[ブロガー必読!]プロのキーワードツールの使い倒し術

keyword

どうも、ブログ専門の集客屋、まつです。

いきなりですが、

あなたは、ロブロガーやアフィリエイターが、

必ず使っているキーワードツールをご存知ですか?

 

個人、企業、初心者~上級者問わず、

多くのブロガーやアフィリエイターに必須の

キーワードツールであり、

ブログやサイトを運営する上では欠かせないものです。

 

 

その名も、Googleキーワードプランナー

 

Googleキーワードプランナーは、

無料で使うことが出来、検索キーワードに関する

様々な情報を調べることが出来るツールです。

 

特に、ブログの記事タイトルや内容を

決めるうえで、必ず必要になるツールですので、

もし使っていないという人がいたら、

今回必ず覚えておきましょう。

 

 

 

Googleキーワードプランナーとは?

Googleキーワードプランナーは、

多くのアフィリエイターやブロガーにとって

必須のツールである、というのは先ほどお伝えしました。

 

でも、

『じゃあどの辺がオススメなの?』

を知らないと、あまりイメージが湧かないですよね?

 

そこで、

今回はキーワードプランナーの概要や

詳しい使い方を知ってもらい、

今後のブログやサイトの運営に活かせるよう、

解説をしていきたいと思います。

 

ではまず、

 

『そもそもGoogleキーワードプランナーとは

どんなツールなのか?』

という部分からいきましょう。

 

これは、超簡単に言うと、

あるキーワードがどれくらい検索されているか?

を調べることが出来るツールです。

 

これを使うことで、

関連するキーワードなを調べたり、

月間の検索回数が見れたり、ライバルチェックが出来たりします。

↓雰囲気としてはこんな感じ。

キーワードプランナー7

ログインする。

もしくはまだ使ったことがなければ、

『アカウントを作成する』

をクリック(すぐ作れます)。

 

 

キーワードプランナー2

赤枠の部分をクリックすると検索バーが出現。

 

キーワードプランナー3

上の赤枠に調べたいキーワードを入れて、

下の赤枠『候補を取得』をクリック。

 

キーワードプランナー5

すると、月間検索数や競合数、

過去1年間のデータなどが出現。

これを見て色々チェック出来る。

 

と、このような感じで、

キーワードプランナーを使えば、

特定のキーワードに関する様々なデータを

見ることが出来ます。

 

そして今や、

どんなブロガー・アフィリエイターでも、

ごく普通にキーワードプランナーを使い、

月間検索数(一ヶ月の総検索数)や、

ライバルチェック(競合性)をしています。

 

しかも全て無料。

となれば使わない理由がありません。

 

これを使いこなす人と全く使わない人では、

数カ月後、多大なる差が開いていることは

間違いありませんので、

是非ともこちらの記事をお読みいただき、

お仕事に役立てて欲しいと思います。

 

 

 

Googleキーワードプランナーでは何が出来るのか?

ではいよいよ次は、

・キーワードプランナーを使って何が出来るのか?

という点について書いていきます。

 

先ほど、

キーワードプランナーを使うと、

『キーワードの月間検索数(月の平均検索数)

調べることが出来る』

と書きましたが、

 

月間検索数というのは、

月にどれくらいの検索需要があるのか?

という意味です。

 

そして検索需要がわかれば、

そのキーワードで最大どれくらいの

アクセスが集まるかがわかる

ということですから、

ブログ記事を書く上での大まかな目安となります。

 

ちょっとわかりにくいので、

例を出します。

 

例えばあなたが、

『二の腕 ダイエット』

で検索需要を調べたとしましょう。

 

そしてキーワードプランナーで調べた結果、

月間検索数が1000あったとします。

 

そして、月間検索数が1000あるということは、

検索ユーザーが一ヶ月の間に

『二の腕 ダイエット』

で1000回の検索をしているということです。

 

すると当たり前ですが、

一ヶ月間の最大見込みアクセス数は1000

となるわけです。

 

で、これがもし、

月間検索数が30000であれば、

一ヶ月間の最大見込みアクセス数は30000です。

 

まあ、実際こんな単純な話ではありませんが、

大体の目安としてこのようになる

ということですね。

 

これらの需要があるキーワードに対して記事を作成し、

アクセスを集めていくのが、

記事作成の基本となります。

 

これは基礎スキルとして身に付けて

いただければな~と思います。

 

 

