Google XML Sitemapsのインストールと設定方法

kensaku-engjne

どうも、ブログ専門の集客屋、まつです。

今日もガンガンいい記事書いてアクセス集めていきましょう。

 

 

いきなりですが、

あなたはブログの更新毎に、

検索エンジンにしっかりとサイトマップを送っていますか?

 

あなたの更新情報を知らせるべきところに知らせ、

出来る限りのアクセスアップ対策をしていますか?

 

もし今まで何となく記事を更新するだけで、

サイトマップを更新していないのなら要注意。

 

あなたの更新を検索エンジンにしっかり知らせるために、

今回の記事でしっかりとサイトマップの設定を

行っていきましょう。

 

 

サイトマップとは何か?

と、その前にもしかしたら、

 

「サイトマップなんて知らないよばーか!」

 

という人もいるかもしれません。

 

もうね、そんなことを言われてしまったら

どうしようもないのでまずは、

サイトマップについて – Search Console ヘルプ

を参考に頭に入れておきましょう。

サイトマップというのは、サイトのウェブページのリストを指定して、

Googleや他の検索エンジンにサイトのコンテンツの構成を伝えるファイルです。

Googlebot などの検索エンジンのウェブクローラは、

このファイルを読み込んで、より高度なクロールを行います。

とまあ、読んだところで

よくわかんないんですけど、、、、笑

 

 

つまりはサイトマップを作ることで

検索エンジンにあなたのブログの更新を知らせ、

インデックスを促進することが出来る

というわけですね。

 

検索エンジンから集客をするためには、

検索ユーザーに対して更新を知らせるだけでなく、

検索エンジンにも情報を知らせる必要があります。

 

この両者が揃って、

初めて集客効果が見込めるわけです。

 

ここでしっかり記事更新ごとにサイトマップを送らないと、

検索エンジンに情報が認識されず、

せっかくのあなたのコンテンツが

人目に触れないまま終わってしまうかもしれません。

 

どんなに頑張って書いた記事だろうが、

思わずうなってしまうようなユニークな記事だろうが、

サイトマップを送らなければ、認知すらされない可能性があります。

 

 

ですので、あなたの記事を検索エンジンに

インデックスさせるためには、

まずは記事の更新を検索エンジンに伝えていきましょう。

 

 

※ちなみに検索エンジンの仕組みに関しては、

前々回の記事で配信しているので、しっかりと読み込んでおいて下さいね。

[初心者必見!]まずは検索エンジンの仕組みを理解しよう!

 

 

 

WordPressプラグイン『Google XML Sitemaps』で一気に解決!

sitemapsさて、ここまででサイトマップの大事さを

おわかりいただけたと思うのですが、

 

いくらサイトマップが大事だとは言え、

毎回手動でサーチコンソール(知らない人はこちらをクリック!)を使って

更新するのは面倒だし、時間がかかってしまいます。

 

毎回サチコン(サーチコンソール)に

アクセス→ログインして、

URLをサイトマップに入れて、、、

 

というのは時間的には5分程度ですが、

意外とこういった単純作業は面倒なもの。

出来ればこういう作業は、

どんどん自動化していきたいものですよね。

 

 

そこで便利なのがWordPressのプラグイン、

・Google XML Sitemaps

です。

 

このプラグインを使うことによって、

記事の公開や更新をするたびに

サイトマップを自動生成してくれます。

 

つまりこれ一つでサイトマップの件は問題なし!

あなたは記事を更新するだけで万事OK!ってわけです。

(なんか通販みたいw)

 

ただ、最初の設定だけしっかりと

行う必要がありますので、

今回はGoogle XMLのインストールと設定方法を

画像付きでレクチャーしていきたいと思います。

 

 

Google XML Sitemapsのインストールと設定方法

blog それではいよいよ作業に入りましょう。

まずはWordPressにログインし、『プラグイン』→『新規追加』

をクリックしてください。

google-xml-sitemaps

赤枠の中に『Google XML Sitemap』

と入力していきます。

尚、小文字・大文字などの違いで検索に引っかからなくなるので、

スペルはこのまま入力します。

 

 

『プラグインを追加』の画面に移動します。

google-xml-sitemaps

『今すぐインストール』をクリックしてください。

 

 

インストールが終了しました。

google-xml-sitemaps

次は赤枠の『プラグインの有効化』をクリックし、

有効化しましょう。

 

 

これでインストールが終了です。次に設定方法に移ります。

googlexmlsitemaps

『設定』→『XML Sitemaps』をクリックしましょう。

 

 

Google XML Sitemapsの画面になります。

google-xml-sitemaps

上の赤枠は更新情報を検索エンジンに

通知をするかどうかの設定が出来、

下の赤枠はサイトマップを生成する際の

メモリ消費をコントロールすることが出来ます。

 

いずれも赤枠の部分はどれもすごく大事なので、

必ずチェックを入れておいてください。そしてチェックを入れたら次に進みます。

 

 

『投稿の優先順位』の画面になります。

google-xml-sitemaps

赤枠の部分にチェックを入れておきましょう。

チェックを入れたら下にスクロールします。

 

 

『Sitemap コンテンツ』に進みましょう。

google-xml-sitemaps

赤枠の部分を画像の通りに設定してください。

お主に検索エンジンに知らせたいのは、

  • トップページ
  • 投稿記事
  • カテゴリー

となりますので、

それに準じるようにチェックを入れるのがおすすめです。

 

 

次に進みます。

google-xml-sitemaps

これはそのままで大丈夫です。

 

 

次は『更新頻度の設定』』に移ります。

google-xml-sitemaps

これは赤枠の通りに設定をしましょう。

  • ホームページ:毎日
  • 投稿(個別記事):毎週
  • カテゴリー別:毎週
  • 古いアーカイブ:毎年

設定が終わったら次に進みます。

 

 

そして最後に『優先順位の設定』画面です。

google-xml-sitemaps

こちらも赤枠の通りに設定してください。

これはあなたのブログのURLの優先順位を決めるものですので、

先ほどと同じく、

 

  • トップページ
  • 投稿記事
  • カテゴリー

の三つの優先順位を高めに設定しておきましょう。

 

そして設定が終わったら

『設定を更新』

を押して変更を保存しましょう。

 

 

 

ではこれでGoogle XML Sitemapsの

インストールと設定方法の作業は終了となります。

 

 

 

まとめ

maps基本的にサイトマップは、

ブログを運営するうえで最低限やらなければ

ならない作業です。

 

面倒くさいとか、難しいとか、

そういうレベルではなく、

必ずやるべき習慣のようなもの。

 

こういった地味な作業を抜きにして

アクセスアップを見込むことは到底できませんので、

ここではしっかりとサイトマップを設定するようにしていきましょう。

 

 

それではこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

何かご質問等あればメールでもくださいね。

matsu01@arata01.info

kensaku-engjne

メルマガバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大島 松二郎

ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。