[あなたはどれ?]搾取されがちな情弱の人を4つのモードに分けてみた

情報弱者

どうも、ブログ専門の集客屋、まつです。

多くの人ってインターネットビジネスに

参入した時って、散々だまされて、だまされて、

 

それでようやく目が覚めて、

学習して成功してると思うんですけど、

 

天才的な才能のない”9割の凡人”には必ず

”情弱期間”

があります。

 

情弱期間は、情報業界に参入して

右往左往して騙され続ける期間のこと。

 

僕がいま色々お世話になってるアニキ的存在の人も

一時期は自己啓発に染まってたって言ってたし、

いま僕が事業手伝わせてもらってる○○さんも

三か月~半年くらい自己啓に染まってた時期があるってくらいだから、

たぶん誰もが情弱期間を通るものなんだと思う。

 

今回はそんな情報弱者と呼ばれがちな人達を

自分なりに分析してみました。

たぶん、情報弱者の人達は

何かと気づかないから弱者と呼ばれるんだろうけど、

これで少しでも変わる人がいたら幸いでございます。

 

9割の情報弱者が通る情弱期間の4つのモード

で、これは僕が勝手に分析したものだけど、

情弱期間は4つのモード移行があります。

==========================================================

・ドリームモード(夢いっぱいで成功成功モード。「月収100万円稼ぎたいです」とかすぐ言う。持続性がないので色々やるけどすぐやめる)

・コレクトモード(知識デブモード。マスト本は『現代広告の心理技術01』と『影響力の武器』。基本上から来る。成功してる人のシェアをした時の文章がなんかぺらい)

・自己啓モード(弁証法とか哲学書(スピノザとか)にハマったり、やたらと内面を見つめたりするけど、特に何も成功していない。”抽象度”の意識強め。タイプによっては”愛、成長””出会い””感謝”とか頻繁に使い始める)

・覚醒モード(360°右往左往上往下往して普通になる。急に現実派になり、行動と結果を純粋に求め始める。フリーザの最終形態的な雰囲気を醸す)

 

=========================================================

実際には覚醒は情弱じゃないので

正確には3つだけど、あえてわけてみました。

 

ちなみに補足すると、

覚醒モードには一度入れば、

モードダウンすることはありませんが、

 

・自己啓モードからドリームモード

とか

・コレクトモードからドリームモード

には移行することがあります。

 

基本的に、

覚醒モード以外は右往左往してる状態なので、

洗脳者(上にいる仕掛け人)の発信する情報次第で

波に打たれたクラゲのようにフワフワ移行します。

 

あんまり僕は人をカテゴリー分けするのは

「V系」とか「B系」とかで括るお同じくらい嫌なのですが、

あえてやってみたら結構おもろいですね。

 

まあ、最初は誰しもが情報弱者で、、

インターネットの世界って情報の扱い全般に

慣れている人が多いから、どうしたって最初は対応できません。

 

ハンターハンターの天空闘技場編で、

ゴンとキルアが200Fを過ぎたあたりで念能力者にボコボコにされてましたが、まさしくあんな感じです。

 

その世界を生きていく上で重要な”ソレ”を知っている人間は、

”ソレ”を知らない人間より遥かに有利です。

 

だって彼らは念能力を身に付ける以前に、

そもそも”念能力がなんなのか?”すら知らなかったわけです。

 

重要な情報を手に入れるための情報がわからないから、

そもそもアクセスすら出来ないというわけです。

 

だから実力的には下のレベルの相手に

手も足も出なかったわけで。

 

これはたぶん、

ネットだろうがバトルだろうが会社だろうが同じです。

そもそもその世界で勝つためのルールを理解していないと、

対策を立てる方法すらわからない。

 

ただ、最初の頃の僕も含め、

多くのインターネット参入者は、

”単に知識やスキルが身についていない”という次元ではなく、

”何を知らないか?”すら知りません。

 

言ってしまえば

「月収100万円稼げるよ!ほらおいで!」

と言ってる人達の98%が「稼げる」という

キーワードで集客をしていることすら知らないわけです。

 

「そんな簡単に稼げるわけないでしょ、あほか」とも思うのですが、

なせかこの世界は社会的に上手くいってない人が多いからなのか、「それとも極端に自信がない人が多いからなのか「すげえ!」とコロっと騙される。そして案の定稼げない。

 

更に厄介なのが、稼げない人が、

騙された手法をそのまま繰り返すこと。

マーケティングが1ミリも出来ないから、

そうすることでしか稼げないのです。

 

一生Twitterで爆撃フォロー&メッセを繰り返し、

捕まえた奴に必死に営業をかけることでしか

稼ぐ方法を知らない。

 

だから、結果の出せない人間が

どんどん量産されていくし、

 

そういう人は常に洗脳されてる状態だから、

正直、会話をしててもしんどいわけです。

 

 

結局、稼げない奴が教える手法なんて、

そのままテンプレを渡すくらいです。

 

たまたま自分が上手くいった方法を、

PDFとかで渡してくるだけ。

 

で、

「あなたも一緒に稼ごうよ!