キーワードプランナーの使い方と手順・流れ

では、大体のキーワードプランナーの

概要が理解出来たところで、

いよいよ実際の手順に参りましょう。

 

キーワードプランナーを使う際の手順としては、

大体以下のような流れになります(※僕の場合)。

1.月間検索ボリュームを調べる

2.競合(ライバル)を調べる

3.競合(ライバル)が少ないキーワードを調べる

4.検索ユーザーのニーズを見つける

5.コンテンツのネタを決める

 

 

では1つずつ解説していきましょう。

 

 

1.月間検索ボリュームを調べる

まず一つ目は先程も書いたとおり、

・月間検索ボリューム(検索数)を調べる

ということです。

 

これは、キーワードのポテンシャルを

把握するために必要な手順となります。

 

もし出来る限り

多くのアクセス数を集めたいのなら、

月間検索数が多いキーワードを狙うべきですし、

 

逆に超ニッチで

ライバル不在のポイントを狙うなら、

逆に月間検索数は少ない方が良いでしょう。

 

このように、

・薄いが、大量のアクセスを集めて勝負するのか?

・少ないが、濃いアクセスを集めて高額の商品を売るのか?

というのはブログのテーマやタイプによって違うので、

ある程度、月間検索ボリュームを把握しておく必要があります。

 

 

簡単な例を挙げると、

ニュース系とか芸能ブログとかは

大量のアクセスが集まりますので、

それに対して広告を貼るだけで収入が挙がります。

 

そして逆に育毛とか性などの、

コンプレックス系であれば、

少なくても濃いアクセスなので、

高額商品を売ることが可能です。

 

参考程度に覚えておいて下さい。

で、そういった事を把握する為にも、

まずは月間検索ボリュームを調べることは必要なんですね。

 

 

2.競合(ライバル)を調べる

そして次は

・競合(ライバル)を調べる

ということです。

 

先ほど、月間検索ボリュームを調べる、

ということを言いましたが、

 

もし月間検索ボリュームが多くても、

多くのライバルがひしめいていたら、

中々コンテンツを見てもらうことは難しいです。

 

特にブログの立ち上げの時期は、

こういったライバルと直接戦って

勝つことは100&不可能です(SNSなどを使えば話は別)。

 

ですので、

月間検索ボリュームを調べた後に、

実際にグーグル検索をしてみる必要があります。

 

ちなみに、

実際に検索バーで

『キーワードプランナー 使い方』

で検索をすると、このようになります。

競合リサーチ

 

僕の場合、

こんな感じで1ページ目のコンテンツには

大体目を通しています。

 

ここで見るのは、

・タイトル(文字数や文言)

・コンテンツの内容(実際に読んでみる)

・コンテンツのターゲット(誰の為に書いているのか?)

の三つです。

 

実際にはもっと細かくありますが、

あげるとキリがないので、この辺で良いでしょう。

 

で、ブログ記事を書いていくうえで、

ライバルチェックをするというのは必須です。

 

何故かと言うと、

ライバルチェックをしないと

検索ユーザーがどんなコンテンツを好むのか?

もわからないし、

コンテンツの差別化も出来ないからです。

 

でも、意外とこういった地味な作業を

やっている人は少ないんです。

 

多分、めんどくさいからだと思うけど。笑

 

でも、面倒な作業というのは、

基本的に誰もやりたがらない分、

やれば圧倒的な差別化になります。

 

だから是非やって下さい。

良いインプットにもなるし、

良いインプットは良いアウトプットをするのにも

役に立ちますので。

 

 

3.競合(ライバル)が少ないキーワードを調べる

そして次は、

・競合(ライバル)が少ないキーワードを調べる

です。

 

1.では

『月間検索ボリュームを調べる』

2.では

『ライバルをチェックする(実際に検索する)』

と言いましたが、

 

3.では、それらを行ったうえで、

ライバルのいない、もしくは少ないキーワードを

抜き出していきます。

 

例えば先ほど、

『キーワードプランナー 使い方』

で検索をしましたが、

 

ここであまりにもライバルが多かったり、

コンテンツが多すぎたりする場合、

記事を書くのはやめたほうが良いです。

 

その場合は、

また他のキーワードをチェックして、

検索ボリュームとライバルチェックをして、、、

と繰り返し、リサーチをしていきましょう。

 

こう聞くと

何だかめちゃくちゃ面倒な作業に思えますが、

 

