[保存版!]Jetpackプラグインの37個の機能を完全網羅!!

jetpack

どうも、ブログ専門の集客屋、まつです。

 

WordPressを既に使っている人ならご存知かもしれない

・Jetpack by WordPress.com

ですが、意外に詳しい使い方を知らない人は多いのでないでしょうか。

 

Jetpackや、WordPressの運営に役立つ

便利な37個の機能がパッケージングされているプラグインです。

 

本来はWordPress.comという

無料型のWordPressブログ(僕が今使っているサービスは『WordPress.org』)で提供されているものですが、

Jetpackを使えば、インストールタイプのWordPressブログでも使えるようになります。

 

また、jetpackは機能こそ多いですが、

使い方自体はスイッチのON→OFFで設定が可能なので、

特に使い方に迷うこともありません。

 

もし、プラグインの種類が多すぎて面倒くさいとか、

全部一括でプラグインを管理したいという場合は、

ぜひこちらのプラグインがお勧めです。

それでは、詳しい解説に移っていきましょう!

 

Jetpackのインストールと設定方法

それではまずはJetpackのインストールから始めていきましょう。

まずはWordPressの管理画面から、プラグインの新規追加画面に飛んでください。

1

赤枠内に『Jetpack』と打ち込んでエンターキーを押してください。

 

プラグインの検索結果が出てきました。

2

赤枠の『今すぐインストール』をクリックしましょう。

 

無事、インストールできました。

3

『プラグインを有効化』をクリックしましょう。

これでプラグインが有効化出来ます。

 

有効化が完了しました。

4

次は管理画面の『Jetpack』をクリックしてください。

これでjetpackの管理画面に入ります。

 

こちらが管理画面になります。

5

まあ、色々と機能はありますが、

基本的にはそこまで使うことはないです。

また、後ほど機能に関しては説明させていただきますので、

とりあえず赤枠内の『他28個のJetpack機能を表示』をクリックしてください。

 

こちらが機能一覧のページになります。

6

ざっと37個あるので、

さらっと機能をご紹介していきたいと思います。

 

 

Jetpackの機能一覧

現在、2016年5月の時点では下記の機能を使うこと出来ます。

1つ1つ紹介しておきますので、是非自分に合った機能を使ってみてください。

 

 

・Beautiful Math

Beautiful Mathは、複雑な数式や方程式を使うことが出来る機能です。

たぶん、普通にブログを運営する上では使わないと思うので、今回はスルー。

 

・Gravator ホバーカード

Gravatar ホバーカードは、名前、プロフィール情報、

写真、連絡先、その他の利用サービスといった情報を表示します。

こんな感じらしい。

7

設定していると、自分の画像も

その他のWordPressのユーザーも表示されます。

これは好みの問題になるので、必要であれば使ってください。

 

・JSON API

JSON APIは、アプリケーションやサービスが安全にサイトと通信し、

新しい方法でサイト上のコンテンツを活用したり、追加機能を提供したりできるようにします。

つまり、セキュリティ系を向上する機能のことです。まあよくわからん。笑

もし他にネット通信の暗号化系のプラグインを持っていないのであれば、

取り入れてみてください。

 

・Markdown

Markdown を使うと、一般的な文字や記号を使ってリンク、

リスト、その他のスタイルを投稿やコメントに追加できます。

HTMLとかその辺が全然わからない人には縁がないので、

良くわからない場合は必要ありません。

 

・Photon

Photonは、画像のキャッシュを利用して

サイトの読み込みを高速化してくれる機能です。

特に画像を多めに使っているサイトではお勧めです。

スイッチオンにするだけで使えるので、ぜひ取り入れてみてください。

 

・VideoPress

VideoPressは、動画の投稿が出来るようになる機能です。

ただ、WordPressは基本的に動画は載せられる仕様なので、

使うのがYoutubeとかだけであれば使わなくても大丈夫です。

 

・WP.me短縮リンク

サイトやブログのURLを短縮化してくれる機能のことです。

 

尚、URLの短縮化に関しては、他のツールでも出来るので、

特にjetpackで取る必要はありません。

↓こんなやつを使えばすぐ出来ます。

URX.NU(URL短縮サービス)

ちなみに使うとこんな感じに短縮されます。

・http://arata01.info/post_lp/mail-magazine

・http://ur0.xyz/tKGO

これは何の役に立つのか?というと、

例えばTwitterとかで長ったらしいリンクを貼ると、

若干うっとおしい部分もあるのですが、

URL短縮をすると、スッキリして見た目も良くなります。

これは僕もちょくちょく使っているので、ぜひお試しを。

 

・いいね

これはWordPress専用の『いいね』機能が付けられる機能です。

必要に応じて付けてください。

 

