なんなりと言ってくださいませ。

 

それではこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Cute Dogs Sleeping

メルマガバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大島 松二郎

ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。