リサーチはやっていけばいくほど、

どんどん理解するスピードは早まっていくので、

これはマジでやって下さい。

 

3週間程度継続するだけでも、

ユーザー(相手)への理解度には

圧倒的な差がついています。

 

だからやりましょうね、絶対!(ウザい)

 

 

4.検索ユーザーのニーズを見つける

そして、4つ目は、

・検索ユーザーのニーズを見つける

です。

 

検索ユーザーに対して

良質なコンテンツを提供するためには、

ニーズを掴む、ということが欠かせません。

 

何故なら、

良質なコンテンツの基本は、

START:ユーザーの悩み・欲求(ニーズ)を理解すること

GOAL:ユーザーのゴール(理想の状態)を設定すること

KNOWHOW:具体的な解決方法を提供すること

だからです。

 

そしてこの中でも、

START:ユーザーの悩み・欲求を理解する

というのが最もの大前提となります。

 

もしこれが出来なければ、

そもそものスタート地点がわからず、

何を書いて良いのかがわかりません。

 

だからまずは検索ユーザーの立場に立ち、

ユーザーはど現在、どの位置にいるのか?

というのを考える必要があります。

 

 

先ほどの例で言うと

『キーワードプランナー 使い方』

と、検索をする理由は何なのか?

何故こういったキーワードで検索をしたのか?

というのを考え、理解することによって、

伝えるべきメッセージが決まるし、

書くべきコンテンツが決まるわけですね。

 

だからまずは、

検索ユーザーの現状と悩みを理解すること。

これが最も大切な要素となります。

 

 

5.コンテンツのネタを決める

そして5つ目は、

・コンテンツのネタを決める

です。

 

これは今までに行ってきた、

1.月間検索ボリュームを調べる

2.競合(ライバル)を調べる

3.競合(ライバル)が少ないキーワードを調べる

4.検索ユーザーのニーズを見つける

の4つを踏まえて、

書くべきコンテンツを決めていきます。

 

で、先ほど、

良質なコンテンツの基本は、

START:ユーザーの悩み・欲求(ニーズ)を理解すること

GOAL:ユーザーのゴール(理想の状態)を設定すること

KNOWHOW:具体的な解決方法を提供すること

と言いました。

 

そしてここでは

・GOAL(理想の状態)

・KNOWHOW(解決方・ノウハウ)

の部分を決めていきます。

 

でも、ぶっちゃけこの部分に関しては、

STARTが定まっていれば、ほぼ問題ありません。

多くの人は検索ユーザーのことがわからないがゆえに、

コンテンツが定まらないわけですので。

 

だから、しっかりとニーズを把握していれば、

ほぼコンテンツ作りは問題ないんですね。

ここではしっかりと

・ゴール(理想の状態)

・ノウハウ(具体的な解決方法)

を提供し、良質なコンテンツを作っていきましょう。

 

 

キーワードツール&思考力=最強

さて、いかがでしたでしょうか。

今回の記事では、

キーワードプランナーの概要から、

使い方・手順までを書いていきました。

 

使いこなせば超便利なツールであり、

収益化したり、アクセスを集める上で大事なデータが

たくさん入っています。

 

 

しかし!!

 

最後にお伝えしなければならないことがあります。

 

それは、

いくらツールを使うと言っても、

あなたが相手をするのは人間であり、

コンテンツを作るのも人間だということです

 

つまり、最後はやはり自分の頭を使って

考えなければならないのです。

 

良くこういう便利なツールを使うと

自分の頭で考えるのをやめてしまい、

出てきたキーワードを安易に使う人がいます。

 

よくある思考停止状態です。

これが結構やばくて。

 

それでは機械がやるのと変わりませんし、

あなたのオリジナリティはなくなってしまいます。

 

で、そうならない為には、

ツールで出てきたキーワードに対し、

『何故こういったキーワードで検索をするのか?』

と考えを張り巡らせる必要があります。

 

つまり、

・キーワードツール+思考力

を同時に使うということ。

これが出来れば最強。マジで強い。

 

これはかなり地味なトレーニングになりますが、

こういった地味なことが出来る人間が

最終的には勝ちます。

 

筋トレみたいな感じに

なっちゃいますけどね。笑

 

ですので、

是非とも今回の記事をお読みいただいて、

あなたのコンテンツ作りに役立てていただければと

思います。

 

それではこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

keyword

メルマガバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大島 松二郎

ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。