・ウィジェット表示管理

ウィジェット表示管理は、

ウィジェットをページ別に表示・非表示を設定出来る機能です。

 

例えば投稿ページには

プロフィールのウィジェットを表示したいけど、

カテゴリーページには表示したくないという場合は、

表示設定をすれば変えることが出来ます。

↓こんな感じ。

8

こちらは人気記事ランキングのウィジェットなのですが、

この場合だと『カテゴリー』が『すべてのカテゴリー』の場合は表示としました。

 

では、まずはトップページを見てみましょう。

9

通常通り、サイドバーには人気記事ランキングが表示されています。

 

では、先ほど人気記事ランキングを非表示設定にしたカテゴリーページを見てみましょう。

10

人気記事ランキングが表示されていません。

これは一見、何の意味があるのかわからないかもしれませんが、

例えば、

・記事を読むことに集中してほしいページのみ、サイドバーを非表示にする

など、自分の意図に合わせて設定を変えていただければいいのかな~と思います。

 

 

・カスタムCSS

こちらは、テーマ’(テンプレート)のCSSを書き換え、

もしくは置き換えができるようになります。

僕は特にスキルがないので使いません。。。

 

・カスタム投稿タイプ

ポートフォリオプロジェクトやお客様の声など、

異なるタイプのコンテンツをサイト上で管理・表示することができます。

僕はカスタム投稿は特に使っていないので、気にする必要ないかもです。

 

・カルーセル

カルーセルは有効化すると、

画像がフルスクリーンで見れるようになります。

ただ、ハミングバードではなぜか表示されないので、

他のテンプレートでも試してみた方がいいかもしれません。

 

・コメント

読者がWordPress、Facebook,Twitterなどのアカウントを使って、

コメントを残すことが出来るようになります。

もしコメント欄を盛り上げたいという場合は使ってみるのアリです。

 

・コンタクトフォーム

簡単に問い合わせフォームが作れるようになります。

ただ、こちらはContact Form 7でも出来るので、

あまり使うことはないかも。

 

・サイトアイコン

ブラウザのアイコン等を設定することが出来る機能です。

サイトアイコンは、良くタブの横とかに出てくるこんなやつです。

11

こちらは『外観』→『カスタマイズ』で設定が必要ですが、

もしブラウザ表示もこだわりたいという場合は、設定してみてもいいかもです。

 

・サイトマップ(XMLサイトマップ)

これは、設定しておくだけで

XMLサイトマップ(検索エンジンに対してのサイトマップ)を

送信してくれます。

※ただ、僕はもともと他のプラグインでGoogle XML Sitemapを

使っているので、この機能は使いません。

GoogleXML Sitemapを使っていない人は設定してもいいと思います。

 

・サイト統計情報

サイト統計情報は、サイトのアクセスや検索キーワードなどの情報を

簡易的に表示をしてくれる機能です。

有効化するだけで簡単に設定できるので、かなりおすすめです。

 

・サイト認証

Google・Bing・Pinterest などの外部サービスでこのサイトを

あなたが保有・管理していることを証明するのに使えるツールです。

こちらも有効化しておくのをお勧めします。

 

・ショートコード埋め込み

こちらは動画を埋め込みたいときなどに

ショートコードを使えるようにする、というものです。

特に使うことはありません。

 

・シングルサインオン

特に覚える必要なしです。

 

・スペルと文法

スペルと文法は、人工知能を使ってスペルミスを見つけたり、

スマートサジェスチョンを表示したりして、文章を改善できます。

ただ、日本語対応はまだなので、特に使う意味はなしです。

 

・タイルギャラリー

ギャラリーを投稿に追加する際、

画像のレイアウトスタイルを選べるようになっています。

デフォルトでは標準のサムネイル・グリッドレイアウトでギャラリーが表示されます。

長方形、正方形、丸型のギャラリースタイルに対応しています。

 

・パブリサイズ

パブリサイズ共有を使うとブログを人気のソーシャルネットワークサイトに連携して

新しい投稿を自動的に友人へシェアできます。

ブログをSNSにシェアしたい場合は必須の機能なので、

Twitterやフェイスブックとブログの情報を連携したい場合は設定しておいてください。

 

・プロテクト

こちらはWordPressの不正ログインなどを防ぐ機能です。

他にセキュリティとかで管理している場合は、

付けなくてOKです。

 

・メール投稿

メール投稿機能を使うと、メールで送ったコンテンツをブログに公開できます。

どんなメールクライアントも使えますので、スマホからでもすばやく簡単に投稿できるようになります。

これからの時代、必須になる機能かもしれないので、

使てみるのもアリです。

 

・モニター

モニターを有効化すると、15分に一度、

サイトがちゃんと表示されているかチェックしてくれます。

他のモニターチェック系のプラグインを付けていな場合は、

取り入れてみてください。

 