月100万円なんて余裕だから!」

とバカの一つ覚えのように、稼げる詐欺を

更なる情弱に仕掛ける。

 

で、気づけば月収100万円くらいはクリアしていると、

いうからくりになってて。

 

まあ自分がそれで納得できるなら

病的に一生やってくれればいいんですが、

 

やっていることは

「月100万円稼げますよって言って

50万くらいでコンサル取れば、結果的に月100万円超えますよ」

というただの究極のねずみ講ビジネスです。

 

そこのマーケティングの要素なんて1ミリもないし、

どこの誰にも価値のないものが生まれてしまいます。

 

僕は東京に来て一年間くらいは

そういうシーンばかり見てきたので、

 

フト「ビジネスってもっとこう、

お客さんも自分たちもスタッフも全員が楽しめるもんじゃなかったっけ?」と

疑問に思うのです。

 

 

と、色々話がそれまくってきたのでまとめると、

 

つまり僕が言いたいのは、

そういう世界の”イロイロ”を知らずして、

価値を生むというのは不可能なんじゃないかなあと思うのです。

 

だからすぐ「どうやったら稼げますか?」とか

言っちゃうんです。

 

ただ、かといって、

「やりたいことをやれ!」

と言っても、

 

現状多くの人が、

・やりたいことがない

・何をやればいいかわからない

・何がベストなのかを知りたい

とやる前からぼちごちゃごちゃ考えてしまいますし、

ぶっちゃけ多分、そういう人に

やりたいことなんてないんですよね。

 

僕に言わせれば、

「別にやりたいことがなきゃ動いてはいけません!」

なんてルールもないし、

 

「何をやればいいかわからない」

とか言ったって、そもそも何もやってないんだから

何をやればいいかなんて浮かんでこないし、

何がベストかなんて、やる前から予測はできないと思います。

 

だからたぶん、

大事なのは、やりたいことを

見つけることではないんじゃないかと思います。

 

 

それよりもシンプルかつ最も大事なのは、

 

自分の身をどこに置くかであり、

誰とともに過ごすかです。

 

僕の場合は、

自分が尊敬できる人で、

なおかつ結果を出している人と一緒にいること。

 

好きなだけで結果を出してないなら、

それは戦略としては微妙です。

そこはシビアでもいいと思いますしね。

 

結果を出していないなら、

既に結果を出している人のグループに近づくしかないし、

そこでひたすら行動するしかありません。

 

本当は一人でガツガツやって稼げればいいのですが、

僕は生来、お金というものにあまり興味がありません。

 

それよりも

『この人が好きだし、尊敬できる!』

という人にひたすらついていきます。

 

この時損得勘定とかは一切なく、

ただただ好きだから一緒にいる、というだけです。

 

そういう不器用な人間だから、

自分がフルコミット出来る人達と一緒にいる必要があると思ってるんです。

 

僕は嫌いなことがやりたくありませんが、

好きな人のためなら嫌いなことも平気できます。

僕にとって一番大事なのは”人”だからです。

 

多くの人はそこがズレてるんです。

いつまで経っても手法”だけを見ている。

もちろん手法は大事なんだけど、

そこだけじゃダメなんですよ。

 

言ってしまえば、

稼ぐ方法ばかり考えてるから騙されるし、

手法にばっかりこだわるから行動が遅いし、

今いる場所や人間関係が悪いからやる気が出ないのです。

 

だからもっと純粋に、

もっと直感で感じて欲しいし、

はやく”稼ぐ稼ぐ病”から抜け出してほしいんですよね。

 

そもそもビジネスって楽しいものだし、

超楽しんでる方が長期スパンで稼げるから、絶対に。

 

もっと楽しみましょう。

正確には、楽しんでる人と一緒に過ごしましょう。

その方が何かと良いので。

 

リアル交流会開催します

と、いうわけでこの度、

いまだ全国に数多くいる

”稼ぐ稼ぐ病”に掛かってる人達のために、

リアル交流会を開催します。

 

 

僕は今は主にブログが専門に活動しています。

 

とは言っても、

元々はネットビジネスから入ってるので、

何かと新しい視点での話が出来ると思います。

 

ブロガーの気持ちも、

アフィリエイターの気持ちも

情報起業家の気持ちも、

稼げない人の気持ちも大体わかるし、

そういう人ってどうやらあんまりいないようですし。

 

昔はせどりとかもやってたし。笑

 

たぶん、その辺の面白さはあるんじゃないかと思います。

 

で、日にちは

5月14日(土)の13:00~16:00の予定です。

 

参加費は1000~2000円(会場によって上下します、サーセン)で、

東京都内の、たぶん都内のどっかのカフェでやります

(人数次第で場所変えるかも)。

 

セミナー会場を借りて、

なんか堅苦しい空気になるのは嫌なので、

もっとフランクで、もっと自由で、

もっとおしゃれな雰囲気のカフェでみんなの話を聞きたいし、

アドバイスできたらな~と思います。

 

ただ、現状で10人が申し込んでくれてるんですが、

個人的にクローズな雰囲気の場にしたい(本当は5人くらいがベスト)ので、

15人くらいで締め切ろうと思います(キャンセルも考慮して)。

それ以上は一人一人話が出来ないので、若干寂しいしね。

 

とまあ、その後の詳しい連絡は

メールでするので、興味があったら登録しといてください。

↓↓

リアル交流会に参加する[ビジネスブログ運営者向け]

 

 

セールスレターとかないので、

友達みたいなメールを送ります、どうもすいません。笑

↓↓

リアル交流会に参加する[ビジネスブログ運営者向け]

 

情報弱者

メルマガバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大島 松二郎

ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。