・モバイルテーマ

こちらはレスポンシブのテーマを使っていない場合、

モバイルテーマを使えば、スマホ用の表示でみれるようにしてくれます。

もし、PCにしか対応していないテーマを使っている場合、取り入れてみてください。

 

・一元管理

こちらはWordPress.comなどで

サイトを一元管理できるというものですが、

特に使うことはありません。

 

・一括検索

 

一括検索は、自分のWordPress内にあるコンテンツを

一括検索できる機能です。これは意外に便利なので、

使用する場合は有効化しておいてください。

 

・共有

投稿を Twitter、Facebook、

その他のサービスで共有することが出来ます。

パブリサイズと迷うことがあると思いますが、

ほぼ同じなので、どちらかにチェックを入れていただくだけで良いと思います。

 

・拡張配信

Jetpack はブログで公開されたコンテンツを

即時に検索エンジンなどのサービスと自動で共有します。

これによってアクセスの流入先が増えるので、有効化しておいてください。

 

・無限スクロール

記事が終了したあとに、自動的に次の記事を表示してくれる機能です。

なお、ハミングバードはこの機能に対応していないので、

使うことが出来ません。意外に使ってみたかったので、ちょい残念。。。

 

・購読

読者が投稿のメール通知を受け取れるようにするウィジェットを

ブログのサイドバーに簡単に設置できます。

新しい投稿が公開されると、WordPress.com から購読者にメールが送信されます。

ブログは基本、プル型コンテンツですが、プッシュ型も取り入れたいという場合は

有効性があるので、ぜひ取り入れてみてください。

 

・追加サイドバーウィジェット

説明書きにある文章は以下の通りです。

・Twitter ウィジェットはテーマのサイドバーにあなたの最新ツイートを表示します。

・Facebook Like ボックスウィジェットはテーマのサイドバーに Facebook Like ボックスを表示します。

・Google+ バッジウィジェットによって、Google+ のユーザー、ページ、あるいはコミュニティについての情報を表示できます。

・画像ウィジェットを使うとテーマのサイドバーへ画像を簡単に追加できます。

・Gravatar ウィジェットを使うと、Gravatar のプロフィール情報とアバターを取得できます。

・ギャラリーウィジェットを使うと、簡単にフォトギャラリーやスライドショーをブログのサイドバーに追加できます。タイルギャラリーモジュールが有効化されている必要があります。

・WordPress 投稿を表示ウィジェットを使うと、外部の WordPress.com サイトまたは Jetpack を使っているインストール型サイトの投稿を最大10件表示できます。

・ソーシャルメディアアイコンウィジェットは、人気の SNS アイコンをサイドバーなどのウィジェットエリアに追加できるようにしま

つまり、サイドバーに色々貼りつけられるということです。

SNSに関しては、バイラル狙いのために必ず設定が必要なので、

サイドバーにウィジェット、また記事の前後にシェアボタンなど、

拡散される可能性がある作業は全てやるのがベターです。

 

・通知

あなたのサイト上のアクティビティをフォローし、

他の WordPress.com ユーザーと交流することが出来ます。

他のWordPressユーザーと交流したい場合などのおすすめです。

 

・関連投稿

ブログの投稿記事のあとに関連記事を表してくれるプラグインです。

ただ、最近のテーマに関しては、関連性の高い記事を表示するのが

当たり前になっているので、改めて取り入れる必要はありません。

 

もし、関連記事がデフォルトでないテーマを使う場合は

取り入れてみてください。

 

まとめ:jetpackを37個を全部詳しく解説するのは無理

さて、いかがでしたでしょうか。

とりあえずjetpackの使い方と概要編ということで、

ざっくりとインストールや設定方法をお伝えしました。

 

ちなみに、いくら機能が備わっていると言っても、

全部使わなければいけないということはないので、

あくまで自分に合った使い方をしていただくのが大切です。

 

まあ、本当は37個の機能と使い方を完全網羅したかったのですが、

それだけで本一冊はくらいの文章になってしまうので、

またおいおいにしておきます^^

 

それではこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

jetpack

メルマガバナー

2 件のコメント

  • まつさんのこの記事、とってもわかりやすかったです。プラグインって『これ入れてこれ入れて…』っていう設定の説明はあっても、この機能がどう働くのかをここまで一つの記事でまとめているものってあまりありませんよね!初心者には本当にありがたいです。(一年近くやっていて初心者と言うのもおこがましいでしょうか(;^_^A)

    • こゆさん、ありがとうございます^^

      そうですね、僕も他のコンテンツを見てみて、
      その辺りを詳し掘っている記事が少なく感じたので、
      あえて書いてみました^^

      また、ご要望があればお作りするので言ってくださいね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    大島 松二郎

    ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。